犬飼いた〜い!

仕事を終えて、家へ帰る途中にビールを買った。

実は、ちょっと前に「痛風の薬」を半分に減らしてみたのだ。ところが、一週間も経たない内に、またまた左足に違和感を覚えてしまい「あ、ヤバイ!」と思って、慌てて薬の量を元に戻した事があった。

それから一週間ぐらい様子を見ていたが、何とか発作の悪化は免れたようで「あ〜、やっぱり体は正直だ」と思った。それからは快調そのもの。一時止めていたビールも再び飲んだりして、喉元過ぎればなんたらで、懲りもせずにまたビールを買いに行った。

で、買い物を済ませて車に戻りゴソゴソしていると、後ろで何やら鼻息が聞こえるのだ。そこで振り返ると........。
c0021694_11162924.jpg

.......「犬」だった。

しかし最近は車に犬を乗せている人をよく見かける。犬もそれが好きなのか、走行中に窓から首だけ出している姿を良く目にするようになった。それに車に犬を乗せたまま飼い主は何処かへ行っても、駐車場で大人しく待っている図にも良く遭遇する。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-10-26 11:25 | Trackback | Comments(1)

........えーっと、忘れかけていた旧シュテルンからの話し。

最初に行った時に「下取り価格が出ましたら見積もりをFAXさせてもらいます.....」なんて言っておきながら、一向にFAXが送られてこなかった。

そこで一週間後にまた行ったのだけど、その時も「まだ下取り価格が出ていません.....」と言われてしまった。そんな事が続いてしまったお陰とヤナセでの話しで、すっかり買い換えモードが下がってしまった。

それに今A200には不満はないし「当分これでいいか.......」と思っていた先週末に電話が鳴った。

それは一家団欒で夕食を終えた時だった。「お?誰からだ?」と思いながら、最初に電話に出たのが妻だった。「.......はいはい、お世話になっております.....」なんて話しをしているから、てっきり妻の知り合いからの電話かと思っていたら....

「あなた車屋さんから電話よ」と言って受話器を渡された。

「え?誰?それ、もしや.....」と思って出てみると予想は的中、旧シュテルンの営業氏からだった。「あ、マズイょ(υ´ Д`)」こんな事もあろうと、わざわざ職場のFAX番号まで教えて、日中でもいいから職場へFAXするように頼んでいたのに。

と、そんな素振りも出来なかったので、単なる売り込みと見せかけて「あーはいはい.....はい......はい」と返事だけで済ませようとしたら「例の下取り価格が出まして.....」との話しだった。

「おー遂に出たか?」って言うかおせーよ。とは言えずに「はあ、そうですか」と適当に相づちを打っていたら「一応○○○万円です」と言われた。
それは、予想よりも幾分多かったが、予想通り本体車両価格には届かなかった。まあ、幾らオプションを付けたところで、次に買う人が新車本体価格より高ければ躊躇するだろう。まあ、この辺りが無難な下取り価格だろうが、これとは別に値引きも欲しい気もする。

これに値引き分が入っているかどうかは聞けなかったが、とりあえず見積もりをファックスしますとの事。で「そちらへ送っても宜しいでしょうか?」と聞かれたので仕方ないと思い「どうぞ」と返事をしておいた。

ま、それを見て考えるとするか..........と思って受話器を置いたものの、FAXは直ぐには届かなかった。

おいおい、まだかよ。と待っていたら妻が「お風呂入ってきたら」と言うが、「あ、いや、その、もう少ししてから」と応えておいた。だって、送られてきたFAXを妻が見たら、きっと「何?また車買うのヽ( ;`ω´ ) 」と怒る違いない。

で、テレビを見ながらチラチラとFAXの方を見ていたら10分ぐらい経っただろうか、再び電話が鳴った。「お?今度は誰からだ?」と思っていたら、それはFAXだった..........。
c0021694_12121989.jpg

ふー、やっと来たか(*´o`)............ジジジ...........ジジジ........オソイヨFAX(υ´ Д`)
 

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-10-25 12:17 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(0)

.........な〜んて事が出来たらどれだけ嬉しいか。

だけど「そんな貧乏人は無理してベンツ買うな!」と言われれば身も蓋もなくなってしまう。いや、無理してベンツと言うより「見栄のため無理してベンツを買う」となると、話はまた違ってくる。

まあ、今更「スリーポィンテッドスター」が付いた車に乗って見栄もヘッタクレも無いわけだけど(しかもAクラスじゃ(υ´ Д`)な)。ただ世間一般には未だにレクサスマークよりベンツマークの方が、まだまだ分かりやすいって言うのが誤解の元なのだが......と「貧乏人とベンツ」のテーマで話になると必ず感情論になりイデオロギー的話しに陥っていまうので、そんな無益な話しはしない。

で、表題は少々大げさだけど、ガソリン代とか高速料金程度が浮くだけでも結構ありがたいもんだ........。

と最初から、そう思ったワケではない。実は、ちょっとだけ使わない(使えない)お金を某銀行に預けておいたのだけど、この低金利では一向に増える素振りを見せなかった。いや、それどころかATMを利用する方が、お金が掛かってしまう。多少の小銭を定期貯金で持っていても、その金利分は直ぐにでも吹き飛んでしまう現状だ。

そこで眠っているお金を有効に使おうかと思い「ちょっとだけ投資をしてみるか....」って事になった。

さて投資と言えば「株式投資」って事になる。しかし今回使えるお金には制限(動かせない・ローリスク)があるので、まずそれには使えない。

ただ今の地合だと積極的な投資の方が儲けが期待できるのだ。株の話しも日記の10日分書けるぐらい面白事が沢山あるのだが、今回それを書くと少々生臭くなってしまうので、その話しはカット。

で、今月創刊の「旬なテーマ」にも書いてあったが「資産運用=株式投資ではない」のも事実。そこで、このお金はリスクを取るより、少ないながらも確実なリターンを得ようと思った。

それには様々な運用方法があるのだが、安全確実で定期貯金よりリターンが多いとなると、素人が思いつくのが、まず「国債」って事になる。

そこで、お昼休みに国債を買いにノコノコと銀行に行ったのは、6月の事だった......。
c0021694_11132215.jpg

実は、国債は何処でどのように買うのか今一つ分からなかった。そこで、預けてあるお金がある銀行へ行った時ついでに「ここで国債買えますか?」と聞いてみた。すると「待ってました」とばかりに、窓口のお姉さんが、|* ̄∇ ̄|ニヤッと笑い(実際は笑ってないけど)隣の窓口へ案内してくれたのだ。

だが、そこでの第一声は「今回の国債は利率が低くて.....」って話しから始まった.........。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-10-24 11:15 | MONEY | Trackback | Comments(0)

久々に「ガソリン」を入れた。

と言っても、前回の「ガソリン・燃費ネタ」からは、夏の信州オフの時以来だが、その間に2回ほど給油している。その時の燃費は「9.1km/L」「12.1Km/L」だった。

「9.1km/L」とちょっと悪い値は、ほとんど通勤での使用で、まだまだ夏の暑い日が続いた頃だったから「常時エアコン・オン」の状況だった。その次の「12.1Km/L」は一変して燃費が延びたが、これは「蒜山オフ」の為に高速で往復した分が大半だったからだ。

で、今回は「10.1km/L」だった。前回の給油から約1ヶ月後だが、この間ほとんど通勤と、ちょこっと高速に乗ったぐらいで特に遠出はしていない。

だから燃費の方は、もう少し悪いかと思ったが、何とか10を切らずに済んだ。通勤主体で意外にも燃費が延びた理由は、ちょっ涼しくなったお陰で「エアコン・オフ」の状態が続いたからだと思う。この値はメーター内に示される「マルチファンクションディスプレイ」の値とほぼ同じで、エアコンを切った時から、数字も上がっていったから燃費が延びている事がリアルタイムで分かった。

月1回の給油ペースは以前のA160の時と同じだ。A200納車当初は色々と車に乗る機会を作っては、あちこち出掛けて行ったが、これでやっと落ち着いたって事かな〜(´ー`)y-~~
c0021694_12172328.jpg

今が一年で一番燃費が良い季節なのだが、これから寒くなると、再びエアコン・オンの状態で使うことが多くなるので、また悪くなるかも知れない。ただ、ちょっと寒いぐらいならシートヒーターだけでも結構暖かくなる気がする。

冬場の通勤時には車内が暖まるよりシートヒーターが効く方が早いのではないかと思っているが、さてどうなるだろうか.........?

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-10-21 12:19 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)

「通勤の友シリーズ」なんて勝手にシリーズ物を作ってしまったが、これは今までも時々書いていた「旬のお気に入り音楽」のレビューと一緒だ。

あ、レビューなんて書いたけど「レビューとは批評記事、論評」とか言う意味なので、そんな高尚なものでは無い。今一番聴いている音楽の紹介と単なる感想だけなのでツッ込まないように(^^;)。

お気に入りの音楽が見つかったら、結構ヘビーローテーションで聴き倒す方なのだが、家で大きな音で聴くことは迷惑なので仕方なくヘッドホンで聴く事が多い。だから貧乏住まいの私は「大きな音で聞けるのは車の中」って事になるのだ。しかも、ほとんど通勤時間だけなので「通勤の友」と書いたのは、そんな理由からだ。

でも気に入った曲を運転しながら聴くのって楽しい。これも車の楽しみの一つなんだけど........なんて前口上は、このぐらいにして、栄えある第一回目の通勤の友は「Fra Lippo Lippi 」になった。

「誰?それ?何者?」なのだと思うが、今一番聴いているのが、これだから仕方ない(^^;)。あ、最初に断っておくけど、今回ちょっとマニアックな内容になったので、この種の音楽に興味のない人は今日はパスしてくださいm(_ _)mゴメンナサイです。

さて「Fra Lippo Lippi 」は1980年に結成されたノルウェーの男性デュオって事になっているが、始まりは今の音とは随分違った。

80年代当初はpost-punk な音楽をやってて「ノルウェーの Joy Division」なんて言い方をされていたが、後にイギリスのバージンレーベルに移籍すると、これまた一変してAORでメロウでエレポップな曲で注目を浴びる事となる。特に「Should had be like that」なんて曲は当時の日本のトレンディードラマのエンディングテーマに起用されたり、確か世界歌謡祭で来日したりして、あの頃は日本でも結構有名だった。

ところが、それから音信不通となる。と言うか個人的にも四国へ来て以来、輸入盤屋へ足を運ぶ機会も減って、時々見つけた国内版を買ってはいたが、ここ10年ぐらいは全く忘れてしまっていたのだ。

そんなある日、たまたまネットで「Fra Lippo Lippi 」の事が書かれたblogに遭遇した。「おお! やっぱり知っている人がいるんだ」と思い、試しにアマゾンを見てみたら、なんと沢山CD化されているではないか(゚∀゚)/

だが、一番好きな2ndアルバム(LPは所有)である「Small Mercy」は無かった。しかし初期のベスト版である「The Early Years」に1stと2ndがカップリングされていると知り、急いでポチッと注文したのだ(ついでに後期のベスト版である「The Best of」も注文)。

それが8月の終わり頃だった。

そうなのだ「通常3〜5週間以内に発送」だから、「Fra Lippo Lippi 」の事なんて、すっかり忘れた。それも5週間では届かず、キャンセルせずに待っていたら、先週それはやって来た.......。
c0021694_12159.jpg

事実上の2枚組ベスト版と言っていいほどの洒落たCDジャケット。もう懐かしくて涙が出そうなくらいに感激したのだ........。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-10-20 12:04 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(2)

.........「いや青くはなかったのだが」

仕事が終わって駐車場に戻りリモコンキーでドアを解除したら、綺麗なお月様が出ていた。それで、乗り込む前に思わずパシャリとしてしまいました.........。
c0021694_112422100.jpg

「写るかな?」と思って撮ってみたら「おお、写ってる」

手持ちで撮ったのに手振れもあまりない。勿論暗くなったらISOが上がる設定にしていたが、何時も手振れで失敗していたのだ(手振れ防止機能なんて無いもんで)。

で、いい気になってバシャバシャ撮っていたら.........。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-10-19 12:17 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(0)