<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

晴れて洗車

しかし、何でかな〜?

この連休は、例のセミナーに参加する予定だったのに、台風接近で急遽延期。本当はセミナーより、その後の宴会を楽しみにしていただけにガッカリ(υ´ Д`)。せっかく予約したホテルもキャンセルし、どーせ雨だから休みはゆっくり家で過ごそうと思っていた。

なのに、日曜日の朝になると台風は東に去り、行く予定だった時間にはすっかり晴れ間が(υ´ Д`) あれだけ雨が降らずに困っていたと言うのに、肝心な時に大雨になってしまうとは、何とも運が悪い。

まあ、それでも今回の台風のお陰で、早明浦ダムの貯水率は100%を回復。これって毎年同じパターンにも思えるが、これで大手を振って「洗車」も出来るようになったので、久しぶりに洗車をする事にしたのだ。

しかし同じ事を考えていたのか洗車場には既に沢山の車が。それでも運良く1台だけスペースがあり、そのまま車を滑り込ませて洗車開始........。
c0021694_1032530.jpg

遠目では、そんなに汚れてはいないと思ったけど、ドアミラー下には黒いスジが、それと定番のホイルは結構汚れている。

それ以外は、SSB色のお陰か、汚れは目立たないので標準コースで適当に洗車して.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-17 10:57 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(2)

..........昨日の続き。

てな訳で、最初はチラッ見だけで終わろうかと思っていた新しいデミオだが、ついでに試乗する事になった。ま、ここまで見たなら試乗もしてみたいし、現行フィットと乗り比べるには丁度良い。

ディーラーへ入る時に、店頭にあるとは全く気が付かなかったデミオだが、車色が白とかシルバーとか色だと他車に埋もれて分かりにくい。ただ後ろ姿を良〜く見ると「ああ、やっぱり新しいデミオなんだ」と分かった。

展示車や試乗車は、やはりイメージカラーのグリーンとかイエローとかの色だとデザインが光ると思うが、実際に売れるのは地味な色がほとんどだから堅実な販売店では、仕方ない事なのか。
c0021694_1133244.jpg

ただ、同じカタチの車が街中に溢れ古くなって行くに従って、そんなビビッドな色の車達は「歳をとったアイドル歌手」みたいに、ちょっと(υ´ Д`)な気分になる。カタチや色が派手であればあるほど旬の時間は短いのだが、それは国産大衆車の宿命でもある。

シルバーの車は、ちゃんとタコメーターもある車だった。ショールームと同じ「1.3LのCVT車」だけど、何とかパックが着いている為に、装備がちょっと豪華らしい(余計な装備な分、値段も高くなる抱き合わせ商法)。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-13 11:22 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(6)

妻の乗るフィットの乗り換えなら、維持費の掛かりそうな変な輸入車じゃなくて、素直に国産コンパクトでも良いと思う。

でも「女だから」とか「女だてらに」なんて基準で車を選ぶのは嫌なのだ。仮にもし妻が「ハマーに乗りたい」とか「ウニモグじゃなきゃヤダ」と言うなら努力してみると思うが、自他共に運転が下手くそで何時擦るか分からないなら、今より大きい車は無理だし、幅も5ナンバーサイズ内が理想的だ。

そう思うと、ビッツとかマーチとかを真っ先に考えてしまうが、価格も装備も走りも大差ない現状を見ると、今の国産コンパクトに「ピピピ」と来る物が何もない。これが、ハイブリッドとかディーゼルとかの新しい切り口でもあれば、引かれるものがあるかも知れないが、現状ではデザイン意外の差別化は無いに等しいのだ。

ただ昨年の秋頃にリークされた「マツダ2」の画像を見た時から「新型デミオも悪くはないかな?」と、密かに思っていた。

デミオと言えば昨年、シンフォマージュの代車で借りた初代デミオがあったが、あれ以来、ちょっと敬遠している。しかし新しいデミオには、今までの野暮ったい.....いや男性向きのイメージとはかなり変わっているし、最近のマツダ車共通のイメージもあり洗練されたデザインは好感が持てた。

生活臭のするコンパクトなオバちゃんハイトワゴンよりはマシに見えるが、それはHPやテレビのCMで見た限りの話。買う買わないは別としても、これは一度「生で見て確認しておきたい」と国産車の中では久しぶりに思った。

そう思ったら最後、ホンダの帰りに、ふらふらとマツダのディーラー吸い寄せられて行ったのだ.....。
c0021694_1182395.jpg

店先にはイメージカラーであるグリーンに輝く新型デミオの前に何人かが囲っている.......姿を予想したが、そこには何も誰も居なかった。そこで、中のショールームに入ってみるとブラックの車が一台あるだけ。

でも「これが新しいデミオか?」と前に回ってみると......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-12 09:06 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(2)

7月の燃費

ここの所、さして長距離走らないのに月に2回程度のペースで給油している気がする。

これが、ちょっと遠出をすると月に3回になり4回になる時があり、毎回「まいどカード」を使っている分、後で恐い思いをする時がある。ただ同じ引き落とし口座に毎月分配型ファンドの受け取りを仕込んでいたので、ガソリン代はトントンとなっていたが、最近ではすっかり赤字となってしまった(>_<)。

恐いのは、それだけではなく燃料計の針が半分を超したと思ったら、あっと言う間に「赤いランプが点灯」して0を刺す事だ。最初の半分より後の半分の方が結構早いから油断できない。

「0」を刺しても実際は5〜10L近くは残っていて「まだまだ走れる」と思う。だけど、エンジンを駆ける度に「ネンリョウ リザーブ」の表示が出てくるので「早く入れろよ〜!」と脅迫されている気分になるのだ。
c0021694_10162659.jpg

で、何時ものセルフの店へ.......。

しかし、またまたガソリン(ハイオク)が上がっている。GWの頃が「134円」でその後「140円」へと一気に上がり、6月の中旬に来た時は「141円」だった。そして今回は「144円」(まいどカードで-2円)と確実に上がってきている。

既にニュースで「ガソリンの卸値上昇」が伝えられていたので、値上がっているのは分かっていた。でも、2円、3円ならと思っていても、満タンにすると軽く7000円は超えてくるので月のガソリン代はバカにならないのだ。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-11 10:05 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(5)

いや、それは妻の乗る「フィット号」の話。

「これで2回目、いや3回目?」と思うぐらいやって来るフィットのリコール。ただ今回のはリコールではなく「サービスキャンペーン」と呼ぶらしい。つまりリコールや改善対策には該当しないものの商品性改善の為にメーカーが自主的に行う無償修理・改修らしいのだ。

そんな親切な制度があるならば、W168なんか何回あっても良さそうだったのに、記憶にあるのは全てリコールだったし、肝心な所はリコール扱いされていない。

まあ呼び方はどっちでも良く、不良箇所が改善されるならば何でも良いし、結局はディーラーで部品交換が必要な事なんだから、ユーザーとしての手間はリコールだろうがサービスキャンペーンだろうが変わりないのだが。
c0021694_10235197.jpg

しかし「サービス」と名前がつけば「これ、店長からのサービスです」みたいに、ちょっと得した気分になり、キャンペーンと言えば「今ならキャンペーン実施中」みたいに、凄くタイミング良く得した気分になれる.........ワケではないか。

だけど「サービスキャンペーン」という名称は、不具合を逆手に取った上手いネーミングに思えてくる。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-10 10:34 | Fit(GD1・GP1・GP5) | Trackback | Comments(3)

粗品欲しさのCクラス

先月末だったか、担当セールス氏から「新しいCクラス、試乗も出来ますから是非」と言われていた。

ネタ的には面白いものの、CクラスよりもC4ピカソや207CCの方が興味があったし、試乗しても見込み客には入らないだろうからパスしていたのだ。だけど先週末、何時もの封筒の2倍はあろうかと思われるフェアの案内状が届いた。

Cクラスと言えばメルセデスの屋台骨。これが売れないとやっていけないぐらい重要な車である。やはり力の入り方が違うのだと思った......。
c0021694_111315.jpg

その封筒の大きさから期待の大きさも汲み取れる。だが、私的に一番興味があったのは車より粗品の方だった(^^;)。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-09 11:04 | ディーラー・フェア | Trackback | Comments(9)

アンテナ

メッチャ仕事が忙しい時期だと言うのに、今度の連休に某研究会のセミナーがあると言う。

せっかくの連休だから、ゆっくりしょうと思っていたのに、しかも2日間あるので宿泊しないといけないらしい(υ´ Д`)。まあ、これも仕事だから仕方がない。今回の宿は会場近く(いや飲屋街の近く?)が良いと思い、その条件の合う宿を探し予約をしたが、そこの駐車場は「立体」だった。

つまり、Aは止められないヽ(ー_ー )ノ

A160の時から、普通の立体駐車場には入らない事は分かっていたが、特別困った事もなかった。しかも最近は背の高い車も駐車出来る立体もあるので、すんなり入る所もある。で、今回の宿に、その件を尋ねてみると、どうも2mぐらいまではOKとの事。ただ2mと言うと「アンテナ部分は引っかからないだろうか?」と疑問が湧いた。A200Eのアンテナは結構長かったが、初期のA200Tを買った時は既に短いアンテナに変わったから2mもないだう.......たぶん。
c0021694_11174178.jpg

しかしルーフアンテナにはアダプター(可倒式のジョイント)があるから、当たりそうだったら倒せばよいだけの話、とお思いでしょう。

しかし私のA200Tには、それを着けていなかったのだ.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-06 11:17 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(1)

........昨日の続き。

買ったのは「WHR-HP-G」というタイプ。本当は一つ前のモデルでも良かったが、既に店頭には残っていなかった。ちょっと見た目が安っぽい(定価も安い)が、前モデルのマイナーチェンジ版らしく、ルーターのスループットも少し速くなっている。

で、これを2箱レジに持って行くと「え〜っと、別々に使われるんですよね?」と念を押された。普通、同じ物を2つ買う人はいないと思うけど、ひょっとしたら「このオヤジ2台必要かと思ってんじゃないの?」と誤解されていたかも知れない。

まあ、そんな事もあり、購入は自分のお金でない分、大した吟味もせず意外とアッサリ買ってしまった。しかし、これからが本番の設定作業に入る......。
c0021694_1038619.jpg

ところがどっこい、最初の段階でつまずいた(>_<)。

設定にはwindowsのノート機が簡単だと思い、設定用CDをインストールしたら何故か無線LANに繋がらなくなった。「カードが壊れた?いやいや設定がおかしい?」と色々と格闘する事約1時間。

原因は設定用のソフトにあった。これをアンインストールすると、何事もなかったように繋がる。しかも、繋がった状態でインストールすると、そのまま設定出来るが、一度でも接続を切ると二度と繋がらなくなるのだ(原因不明)。

それでも何とか設定終了。とりあえず電波の飛びを既存の無線ルーター(+外部アンテナ)と比較すべく同じ場所で試してみた...........(ここから少々マニアックな話になるので興味のない方はm(_ _)m。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-05 10:43 | MAC・PC・ネット系 | Trackback | Comments(3)

つい先日、職場環境で、やっと光が開通したと思ったら、次なる指令がやって来た。

「どうも、僕の部屋だけ繋がりが悪いんだよね〜」と上司。彼の部屋は職場の建物の一番端っこなので、アンテナを増設したり位置を変えたり色々やってみてはいたが、繋がったり繋がらなかったりの、無線LAN環境が不安定な場所だったのだ。

それでも以前は普通にメールチェックなんかをしていたらOKかと思ったら、ここ最近になって、また繋がらない日が多くなったとか。

せっかく光が開通して通信速度も2倍程度になったと言うのに、これでは活かせない。とりあえず有線で引っ張ってくる事を提案したが、それだと持ち歩くノートパソコンの自由度が半減してしまうので却下。まあ、こっちも仕事が忙しいので、それには関わりたくはなかった。

そこで「今は無線LANでもハイパワーとかあるらしいですが...」で、話を終わらそうとしたら「じゃ、それを買おう!」と直ぐに決まってしまったのだ。

「ま、マズイ」本当は仕事が忙しいので、それどころじゃないのに、無線LANの入れ替えは手順通りに行かない事もあり結構面倒なのだ。下手をしたら、ぶら下がっている20台近くのパソコンから非難を浴びるし、業務にも差し支える。

ただ、一番大元にある無線ルーターが古くて、これが通信速度のボトルネックになっている可能性がある。そこで、これも一緒に交換する事を条件に無線ルーターの入れ替えを決めたのだ。

で、気が付けばバッファローのHPを見て、どれが良いか考えていた(たまっている仕事しろよ) しかも、その日の内に出来たばかりのデオデオへ寄ってみた.....。
c0021694_10371768.jpg

いや、最初は定番通りY田電機に行ってみたけど、ちょっと品揃えが悪い上に意外と高かったから。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-04 10:22 | MAC・PC・ネット系 | Trackback | Comments(6)

A200T 納車から1年4ヶ月

先週の土曜日、ステアリングスイッチをカチャカチャ弄っていたら、年初にリセットした走行距離が「5008km」となっている事に気が付いた。
c0021694_10415969.jpg

先週の土曜日と言えば6月末。多少の誤差はあるけれど、これは半年で約5000km走った事になる。

そして嬉しいことに、その平均燃費は「10.0km/L」と何とか10台をキープしていた。ターボ車故に、走りと引き替えに燃費が悪いのは諦めるしかないが、一年の平均が10以上ならば、なんとか許せる範囲内か。ただ、これから本格的な夏場シーズンを迎えて、常時エアコンオンで使うとなると、また10を切ってしまうかも知れない。

ガソリン高騰が予感する、これからの時期を考えると、ちょっと頭が痛い話だ。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-03 10:49 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(2)