がんばれ田淵

先週アップする予定だったネタだが、2週間前に映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見て来た。

映画館で映画を見るのは1年に1回、話題作を見るかどうかなのに、前回の「カメラを止めるな」に続き4ヶ月しか経っていない。それほどワタシ的にはキャッチーな映画の連続。

c0021694_17384819.jpg

クイーンの映画が作られるのは1年ぐらい前から知っていたが、大して興味はなかった。

私よりはカミさんの方が大のクイーンファンで、BCRに始まり、チープ・トリック、ジャパン等完全にMUSIC LIFEの思う壺だったのだが、フレディ・マーキュリーが亡くなるシーンがあると辛いので見に行かないと言う。いやいや、そこ?と思いつつも仕方ないので私一人で見に行った......。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-12-04 12:13 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(4)

カメ止め! 痛み止め!

......昨日の続き。

今頃になって麻酔が効いて、唇の感覚がないままと食事は終了。そろそろ開演時間になったので、とりあえず映画館の方へ戻ると益々人が増えている。そうか水曜日はチケット代が安いので、それでなのか?

c0021694_13083296.jpg

当地では、やっと先週の金曜日から始まった映画だが、都市圏では単館上映から始まって話題が話題を読んで毎回ソールドアウトが続いたのだとか。

なので、あえて土日は避けて平日に見に来たのだが、水曜日だったのを忘れていた。でも全員がこの映画を見に来たわけでは無いだろうし、話題とは言え、それは一部の映画好きの中での話だと思っていた。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-08-31 12:11 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(5)

カメ止め! 車止め!

水曜日は10日ぶりに、午後から半日だけ休みが取れた。

そこで最初に治療した虫歯が治りきらないので再び歯科へ。しかし、ここの駐車場は通りに面して前後が短い。そこでバックしてギリギリに止めようとすると「ピーピー」と警告音が鳴り、後ろをぶつけそうになる。そんな車が多いのか、何故か車止めが二重になっている所に止めるが、何時もヒヤヒヤなのだ。

c0021694_08425962.jpg

いや、そんな事はどーでも良い。兎に角歯が痛いのを何とかして欲しいので、予約時間の12時半に滑り込んで治療開始。

だがしかし麻酔がなかなか効かず。2回麻酔して最後は神経をゴリゴリと......生まれて初めて歯医者の怖さを知る(泣 


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-08-30 12:17 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(2)

君の部活は。

せっかくなので、こっちにも書いておこう。

1年前に上映された当初から、おっさん世代を彷彿させるシーンがあるとの噂の「君の名は。」は一度確認しておこうと思っていた。かと言って、映画館まで見に行くのが面倒で....ってダラダラしている内に上映終了。そして、やっとレンタルが始まったのだ。


c0021694_08454297.jpg



丁度、会員の更新月にも当たっていたので近所のツタヤまで行ってみたのだが、レンタル開始早々の棚はもぬけの殻。

全て出払っていると思ったら、1本だけ残っていた。これを逃したら何時になるかもと思い、速レジまで....。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-08-09 12:18 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(0)

「え? 今頃?」なんて思われそうだが当地では先週末より、やっと封切りとなった。

全国的に上演された2月頃は予定すら無かったので、何時かレンタルが出れ見てみるかな〜と思っていた。ところが今頃になって封切りとは。しかも郊外にあるシネマコンプレックスではなく街中のミニシアター的な映画館だった。

c0021694_101145.jpg

配給元が東宝系という事もありイオンシネマばかりの市内では、ここしかない。チケット代とは別に駐車料金が必要となるのが痛いが、それも仕方ない事。普段はWindowsばかり使っているのに、やっぱり隠れ信者だったなと悟った封切り初日。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2016-04-06 12:21 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(5)

でーれーガールズ

いわゆる「ご当地映画」って事になるのだろうか。

題名は「でーれーガールズ」という昨年上映された映画。地元テレビ局・新聞社とタイアップという事で公開前から色々とニュースが流れていたが、舞台が80年代の岡山という事で、ちょっとだけ興味があった。

c0021694_16594980.jpg

で、先週の土曜日だったか別の映画を借りに来て、ふとこの事を思い出し、ついでに借りてしまった。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2016-03-04 12:18 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(6)

A200

きっかけはSONG TO SOUL「男と女」を見た事から始まる。

大して興味なかったけれど、他に見るものもないので触りだけ見ていたら結局最後まで見てしまった。映画自体は大昔に金曜ロードショーか何かで見た記憶があるが内容までは覚えていなかった。それが数年前だったかBSで見たら意外とイケていたのを思い出し、ちょっと調べてみると「男と女 II 」が存在する事を知った。あのオリジナルの20年後が描かれているらしい。これは一度最初っから続けて見てみなければ.....と近所のツタヤまで。

c0021694_16542095.jpg

こんな時こそApple TVでレンタルと思ったが、何故かオリジナルはなし。しかも男と女 IIのレンタル代金は300円。まあ、ツタヤまでの行き帰りを考えれば高くはないが、休日だったし旧作は100円なので、オリジナルの特別版と男と女 II をレンタルしてみた。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2015-11-27 12:32 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(2)

万策尽きた

基本、サブカル物は大好きだがアニメには疎い。

元々原作自体読まないので積極的に見ることは無かったが、PodcastでRebuildのmiyagawa氏がSHIROBAKOが良いと言っていたのに興味を持ち、試しに見てみた.....。

c0021694_10431938.jpg

正直「アニメなんて」と見下していた部分もある。中にはリアリティを追求した作画を見て感心した作品もあるが、テレビ放映されている物に期待感はなかった。

ところが、どっこい。これは( ・∀・)イイ!!

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2015-04-10 12:16 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(10)

見る前から賛否両論。

いや不評の方が多いのか。それでもこの映画を見る気になった理由は、彼に関する書籍で得た知識を補完する意味が大きい。娯楽映画の出来としては今イチかも知れないが「バトルオブシリコンバレー」以来、この種の物語に飢えていたから、どんな新しい発見があるか興味津々だった。

c0021694_1514015.jpg

ひょっとしたら映画館で映画を見に行くのは、明日地上波で放映される「ソーシャル・ネットワーク」以来の事か? いや初3Dの何とかか? ぐらい久しぶりの事。家からはレンタル屋より近いし行こうと思えば何時でも行けるのに、なかなか映画館に行く気になれない。

たぶん何本か残念な映画に当たってしまい1800円が高く感じたから気が引けているのだ。でも封切りの11/1日は映画の日で1Kポッキリだ。外れても、これなら納得かと思ったら金曜日の夜は予定が入っていた。翌日のレイトショーも、これまた用事がありで間に合うかどうか、ん〜どうしょう....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2013-11-05 12:08 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(5)

じこまん

晴れた日の休日は、マンガ本を買いに観覧車のある本屋へ。

c0021694_16244880.jpg

「じこまん」は、玉井 雪雄氏の描いた私的な「自転車あるある」マンガらしい。

平たく言うと【実録】突如自転車に目覚めた漫画家と愉快な仲間たちの物語かな?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2013-02-14 12:11 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(3)