カテゴリ:音楽大好き・楽器( 129 )

C205のオーディオをアップグレードして以来、再び音楽を聴くのが楽しくなってしまった。

そこで、久しぶりにCDを買う事に....。

c0021694_16470260.jpg

「高橋幸宏 」「ONCE A FOOL,...」と言うアルバム。

DLやストリーミングではなく、何故今時CDを買ったのか.....。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-06-15 12:09 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(6)

まぁ四国の田舎者には関係ない話だけどね。

東京外環道のうち三郷南ICから高谷JCTが開通したらしい。それに合わせて何故か、こんなスペシャルムービーが作られている.....。


作ったのはNEXCO東日本で、YoutubeにIDがあるしメイキング動画まである。

最近、実写ではなくアニメ化したものが多いが、その方が見てもらえる可能性が高いのだろうか。しかし、これ良く見ると、ちょっと面白い。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-06-04 12:16 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(8)

こちらでは数ヶ月遅れで放映される、マツコが夜の巷を徘徊する番組。

確か先月放送された回で、恵比寿のバーで流れていたのが、これ。



「SADE」か....実は名前と顔しか知らずにいた。いや、たぶん何処かで聴いた事はあったと思うがCDを購入するまでには至らず。

当時は恐らく、こんな甘口音楽が一番嫌いだった頃なんだと思う。ところが今これを聴くととても良い雰囲気に気がついてしまった。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-04-26 12:11 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(4)

PIZZICATO FIVEと言えば「東京は夜の七時」ぐらいしか知らなかった。

他にはCMで使われた曲ぐらいで、当時は渋谷系を代表とするバンドとして有名だったけれど、あまり好きではなかった。それが今更アルバムを聴いてみると、いい曲が沢山ある。


もろ後期ビートルズでしょう?

と感じたけれど、これはこれで聴き心地が良い。いや、すっかり通勤の友だ。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-03-30 12:09 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

たまにテレビのBGMで流れてくる「あれ? この曲何だっけな~?」と思う事がある。

そんな時は「Shazam」から引っ張っくれば解決しそうだが、すぐに場面が変わってしまうと間に合わない。そして何とも言えない不完全な気持ちだけが残ってしまうのだ。そこで最近は、耳コピーした歌詞とフレーズから検索をかけて元の曲に辿り着く事もあるのだが、今回もそんな手法で見つけた曲。


イギリスのポップ・グループである「スウィング・アウト・シスター」の歌う曲だが、恐らくどこかで聞いたことのある曲だと思う。しかし、これは90年台の曲でオリジナルはもっと前にあったハズ?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-03-02 12:16 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(2)

四人囃子の「一触即発」で、日本のプログレッシブ・ロックの洗礼を受けた私は、早く次のアルバムが出てくるのを待ち望んでいた。

しかしアルバムはなかなか出てこず。だが、次のアルバムである「ゴールデン・ピクニックス」の前年に、突然「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」なるシングル(アナログEP盤)が発売された。



ところが、これが意外とポップで拍子抜け。しかし、何度か聴いている内に段々と頭から離れなくなった。そのうち、ここに出てくるストーリーが目に浮かんだりしてきたのだが、円盤に連れ去られた弟という話は何か寂しいものを感じていたのだ。

しかし、あれから何年経つんだろ...。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-02-08 12:23 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

本国でのシトロエンC3発表会の時に初めて知った「Part-Time Friends」の新しいシングル盤が出ていた。

ひょっとしてと思い、Youtubeで探してみるとPVも上がっていたので早速見てみると....!?



.......明治神宮から始まって、最後のシーンがドンキの前(笑

これって、全編日本(東京)ロケではないか。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-10-26 12:01 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

今月の歌 春夏秋冬

先月行った、うどん屋のBGMで古い「泉谷しげる」が流れていたのを聴いて以来、もう一度「春夏秋冬」を聴きたくなった。

実は、これが自分のお小遣いで買った「初めてのLPレコード」だったのだ。親に買ってもらったとかシングル盤ではなく、最初に買ったLPレコードというのは思い出深いところがある。そして1枚しかないので死ぬほど聴いたのだが、未だに捨てられずに残っている。

c0021694_17420908.jpg

一応レコードプレイヤーはあるが、それを繋ぐアンプ(Phono端子)が無い。その後CD盤で買い直したという事もないので、今は聴くことが出来ないのだ。

そこで、Youtubeを漁ってみたのだが、どーもオリジナルとは違う。調べてみると最初のシングル盤はキダー1本のライブ盤で、近年セルフカバーしたのはU2っぽい楽曲しかなかった。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-10-17 12:13 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(4)

インストだから歌はない。

きっかけは、誰かが上げた「Tal Wilkenfeld」とのライブ映像。それを見ているうちに関連動画で出会ったのが、この「Spider」って曲だった。


この曲は1976年に出たアルバム「Secrets」の収録曲だが、この頃はジャズ・フュージョン系の音楽に飽き飽きしていた頃で、前年の「Man-child」以降は83年のフューチャー・ショックまでは丁度買っていない。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-09-19 12:19 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(5)

ここの所、こんなのばかり聞いている。

基本は、日本では無名に近いが海外では高く評価されている日本のバンド。そこで紹介されたベスト20から、まず気に入ったのは「BARAKA」。音を聴くくよりも、まず最初にロン毛にパンタロンという「何時の時代かよ!」と思ってしまう、その出で立ちに目が行ってしまった。



しかし音の方は、あらゆる時代の要素を上手く取り入れ洗練された曲ばかり。

古いが新しい。しかもカッコイイので、その容姿は関係なくなってきた。いや、これこそ彼らの売りの一つ。もし70年代初頭だったら日本でも一世を風靡していたかな。



続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-07-28 12:23 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)