>

2019年 07月 17日 ( 1 )

日本でも何時かは出るかも知れない、と思われていた「テスラ3のロングレンジモデル」が早くも登場。

先月の受注開始以来、既にデリバリー手続きが始まり最初のパフォーマンスモデル納車前のタイミングで出すとは良くわからない戦略。しかも納期が8月後半以降とは最初っから予定されていたのではないかと疑いたくなる。

c0021694_07590444.jpg
パフォーマンスモデルに比べ「0-100kmは3.4秒→4.6秒」と劣るが、それでもスピード命でない我々素人には十分だと思う。

そして「航続距離は560km」とパフォーマンスモデルと比べて30km程長く走れることになる。現実的にはこの数字の8割だと考えても400km以上走れば実用的かと。AWDであり冬場のバッテリィ容量低下も考ると寒い地方にはこれが一番良いかも知れない。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2019-07-17 12:20 | EV・PHEV・HV・FCV | Trackback | Comments(4)