>

歳を取って来ると、あらゆる物がコンフォート指向になってしまう。

若い頃は乗り心地なんて全く気にしたことが無かったのに何時頃からなのか、やたら快適性を求めるようになった。今更ながら「いつかはクラウン」みたいな意味合いも理解出来るようになってしまったのだ。そして、それは音楽にも...。


いや、もちろんヘビメタなんかも聴きますよ。ただ、それを聴き続けると疲れてしまう。昔の自分なら、この古臭くてクソ面白くもない退屈な音楽には全く受け入れられなかったのに、今になってこれが良いと感じるとは。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2019-07-04 12:21 | 音楽大好き・楽器 | Trackback(2) | Comments(0)