タイトル通りのオチの話。

実は1年ぐらい前から、仕事で使っているPCをリプレースしたいと考えていた。ところが専用ソフトの縛りがありwin7の32bit以外の選択肢がない。調べてみると既に8年ぐらい使っているPCだ。壊れてしまえば買い換えるが、そんなタイミングも逃してしまったぐらい自分が使ったPCの中では一番現役生活が長い。

c0021694_16512850.jpg

しかしスペック的には既に現役引退だし、何時までもwin7を使い続ける事も出来ない。ただ仕事兼用で使うから縛りがあるワケで、自分専用のPCを買うとすれば自由に選べる。

そう考えると妄想が膨らんできた。今使っているPCはSSD(C:)だが僅か80GBしか無い。その不満から、作業領域はなるべく大きなSSD(M.2)、CPUもコア数多めで最新の物。メモリも16G以上(出来れれば32GB)で、そこそこのグラボ装備。これが「ぼくがかんがえたさいきよーのパソコン」だった。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2018-10-29 12:22 | MAC・PC・ネット系 | Trackback | Comments(3)