2007年 09月 27日 ( 1 )

ズームレンズ修理顛末記

「カメラのキタムラ」にズームレンズの修理見積もりを頼んでから、もう2週間以上経つ。

なのに何の連絡もない。見積もりだけなら一週間ぐらいで分かると言っていたけれど、ペンタックスの事だから、たぶん少人数でやっているのだろう。なんて思っていたら、そろそろ仕事が終わりそうな午後5時過ぎに携帯の着信音(メール)が鳴った。

この時間だと、たぶん妻からで、また「牛乳と卵を買って来て〜」とかなんとかのメールに違いない。そう思って見てみると表題には「カメラのキタムラか」とあった。

「何でキタムラからメールが?」と、一瞬キタムラから来たメールだと勘違いしたが、それは妻からだった。そして表題には「カメラのキタムラから電話」と書かれていたのだ。

いや、ちょ、おまww

何でキタムラからの電話が家にいくねん。大体、ズームレンズを買った事や、修理に出した事なんて今まで一言も言っていない。それどころか、先日も部屋にあった2台(K10とDS)のカメラを見て「何で2台もあるのよ」と疑問視されたばかりだ。「あ、いや、こっちは仕事で使っているカメラ」とか何とか見え透いたウソを並べて誤魔化したけど、状況は悪い。

そんな事がないように、修理見積もりの依頼書に書いた連絡先の電話番号は職場にしていたのだ。そうやってK10を予約した時もちゃんと職場に電話を入れてくれたではないか。なのに今回は何故家に電話を掛けたのか(υ´ Д`) そりゃ住所の所の電話番号は素直に家のを書いたと思うけど「そっちが優先?」ならば、連絡先の電話番号は何の為?

なんて思っても、もう遅い。恨むぞキタムラ!
c0021694_10323287.jpg

なんて叫んでも、もう遅い。

それよりメールの内容だ。と思い読んでみると..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-09-27 11:09 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(1)