........昨日の続き。

買ったのは「WHR-HP-G」というタイプ。本当は一つ前のモデルでも良かったが、既に店頭には残っていなかった。ちょっと見た目が安っぽい(定価も安い)が、前モデルのマイナーチェンジ版らしく、ルーターのスループットも少し速くなっている。

で、これを2箱レジに持って行くと「え〜っと、別々に使われるんですよね?」と念を押された。普通、同じ物を2つ買う人はいないと思うけど、ひょっとしたら「このオヤジ2台必要かと思ってんじゃないの?」と誤解されていたかも知れない。

まあ、そんな事もあり、購入は自分のお金でない分、大した吟味もせず意外とアッサリ買ってしまった。しかし、これからが本番の設定作業に入る......。
c0021694_1038619.jpg

ところがどっこい、最初の段階でつまずいた(>_<)。

設定にはwindowsのノート機が簡単だと思い、設定用CDをインストールしたら何故か無線LANに繋がらなくなった。「カードが壊れた?いやいや設定がおかしい?」と色々と格闘する事約1時間。

原因は設定用のソフトにあった。これをアンインストールすると、何事もなかったように繋がる。しかも、繋がった状態でインストールすると、そのまま設定出来るが、一度でも接続を切ると二度と繋がらなくなるのだ(原因不明)。

それでも何とか設定終了。とりあえず電波の飛びを既存の無線ルーター(+外部アンテナ)と比較すべく同じ場所で試してみた...........(ここから少々マニアックな話になるので興味のない方はm(_ _)m。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2007-07-05 10:43 | MAC・PC・ネット系 | Trackback | Comments(3)