内循環スイッチの謎

もしも「Aクラス検定」なんてものがあるとしたら、ギリギリ60点ぐらい取れる自信はある。

でも、高得点は無理だと思うぐらい中途半端な知識しかない。A200Tに乗って約1年と半年、その前のA200Eも含めるとW169に乗って2年と少しになるのに、未だに良く分からなくて十分に試していない事があるからだ。

それらは取説を良く読むと「知識」の項目にサラリと書かれている事がある。だが、車に乗る前にマニュアルなんてじっくり読まないし、読まなくても、とりあえず車は動かす事は出来る。疑問に思う事があると、とりあえず使いなが取り説を見て確認するって感じだろうか。だから昨日書いた事のように中途半端な知識しか得られないのだ。

で、前々から試してみたものの、良く分からないのが「内循環スイッチ」を使ったウィンドウとラメラールーフの開閉だった。
c0021694_11133614.jpg

本国でW169が発表された頃、GermanCarTans.comの「Mercedes-Benz A-Class - In Depth」で、この機能を見つけた時は「これは使える」と思った。

事前に貰ったカタログにも、これを「トンネル走行機能」と称して、このボタン一つで全ての窓とラメラールーフを閉める事が出来ると書かれていた。







そこで、納車して何ヶ月か経った頃、トンネル内でこれを試してみた。
c0021694_11242565.jpg

..........ところが、窓やラメラーは閉まらなかった。

それで、取り説を取り出して読むと「内循環スイッチを2秒以上押し続ける」と書いてあった。

最初に「In Depth」を読んだ時は「ワンタッチで開閉」みたい事が書かれていた気がしたので、ちょっと押せば、後は自動で全部閉めてくれると思っていた。しかしカタログにも「押し続ける」と書いてある。

だけど、この「内循環スイッチ」場所が悪い(これも不完全な右ハンドル化の功罪)。手を伸ばせば届く場所ではあるが、片手バンドルで、これを押し続ける(しかも2秒程のタイムラグの後)は危険だ。そんな事をして閉めるより、普通にドアスイッチのAUTOで閉めた方が早い。

しかし、よく考えると、窓やラメラーを開けて走ることは、高速ではまずないし、季節的に良い時期でない限り夏も冬もあまりない。それよりオーディオを少しでも大きい音で聴きたいから、一年を通して窓はほとんど閉めて走っている。

なので、結局この機能を走行中に使うことはなくなった。

ところが、その後、車に乗り込む前にリモコンキーを使って窓もラメラールーフも全開できる事を知った。これは暑い炎天下で駐車している時は便利だ。そして全開したそれらを一発では閉めるには、この「内循環スイッチ」が使えると思い、試してみた。
c0021694_1124095.jpg

「お、本当に全部閉める事が出来るぞ!」と思ったものの、やはり「押し続ける」に難ありか。

しかも、この機能、途中で別のスイッチを使って開いた場合と、その時の循環モードの違いによって、意図した事とは別の方向に動く事があり、今一つ理解できないでいる。事前に考えながらやるのも面倒なので、結局ラメラー以外は、AUTOスイッチで閉めた方が早いのだ。

これがもし、ステアリングスイッチの一つにあり、しかもワンタッチで閉められるならば、それはそれで使える物になっていたかも知れない。

それと、もう一つW169には「外気温が非常に高いときは自動的に内循環モードに切り替わる」機能がある。A160の時は、逐次このスイッチを押していたから、これは便利だと思った。

ところが夏場になっても、これが自動で働いた事がない。

そこで、もう一度確認しようと取説を読むと「その場合表示灯は点灯しない」と書いてある。ひょっとしたら今年の夏は、そんな事があったかも知れないが、外気温は何度以上で自動的に切り替わるのか、また「切り替わることがあります」と書かれいるのは、何故なのか未だに疑問だ。
c0021694_11254599.jpg

そうそう08年度モデルからダッシュボード送風口が廃止になったとか。

しかしナビのモニターを、この上に設置してからは、ここ一年ぐらい、ここは開かずの間となってた。だけど、元々素の170には無かったし、エアコンの効きが悪くなったとは思えないので、ここが使えなくても不自由はしていない。

きっと、温度調節の時間に差はあるのかも知れないが、廃止された08モデルを買っても、この事に関してはあまり不満はないと思う。ただ「クルーズコントロール」の代わりなのか、はたまた機能整理なのか、こうやって所々にコストダウンが進んでいる事は確かようだ。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/6963295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by らのう at 2007-09-14 12:34 x
W168にも「外気温が非常に高いときは自動的に内循環モードに切り替わる」機能はありますよ。同様に、自動動作中は内規循環のパイロットランプは点灯しません。
内規循環と外気導入では、風の流れる音が違う(風量が大きいと解かりやすい)ので、注意しているとわかりますよ。
(内規循環の場合は、ゴーゴーという音がします)
Commented by pingo21 at 2007-09-14 14:03
W168にもあったのですか、知りませんでした。
というか気が付きませんでした。やっぱりAクラス検定は不合格だな。
Commented by がっちゃん at 2007-09-14 20:17 x
OEM
もはや、どこでなにを作っているかわかりませんね。
トヨタの小型車は、ダイハツが作ってますもんね。
ムーブのワイパーを時間調整が可能なものに変えたのですが(ワイパーレバーを交換するだけ)、トヨタのものとダイハツのものと全く同じものです。
それどころか、ライバルのワゴンRも同じものでいけるんだそうです。
「軽は全部いけるかもしれません」とSさんが言ってました。
Commented by がっちゃん at 2007-09-14 20:44 x
内気循環
ムーブの内気循環と外気導入の切り替えは、自分で判断して勝手にやってます。
余計なお世話です。
オーディオをほこりから守るため内気循環を基本にしていますが、外気導入が基本のAや、勝手に切り替わるムーブはちょっと迷惑です。

この問題で一番困ったのが、ゴルフです。内規から外気に切り替えたときやその逆のときに、一瞬にして曇ってなんにも見えなくなる。
ほかのヒトは文句を言わないのかって、文句を言ったのですが・・・
一度NAVIにゴルフ・アウディグループの空調のロジックは明らかにおかしい。って文句の記事が載っていて妙に共感したけれど、他にそれに言及するヒトはいなかったな。
これがAに換えた理由のひとつかな。
もうひとつの大きな理由は、ボクが路側帯に思いっきり突っ込んだせいなんだけどね・・・
Commented by らのう at 2007-09-17 01:12 x
昔日本で販売していた初代ジャスティはスバルのオリジナル。
(以降、日本での販売はなし)
2代目・・・「カルタス(欧州ではスイフト)」のOEM
3代目・・・「スイフト(欧州ではイグニス)」のOEM
4代目・・・「ブーン(パッソ)」のOEM
Commented by pingo21 at 2007-09-18 17:32
初代ジャスティは昔信州を旅行した時に、4WDをレンタカーで借りた事があります。
結局、あれとは別物で名前だけなんですね。
by pingo21 | 2007-09-14 11:29 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(6)