土讃線坪尻駅 〜 秘境駅は現実逃避? 〜

「坪尻駅レポート」も遂に3回目になってしまった。

本当は2回でまとめたかったが、後で見たらやたら写真を撮っていたし、まだまだ言い足りない事がある。Aクラスのblogだと思って見に来たら「とんだ鉄ちゃんに出くわした」とお思いの方は、これで最後にしますので、今日も読み飛ばしてくださいm(_ _)m

さて、電車(正確にはディーゼル車、気動車)が去った後は、駅舎探検に行く事にした。噂通りの古ぼけた駅舎だが、以前はポイント切り替えや信号所として機能しており、駅員が常駐していたらしい。だが、その面影もなく今は誰も居ない。

と思って、駅舎内に入ると.....。
c0021694_17353822.jpg

.....中に人影が。

「あ、もう一人同業者の人が居たのか....」先ほどの、電車には乗らなかったのか、はたまた大きな登山用ザックがベンチに立てかけられていたので、ひょっとしたら「駅寝(駅で一晩明かす)の人」かも知れない。

ここは彼と私だけになってしまったので、何も声を掛けないのも気まずいと思い、中に入る時に一応「ちわ〜」と挨拶をしてみた........が、反応ががない。「おい、無鹿よ(υ´ Д`)」と思ったものの、一人こんな秘境駅に来る人は、何処か孤独を愛する人かも知れない。

と思い、そのまま駅のホームへ。




ホームの前の線路は、奥に進むと行き止まりとなっており、改めてスイッチバック式の駅なんだと思った。ちなみに四国には、もう一カ所高知の新改駅が同様のスイッチバック式の駅らしい。
c0021694_17422888.jpg

ホームを端から端まで歩いてみたが、信号機や駅の看板だけで自動販売機とか電話ボックスとかはない。

しかし何もないのが秘境駅の良いところ。駅前となる狭い広場は雑草が生えているだけで、そこから北の方角に少し道が見える。後で調べると、ここを登ると市道に出るらしいが、車一台分の幅しかない狭そうな道だった。
c0021694_185475.jpg

駅舎の中には、木製のベンチが2つあるだけ。比較的綺麗だと書かれていたが、壁は汚れており、そこに「駅ノート」がぶら下がっていた。

駅ノートとは、ここを訪問した人が感想なんかを書き残したノートだが、かなり昔からあるらしい。一番新しい書き込みは5月3日で、この日は何人かの書き込みが残されていた。中には私と同じ「タモリ倶楽部を見てきた」という人もあり、ここを訪問した動機は人それぞれだったが、大半の人が「ここへ来て良かった」と書かれていた。
c0021694_1854487.jpg

結局1時間ぐらい居ただろうか。

先人が一人いたので、秘境駅を独り占めする気分には少し欠けたが、ここで緑に囲まれて何もせず「ぼ〜っと」していると、世間のウサを忘れ、現実逃避が出来そうだ。

ただ、目の前に人工的なレールある為、信州の山奥で現世と途絶出来る環境に比べれば、突然通過する列車のけたたましい音を聞いて現実に引き戻される。そして吸い込まれていったトンネルの闇の向こうに現実が待っている気もした。

あと少し待てば次の列車が到着し、再びスイッチバックで、ホームに入って来るのが見られる。だが、デジカメのメモリーも、そろそろ尽きそうだし、雨も降りそうなので帰ることにした。
c0021694_17573934.jpg
〜 遮断機や信号はなく列車通過時刻を見て、渡りながらの1枚 〜

上り坂は、やっぱり急で「ヒーヒー」言いながら登っていった。

ところが来る途中、カメラを落とした所に「財布」も落としていた事を発見。しかも、それから登ると、今度は広角レンズと入れたはずの時刻表までもが落ちていた(何で気がつかなかったのか?)。

財布にはカードやなんかが沢山入っていたから、見つけたときは「落としていたんだ」と同時に見つけて良かったとホッとした。
c0021694_17454384.jpg
〜 次の電車がスイッチバックで入っていく様子の電チラ写真 〜

何とか国道まで登り車の所に戻ると、お地蔵さんが、ひっそりと立っていた。

よく見ると、そこには「落」と刻まれていたのだ。何となく「落とし物には気を付けろ」の警告に思えたが、後で調べると、この辺りの地名らしい。
c0021694_17412960.jpg

帰り道はGW中という事もあり、車が多くて結局2時間近く掛かって家へ着いた。

たった2時間なので「秘境駅に行った〜!」という感動は、関東辺りから新幹線を乗り継いできた人に比べれば、希薄かも知れないが、ちょっとした子供の頃の冒険心を満たされた気がした。
c0021694_17404242.jpg

秋になり、紅葉の季節になったらもう一度行ってみようと思う。

今度は、一人きりになれるか、それともまた同業者.....あ、いやいや私は一般人だった。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/6050552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takino at 2007-05-12 15:15 x
レポートありがとうございます。ローカル線の駅って、ゆっくり出かけてみたいものです。
駅番号って地下鉄だけなのかと思っていたら、一般的になりつつあるんだと併せて感心しました。
Commented by pingo21 at 2007-05-12 17:05
普段電車に乗らないので気がつきませんでしたが、駅番号は1年ぐらい前かららしいです。
しかもJR四国がJRグループでは初とか。
外国人旅行者なんかには分かりやすしい、色々使い勝手が良さそうな気もしますが。
Commented by がっちゃん at 2007-05-13 00:50 x
身近に、なんか岬とか、秘境とか、ジャングルとか、廃駅とか、いろいろあってうらやましいな~。
せっかくカミングアウトしちゃったんだから、これからは、鉄道ネタもよろしく(^^)。

ドライブレコーダーで車輌が特定できるときは、民事ならなんとかいけるかと・・・
ドライブレコーダーには、現時点では、裁判での証拠能力が認められていないということだけれど、そうそう改ざんも出来ないだろうし、そこまでやるメリットも無いことだし・・・
当て逃げした車輌が、任意保険に入っていれば、そこにかかっていくことも可能だろうし、運転者が特定できなくても善管注意義務違反(ちょっと違うかな~でも管理者としての責任を追及する)とか、困ったときの不法行為に基づく損害賠償請求は可能では?

・・・遠い昔、司法試験の受験生をやってたことのあるがっちゃんでした。
by pingo21 | 2007-05-11 17:34 | 観光・ドライブ・遠出 | Trackback | Comments(3)