>

テスラ3 ロングレンジ モデル

日本でも何時かは出るかも知れない、と思われていた「テスラ3のロングレンジモデル」が早くも登場。

先月の受注開始以来、既にデリバリー手続きが始まり最初のパフォーマンスモデル納車前のタイミングで出すとは良くわからない戦略。しかも納期が8月後半以降とは最初っから予定されていたのではないかと疑いたくなる。

c0021694_07590444.jpg
パフォーマンスモデルに比べ「0-100kmは3.4秒→4.6秒」と劣るが、それでもスピード命でない我々素人には十分だと思う。

そして「航続距離は560km」とパフォーマンスモデルと比べて30km程長く走れることになる。現実的にはこの数字の8割だと考えても400km以上走れば実用的かと。AWDであり冬場のバッテリィ容量低下も考ると寒い地方にはこれが一番良いかも知れない。




が、しかしお値段はそれなりになる。

600万円前後を期待していたら「655.2万円」と微妙な数字。但しデュアルモーターのAWDであり、インテリアはパフォーマンスモデルと変わらない。装備も同じプレミアムオーディオも着くので、ある意味欲しいものが全部揃っているって感じだろうか。

c0021694_08035686.jpg
逆に有料色(185,000円)だったホワイトが標準色となり無料となった(これは噂通り)。

他の色を考えていた人とか逆に黒が良いと思っていた人には残念な話だし、既にホワイトで予約している人は納車前の段階でこれだと複雑な思いだろう。船に乗っている時に次の変更を知らされるなんて、まるでメルセデスと同じだ。でも機能面での変更はなし。


c0021694_08040155.jpg
これに目玉オプションの完全自動運転対応機能(74万円)を付けるかどうかが悩ましい所。

しかし、これを入れてみると700万円は超えてしまう。

c0021694_08194887.jpg

後付可能なオプションはスルーして、ホワイトを選択すれば655.2万円だし補助金も頂ければ諸経費込でも大差はないか若干安くは買えそうか。

う~ん悩ましいね。しかし日本での発売以来、そんなに時間は経っていないのに価格設定がコロコロと変わる。最初だからという事も考えられるが、普通の車を買う時と同じ様に考えるのは違うかもね。まあ輸入車にはありがちな話でタイミングが難しい。


トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/30366458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daisuke at 2019-07-17 18:06 x
ロングレンジが出て悩みが深まりましたねぇ
パフォーマンスとロング うーん…
来月あたり白内装も追加されそう うーん…
ポチどきが難しい うーん…
当方、新潟市なので東京まで試乗に行こうかと うーん…
Commented by pingo21 at 2019-07-18 10:34
白内装も来そうですね。
それより本国では値下げがあったり自動運転が値上げになったりと色々。
最初の納車が落ち着いた頃に、また価格変更がありそうです。
Commented by 島っ子 at 2019-07-18 13:52 x
ロングレンジモデルでW176のAMGモデルと同等の加速性とは驚きですね
将来的には電気自動車になっていくのでしょうが、ここまでのパフォーマンスが果たして必要なのかとは思っちゃいますね
今のテスラ車は多分にデモンストレーション的な車作りをしているんでしょうね
自分の未来の電気自動車のイメージはガンダムに出てくる庶民の足的な軽自動車ぐらいの感覚で使えるやつかなぁ

テスラはインパネ周りが地味なのはしょうがないとして、スポーツモードにするとフロントガラス一杯ににアイアンマンのマスク内モニターぐらいの無駄な情報を投影してくれたら買っちゃうんだけどなぁ^^
Commented by pingo21 at 2019-07-19 11:46
EVはまだまだ過渡期なんで、これからもっと面白いのが出てきそうかな?
by pingo21 | 2019-07-17 12:20 | EV・PHEV・HV・FCV | Trackback | Comments(4)