>

テスラ3に乗ってみる

....先週からの続き。

テスラ3試乗の日は天気予報通り雨だった。それでも小雨で降ったり止んだり。予約時間は午後の4時と中途半端だったので、高速には乗らず海沿いの下道を、ゆっくり走って行ったが、それでも予定より30分以上も早く着いてしまった。

c0021694_12390390.jpg

試乗会場の「モアナコースト」に着くと入り口には既にテスラ充電器のマークが見える。

ここは道路からのアプローチが長くホテルの敷地は広い。その内に「四国初のスーパーチャージャーステーション」として翌日から正式にオープンする予定だが、何処に出来たのだろうか...と入ってみる。




入ってすぐ右側に充電施設の看板が見えたが、とりあえず反対側の駐車場に車を止めた。でも、他に止まっている車はクラウンの1台だけ。

雨だったのか係員らしき人影は見えず。予定時間より早く着いたので出払っているのだろうか?

c0021694_16353573.jpg

とりあえず車から降りてみると、充電器の前にはズラリとテスラ車が並んでいるのが見えた。

人影は見えるものの、試乗の際の説明をしている様子。しかし声を掛けようにも外には誰も居ない。

c0021694_16374581.jpg

そこで事前に貰ったメールを読み返して見ると、モアナコースト1階で受付をする事になっていた。慌てて上の駐車場に移動すると下のエントランスに入った所に赤いテスラマークのテーブルの受付があった。

名前を確認すると「座ってお待ち下さいと...」ここでコーヒーでも出るかと思ったら何もなし。暫くすると、お姉さんがやって来て免許証の確認とiPadで試乗の誓約書の確認を求められした。それから待つこともなく担当となるお兄さんの登場。30分も早く来てしまったけれど、もう試乗に行けるらしい。

c0021694_16410299.jpg

幸い雨も上がったので、来た道を降りてスーパーチャージャーの所まで歩く。すると一番奥に横浜ナンバーの赤いテスラ3が待っていた。

試乗車はこれだが、日本では未発売の「ロングレンジモデル」らしい。

c0021694_16453459.jpg

現在、日本で予約出来るモデル3は「スタンダードレンジプラス(走行距離409km) 511万円」「パフォーマンス(走行距離530km) 655.2万円」と呼ばれるデュアルモーターAWDの2グレードのみで、この試乗車はパフォーマンスと同等の走行距離だがRWD (後輪駆動)のも。(これもデュアルモーター仕様だが加速性能は劣る)

本国ではパフォーマンス仕様より安くて走行距離も長く、買うならコレかと思っていたのだが、日本では未だ売られていないモデルだ。白内装のインテリアも日本では未発売のままだが、恐らく売れ行きによっては投入されるのではないかと言われている。だが、それは何時のことだろうか。

c0021694_16511979.jpg

試乗車にはパフォーマンスモデルもあったが、どれに当たるかはタイミングの問題だったのかも? 

ただ、見た目はほぼ同じだ。赤は一番高い有料色(247,000円)だが、この青(123,000円)も良いな。今は黒が標準色(無料)だが、7月から白(185,000円)が標準色となると言う噂も聞いたが、あれはガセだったのか。

c0021694_16530272.jpg

モデルSやXもあって、あれは誰向けの試乗車なんだろう。

それよりも、早くステラ3に乗ってみたいぞ...続く。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/30348794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2019-07-08 12:11 | EV・PHEV・HV・FCV | Trackback | Comments(0)