納車されたら最初に何の曲を聴く?

車関係のblogでは「もう魚は勘弁してください」の頃からずっと読んでいる「Life in the FAST LANE」がお気に入りの一つ。

先週書かれていた「ポルシェ718ケイマンが納車されて最初にどの曲を聴く?今までは何を聴いたか思い出してみた」が、ちょっと興味深い。このネタは以前も書かれた事があったと思うが、最初に聴く曲は、その車に合ったものを考えているらしい。

しかし私の場合は、納車の度に毎回同じ曲を聴くことにしている。それがこれ.....。




YESのボーカリストであったJON ANDERSONが、ソロ5作目で出した「IN THE CITY OF ANGELS」の最初の曲「HOLD ON TO LOVE」だ。

何故、この曲を納車の時に最初に聴く事になったのか......?




実は結婚して最初のマンションに住む時、とりあえずオーディオセットを運び込んでセットアップし、たまたま最初に聴いたのが、この曲だった。

特にオーディオチェック用の曲ではないが、80年代しては録音がよく低音も高音も良く聴こえたので、新しいオーディオで聴くときは必ず試すようになった。ホームに限らず車でも毎回同じ曲を聴くと、そのオーディオの良し悪しが分かって良い。試聴会で自分のCDを持参して聴き比べる....あれと同じ(今はCDじゃないのか)。

c0021694_12252976.jpg

C205で最初に聴いた時は、音の悪さが明らかだった。

ただ、この曲は音が良いように聴こえてしまうためにアラ探しには向いていない。いや、それよりドライブミュージックとして良い曲だと思う。アルバムの曲もプログレ色は微塵もなく当時流行りのAOR風。それもそのハズで、このアルバムにはTOTOのメンバーも参加している。その縁があってか同年にTOTOの「Stop Loving You」という曲にバックボーカルで参加している。


「そんなの分かるかよ~」と思って聞いていたら、明らかに分かってしまった。JON ANDERSONの声は紛れることもなく浮いてしまうのだ。

話を最初に戻すとBlogのタイトルである「Life in the FAST LANE」はイーグルスの曲からかなと思ったら、そうだった。今までウエストコーストって、あまり聴かなかったけれどジャンル的にはドライブミュージックには一番良いかもね。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29668691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2018-08-09 12:20 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)