自転車のフロアポンプを買う

半年ぐらい前からか、Tikitに空気を入れようとしたら、しっかり固定されず途中から空気圧で外れてしまう事が多くなった。

最初はTikitの(フレンチ)バルブの方が問題なのかと思っていたが、最近はロードバイクも途中で抜けてしまう事が多くなって来たのだ。

c0021694_12261647.jpg

となると、やっぱり空気入れの問題か。

これは確かスポーツデポで買った、トピークの安いフロアポンプ。当時は何の拘りもなく、とりあえず仏式のバルブ対応なら何でも良いと思った。




ヘッドの部分を覗いてみると、ゴムパッキンが摩耗している状態。

そこで色々手を入れてみたが解決せず。恐らく使い過ぎなんだと思うが、これもクロスバイクを始めた時に買ったので9年ぐらいは経っている。しかも乗る前には毎回使っているので使用頻度はかなりのものだ。

c0021694_17193057.jpg

単純にヘッドの部分だけを交換すれば良いかと思い、グルドンのcycling板を見てみると皆一様に「ヒラメ」だと言う。

やっぱりヒラメか....と思ってアマゾンで調べてみると、やはり結構なお値段。ホースバンドを含めると5Kオーバーだ。しかし品薄なのかタイミング悪く在庫なし。在庫有りは、もっと高い。ただ縦ヒラメならちょっと安いか。

c0021694_17221961.jpg

さ~て、どうしょうかなと思っていたら、ゲージ付きのフロアポンプが数量限定のタイムセールで2kぐらいで出ていた。

ほしい物リストに入れると何故かタイムセールがやって来る。これって、絶対にアマゾンの罠だよな~と思いつつも、これならヒラメの1/2以下で買える。とくあえず空気さえ入れば良いか~と思い.....こっちをポチった。

c0021694_17262820.jpg

もう今年に入ってから、アマゾンに幾ら身銭を吸い取られているのか....。

ま、そんな事より新旧比較してみる。

c0021694_17280507.jpg
古いのと比べ台座がプラスチッキーで軽い。

そして高さが低いので、それだけ(ポンプ容量が少ない=回数が増える)のかも知れないが、新しいだけあってスムーズ。ただジョイント部分が少し短い。

c0021694_12395943.jpg
だからなのか高気圧になるに従って空気漏れする場合もある。これはちょっとケチったのはマズかったかな~

でも真っ直ぐ挿し直してみると、入らないことはなかった。

c0021694_12455167.jpg
続いてロードバイクにも入れてみた。

何故かこっちはスンナリとはいる。と言うワケで、今まで片手で抑えて片手でポンピングしていた事を考えれば全然楽だ。ただ、ポンプを注文した直後にヘッド部分だけを売っている事を発見(約1.5K)。なんだよ~早まったか~と思ったものの、もうサビサビだし9年使ったので新しいポンプとバトンタッチする事にした。さて、これは何年使えるかな~、次はやっぱりヒラメかな~






トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29610312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2018-07-13 12:50 x
初め知らずにホームセンターでメーター付きのポンプ買ったら英式で使えず。
またパナレーサーのを買い替えました。ホームセンターで買ったポンプを人に譲ったら嫁のPASは英式なのでアダプターのクリップ買って入れてます。

英式でも虫をスーパーバルブに交換すると抜け難いです。

バルブ3種類も止めて欲しい。
Commented by pingo21 at 2018-07-14 16:09
以前ロードバイクを始めた友人から、空気が入りにくい時があると相談を受けたことがあります。
パッキンが固着しているので最初にプシュッと抜くことを教えると、簡単に入るようになったとか。
ママチャリと違って、常識的な事が異なるので間違いやすいです。
僕も最初はケージのpsiとbarを読み違えていました。
by pingo21 | 2018-07-13 12:11 | 自転車一般 | Trackback | Comments(2)