C205のオーディオを何とかしたい ~ その8 サンコーレアモノショップ ~

...またまた昨日の続き。

サウンドシャキットのソフト版である「UBiO for Car-Audio」はC205を購入当時に試して、その良さは感じていた。しかしベースとなるオーディオがイマイチな事と、バグなのか選曲途中で時々落ちてしまうので使わなくなっていたのだ。

c0021694_16042793.jpg

しかし、再度これで聴いて以来、もうこれナシでは聴けない。決してドンシャリではなく謳い文句通りに、音の輪郭がハッキリしてシャキッとする感じ。下手なDSP入れるよりコスパは高いと思う。

これならボリュームを落とした時や音圧レベルの低い古い録音も、それなりに良く聴こえる。もうC205のカーオーディオはこれで良いや....と思ったら一つだけ問題が。




iPadを置いているのは、ドリンクホルダーのあるカバーを開けた所に立て掛けているだけ。

なのでカーブを曲がるとズルズルと移動して落ちてしまう。そこで何か良い方法はないかと「iPad 車載」で検索すると沢山出て来た。大きく分けると3つの方法があるが、まずはダッシュボードから下げるタイプとCDスロットを利用するタイプ。そしてドリンクホルダーを利用するモノ。

c0021694_12121620.jpg

最近はCDスロットを利用する方法をよく見るが、C205の場合そこに9.7インチのiPad設置すると操作系スイッチの、ほとんどが見えなくなる。それと、ボールジョイントが折れたケースを見たので、もう少ししっかりした物が良いと思った。そこで、その名の通りの商品「ドリンクホルダーがっちり固定式タブレットホルダー」というのを買ってみた。

あの「サンコーレアモノショップ」の販売だが、よく見ると並行輸入物でオリジナルの物ではなかった。それでも取説は日本語で迷うことはない。

c0021694_13285879.jpg

ドリンクホルダーを利用する物は沢山あるが、何れもそこからアームが伸びて操作する為、シートに座った状態だと少し高さが高すぎでやりにくいしカッコ悪い物が多い。

もう少し低くてドリンクホルダーが見えない物で探したら、唯一この高さが低く手元で操作しやすそうだった。

c0021694_13265418.jpg
とりあえず2つあるドリンクホルダーの両方に設置してみた所、左側の方が操作しやすい。

ドリンクホルダーへは名前の通りガッチリとハマった。メディア系のスイッチ類が隠れて押しにくくはなるがハザードスイッチは、このままでも押せる。

c0021694_10384887.jpg

とりあえず、これで走行中にずり落ちることもなく手元で操作も出来て、とても良い......と言いたい所だが、そう簡単には行かなかった。

この後、いろいろ改良してやってみた話は、また後日。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29514594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2018-06-01 11:18 x
ハイエンド(?)のデジタルカーオーディオの課題は
ヒューマンインターフェースに尽きると思う。
自分で調整出来ないのが一番の問題かな?
エステートの方は4パターンの「音」というか「音の環境」をメモリーしてあるので
気分で選ぶことは出来るようにしてある。
ムーブの方はフルアナログ(?)なんだけど、雨の日なんかはすごくいい音がでる。
Commented by pingo21 at 2018-06-01 12:03
何だかプロが設定した音をイジっちゃダメなんて思うので、自分であれこれやるにはこれが限界かな。
音のソースで結構変わるのが分かったし、ハイレゾなんかにも挑戦してみたいかな。
by pingo21 | 2018-05-31 12:20 | Cクラス(C205 C180) | Trackback | Comments(2)