C205のオーディオを何とかしたい ~ その2 とりあえず予約 ~

地元にもカーオーディオショップが何店かあるが、メーカーのシガラミからかブランド指向の、お金掛をけてやるタイプばかり。

以前A200Tの時は徳島のショップまで行ってやったが、最近は音信不通でblogの更新も止まったまま(最近再開された様子)。ただ、あそこは日曜日が休みなので、なかなか相談に行く機会がない。音の方は満足していたが料金設定が不透明で要応談的なのも敷居が高かった。

c0021694_10170438.jpg

そう、オーディオショップって料金不明な店が多い。施工例とか毎日掲載されても、それが一体幾らなのかが分からない。お客は一番知りたいのはそこだと思うのだが、価格も◯◯円~の表示が多いしハードは定価で、工賃も輸入車は別設定の店も少なくない。

エントリーコースで30万円~が普通だった時代があったが、カーオーディオも斜陽産業になって以来、最近は低価格な傾向にあるような気がする。特にメーカーナビ・オーディオが標準装備されているモデルとなると、単純にSP交換が手っ取り早く安く済む。但し、それだけだと中途半端かな.....。




そんなこんなで考え抜いた挙げ句、山口の宇部市にある「サウンドピュアディオ」にお願いする事にした。

blogで施工されたC205には、まず基本となるベーシックパッケージ(ツイーター増設、ビュアコン設置、SPケーブル交換、工賃)を施工。Cクラス(W205)の場合は「9,4500円」となっている。これに純正ドアSPの交換と防振(デッドニング)の施工をしたもの。

c0021694_14534399.jpg
~ Photo by サウンドピュアディオblog ~


これで総額幾らになるのかメールを送ると、約16万円(税込)だった。フォーカルのSP交換キットを使った某ショップでの価格が14万円(税別)と考えるとデッドニングもあるし決して高くはない。

それぞれの単価が分かっていたので予想通りだったが、A200Tの時が総額30万円だった事に比べれば半額近いので、これでお願いする事にした。

c0021694_14534072.jpg
~ Photo by サウンドピュアディオblog ~

しかし依頼した後になって最近の施工例を見ていると、ドアスピーカーがワングレードアップした物(BMW用のISP-90)と、ドアのセメントコーティングした例が多くあった。どちらも評判が良さそうだったので、どーせ山口まで行くなら出来る事は、まとめてやっておきたいと思い、それらも追加。

もう一つDSPを用いる例もあったのだが、価格的な面(約8万円)と純正アンプとの相性があり実車確認の上でないと良い結果になるかどうか分からないとか。しかも時間が掛かりそうなので今回は断念。もし、今回の施工で不満なら次のステップと考えておく事にした。

c0021694_09503645.jpg
~ Photo by サウンドピュアディオblog ~

結局、主な作業はツイーター増設、ドアスピーカー交換、SPケーブル交換、防振(セメンコーティング含)、だが一番大切で時間がかかるのがメインであるビュアコンでの調整。しかしC205の場合は作業工程が多い為、日帰りでの施工は困難との事だった。

それでGW中に1拍2日で山口まで行く事になったのだ.....続く。





トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29467000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-05-08 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pingo21 at 2018-05-08 17:42
>>鍵コメさん
初めまして。
そうですか、やはり施工例があるのが決め手となりました。
未だ日にちが経って無いので評価のほどは後ほどですが、とりあえず感動していますw
by pingo21 | 2018-05-08 12:19 | Cクラス(C205 C180) | Trackback | Comments(2)