うどん県の蕎麦屋 ~ はなれ からの 阿讃亭 ~

先月のボツネタ。せっかく書いたので、GW中の穴埋めに。

朝起きると霧だった。しかし、それは天気が良くなる証拠。それで久しぶりに自転車で南の方へ....。

c0021694_13471455.jpg

市内を過ぎる頃には晴れて、霧は見えなくなった。

出発時の気温は17℃と、暑くもなく寒くもない。




前回より暖かくなったけれど、一応ウィンドブレーカーを着たまま。

しかし太陽が出てくると暑い。

c0021694_17335431.jpg

そのままCRを南下して空港を通り過ぎて塩江へ。

今回の目的地は、前回に続いて「蕎麦屋(はなれ)」だ。以前からある「蕎麦屋(行基庵)」から、ザル蕎麦だけを独立して作った店らしく一度行ってみたかった。ただ開店時間が11時半と少し遅いので、それに合わせてチンタラ走ってきたが、どーも早く着きすぎてしまった。そこでヒイヒイ言いながらダムまで登ってみた。

c0021694_17250547.jpg

10時半前になったので、慌てて降りて店まで。

店の前には県外ナンバーのAが止まっていたが、ここは同じ経営系列にある温泉宿の駐車場でもある。

c0021694_17251358.jpg

開店時間を1分程過ぎていたが、店の周りには誰も居らず。

ノレンは出ていないが、とりあえず店の扉をガラリ.....と開けると、小さな囲炉裏を囲ったお客が、ずらりと並んで一斉に注目を浴びた。慌てて空いた席を確認するも...満席だった。

c0021694_17251739.jpg

えー!?開店時間に合わせて来たのに既に満席とは。店員も「満席です」とも言わずに、こっちを見ているだけなので、バツが悪くコソコソと店を出た。待ってもいいが、もうお腹は減ったし、蕎麦を食べるつもりで来たものだから今更他には変えられない。

って事で、そこから徳島の県境方向へ走った所にある、この店まで。

c0021694_17252350.jpg

以前、天然うなぎを食べに来た事のある「阿讃亭」だ。

確かここには蕎麦があるはず.....。



メニユーに蕎麦とうどんがあったので、迷わず「天ざるの大」を注文。

そして出てきたのがこれ。


c0021694_17253095.jpg

大にしては量が少ないな....と思ったが、それは天麩羅が山盛りだったから、そう見えただけ。

ますば天ぷらから食べ始めたが、何だか今ひとつ。看板にあるタケノコの天麩羅は一つも入っていないし油っこいし....。まあ天麩羅だからそうなのか。

c0021694_17252663.jpg

蕎麦の方も、麺は茶色で少し堅めでザラッとしている。最初は良かったが意外と量が多くて段々と食べられなくなってしまった。

やっぱり欲張って大を頼むのではなかったと思ったが、何とか完食。これは思っていた蕎麦とは少し違ったかな。

c0021694_17253822.jpg

本来なら、このまま徳島県境まで行くのだが、そんな元気もなく。

ひたすら来た道を下って何時もの自販機で缶コーヒー。

c0021694_17293110.jpg

この日走った距離は「72.33km」だったが、行きは天気も良くて楽しかったのに、帰りは食べすぎて吐きそうになってしまった.....もう当分、蕎麦はいいか。

さーて、GWの後半戦に突入、来週までblogもお休みです。

トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29451164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2018-05-02 12:09 x
甘いつけ汁の蕎麦が食べたい。讃岐蕎麦は大抵薄口でうどんの出汁ぽいのばかり。
Commented by pingo21 at 2018-05-02 12:26
ああ、出汁がイマイチだったのもあるかな。
Commented by がっちゃん at 2018-05-02 13:07 x
そうだね、見た目もちょっと…
蕎麦つゆは、かつおダシの効いた濃いめのやつで ( ´ ▽ ` )ノ
by pingo21 | 2018-05-02 12:25 | ポタ日記 | Trackback | Comments(3)