W177の試乗レビュー動画

ラシュタット工場での生産も始まり、先のクロアチアであった試乗会のレビューも出て来た。

Youtubeでは字幕と翻訳がリアルタイムで見られるようになったがドイツ語となると、余計にややこしくなる。それでも、おおよその事は分かるので最近は、とりあえず設定して見ている。


来週には「LOVECARS!TV! の河口まなぶ氏」が、W177の試乗会に参加予定との事なので、恐らくGW中には日本語によるレビューが見られるのかも知れない。




何本かあるモノを、ざっくり見た感想はMBUXの認識率がイマイチなこと。

英語でそうなら日本語では余計に期待できないかも知れない。まあ、siriやAlexを使っていれば音声認識の実力は分かっていた事なので、ある程度予想できた事。


それでも音声だけでサンルーフが開くと感動している場面もある。

しかし他のレビューではサンルーフを開けるをミスって、もう一度チャレンジしていたが、それなら手動でやった方が早いと思う。一番の売りがMBUXだからメーカー側もブッシュするだろうが、納車後に一通り試し終えると一連のスマートスピーカーの様に使わなくなるのかも知れない。


あとAR機能は使えそうかなと思ったが、運転中に凝視する事になる。

この辺りHUDと、どう使い分けるのか。

c0021694_11504937.jpg

新しい機能が分かってくると、やはりクルマ本来の実力を知りたくなる。

ディスタンスパイロット・ディストロニック&ステアリングパイロット的なアレは、多少のコーナーでもハンドル介入が強くアナウンス通りS・Eクラス並にはなっている事が分かる。逆にこの部分はCクラスが遅れることになるが、今度のフェイスリフトで再び並ぶ事が出来るのだろうか。


リアのサスペンションがトーションビーム式になるのが気になる所。それに反しA250はマルチリンクであり、先代よりも乗り心地がかなり良くなったらしい。この点はA250S乗りだった身としては一番試してみたい所。

途中でハンドルから手を離してアラームを無視していると、ハザードを出して減速(停止?)していたので安全性は色々と考えられている。車内の静寂性も上がっているらしいので、どれだけ変化したのか早く乗ってみたい。


AUTOCARのレビューによると総じては良い車らしい。但し、まだ改善点もあるので、これからブラッシュアップされる事を期待したい所かな。

新しもの好きが販売開始と同時に飛びついてもMBUXは面白そうだし、1、2年ぐらい経って完成度を高めた頃に買っても満足度は高いかも知れない。さて、日本仕様がどうなるのかはお楽しみ。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29444964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2018-04-24 12:22 x
Aも更に大きくなりましたね…

同様ら大きくなった新型シビックもかなりいいらしいですョ。
タイプRはちょっとシンドイかもしれませんが。
Commented by pingo21 at 2018-04-24 13:09
シビック試乗しましたが良かったです。
ただインテリアが地味。
タイプRはMTしかないのが残念かな。
by pingo21 | 2018-04-23 12:10 | Aクラス(W177・MFA2) | Trackback | Comments(2)