New Poloに乗ってみる ~ その2 ~

.....昨日の続き。

ショールームから出るとデイライトを光らせたPoloが待っていた。色はショールームにあった同じオレンジ色でグレードもHighline。

c0021694_14404370.jpg

早速乗り込んでシートを合わせる。

流石にこれは手動式だが、一番下に合わせても何時もよりアイポイントが高く感じしてしまう。ハンドル調整も手動式だがチルトとテレスコピックが可能となっている。




さて、エンジン始動。

Highlineはプッシュスタートが標準装備。Comfortlineにはオプション設定されているらしい。しかし、もうキーを差し込む生活には戻れない。こうやって何でも簡単になってくると段々とモノグサになっていくのが分かる。

c0021694_14500273.jpg

おっと、サイドブレーキは手動式だった、そうだった。

これまた電動に慣れきった身としては...と思うがフィットも未だに手動式。しかし、これには自然と体が動いてしまうので引いたまま発進した失敗はない。

c0021694_14560610.jpg

やっと準備が整った所で出発。

アクセルを踏むと滑り出しは滑かで音も静か。耳を澄ますとエンジン音も僅かに聞こえるが、これがとても3気筒とは思えず。だが少し走行音が気になる。

c0021694_15002542.jpg

エンジンパワーは95psなので想像はできたが、最初は少しトルク不足を感じた。だが踏み込めばそれなりにパワーは出る。ただ4人乗車で高速合流とかになると、早めにアクセル踏まなければ、ちょっとパワー不足に感じるかも。それでも3気筒のリッターカーとしては良くで出来ている方で一人乗車の街乗りなら十分かな。

私の知っている限りでは、ダウンサイジングターボ(低回転トルク・高燃費)を最初に唱えたのはVWであり、当時は「何を今更ターボだなんて」と思われていたのだ。それが今や国産車まで波及するとは。しかし、ダンウサイジングのボティサイズアップも、このぐらいになると、そろそろ限界が見えてきそう。

c0021694_15165144.jpg

乗り心地は少し堅め。16インチのタイヤは「Conti PremiumContact」なので、これまたコンフォートタイヤに換えれば何とかイケると思う。ただ、ゴルフに比べると少し忙しない印象。

後輪ブレーキがドラムブレーキらしいが、言われても分からなかった。なので、この点は気にしないと思う。

c0021694_15184035.jpg

7速DSGは良く出来ていて、とてもスムーズ。普段C205の7ATとエンジンパワーのアンバランスさを嘆いているので、正直これは羨ましい。但し経年劣化のジャダーが気がかり。

ちょっと長くなったので、明日に....つづく。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29437224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2018-04-18 12:44 x
歳のせいか電動シートとシートヒーターは譲れない装備になりました。注意しとかないとハスラーは座面だけしか温かくなりません。壊れてるのかと思い確認しました。腰が重要なのに分かって無いw
Commented by pingo21 at 2018-04-18 17:35
車内電動化でバッテリィが心配。
いやバッテリィの交換代金が心配か。
Commented by がっちゃん at 2018-04-19 19:37 x
シートなんて一度合わせてしまえば手動でも良いんだけど
やっぱり運転しながら微調整ができるのは良いよね。
何より、ちょっと高級そうだし。
Commented by pingo21 at 2018-04-20 08:41
あ、そうか。C205だと乗り降りの度にシートを動かすので、その感覚で考えてました。
4ドアでシート固定のまま乗り降りできるなら、それは考えなくなも良いのか。
Commented by がっちゃん at 2018-04-20 11:45 x
そうそう、メモリーが付いているのは”高級車”
by pingo21 | 2018-04-18 12:13 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(5)