New Poloに乗ってみる ~ その1 ~

昨日ちょっと下書きを公開してネタバレになってしまったが、6N型を買う寸前まで行った身としては、今でも「Polo」はGolf以上に気になる車。

そんなワケで久しぶりのVW店。最近はトヨタ系列のVW店ばかり行っていたが、アウディディと併設しているこっちが近いので来てみた。駐車場に入ると試乗車と思われるカタログカラーのPoloが1台待っている。

c0021694_13545477.jpg

車を止めようと駐車スペースを探していると、近くに居た営業マンが早速手招きをして誘導。そのまま要件を伝えるとショールームに案内され、入り口にはお姉さんがスタンバっていた。そこから担当とバトンタッチして実車を見る事となる。

この流れるような連携プレイに気持ちよさを感じるが、昔は、ここで結構スルーされていた事を思い出す。でも今はこれが当たり前。




新しいPoloは、今年の輸入車ショウで既に見ていたが、あれは特別仕様のショウモデルだった。

実際に販売となったのはインテリアの色やサンルーフの設定は無いもので、案内された展示車両は3つあるグレードの一番高いTSI ハイラインだった。

c0021694_14004194.jpg

車の周りを、ぐるりと見て回るも最初に見た印象と変わらず。なかなかシャープなデザインで、先代までとは違ったイメージ。6N以降では一番良いかなと思う。

トランクルームは想像通りで容量は少ないが、ここは冷蔵庫と同じ。あったらあったで色々と荷物を積んどくだけのスペースになるので、最低Tikit(ミニベロ)が乗ればOKなのだ。

c0021694_14145350.jpg

後部座席に座ってみると意外と広い。これも大きくなった恩恵なのか。但し、普段は人を乗せる機会がほとんどないので、私的にはあまりメリットとは言えないのだが。

隣の赤い車は最初ゴルフかと思ったら、コンフォートラインだった。エクステリアは多少の違いはあるが色の違いだけで結構イメージも変わるものだ。

c0021694_14301506.jpg

幸い他にお客は居らず。まずは乗ってみないと分からないかと思い試乗を申し込む。

とりあえず、テーブルに着きコーヒーを飲みながら情報の整理。と言っても、大体の事は分かっているつもりだが、GTIは6月からの発売が決まっているらしい。但し、試乗車には回せないだろうとの事。GTIの乗り心地を体感したかっただけに残念。

c0021694_14153864.jpg

コーヒーを飲み終えない内に、試乗車の用意が出来たとの事で、せかされるようにショールームから出た。

この対応が少し気になったが、今更担当のチェンジなんて言い出せるわけもなく.....つづく。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/29436744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2018-04-17 12:53 x
ここで試乗したら自宅待ち伏せ攻撃&携帯へ電話攻撃が待ってます。スッさん買った後もダイレクトメール攻撃がw

そんな熱心なセールス氏から買いたいものです。
Commented by pingo21 at 2018-04-17 17:19
それが一度もない。
そもそもアンケートには電話番号を書かない派です。
毎回、脈なし客と思われているのかも。

でもVW車買うなら、あっちの方のセールスが良いかな。
by pingo21 | 2018-04-17 12:05 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(2)