2018カモフラージュ無しのAクラス W177

先週の水曜日だったかな、また新たなスパイショットが出回っていた。

ホディ色の感じから衝突試験用の車両かと思われるが、カモフラージュなしの画像は初めてかも。




逆に単色だとイメージが掴みにくいが、ヘッドライトの形状はこれで明らかになった。




覆面が取れる前に想像していた通り、切れ長でシャープなライトだ。ただデイライトとして光るのは下だけ?

ちょっと残念なのは、ボンネットのパワーバルジが無い事。あれはCLAの特権か。

c0021694_15451072.jpg
~ All Photo by OldBenz ~


リアのランプも同様に切れ長のティアドロップ形状。どんな光り方をするのか、ちょっと分からないが現行のコの字とは違う様子。また、このランプユニットはGLAの様にハッチ側とボディ側の2ビースに分かれている。

サイドは現行W176のフロントドアから跳ね上がったプレスラインは見られず、少し大人しい印象。それとドアミラーがAピラーの付け根部分ではなくドアから生えている。

c0021694_15502479.jpg

しかし気になったのは、この後ろにある車。

塗装色から同様の衝突試験車両と思われるが、カメラの位置からなのか手前のAクラスに比べて背が高い。ストップランプが、ちょっとアゥディっぽいか。

c0021694_15503023.jpg

ひょっとして新しいBクラス? と思ったら、別画像ではトランクがある事が分かる。

って事は、これが噂のAクラスセダンなのだろうか。それにしては、ちょっとズングリムックリな印象だが、paultan.orgの写真を見ると、そうでもない。

c0021694_15503309.jpg

さて、どれが正解でしょうか。

しかし、こういうのが出てくると、いよいよかなと思う。



トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/28180749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2017-11-06 12:00 | Aクラス(W177・MFA2) | Trackback | Comments(0)