>

少し早い年越し蕎麦を食すの巻

日曜日、朝起きたのが8時前。

前日に自転車に乗る事は決めていたが、どーも気が進まない。それで二度寝して起きたら既に10時過ぎ。さーて、どうしょうか思って外を見てみると良い天気だ。時間は全く遅いが、やっぱり走ろうかと思い「Tikit」で出掛けたのが10時半。

c0021694_10214081.jpg

天気は良いものの、気温は10℃で風も吹いて体感気温はもっと低い。

Tikitなんでカジュアルな服装で出たが、下にはガッチリ冬用のビブとジャケットを着込んで来たので寒くはない。それよりもメッセンジャーバックにカメラを入れていたので、写真を撮る度に手袋を外してカメラを取り出すのが面倒だ。指先だけ出るカメラ用のグローブが欲しいのだが、ちょっと高いんだよな。







時間的には遅いので遠出は出来そうもない。そこで思い出したのが市内の蕎麦屋。年末だし「年越し蕎麦」には良いかと思い急遽方向転換。

家からは10km程度。開店時間を確認すると11時半からなので、ゆっくり行っても丁度良い時間帯。それでチンタラ走って行ったが11時過ぎには店に着いてしまった。
c0021694_10533667.jpg
この店は出来た頃から知っていたが開いているのは週末の3日間だけの、お昼時のみ。

看板はなく幹線道路を1本入った所だが、車一台の車幅しかなく以前は知る人ぞ知る店となっていた。その為か、自転車では近いし車では行きにくかったので今まで行かなかったのだが、ずっと気になっていた。

c0021694_10591188.jpg
既に扉は開いているのもも開店時間までは、まだ時間がある。自転車を脇に止めて店の前の冷たいベンチに座って待っていると、裏から出てきたご主人が「寒いですから中でお待ち下さい」と。

これはありがたい。早速、中へ入ると、そこは大きな納屋をリフォームしたのか、天井は高く広い店だった。

c0021694_11013006.jpg
テーブル席は幾つかあり、このまま明日からカフェにしても十分使えそうなモダンなインテリアだ。

女将さんがお茶を運んできてくれたが「はて何が食べられるのだろうか?」....とキョロキョロしているとメニユーを持って来てくれた。

c0021694_11041113.jpg
何時もは食べるものを決めて来るのだが、イキナリだと良くわからない。そこで一番上の「さぬき蕎麦の中と鴨汁」を注文。

蕎麦屋の蕎麦は量が少ないので大を注文するが、中があったので、それなりの量だと思った。しかし、出された蕎麦は予想より量が多い。
c0021694_11055063.jpg
炭火で焼かれた鴨肉も量は多いし歯ごたえ十分。ネギもいい味出している。

そう言えば、テレビで「鴨南蛮の鴨肉は食用アヒル」だってやってたな。これは鹿児島産らしいが、これもアヒルかな。でも美味しい。

c0021694_11361266.jpg
しかし量が多い。普通は少し物足りないと感じるのだが、これは食べても食べても減らない。大を注文しなくて良かったと思ったが、これで「1900円」は、ちょっとお高い。ただ鴨南蛮は元々高いし、全て国産で量を考えると妥当なのか。

食べている途中で「蕎麦湯」が出てきた。
c0021694_11400612.jpg
ネットで「そばの茹で汁を平気で飲む彼氏」ってのが話題になっていたが、確かにこれだけ出てくると「これ、飲むの?」と疑問に思うの気持ちも良く分かる。最近では一応飲んで入るが、これが美味しいかと問われれば正直そうでもない。ただ店の人がわざわざ出して来ているのでシメにこれを飲むのが礼儀みたいなものかな。

お腹一杯になった所で、店内のテーブルもほぼ満席状態になったので、早めに退散。

c0021694_11561587.jpg

寒いけど天気が良いので気持ちがいい。

これにて今年の自転車は終了。いや年末に走れたら走るかな。しかし年々走る頻度と距離が減っているのは、ダイエット目的で始めた自転車なのに体重減少の効果が無くなったからだ。ただ体脂肪率だけは維持しているので止められないか。

c0021694_11441690.jpg
以前は「ブルベ目指して」なんて頑張った頃もあったが今はそんな元気もない。県内ほとんど行き尽くした感もあるが、まだまだ行っていない「うどん屋」も沢山ある。

さて来年は、どれだけ走れるかな。







トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/26267050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2016-12-27 12:35 | Express Tikit (BF) | Trackback | Comments(0)