近頃気になることがある

今更ながら「ブレーキホールド」は、凄く便利。

ちょっとした信号待ちにも、ついつい使ってしまう超便利機能で、次もこれなしの車はなるべく避けたい気分。一度これに慣れてしまうと、たまに乗るフィットでも信号待ちで思わず右足に力が入ってしまうのだ。

c0021694_1624345.jpg

ところが、これが上手く行ったり行かなかったりする時がある...。








上手くいかないパターンが多いのは朝、職場の駐車場へバックで止める時。

何度右足を踏んでもホールドしない時がある。Rのままの状態でホールドしてエンジンを切ると自動的にパーキングブレーキが作動するので、右手の操作が要らないから便利なのだがホールドしないと手動でパーキングするしかない。

c0021694_1664819.jpg

一度ホールドしてしまえば、一連の操作は上手くいくが.....何故?

A250Sに乗り始めた最初の頃は、深く踏み込むのかと思ってたら、踏み込む速度によると教えられ、コツが分かった後は問題なく使っていた。しかしバック時、車止めにトルクが掛かったのままだと上手く行かない気がする。いや、それでも上手く行く時がある。

c0021694_1712984.jpg

ただDの状態からだと確実にホールド状態になるので、やはりバック時のみの事だと思う。何度か踏み込んでいると、踏み代と言うか遊びの量が変わって来る事に関係しているのだろうか?

それで上手く行かない時は、一度Dにしてからホールドするようにしているが、それなら手動でパーキングを押したほうが早い。

c0021694_1612784.jpg

単に、やり方がマズイのだと思うが、以前は気にした事がなかった。家の駐車場でも同じようにバックで止めるが、ほとんど失敗はない。何か気温と関係があるのか....と疑問のまま使い続けているが、さて何だろう?
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/25340677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2016-03-01 12:12 | Aクラス(A250Sport) | Trackback | Comments(0)