オートライトで開き直るの巻

覚悟していた事とは言え、夕方まだ明るい内から煌々とライトが点灯するのは、ちょっと恥ずかしい。

しかもライトのみならず、眉毛までバッチリ光らせているのだから.....。

c0021694_17465667.jpg

この車には「ライト・オフ」のスイッチがない。一時的な回避としては「P:パーキングライト」のポジジョンで逃げることが出来ると聞いていたので最初の3日ぐらいは、それで通していた....。



だが、最初のうちは、その「P」で何がどうなるのか分かっていないまま、とにかくスイッチを左に。

とりあえずライトが消えるので、これをスモールランプの代わりと思っていたが「スモールランプ=パーキングランプ」とは違い、メーター内の照明は消えて走行中はスモールランプ(眉毛ライト)も消えて暗いまま。だが周りが明るいうちは過剰な自己主張をするより良いと思い我慢した。

c0021694_10373739.jpg

しかしPのままキーを抜いても警告がない。なので「バッテリーが上がる」から忘れずに、ちゃんと戻すようにと教わっていたが、早速3日目には忘れしまった。

で、こんな風に.....。

c0021694_17465861.jpg

このままだと何時か一晩中「片眉毛・点灯」でバッテリーを上げてしまいそうなので、これを使うのはちょっと不安。となると夕方帰宅時は必ず「ヘッドライト煌々と眉毛ボーン!」となるが、これは諦めるしかないのか。

いやいや、ちゃんとスモールランプはあるではないか、と気がついたのが4日目の夕方。これならメーター照明も消えないしヘッドライトも消える(だよね?)。そう思っていたら「眉毛ボーン!」は、そのままでスイッチを戻さずにキーを抜ていドアを開けると「ポーンポーンポーン」の警告音と共に「ライトを消して下さい」と怒られる。でも、これはA200Tの時と同じ。

c0021694_124778.jpg

まあ、それでも良いかと思っていた夕方の通勤路にて同士を発見。

よくすれ違う「アウディ兄さん達」は、皆さん揃って「下まつ毛」を煌々と照らしている。その姿を見て「意外とカッコイイじゃん」と思うようになった。数は少ないが、よく見たら他にも同士はいて大抵は、ちょっとお高い車。中には遠くからその存在が分かるW246先輩まで。それは少数派だけど、日中の安っぽいデイライトとは違い「暗くなりかけたら早めの点灯をして何が悪いのだ」と威風堂々の存在感。

c0021694_17465416.jpg

しかし、これが意外と歩行者にアピール出来ているのを実感するとナルホドなと思うようになった。

もう恥ずかしいなんて思わない。堂々と「交通安全宣言」をして何が悪いと、開き直り。これを自慢とか威嚇とか思っているのは、そもそも時代遅れだと。以後は小細工せずオートに任せるようになったが、夕方のみならず、雨降りの日や曇り空でも日中でも点灯するのは、ちょっとやり過ぎかな、と思って、またまた眉毛だけ点灯する小心者。

c0021694_17471268.jpg

それでも都会だと輸入車も多くて早期点灯は受けいられやすいと思うが、田舎だとまだまだか。まだ明るい内に下品でデカいスリーポインテッドスターが付いた車が後ろについたら煽っているように思われるかも。その上A250Sだと、まだ珍しさも手伝ってか眉毛ライトと共に、結構ジロジロ見られる。

しかし日中でもオートバイのライト点灯があたりまえになった様に、これから先は同士も増え、何時か「早期点灯派」が市民権を得るまではオート任せにしてみようと思う。CLAやGLAが出揃った頃には、たぶん普通になる(と思いたい)。

c0021694_17465297.jpg

そうそう、もう一つ回避の方法として光の感度調整を思い出した。

これまた裏ワザだがディーラーじゃないと変更出来ない方法。元々ライトの感度調整は出来ないがDAS?にフロントガラスを選択する項目があり、それをわざと濃度の違うガラスに変更する事。それにより擬似的な感度調整が出来たパータンがW169の時はあった。但し同じ方法でやっても私のA200Tは変化なし。たぶんHIDとハロゲンの違いだろうと言う事で終わってしまったので、この手は使えなかったのだ。VWやアウディには「VCDS」というのがあって、この辺りの調整はユーザーでも可能らしい。

W176も何か方法があるのかも知れないが、そんな小細工はせずに堂々とオートライトで行くかな。


PS:A250Sにはインテリジェンライトシステムとかアクティプハイビームアシストとかコーナリングライト(これは知ってるか)他にも暗くなったら色々と仕掛けがあるらしい。でもライトに関しては、まだよく分かっていないし謎も多いので勘違いがあるかも。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/20364519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2013-06-17 12:33 x
田舎の早期点灯はDQNのブルーと宅配便と輸入車の一部。
パトカーでもスモール走行。わたしは6年以上前からオート固定で威嚇しまくりw
インサイトのオートライトも早期点灯に設定し直しました。
Commented by newC at 2013-06-17 13:34 x
気にし過ぎ。w 当地ではもう慣れっこです。
Commented by かいりゅ at 2013-06-17 14:36 x
写真のせいでしょうか。ヘッドライトの色温度が低く感じました。
ボディが白いためにそう感じるのかもしれませんが。
実際はいかがでしょうか。
Commented by pingo21 at 2013-06-17 21:29
写真のせいだと思います。
実際は白色に近いです。それでも我慢出来ない人はいるようですが。
Commented by しまあに at 2013-06-17 23:32 x
オプションで青白いヤツに交換できるようです。
HIDヘッドランプ交換バルブ¥52500...高っ!
Commented by pingo21 at 2013-06-18 08:12
W169でHIDになった時、切れたら10万円とか言われてましたから、それに比べれば安いかと。
実際は7年乗っても切れなかったし10万円もしなかったけれど、それでHIDを止めた人もいましたね。
Commented by まこやん at 2013-06-18 08:13 x
オートライトですが、インサイトを高感度に設定すると高架下でもパッシングしますが、w204は点きません。
それとCは小雨で点灯しますが、ワイパーをOFFにするとライトも連動して消えます。屋内駐車場やトンネルの蛍光灯?水銀灯?か何かにも感知して点灯するようです。

以前のオートライトより賢くなってます。Aもオート固定なので以前より賢くなってると思います。

困るのは夕方日陰や小雨でライトが点灯してるときにウォッシャー液を出すと目薬が飛び出して車が汚れます。
Commented by pingo21 at 2013-06-18 11:57
前のAクラスと比べると、明るい内からの点灯は早い気がします。
トンネルを抜けた後の消灯は、やや早くなったかの程度。これは天候の差があるかもしれません。
屋内駐車場は点灯しますね。
ワイパーと連動は知りませんでした。今度試してみよう。
Commented by 通りすがり at 2014-01-27 00:12 x
とくに誰も気にして無いと思う。自意識過剰というやつ。
Commented by はたはた at 2014-02-02 10:06 x
こんな物が売ってます。
www.prostuff-net.com/g_promo/auto_zero_text.pdf
Commented by ヨッシー at 2014-02-02 14:51 x
こちらに書かれている物ですよね。
http://aozla.exblog.jp/20774490
Commented by 日本車のオートライトはクソ at 2016-02-14 21:30 x
本当に車のことをわかっている人から見れば、ベンツのオートライト制御は非常に優秀です。
堂々と開き直ってオート任せにしましょう。

------------------------------------------------------

中嶋悟:著『中嶋悟の交通危機管理術』(1994)より
「薄暗くなったらヘッドライトを点灯する意識」

タ方薄暗くなっても、ヘッドライトを点けないで走っている人がこんなに多いのは、日本だけです。
ヘッドライトを点灯するのがすごく遅い。
スモールランプだけを点けて、本当に暗くならないとヘッドライトは点けない。
それに、雨の日にヘッドライトを点けてる人って、まずいないんですね。
おそらく、ヘッドライトを点ける点けないの判断は、自分が見えるか見えないかを基準にしているんだと思います。
タ方になっても、まだまだ見えるからいいや、雨でワイパーは動かすけど、なんでライトが必要なのって感じでしょう。
でも、それは違う。
ヘッドライトを点けるのは、自分が見るためじゃない。
相手に見てもらうためなんです。
車を運転しながら、周りを見ることは、昼間明るい時でも、実は、すごく難しいんです。
つまり、かつて人間の移動手段は、自分の足で歩くことだけだった。
人間の目は、もともと、歩く速度、時速4キロ用のものなんです。
ところが、当たり前のことだけど、自動車はずっと速い。
時速50キロなり60キロという速度は、昼間でも、人間の目にとって、大変な負担なんです。
まして、少しでも暗くなれば、あるいは雨がふれば、負担が増す。
見えていると思うのはいわば錯覚、本当は、見えない範囲が増えているんです。
道の端を歩いている人の姿が目に入らない可能性だってあれば、他の車が見えないことだってあるということです。
一方、歩行者からだって、薄暗い中、黒っぽい車が近づいてきたら気付きにくいのです。
他の車の連転者からだって見えにくいでしょう。
Commented by 日本車のオートライトはクソ at 2016-02-14 21:31 x
だからヘッドライトを点けて周りを照らせといってるんじゃありません、そもそも、ヘッドライトが照らせる範囲なんて知れたものです。
ヘッドライトの役制は、「自分の存在を知らせる」という部分が入きいんです。
自分が周りを良く見て運転する、これは基本だけれど、それだけじゃ足りない分、相手に出来るだけ見てもらえるようにする。
そのためのヘッドライトなんです。
ヘッドライトを点けておけば、こちらが、歩行者や他の車を見落としても、相手に気付いてもらえるかもしれない。
これが、ヘッドライトの重要な意味です。
日中でもよくバイクがヘッドライト点けて走ってますよね。
あれは、まさに、他の車に気付いてもらいたいからです。
バイクは、死角に入りやすいし、また、ちょっとした接触だって、文字通り致命的になる。
だから、存在を際立たせるためにライトを点ける。
僕白身は、たとえば、秋から冬の太陽が低い季節だと、サンバイザーを下ろさなけりゃならない時刻になるとライトを点けてしまいます。
なぜかっていえば、サンバイザーを下ろす必要があるのは、逆光だからです。
相対的に目の前が暗くなっているのと同じことになります。
それだけ、見えにくくなっているわけです。
また、この時刻は、進行方向によっては、背中から夕陽を浴びて走ることになる。
この場合、自分自身は前がきれいに良く見えます。
でも、対向車からは、逆光になって、こっちが見えにくいわけですよね。
だからライトを点けるんです。
Commented by 日本車のオートライトはクソ at 2016-02-14 21:32 x
以前住んでいたイギリスでは、高速道を走る車は、昼間でもライト点けてる車が多かった。
別にイギリスがいつもいつも薄暗いというわけではありません。
高速で走ってれば、それだけ人間の目にとって条件は辛くなる。
だから(他の車両に気付いてもらうために)、昼間でもライトを点けるのです。
日本の高速道路では、トンネルを抜けると「消灯確認」なんて看板が出てたりしますけど、そんなの大きなお世話。
別に高速道路で、ヘッドライト消し忘れたって、決して損にはならないんだから。
思うに、日本では自動車は、まだまだ“お飾り”なのかもしれません。
経済成長にともなって、まずテレビ、そしてクーラー、次に車がきた。
欧米のように馬が馬車になってそれが自動車になったという感覚で、車に馴染んでいない気がする。
だから、自動車というものに対する基本的な心構えが違う、そんな感じがするのです。
ヘッドライトにしても、自分は見えるんだからいいだろう、ではないんです。
お互い自分の存在を知らしめること、これは、協力しあうっていうか、思いやるっていうか。
道路を走っているのは、自分一人じゃない。
皆で道路を共用するんだから、より良く自動車を使うには、どうしたらよいか、何をしなくちゃならないかってことなんです。
本来、車は、ちょっと間違えると、自分が死ぬかも知れないし、人を殺すこともある。
それだけのリスクがあるものなんです。
Commented by pingo21 at 2016-02-18 12:23
早期点灯のオートライトは否定しません。安全性ウンヌンも同様です。
ただ早朝エンジン始動時の場所が薄暗かったりすると点灯します。そのまま明るい場所に出てもなかなか消灯しません。
しかし、明るい場所でエンジンを再始動すると消灯しています。トンネル通過直後ならともかく制御が優秀ならこの差を何とかして欲しいものですね。
by pingo21 | 2013-06-17 12:24 | Aクラス(A250Sport) | Trackback | Comments(15)