Google Maps

年末も押し迫ってきたし、この忙しい時にblogなんて見ている人はないだろう。

いや、気の早い業種の方はもう休みモードに突入かも。なので、今年は今日でオシマイにしょうかと思ったけれど、ドサクサに紛れてどーでも良いネタを....。

c0021694_12164322.jpg

「Google Maps」が出て2週間。それまでも、古いGoogle Mapは使っていたけれど、色々と機能も増えて使いやすそうだ。




地図アプリと言うか、アプリ全般に言えることは、直感的に操作して簡単に使えること。

これが出来ないと、何処かで躓いた途端に使わなくなってしまう。特に無料の地図アプリは山ほどあるので、DLしてはメモリーの肥やしと化しているアプリも多い。Google Mapsも特に期待はしていなかったけれど、定番だし一度は使ってみないと思い、公開されてからすぐに通勤や高速、自転車でも試してみた。

c0021694_12164090.jpg

シンプルな分、使い方には直ぐに慣れる。

他の地図アプリに無い機能で一番使えるのは、PC版のGoogle Mapで検索した結果も、同じIDでログインしていたならiPhoneの方にも即反映される事。これが意外と便利で、何気に検索した結果は全部共有履歴として出てくるし、そこを目的地にすれば簡単にナビゲーション出来るし乗り換え案内も可能。一部紹介記事にはiphne側での検索結果はPCへ反映されないとか出ていたが、そんな事もなく「マイプレイス」にちゃんと出てくる。

車で使ってみると、リルートも早く実用的だ。今のところ高機能な専用ナビには劣るが、自車位置・交通状況・自宅・ノースアップとかよく使う基本的な操作も分かりやすい。それに「国道をクニミチ」なんて読まないしイントネーションも機械的ではなく、ごく自然の発音。こんなのが無料で配られると他の地図アプリは、やってられないと思う。

でも長時間使うと、やはり画面の小ささには慣れないので、つい何時ものナビ画面を見てしまう事が多かった。やはり理想は7インチぐらいが見やすいし情報量としても適量だと思う。先のTexa GPSも、せっかくGPSデータが送れるのに地図アプリがダメだと勿体無い。APIが無料で公開されているが果たして大のGoogle様が採用する事があるかな。

c0021694_12164554.jpg

もう一つ気に入ったのが自転車で使った方法。

画面の見にくさから、地図を見るのは諦めて最初っから「音声案内」だけで走ってみた。これが実に的確で、道を変えても即リルートされて右とか左とか指示してくれる。但し、ルート案内を徒歩マークではなく自動車マークでやらないと音声案内はされなかった。なので引かれるルートが自動車前提のコースばかり。リルート覚悟で走れば良いが、はやり本ルートに戻そうとする場合が多かった。

ルートを手動で変更出来ないかやってみたが分からない。出来ればPC側で一度引いたルートデータが反映されれば、自分的には神アプリに近い存在になるがマイプレイスで地図を作成してURL公開しても何故かアプリで反映されず(←今ココ)。地図はガーミンで、音声案内はGoogle Mapsで、みたいな事が出来れば面白いけれど、バッテリー切れも早いので電源は別に確保しておく必要はありだが、これが使えればブルベなんかは随分便利になりそうだ。

c0021694_12164754.jpg

iPhoneはメッセンジャーみたいにバックパックのショルダーストラップに携帯ポーチの中に入れている。ここだと音量が小さくてもよく聞こえるが、iPhone5専用の物でもないので入れると1/3が飛び出して少々窮屈。しかも薄汚れているし。これもiPhone5が入る大きさの物が欲しいのでTIMBUK2をポチッとしたが、今日あたり届くかな。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/19050658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2012-12-27 12:18 | 携帯電話・iPhone | Trackback | Comments(0)