クリスマス・ソング

もしも街頭で「あなたの好きなクリスマスソングは?」と、どこかのランキング番組にでも遭遇したならば、突然の事で困ってしまいそうだ。そんな時の事を考えて、一応「この曲です」と答えるようにしている。

c0021694_17415463.jpg

だが人生において、そんなインタビューは一度も会った事がないし、今更テレビに映るのは恥ずかしい。それに、こんな曲を選んだら「よくも、こんなオッサンがこんな曲を~」とか、実況スレで笑われるのがオチだ。



クリスマスソングというと、ワムとかマライア・キャリー、山下達郎とかの定番が並びそうだが、あえてツウぶって、この曲に決めているわけではな。でも、正直クリスマスソングというと何故かこの曲を思い出してしまう。

初めて、この曲を聴いたのが1994年の今頃の季節だった。発売は、その年の10月。仕事帰りの車の中で地元FM局から流れて来たのを聴いて、即気に入ってしまった。そして、そのまま歌手とタイトルを忘れない内に近くのCDショップまで行って買った覚えがある。まだ8cmシングルCD、今は亡きkittyレコードの時代だ。

やたらエコーの掛かったスローなドラムンベースをバックに吐息のようなボーカル。ボーカル無しを聴くとアンビエントミュージックにも聴こえそうなぐらい、普通のクリスマスソングとは異なるが、歌詞もまた意味深い。




あれから、もう8年。歌手の名前は「高橋 洋子」という。ありがちな名前だが、この名前で検索すると同姓同名の歌手が出てくる。そう、あの新世紀エヴァンゲリオンのオープニング曲である「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」を歌っている人だ。

ところが2年ぐらい前に、この歌手が同一人物だと知った。以前は検索しても何も出て来なかったのに最近はwikiも充実して、やっと分かった事だったが、まさかこの曲を歌っている人とエヴァンゲリオンが一緒だったなんて、軽く衝撃だった。

謎はまだあって、作詞作曲が「ボーイ・ミーツ・ガール」で、編曲は「Yo! タキロー」というフザケタ名前である事。これは契約の都合上、表に名前が出せない大物アーティストによるものだと思っていたが、ボーイ・ミーツ・ガールは詩人で作詞家の尾上文とシンガー・ソングライターの今井忍(彼のソロを聴くとよく分かる)の音楽ユニットと分かった。しかしYo! タキローは未だに誰だかわからない。

c0021694_1253483.jpg

発売の翌月にはピアノとボーカルとSEだけによるあの頃に待ち合わせよう (AMBIENT MIX)も発売される。だが、この曲も全く売れず最高でもオリコンチャート圏外。そして翌年に、その次のシングルが発売されたが、それがあの「残酷な天使のテーゼ」だったというワケ。

しかし、この曲もエヴァンゲリオンから流れてきた若い層には知っている人が増えている。アニソン界では結構有名になったのかも。同曲はアルバム「私をみつけて」や多数のベストアルバムには必ず収録されているが、全く売れなかったシングル盤はレアかも。特にボーカル無しのカラオケバージョンは、これにしか入っていない(と思う)。

しかし、最近になって「あなたの好きなクリスマスソングは?」と聞かれたら、この曲は止めようと思っている。そして、新しく決めたのがコレ....。


マイブームであるParis machの「DRIVING HOME FOR CHRISTMAS」。オリジナルは「Chris Rea」 の同曲だが、あのダミ声で聴くよりも、こっちが原曲かと思うぐらいアレンジが素晴らしい。この前ポチッとしたのが、この3枚目と4枚目の間に出たクリスマスソング集「Song for you」というミニ・アルバムで、今週はこれがヘビロテ中。

たぶん、この曲だとオッサンが選んでも許されるハズ。さぁ何時でもインタビュー待ってるぞw



PS:以前書いたAクラスをレンタルしてフランスを縦断する例のBS旅番組ですが、23日17時より再放送されるようです。見逃した方は是非。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/19013791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2012-12-21 20:04 x
う~ん、いろんなこと考えながら生きてるんだね~。  (^^)

ボクは、やっぱり達郎かな。
それと、なぜか何故かユーミンのシンデレラエクスプレス。

でも先日どこかで、本当に久しぶりに聴いた ワム もすごく良かった。

クリスマスの歌は、どれも みんなやさしい気持ちになれるね。

今年もなんとか 無事(?)、すごせたことに感謝して

メリー・クリスマス (^^)v
Commented by newC at 2012-12-21 22:02 x
Hatsune Miku's Original Christmas Song for 2012
"Snow Song Show"sasakure.UK x DECO*27 - Snow Song Show feat. Hatsune Miku
です。遅まきながらみっくみくにされています。

がっちゃんにもメリー・クリスマス (^^)v
Commented by pingo21 at 2012-12-21 23:41
>>あ、インタビューに備えては、もちろん冗談ですよw

でも昔ラジオのインタビューに会った事を思い出しました。
受験生の時ですが、そんな余裕もなかったのでドギマギしてしまいましたが。

>>未来ものは沢山出て来そうですね。
Commented by がっちゃん at 2012-12-26 13:35 x
ボクは、TVのインタビューは、3~4回うけたことがあります。

「外食についてご意見を・・・」とか、
「今日、初雪が降りましたがいかがですか?」とか (そんなこと聞かれても・・・)
あとは、政治に付いてとか、選挙に付いてとか・・・

まあ、背が高くて、男前だから仕方ないんだけれど、
結構、みんなが見てて「あっ、TVでてたね・・」とか、「見たよ・・」とか
スポットのニュースに流れただけなのに、ちょっとびっくり。
(地域貢献度が高いので顔を知られている)

うかつに、バカなことは言えないなと真剣に思う。 
インタビューで、現在の政治の貧困について とうとうと、自説を述べる
おじさんや、おばさんを見てると、本当に尊敬してしまう。

だから、街を歩くときにはちゃんと自分の意見を持っていないとね。
by pingo21 | 2012-12-21 12:18 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(4)