>

円高還元で物欲上昇中!

この本を読んで以来、フォールディングバイクは、ほぼ「ブロンプトン」で決まり。

サイクルモードで試乗して、最終的に色とタイプを決めて2011年モデルが出てくるのを待つ.....と計画していたのだが、ここへ来て急な円高。となると、これもありか? (↓音が出ます)



そう思い始めたのが1ヶ月前の事。

アメリカは「BikeFriday」 の16inch折りたたみモデルである「tikit」だ。



「tikit」の存在はクロスバイクに乗り始めた頃から知っていたが、ホームセンターで19,800円で売られていそうな、いわゆる「ミニサイクル」に20万円ものお金を払う意味が分からなかった。

しかし、自転車の面白さが分かっていく内に「いや、これイイじゃん」と思い始めたのが丁度1年前の今頃。いやいや次はロードでしょう。ミニベロなんて中途半端な物を買っても、どーせ何時かはロードが欲しくなる。と考えて、やはりロードを買ってしまった。しかしロードやクロスバイクやロードだと気楽に「輪行」出来ないし車に載せるのも一苦労。そこでブロンプトンを買おうかと→で、ふりだしに戻る。

c0021694_16274624.jpg

この円高を逃すのは惜しい。為替の影響をモロに受けた金融商品の利益が吹っ飛んでマイナスへ行こうしている今、これを何処かで取り返したい気持ちがある。

ところが「ブロンプトン」はイギリス(ポンド)でありながら全く価格は下がらない(M谷のバカヤロー!)。それに比べ日本で「BikeFriday」 を扱っている店は、現在のレート(TTS)で購入する事が出来る。これはチャンスかも。

自転車本体を比べると、唯一の欠点はブロンプトンまで綺麗に小さくならない事ぐらい。両者を並べて電車輪行している写真を見比べると大差ではないし重さもほぼ同じ。その他は「tikit」に分がある。特に走りはロードに近いらしい。一番安いベーシックモデルだと$1098だから色々付けても10万円少々。BTOで組んでも、それ程高額にはならないので、ここはBTOで行こうかと。

その中でもHハンドルが標準の「Express tikit sporty 9S($1698)」が気に入ってしまった。色はどうしょうか。2色が良いが今年のモデルは少々変更があったので、シートチューブ部分が省略されている。
c0021694_16273567.jpg

う〜んどうしょうかな。

と迷っている内に円高が逆転して少々円安傾向に戻っている(>_<)。本当ならば嬉しいハズなのに今は反対。まあ1円上がっても2000円も変わらないならば円安の今買っておくべきか。計画では来春買う予定にしていたのに少し早い(納期は注文後1~2ヶ月)。毎日Dairyfxのチャートを見ていたら、益々円安になって買うタイミングを逃している。まるでFXをしている気分。

日本で入手出来る所は僅か3カ所。LOROでもツルシを買うことが出来るがちょっと高い。となると関西では「イトーサイクル」しかない。これは一度実物を見てみる必要がありそうだ。

って事で、サイクルモードからウエパ〜を経てイトーサイクルまで行ってみた.....つづく。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/15384293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2010-11-18 12:24 | Express Tikit (BF) | Trackback | Comments(0)