>

クロスバイクへの道 〜 自転車ツーキニスト初出動 〜

そんなこんなで、やっと家に持ち帰った自転車。

しかし、納車当日は一度部屋に戻ったものの「やっぱり乗ってみたい」と思い、夜中に初乗りを楽しみました。いや〜快適です。ほとんどママチャリしか乗った記憶がないので、こぎ出しの軽さやスピード感が気持ち良いです。

そこで「自転車通勤は慣れてから」と思っていましたが、翌朝からいきなり始めてしまいました。
c0021694_1065332.jpg

休みの日でもないのにAを置いて出勤するのは、妙な気分です。

そこで何時もより15分早く家を出ました.....。




とりあえず徒歩通勤をしていた道順で走ってみました。

車の通勤路と一部かぶりますが、普段邪魔だと思っていた自転車に乗っていると、車の気持ちも分かりますが、自転車の気持ちも良く分かります。半分ぐらいは車道も歩道も広い所がありますが、狭いとやっぱり怖いですね。

基本的に自転車は車道を走るものですが、1台でギリギリな所とか車道に停車している車があると、臨機応変にせざるを得ません。「車道か歩道か」は色々と議論もありますが、田舎だと自転車が独立して走れる道はまだまだ少ないです。

そこで、何度か走っている内に出来る限り車も人も少ない道を選ぶようになりました。
c0021694_17301511.jpg

あと、重要なのは道が平坦な事。

車で走っていると「全てアスファルトだから」と思っていましたが自転車に乗って走ってみると意外に路面は荒れています。特に車道の端っこは用水路の蓋とか、一部コンクリートとかあって全然平坦ではありません。

一日自転車に乗った後、Aに乗ると、あれだけ堅い堅いと言い続けていたA200Tが「実にコンフォートな車」だと実感します(笑 今では、多少遠回りしても平坦でスムーズな道を選んでしまいます。
c0021694_1732011.jpg

そんな、こんなで初日は緊張していたせいか疲れもなくて爽快でした。

何となくスキーをした後の気分と似ています。行くまでは服装や準備が大変ですが、自転車に乗っていると久しぶりに運動したせいか「ハアハア」するけれど、終わった後は実に気持ちいいです。忘れていた「体を動かすことの快感」を思い出せさてくれますね。

あらゆる趣味がインドア派で何年も巣に籠もっていたから、体に溜まった毒素が汗と共に流れ出す感じです。これぞ「デトックス」ですね。
c0021694_17322540.jpg

初日は少し早めに家を出ましたが、車で通勤した時と大して差がありません。

その後、信号のない近道や走りやすい道を選びながらルートを開拓していくと自転車に慣れたせいもあるのか、朝は車で通勤した時と同じぐらい。夕方のラッシュ時には車で帰っていた時よりも、むしろ早く家に戻れるようになりました。

信号の数も自動車なら最低7個ありますが、自転車だと1個ですから早いのも当然です。
c0021694_17304178.jpg

ただ、唯一の欠点が、それは天気に左右される事。

今日みたいに雨が降るとフェンダーもないので乗れません。でも中学生の時は台風の日でも自転車で行ってたな。人間、楽なことを覚えると、そこからなかなか抜け出せないですね。

天気の良い日は出来る限り自転車ツーキニストを目指しますが、たまに車に乗るとAの良さも実感してます。まあ、どっちも好きです。
トラックバックURL : https://aozla.exblog.jp/tb/11316306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pingo21 | 2009-04-14 12:21 | 7.3FX(Trek ) | Trackback | Comments(0)