........昨日の続き。

ヤナセから電話があったのは土曜日のお昼休みに確定申告の資料を取りに家へ帰っていた時の事。本来なら仕事で職場にいるのだが、土曜日は休みだろうと思って電話を掛けてきたのだ。「なんだろう?」と思い電話に出ると.........担当のMさんからで「修理完了致しました」との事だった。

「修理は来週から始まる予定だと思っていたし、ひょっとして新たな故障か?」と思っていたら既に終わっていたのだった。思ったより早く修理に取りかかってくれた様で安心。でも再び仕事へ戻らなくてはならないので「車は職場の方へお願いします」と言って受話器を置いた。

運良くフィットで帰って来ていたので、そのまま妻に職場まで乗せてもらって帰りは修理の済んだAで帰ってくる事にしたのだ。

車が戻ってきたのは午後4時頃だっだろうか。洗車してもらったばかりなのに丁度雪が降ってきたりして少し早めに持ってきたらしい。大きなドナドナ号から下ろされたAに近づくと、今度は技術の若いお兄さんだった。

挨拶もそこそこに助手席のドアを開けると「これです」と、指さす先には2つの箱が置いてあった。実は電話で「修理部品はどうしましょう?」と聞かれたのだが、この一年間ハラハラドキドキさせた部品を一目見ておきたいと思い(日記ネタにもなるし)「要らないけど一度見せて下さい」と頼んでおいたのだ。

下の大きくて薄い箱は「摩耗したリングギア」だろう、そしてもう一つの箱は「セルモーター」なのだと思った。
c0021694_1757117.jpg
〜 純正部品の箱はどれも同じデザインなのか 〜

で、早速箱を開けて見たら............。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-03-02 17:58 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(2)

電話の翌日、大きなドナドナ号がやって来た。

受付へ行くと以前にも一度来た事のある技術の人がいたのでキーを渡して車の所まで行った。「動きませんか?」と言われたけど、実は修理に出す事を決めてから、ちょっと調子がイイのだ(^^;)。

それまでは、3回に2回は一発で駆からず、しかもセルを3〜5回程度回してやらないとダメだった。その度に「帰れなかったらどうしょう」とか「遅刻しちゃうぞ」とか色々考えたから、毎日不安でたまらなかったのだ。

これって昔のパンダと同じだった。いや手放す前のパンダはこんなものじゃなかった。兎に角、原因不明のエンジン駆からない病に陥ってしまって、出掛けた先でエンジンが駆からず、同乗の友人押し駆けしてもらった事が何度かあった。

当時は携帯電話なんてない時代だったから、今の様に待ち合わせに間に合わなくて随分嫌な思いをさせた事もある。そうなると「修理代なんていくら掛かってもいいから兎に角直して欲しい」と言う気持ちの方が強くなるのだ。(結局原因が解らず手放したけど)。

それを知っている妻は、それ以来「外車はダメ」と言われていたのに、また今回同じ様な目に遭うとは。窓が閉まらないとか、異音・異臭がするなんて、まだ許せるが車が車として動かないと致命傷なのだった。

そんな昔話を思い出しながらドアを開けると、ドナドナ号のオジサンは「駆からなくてもなんとかなりますよ」と言いながら一発でエンジンを駆けた。その言葉は色々な修羅場をくぐり抜けてきたんだなと思った。
c0021694_15272870.jpg

で、大きなドナドナ号にAは乗せられて、行ってしまったのだった..........。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-03-01 15:25 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

最後のドナドナ?

日記とタイトルをつけながら最近はリアルタイムで書いていないから、ちょっと時差がある内容でm(_ _)mゴメンナサイ。

と断って、ヤナセへ行った翌々日の午前中、担当営業氏から電話があった話から.........。先の用件は、ちゃんと伝えてもらった様子だった。まず修理に関してだが中古部品はないらしい(正規では入手出来ないって事かな)。だから、新品部品での交換になる。部品はギアリングとセルモーター、その他らしい。

それで、安く済ませるために「とりあえずギヤリングだけ交換しては?」と担当氏が技術の人に言ってみたら「あー、止めといた方がいいよ」だった。どうもセルモーターも一緒に交換しないと短い時間で同じ現象が出る確率が高いらしいのだ。だから「リングギアとモーターの交換は一緒に行うもの」らしい(何故かは後日判明する事になる)。

もしギアだけ交換しても後々モーター交換となると、また工賃が発生するし、両方ともエンジンを下ろしての作業になるので工賃が倍になるだ。ただ、色々調べたら昨年提示された「26万円」より安く済ませている所もあるし、中には15万円程度で修理している旨を伝えると「フロントの方にはよく言っておきます」との返事。

まあ、まだA200の最終交渉は済んでいないから、予想通りの修理費がかかるなら、A200の方の値引き(W168の下取り上乗せ)を迫ってみよう。だけど、どう頑張ってもほんの少しだけど、営業氏は「まだ下取りの値段は付きますから」と言う。付いても20万円じゃ足がでるし例え30万円でも結局4万円の価値しかない事になるんだけどな。

しかし、今の状態で手放したとしても、ここまで症状が進んでいる以上、ヤナセでは下取りが渋られるのは予想できる。だから先週は「次に乗る人が気持ちよく」なんて書いたけど、本当は手放すと納車までの3ヶ月間車がないと苦労するし、かと言って安い5万円ぐらいなポンコツを繋ぎに買っても結果に大差ないのだった。

しかし修理に出せばセルを回すたびに「エンジン駆らなかったらどうしょう(υ´ Д`)」と言う不安からは解放されるし、突然納車が延びても「あ、いいよ(´ー`)y-~~」と余裕を持って待つ事が出来る。

だってスターターさえ直れば車としては何故か今が一番良い状態なのだ。納車当時の変なATのタイミングは、ウソのように全く気にならなくなった(慣れた?)し、乗り心地も高速でのフラット感を感じる度に「あ、このままでもいいかも」と思える時がある。
c0021694_1952254.jpg
〜 本文とは関係ありませんの図 〜

だから勿体ないのだ........。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-02-28 18:41 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

...........昨日の続き............「50万円でどうでしょうか?」

「お、予想よりイイ金額だぞ」と思ったが、それは顔に出さず少し不満そうな顔をしてみる。で、説明を聞くと、まず同じ年式、同じ位な走行距離だと(専業)オークションでは大体、下は40万から上は60万ぐらいで落とされているようだ。

昨年夏にゴルフ5の見積もりを取った時の下取り金額は50万円だったが、それと同じだ。ついでにナビとかオーディオとかを外した場合の額を聞いたが、それは変わらないそうだ。ならば外した方が得だ。ちなみに、こちらでナビ類を外す工賃は5000円(税別)だとか。意外に安いが国産車の取り付け工賃から考えると取り外し料金は普通だろう。

VWではナビを付けたままだと5万円アップだった。なのに、それはあまり関係ないとか。たぶんく国産車についている安い純正ナビを想定しての相場なのだろう。輸入車の取り付け工賃がべらぼうに高いとかナビを外すと言う事がどんなに大変な作業なのかは知るよしもないだろう。いや、それよりエンジンは素直にかかったのか?

と思っていたら........。

「では、これなんか如何でしょう?」と言われ、正面を見ると画面には平成14年式の白のW168が写っているだはないか。そこで、やっと気が付いた。さっき言った50万円って「下取りして、これを買った場合って事?」、最初に買い取り査定して欲しいと言ったと思うけど、どーも途中から下取り、下取りと言って話が変わって行った様子だった。

もちろん、ディーラーには下取りなんだけど、ここでは買い取りにならないと既にW169は注文しちゃってるし「今更W168の中古を買う訳にはいかんのよ」と、やっと事の行き違いに気が付いたが、店員は画面に出ているAクラスの良さを説明してくるし(^^;)。

14年式で走行距離は22Kと、まあまあだが189万円は微妙に高い感じ。でも、ここで無下に断る訳にもいかないので、参考までに他のAクラスも見せてもらうが、平成11年式でも115万円もする。で、話を少しずつ修正するように「買い取りだったらどのくらいでしょう?」と聞いてみた。

「え?買い取りですか?」と言うと尽かさず「新車を買われると、これの倍ぐらいな値段になりますよ」と言う。いや厳密には倍以上かかるんですが.......(υ´ Д`)とも言えず「でも末期車だったら少しは安くなるかと思って」と一応話しを合わせておいた。

だって、もしクラッシックの在庫があれば、この189万円のAクラスと大差ないと思うんだけどな(ケアも付くし)。
c0021694_1655714.jpg

と思いつつ、ズバリ買い取り額を聞くと.......?

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-02-25 16:03 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

...........昨日の続き。

ぶらり寄ったのは先日開店したばかりの「○IGM○TOR」と言う中古車店(バレバレやん)。買い取り店は他にも大手の有名所が沢山あるけれど、ここは結構大きい所で輸入車の中古車も幾つか並んでいた。元々は九州が本店で西日本に沢山あるらしく関東にも店がある。

とりあえずAをお客様駐車場に止めて店舗の中へ入ってみた。

結構大きい建物だ。さっき行ったヤナセの3倍、いやそれ以上大きい店だった。隣にはピットがあって車が何台も入庫している。車検とかオイル交換とかもやっているから安く済ませるには良いかも。

しかし客が多い。日曜日の中古車屋ってこんなに賑わっているものなのか?と思うほど客が多い。とりあえず真ん中の「買い取り受付」みたいな所があったので、そこのお姉さんに「査定してもらいたいのですが」と申し出た。

ら、ちょっと辺りを見回し「済みません、全員接客中でして少しお待ち下さい」と言われたのでテーブルに座って出されたコーヒーを飲みながら待つ事にした...........。

.............だが、誰もやって来ない。店舗ロゴの入ったウィンドブレーカーを着た店員が走り回っているのを見て「別の日にした方が良かったかな〜」と、ちょっと後悔。

実は中古車を買ったのは後にも先にも最初の一台だけだった。それは「初代ミラージュ」。その店はプレハブ作りの寂れた店で工場は別の遠い所にあった。2年落ち(昔の車検は2年)の車だったが、色々と不都合があり何度修理に行っても結局直らなかった。それに前の持ち主が近く人で、何かと評判が悪い人だったらしい。

その後、新車しか買わなくなったのは最初の中古車のイメージが悪かったせいもある。それに自分自身も下取り車として出す車には何某かの問題を抱えていたので、結局新車で買った方が安心だし多少安く買うより色とかオプションとか自分の好みで買った方が満足度が高いと思った。
c0021694_1052093.jpg

........とか考えても店員は来ない。結局15分ぐらい待って、やっと来たのは中古車屋にいそうな体育会系の乗りのイイ営業スマイルのお兄さんだった。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-02-24 10:53 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

.........昨日の続き。

先週がCLSのフェアだったが今週は何もない。だから担当営業氏も休みかも知れない思ってベンツ棟へ行くと案の定、誰も居ない。少し待っていると向こうから受付のお姉さんがやって来た。だけど予想通り担当の営業氏はお休みだった。しかも翌日も休みらしく担当の技術の人も休みだった。

大体「ディーラーの営業マンが日曜日に休んでどーするねん」と思ったけど法人客を相手だと日曜日開けてても暇だったのかも知れない。だけど昔は日曜日に店を閉めていたトヨタでさえ今は開いている。昔から水曜日が休みだったホンダなんて日曜日こそ全員集合の書き入れ時なんだ......。

とぼやいたところで担当氏が現れるでもなく、かと言って、このまま帰っても何の解決にもならない。で、受付のお姉さんに「誰でも良いから話だけ聞いて欲しい」とすがりついたら「分かりました」と笑顔で答えて別の営業氏を連れてきた。

以前、会った事のある営業氏だと分かったけど、だふんσ(^.^)の事は知らないだろ。って事でまず「先日W169を注文したんですよ」と優良客のふりをして話を始めた(単なる言いがかりにとられてはマズイから)。それで現状を話して何か解決策がないかと尋ねた.....ら。

困った様子..........予想通り名案がある訳でもない。そこで担当氏に伝言を頼んだ。

3月生産の予約は取ったけどオプション類(特にパノラミックラメラールーフ)によってずれ込む事はないかと?それによって納期が7月とか8月とかになるのなら今すぐにでも修理をしたい事。

修理に関して出来るだけ安く、例えば中古部品を使うとか、兎に角3ヶ月持てばそれでいいからと。もう一つは、今売却したらどうなるのか、納車の間代車が出るとか(それは絶対無理だと思うけど、ひょっとして何か名案がないか?)

とりあえず、この3点だけ。

だが、せっかくここまで来て手ぶらで帰るのも勿体ないと思い、先日見せて貰った色見本をもう一度見せてもらう事にした。あの日は夜だったしスポットライトの下でしか見ていなかったからだ。その事を告げると代理担当氏が資料棚からW169の色見本を持ってきてくれた。既に他の客にも見せたのか色の順番がバラバラになっている。

早速「デューンベージュ」の色見本を外して、窓際で見てみると.....。
c0021694_8462710.jpg
〜 曲げて見て下さいと言われて 〜


続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-02-23 08:46 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(0)