我が妻との闘争!?

それは、ちょうど1週間前の事だった。

夕食を済ませたその日、妻はお気に入りの「QUEENの82年のライブDVD」をBGM代わりに鼻歌気分で上機嫌だった。私もソファーに寝そべって、そのQUEENの画面を見ながら「これって本物のハード芸だよね(^◇^;)」なんて話しをしていた。

..........と、そんな時、妻が新聞をペラ、ペラと捲り始めたのだ。

その日の新聞は何故か車の広告が多く(いや金曜日だから週末に客を呼び込もうと車の広告が多いのか)Audi A3やボルボ、スマートも出ていたし、物量作戦のトヨタは新しいRAV4とプリウスを全面広告に出していた。そんな中に我がメルセデスも「A170 AVANTGARDE LIMITED」の広告を出していたのだった。

普段なら車の広告なんて見向きもしない妻なのに、その日に限って「シゲシゲ」と読んでいる様子。で、突然「えー! 299万円もするんだ」と大きな声で言うではないか。

その価格を聞いて「ひょっとしたら(υ´ Д`)?」と思ったら、予想通りA170の広告に目が行っていたのだった。しかも「まるちふぁんくしょん、こんとろーらー、そうちゃくしゃが」........と何故かゆっくりと読んで「さ、さんびゃく、にじゅうまんえん、ですって−(@_@;)!!」と叫ぶではないか。

それは、つまり私に「あの車、こんなに高いんだ(-_-;)」と圧力をかけている様子、そこで私が「あ〜限定車って高いんだよな〜(´ー`)y-~~」と素知らぬ顔で返事をすれば............「ふ〜ん」と答えた。
c0021694_1211758.jpg

「や、ヤバイ」、ひょっとしたら、その下の「A200 ターボアバンギャルド登場!」とか読み出すんじゃないか.........?

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-11-25 12:12 | 我が家の恥さらし | Trackback | Comments(0)

さて、心はもう「A200T」に傾いているが、ハンコを押した段階でなるべく早く現車のA200Eを引き渡す必要があった。

ナビは、そのままでETC・サウンドシャキットは移設可能なら移設へと思っているが、その他のバックカメラやレーダーは事前に取り外しておこうと思った。だが、それを何時やるかだ。

今週末にも決めてしまうと、来週辺りには引き渡しって事になるが、日曜日には(BやRは無いけれど)「大阪モーターショー」へ行ってみょうかと思っているので時間がない。しかも来週末にも出掛ける用事があるので、引き渡しは出来れば12月の第2週辺りにしてもらいたい。

そうなると、ゆっくり作業する時間がない事に気が付いた。ただバックカメラやレーダーの取り外しには、そんなに時間が掛からないと思うが、問題は「バンギャルドテールレンズ」をどうするか、なのだ。

このまま下取りに出しても良いが、手元には純正のテールレンズ(エレガンス仕様)が残ってしまう。A200Tはアバンギャルドなので当然テールレンズもアバンギャルドなのだが、交換しても、またまた「バンギャルドテールレンズ」が残ってしまう。

ただ、「バンギャルドテールレンズ」を残しておく方が、イザと言う時に交換出来る(同じ物だよね?)し、それなりのお金が掛かっている分(磯タイヤで34,800円)勿体ないと思った。それにエレガンスだからテールレンズは透明がスッキリとの意見もあるし、次に売る時も「色々改造している」印象より、ノーマルの状態の方が売りやすいだろうと思った。

しかし時間がない....。
c0021694_10395458.jpg

って事で、勤労感謝の日に「バンギャルドテールレンズ」を純正のテールレンズに戻す事にしたのだ.............が?

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-11-24 10:43 | Aクラス(W169 DIY) | Trackback | Comments(5)

.........昨日の続き。

さて、おおよその下取り価格は電話で聞いていたのだが、ナビ等の移設に関する費用、また移設可能なディーラーオプション、それと後少しの値引きを期待して、商談はいよいよ佳境に入って行った...........が?

「実は.....( ´・ω・)」と急にトーンが下がるセールス氏。「えー!? なになに?」と不安そうに尋ねると「先日お知らせした下取り価格ですが.................実はナビも含めてのお値段でして........」と言うではないか。

「ゲッ!! Σ( ̄ロ ̄lll)」.............。

そ、そんなアホな。どーりでヤナセが「そこまでは......」と渋ったワケだ。ただ、その件に関してはセールス氏も同じ事を思っていた様子で、それで上司と相談してナビを着けたまま下取りに出せるなら「もう少し上乗せを....」と言ってきた。

逆に「どーしても移設を希望なら」それも可能だけど、そうすると下取り価格が下がるのと、移設料金が約10万円近く発生するらしいのだ。「じゅ、じゅうまんえん!?」と思ったが、これは想定の範囲内の金額だった。ヤナセでの取り付けにはナビ・ETC・サウンドシャキットで7万円近くも支払っているから、それに取り外しの費用を考えればそんなもんだろう。

勿論A160の時みたいに自分で外せはOKだが、A200Eでは自信がない(υ´ Д`) あの時も「こんなに苦労するならお金払ってしてもらった方がイイ」と思ったぐらいだから、それにA200Eをキズつけては逆に下取りが下がってしまう可能性もある。

って事で素直に考えるならナビもろとも下取りなのだが、このナビが現役最新版と来ているから決断が難しい。これが3年ぐらい経ったナビや安いDVDナビだったら「まっ、いいか」って事になるが、総額30万円近く掛かったナビを、おいそれと手渡すには惜しい。

ざっと計算するとトータルでは移設の方が幾分安くは済む。だが、その差を我慢すれば「3月納車だと、もう少し待てば、また新しいナビもでるな.....」と、またまたよからぬ物欲が芽生えてしまった。それに他社のナビをもう一度考えても良いし、新しいHDD楽ナビでも機能としては充分だ。

カロナビも安く買えば、AB等より10万円ぐらいは安く買える。後は取り付けの関する費用を何処まで値切るか。また、今のナビで、ちょっとだけ気になるフィルムアンテナの件や、ハンドルリモコンで曲順の変更が出来ない等々を考えると、これを一挙に解決出来る手段でもある。

しかしなー「今度は10年乗るぞ!」と決意するつもりで悩んで悩み抜いて買ったばかりだし、それをまた1からやり直しか....と思いつつも、それもまた楽しいな、と思ったりする (^◇^;)。

で、「カロナビでしたら知り合いの所から安く入れる事が出来ますし」とか言うし「来年になるとディーラーオプションでHDDナビもご用意出来ますし」なんて、甘いエサをバラまかれた。

それで「こんなんですが......」と見れば、そこには純正の新しいHDDナビが......「あ、これが新しいやつですか?」と聞けば、それはCクラス用の物だった。
c0021694_1031259.jpg

Sクラスで、やっとHDDナビが解禁になった為か、Cクラスでもこんな物を出してきたらしい。そして「たぶん、A用もこれと同じような物じゃないかと...」らしいのだ。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-11-22 10:05 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(7)

........でもって日曜日である。

「午前中に速攻で」......と思っていたのだが、ちょっとヤボ用が出来てしまいMB店に着いたのは午後2時過ぎだった。とりあえず、今日は「先日の宿題(内外装の組み合わせ・納期・ナビ移設等々」)の回答をもらい、それからじっくり吟味して交渉する事にした。

焦りは禁物だが、来週末には次の締め切り日が迫っているので、今週中には決めておく必要があると思った。そんな戦略を考えながら下手くそなバックで何回か切り返しながらAを止めていると...........見るに見かねたのか担当のセールス氏が駐車場まで出てきたぞ (´・∀・`)ヘ

ちょっとモタモタしたので、照れ笑いをしながら車を降りると「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えるセールス氏。そのままシヨールーム内へ誘導されたが、入り口には真っ黒な「A170 AVANTGARDE LIMITED」が、鋭い眼光と共にお出迎え状態でスタンバっていた。
c0021694_11144885.jpg

「お〜!」と思ったものの、フロントガラスには既に「ご成約」の文字が(^◇^;)。ここもそうだけど、全国的に今度の限定車は人気があるとか。ここも来月白が1台入ってくる予定だが、それも予約済みとか。

聞くと、春の販売開始から「新しいAクラスどうかな?」と迷っていた人が、これをきっかけに買っていったそうだ。まずは様子見をしていた人も一通りの評価を見て、輸入車だからとりあえず1年ぐらい待って......と思っていた所に現物を見て心奪われてしまった、って感じだったらしい。

その気持ちよーく分かるが、同じAなのに色と内装が、ちょっと違うだけで、こんなに雰囲気が変わるとは。もう少し、じっくり見たい気持ちがあったが、とりあえず先日の宿題の回答から.......。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-11-21 11:17 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(1)

A200T 3杯目のコーヒー

さてさて、ヤボ仕事に行く水曜日がやって来た(日記にしては、ちょっと時差があるな(^◇^;)。

その日は午後からMB店付近での仕事をこなし、予定より早く終わったので夕方の6時前には速攻でMB店に向かった。しかし、この時間帯になると既に真っ暗で、車も多い。しかも入り口が反対方向だったので、2車線道路を途中でUターンするハメに(1回で回れなかったょ(>_<)。

やっと辿り着いたMB店だが、店内には客はいない様子だが、ピットの方には車が3台並んで作業中であった。

とりあえず、ショールーム内に入ると受付の影で「ハイハイ」と言って誰か電話をしている。中に入ると、受付のお姉さんらしき人がいたので「○○さんおられますか?」と聞けば、先ほど電話中だったのは、そのセールス氏であった。

「なーんだ、そこにいたのか」と思ったと同時に、この人電話係か?とも思った。他に客も居なければ営業氏達の姿も見えない。時々ショールーム内を人が通り過ぎるが、仕事が終わって退社して行く感じだ。

まあ平日のディーラーなんてこんなもんかな(´ー`)y-~~

と思いながら椅子に座って待っていると、先ほどのお姉さんがコーヒーを運んできた。それを見て「ゲゲゲ(υ´ Д`)!」と思ったのだ。と言うのも午後から既にコーヒー2杯に紅茶を1杯ほど飲んできたばかりだから、もうお腹はタポタポの状態。

だから、ここでは日本茶か何かあっさりした物が飲みたいと思っていたのに有無を言わさずコーヒーだった(*´o`)
c0021694_10595551.jpg

どうも、ここはコーヒー以外の選択肢は無さそうだ。

ホンダのプリモ店でさえ色々メニューがあるので、ヤナセ並とまでは行かなくても、もう少し選べるようにしてもらいたい。と贅沢を言うより「お茶代分でも安くA200Tに買い換えられれば」それはそれで文句はないのだが(^◇^;)

なんて、最初っから思いっきり話しがズレたが、そのコーヒーを飲み終わった所で担当のセールス氏がやって来た.......。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-11-18 11:03 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(4)

A200T 運命の出会い?

...........えーっと月曜日の日記ネタの続き。

日曜日、ヤナセとの商談の後、旧シュテルン(現メルセデス店:以下MB店と略す)のセールス氏に電話を入れると不在だった。「ちょっとがっかりした様な、半分冷静さを取り戻す時間が出来たような.....」そんな気がした。

だが、それも束の間。結局、翌日の夕方に電話を入れてしまったのだ (´・∀・`)テヘ。

実はヤナセとの話の中で「注文の締め切り」について話をしていた。ご存じ、在庫や見込み発注分に自分の欲する色や装備がない場合、A200T(だけじゃないけど)は本国オーダーとなり「月に一度まとめて翌月の生産を依頼する」事になる(車種によっては2回とかもあるとか?)。

それで、その締め切り日を過ぎれば、翌月の生産分に回されるのだ。つまり1日違いが1ヶ月違いの納車になってしまう事もあるので、その日に近ければ、なるべく早く決めておいた方が良いと思った。

だが、肝心な事に、ヤナセでその日を聞くのを忘れてしまったのだ。いや、忘れたというより、言いそびれたような。もう一度聞くのもアレだし、って事でもう少し突っ込んだ話しを今度はMB店でしょうと思ったのだ。

「いや、まてまて」今年の2月に、その話しを聞いて急いでA200のオーダーを入れた為に後から色で悩んだのではないか(υ´ Д`)←モウワスレタノカ?。ここは一呼吸入れて、内装も含め一度現車を確かめてから注文を入れるべきだろう。その頃になると、雑誌やHP上で色々と評価も聞かれるし、納車が遅れてもA160の時みたいに悪化しそうな不調を抱えているワケではないのだから......。

と自分を言い聞かせつつも、やっぱり電話を入れてしまった(^◇^;)ハハハ!

本当は、前日電話を入れていたので、向こうからかかってくる事を半分期待したが、仕事中は遠慮したのか、掛かって来なかった。となると家の方にかけてくるかも知れないので、こっちから電話する事にしたのだ。

時間は夕方だったけど、最初に電話に出た相手は「担当のセールス氏本人」だった。

そう言えば、一番最初にA200Tの話しをした時も、フェアの無い日曜日なのに偶然にも出勤していたし、思えば一番最初にMB店へ行った時も彼を指名したワケではない。「ひょっとしたら、これは運命の出会いかもヽ (*^_^*)ノ」と少々乙女チックな発想をしてみた。

それに比べてヤナセの担当とは、すれ違いの日々でもあり、商談も上手く進んでいない。車を買うと決めた後は、その車より何よりセールス氏との出会いが重要である事は今まで何度も経験した。最初に「この人とは、ちょっと.....」と感じると、いくら安く買えても後が続かない。それに比べてフィーリングさえ合えば「次もこの人から買いたい」って事になる。

それには、運命的な出来事も存在し「偶然にもキャンセルが出ました」とか、「その色なら1台だけ残ってます」とかある。そんな事があると、その車に乗ることが運命づけられていた予感さえしたのだ......。
c0021694_11291028.jpg
〜 運命の出会いじゃなかったのかな(υ´ Д`) 〜

で、セールス氏は前日の電話から「お、これは見込み客だぞ」と察知したのか、もう期待大の対応ぶりである。そこで、まずは今月の締め切りの話しからしてみた。すると.........。

「ちょっと待ってください」と言って電話を置き確認しに行ったのだ........。

続きを読んでみる?
# by pingo21 | 2005-11-17 11:30 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(0)