<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「iTunes Music Store 」でDLしたのは良かったけれど、どーせならAの中で聴きたい。

そう思って、iTunesでDLしたばかりのホカホカの曲をCDで焼いてみた。何時もCD焼き「iTunes Music Store 」でDLしたのは良かったけれど、どーせならAの中で聴きたい。

そう思って、iTunesでDLしたばかりのホカホカの曲をCDで焼いてみた。何時もCD焼きはToast使っているから、iTunesで焼いたのは、これが初めてかも。でも、やり方なんて読まずに、空のCDを突っ込み、そのまま右上にある「仮面ライダーのベルト」の所をポチッとしただけだ。

後はクルクル回るのを見届けて、完了。それで、とりあえずリビングにあるコンポ(SD-G40)に突っ込んでみた。が、何故か認識しない。「あれ? ひょっとしてmp3なのか?」と思い、今度はAの所まで行って、ナビに突っ込んでみた...............。
c0021694_10533290.jpg

「ん?あれれ?」、やっぱりウンともスンとも言わないぞ(υ´ Д`)?

その時、iTunesは普通のオーディオに反応しないから「mp3」で焼かれているんだ思っていた。純正オーディオでmp3は無理(オプションのCDチェンジャーはOK)だけど、カロナビ(03)なら大丈夫だと思い待っていたが、全く認識せず(>_<)。

「何でだろ?」これでダメなら以前の様にCFカードにコピーして使えば聴けないハズはない。そう思って部屋に帰り、DLしたファイルを開いてみた。すると、mp3だと思っていた形式がカギ付きの「m4p」(これってmp4の事?)だった。

これで読めなかったのか.........と、その時は納得したのだが。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-30 10:55 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(4)

鳴り物入りで始まった「iTunes Music Store 」を真っ先に見に行ったのは、去年の夏の事だったかな。

だけど、そこにあった楽曲は、今一つのものばかり。ただ知らないバンドとか名前だけは知っているけど、どんな音を出すのか分からなかったミュージシャンのリサーチにはもってこいだった。ただ登録楽曲数が100万曲にしては、底が浅く感じた。まあ、レーベルによる偏りがあるので仕方ないし、元々世間様とは少し違った方向性の曲が好みだから、こんなもんだと思っていた。

「このCD(昔ならレコード)を買おう」と思うきっかけは、昔ならラジオとかFMとか聴いてだった。その後「FMレコパル」から始まって「ロッキンF」とか「スイングジャーナル」とかの音楽雑誌に頼って行った。そして最後には「(昔の)フールズメイト」とかのオタク本へと行き着いたワケだ。

他は、CDショップの店頭に流れていた曲を聴いて、気に入れば「コレ下さい!」となったし、会員になってCDショップ発行のレヴューカタログに頼った事もあった。それが、ニフティから始まったインターネットとの出会いで、また違った音楽探しになったけど、やはり試聴しないでライナーノートの記述とジャケ買い(アルバムジャケットだけを見て)はリスクも高かった。

ところが、最近では店頭でかなりの数で試聴出来るしネットでも簡単に出来るようになった。ただ、アトランダムに曲を探すとなると、洋楽ならネットラジオ(Aurai MoonとかGroove Salad on SomaFMやSmoothJazz)を聴きながら、気に入ればHPで確認してアマゾンで買ったりする事が多い。

邦楽は、最近はFMも聴かないので、やはりテレビかな。「JAPAN COUNTDOWN」「カウントダウンTV」なんかでも、結構「おや(゚∀゚)?」と思う曲に出くわすことがある。それに時々CMでも「これ誰?」って思うぐらい、邦楽も昔の「歌謡曲」とは一線を隔し侮れない時代だ。

そんな、こんなで、久しぶりに「iTunes Music Store 」を覗いていたら、結構楽曲が増えていた。レーベルの垣根を越えて、ミュージシャン自身がアップルではなく「iPod文化」を好んだ結果だと思うが、古い曲に1曲200円は苦渋の選択だし「アルバムのみ」ってのも、なかなか商売人だ。

で、たまたま見ていたiMixに「J-POPの美しいメロディ」ってのがあった。それを上から順番に聴いている内に「 お、これ良いぞ!」と思う曲が何曲か有り、早速アマゾンで調べて購入しょうとした。だが、納期のかかるCDが多かったのだ。そこで、仕事終わりに近所のCDショップへ行ってみた...................。
c0021694_10571145.jpg
〜 CDショップの裏口 〜

が、そこには欠片さえなかった(υ´ Д`)。普通なら「じゃストアで買って落とせば、安いし」って事になるのだが、このDLによる曲の購入には少々抵抗があった.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-29 10:59 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

.......昨日の続き。

さて、アンテナの基台を外そうと、色々やってみたものの、ヘタレな私にはちょっと無理だった(上からも、やってみたけど少しゴムが切れてしまった為に断念(>_<)。結局その件を諦めようとした時に、同じ事をアプローチした方から情報を頂いた。

それによると、周りを8本のトルクスネジ(T9)で止められており、それを外すと「中にはコンデンサーのついた基盤」があるそうだ。そこにGPSアンテナを直接置くわけにはいかないので、実際にやるとしたら中を上下に仕切って、その上に着けるとかの工夫が必要らしい。

でもって、そこからアンテナ線を引こうとすれば、3本見える既存の配線の所か、真下に出す事になる。となると、GPSアンテナのコード端子の大きさ(そんなに大きくはないけど)を考えると、上手く行くかどうか??である。あと、アンテナ類が重なった場合の干渉の問題もあるし、やったけど感度が落ちたでは、本末転倒だ。

そこで「本当に、純正ナビのGPSアンテナは、ここに入っているのか?」と思い、EPCで調べてもらった所、こんな物が出てきた.....。
c0021694_10581825.jpg

これを見ると、パーツ番号20番の基台から出ているコードは4本ある。うちのA200Tからは3本だったから「もう1本がGPSのアンテナなんだろうか?」 しかし20番に相当するパーツは一つだけではなく、検索されたアンテナ基台(ANTENNA BASE)だけで10種類もあった(@_@;) 

普通のアンテナはAM/FMのみのタイプなんだと思うが、純正ナビ用と思われる「AM/FM GSM GPS」と言う全部入りの部品も存在する。って事は、やはり純正ナビ(マルチファンクションコントローラー装着車)のGPSのアンテナは、ここにあるのだと思ったが、それは最初っから作り込まれた物だった。

って事は、そのアンテナ基台を注文して入れ替えればOKか?。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-28 10:59 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(6)

ナビ仮設から、ずーっと気になっていた事。

それは「GPSアンテナ」を何処に置くかだった。A160やA200Eの時は、ダッシュボードの左端に「GPS用のアンテナプレート」と呼ばれる、薄い金属の入ったゴムの板の上に設置していた。

これが、ないとGPSの感度が悪いらしい。実際に試したわけではないが、そんな気がしないでもなかった。だが、このアンテナプレートは貼り付け仕様なので、一度剥がしてしまうと、グチャグチャになって再利用できなかったのだ。

そこで、新しいのを買おうと近所のABへ行ってみたが、普通にオプションパーツ扱いで売られている物ではなく、補修部品としてパイオニアから取り寄せる事になると言う。当地にはないSABなんかだと、普通に売っているらしいが、取り寄せだと時間がかかるし、お値段も「1000円ぐらいですかね〜」←(たぶん適当) だったので「また来ます」←(その件では二度と来ない) と言って店を出た。

まあ、普通の金属の上に置いておくだけだから何も純正品である必要もない。両面テープと薄い金属+ゴムのプレートで事足りるので、ホームセンターにも行ってみたが、それに似合う物は無かった。

って、事でとりあえず、ダッシュボードの真ん中にあるアミアミに設置してみたのだ。ここだと下は金属でGPSアンテナの底部が磁石になっているので、くっついて走行中でもズレないし、衛星も捕獲している様なので、そのままそこに置いていた....。
c0021694_10371548.jpg
〜 ここならアンテナプレート無しでもOK  か? 〜

ただ、これはあくまでも仮設場所であ。ダッシュボードの奥からコードが1本延びているのが気になっていたし、いかにもポン付けです、って感じが嫌だった。だから本格的設置すなら、ダッシュボード上でなく目に入らない場所に置こうと思っていたのだ....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-27 10:38 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(0)

ドライブスルーの憂鬱

「お昼何にする?」と妻が言う。

何にするかと聞いているのだが、もう答えは決まっている。ここの所の休みの日の昼食を全く作ろうとしない妻だから、それは「マックを買ってきて」って意味だ。しかし、それに至るまで、一応、家で作る気配のメニューが色々と並ぶのだが、結局の所マックに落ち着くパターンが多い。

それで、妻は「ベーコンレタスバーガー」、子供達は「てりやきマックバーガー」と毎回同じ物を希望する。だから、改めて「何がいい?」とは聞かない、暗黙の了解となっている。それが、ここ3ヶ月ぐらい続いているのだが「よくも、まあ飽きないものだ」と感心する。

私は、一応新製品が出たらチャレンジはしてみるが、結局の所「あぁ、マックの味だな」と思って止めてしまう。しかもセットにすると案外高いので、余程の事がないと、お昼にマックは食べない。

食べないけど、何故か買ってくるのはσ(^.^)の役目だ。以前は「たまには、お前が買ってこい」と抵抗してみたが「じゃ、洗濯と掃除しておいてよ」と言われるので、今では自主的に行くようにしている。

そして、また日曜日のお昼がやって来た。しかも外は雨か........。
c0021694_11295087.jpg
〜 サラダマックは一度だけ 〜

以前は、近くのダイエーの中にある店に行っていたが、あそこも潰れてしまった為に、今はもう少し先の店まで行く。ここはドライブスルーがあるから便利なんだけど、日曜日は朝の11時前から車の列が出来る。ただ、並んでいる最中に、注文端末を持った店員が2人体勢でやって来て、途中でお金を払うシステムが出来上がっているので、あまり待つ時間はない。

しかし、雨の日は、それをやっていない為に、何時ものドライブスルーになる。それで窓を開けて「ベーコンレタスバーガーのセット、ポテトとコーラで......」とガナリ立てるのだが..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-26 11:33 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(3)

忘れられた自動車保険

「そろそろ、お車の保険の更新時期が来ますので.....」

と電話が入ったのが1ヶ月ぐらい前の事だった。それは妻の乗る「フィット」の任意保険の事だったが、事前にプランの案内が送られてきたかどうか、今となっては覚えていない。だが、昨年から何故か保険の担当者が代わって、何となく疎遠になっていたのだ。

しかも、その新しい担当者が言うには「今回から引き落としにしますので」だった。それに「ご登録頂いている口座から落とします」と言う。「はて?そんな口座を登録した覚えはないぞ?」と思ったものの、後日銀行印を貰いに伺いますって事になった......。
c0021694_1215369.jpg
〜 毎年2回保険がやって来る 〜

ところが、待っても待っても保険屋は来なかった....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-23 12:11 | Fit(GD1・GP1・GP5) | Trackback | Comments(1)

イラクと自衛隊ブログ

あれは何時だっだたろうか。

デジイチ買って一年半、ど素人のくせに生意気にレンズを増やして写真に興味を抱き始めた頃、沢山の「写真系ブログ」を見るようになった。同じカメラ、同じレンズなのに何故、こんなに違う絵が撮れるか、そのテクニックを盗むように毎日見て回っている内に、とあるブログに出会った。

それが「岡本代表の「本日の1枚」」現、岡本宏の『夕焼け奪取』だった。

初めて氏の写真を見たとき、その力強さと力量に唖然としたが、プロフィールを探すと「元中日新聞報道カメラマン」とある。「な〜んだプロか」と思ったものの、その写真から滲み出る力の大きさに毎日更新を楽しみに見ていたのだ。後で知ったけど「宙を舞うラルフ・シュー マッハ」の写真は彼の作品だった。

それが、先々週だったか、同ブログで「ブログが書籍化されることになりました!」とあった。「ほう、写真集みたいなものか?」と思ったがタイトルは「イラクと自衛隊ブログ」だと言う。

「あれ?そんなのあったっけ?」と思って見たらリンク先にちゃんとあるではないか。そう言えば、タイトルは見たことがあった気がするが、それが氏のブログとは気が付かなかったのだ。で、チラッと見てみると何だか面白そうである。もう一度姿勢を正して最初っから、きちんと読み始めると、面白い、面白い。読んでいる私がイラクの戦場に行く気分になって、ちょっとドキドキしてしまった。

そのブログが書籍化されるとなると、買わない手はない。ブログには載っていないネタもあるらしいので、これは大変興味ある話しだ。そこで先週の木曜日、その本の発売日に早速近所で一番大きな本屋へ直行した....。
c0021694_11151645.jpg

が、しかし売っていないのである(υ´ Д`) そこで別の本屋に行ったけど、そこにも無し。「既に売り切れか!?」と思ったものの、まだ未入荷だった。本当は新刊コーナーに平積みされているのを想像していたが、どうもそんな様子ではなかったのだ。

そして、翌日にも別の本屋に行ったが、そこにもなかった........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-22 11:20 | BOOKS・MOVIE・ART | Trackback | Comments(5)

2日で終わるところが3日もかかってしまったな...........ってなワケで昨日の続き。

とりあえず設定はしたものの、リモコンは全く反応せず。そこで初めて取り説を読み(最初から読めよ)、もう一度学習方法の動画を見て気が付いた。それは、設定時のリモコンの向きが逆なのである (´・∀・`)ヘ つまり赤外線の受光部は、明後日の方向に向いていた為に、元々学習していなかったのだ。

もう一度よく見ると、書き込みが完了すれば「覚えましたよ」と言う合図で、ボタンの点滅があると書かれている。だが、それが無かったので、覚えさせていたようで、実は全く覚えていなかったのだ。そこで、もう一度最初っから設定させると「ちゃんと点滅する=記憶完了」になった。その後は面白くて、16個全部のボタンに記憶させたが、上手くレイアウトしないと人間の記憶の方がおぼつかない。

さて「今度こそ」と思い再度車に戻って操作してみる。すると、ちゃんと反応するではないかヽ( ´ー`)ノヤッター!これで無駄に8000円をつぎ込んで人柱になった事が報われる。で、後で思ったが、設定はなにも部屋の中でする必要は無かった。車の中でも簡単に出来たのだ。

さて、使えるとなったら、ちゃんとハンドルに固定する必要がある。だが、ナビのリモコン受光部は液晶の右下にあり、ここへ赤外線が届かない場合は当然動作しない。そこが電波式と違う所だが、ハンドル周りなら大抵の所で反応する。

それどころかドアスイッチ辺りでも反応するので、操作可能範囲は結構広いと思った。ちなみに、紹介HPによると受光部の角度が合わなければIR LEDの足を曲げて調節するようにとも書かれている。そこまでしなくても大丈夫で、リモコンをナビの受光部と逆向きに置いても十分反応する。

そこで、ハンドルにちゃんと取り付ける事にした。場所は色々考えたが、とりあえず無難な所と思い、左手の下辺り。まず固定台のネジを外してバンドの端を引っかけるのだが、その際に誤ってネジを1本落としてしまった。しかもシートとセンターコンソールの間に(>_<)マタココダー。

「も〜、何やってんだか(υ´ Д`)」

で、必死でネジを救出して、やっと固定台をハンドルに設置。バンドは少しゆるめにして置いて、場所が決まればもう少しキツの締めれば良い。それと、バンドは少し長めの所で切ってみた。実はA160に取り付けていた音認リモコンは、ABでの取り付けの際バンドがギリギリの所で切られていたので、A200に変わった時に少しだけ太くなったせいで取り付けが出来なかったのだ。

と思った時に「ひょっとして音認リモコンも記憶できるのか?」と思い、早速やってみると見事成功ヽ( ´ー`)ノ  これで2つのリモコンを一つのハンドルリモコンに集約できた.........。
c0021694_10215883.jpg
〜 とりあえず、こんな感じに取り付けてみた 〜

固定台との設置には、横からスライドするように出来ているので、その切れ込みが両サイドにある。だから、どっちの向きでも設定可能の良いのだ。とりあえず、ボタンの名称の方向で設置。しかしIRの出る方向は逆なのだが、これは左ハンドル車用に固定する事を前提としているからだと思う。

ちなみに、ハンドルに装着したパッケージ写真にはヒュンダイのマークが見て取れる。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-21 10:23 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(3)

...........昨日の続き。

届いたばかりの韓国製「ステアリング学習リモコン」なる物の箱を開けてみた。いや、既に開けた形跡がある( ´・ω・)? と思い中を見るとハングル文字で書かれた取り説が出てきた。しかし、これは当然読めない。でもって、それを補足するように日本語で書かれた取り説(ワープロ書き)が1枚入っていた(これを入れるために開封したのだと思う)。

それは主に設定方法の説明だが、これは入札したオークションページのリンク先に、もっと詳しく解説されているので、特に読まなくても出来る。それより、リンク先にはリモコン間での設定方法が動画入りで解説されており、そっちの方が分かりやすいのだ。

その取り説の下には本体、電池、固定台、バンドが入っていた.......。
c0021694_10431847.jpg

リモコン本体を見た第一印象は「わー小さい」だった。HPで見た時は、もう少し大きい物を想像していたが、ステアリングに取り付けるのだから、小さい方が邪魔にならないか。

いや、あまり小さすぎてもボタンが押しにくいような.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-20 10:38 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(0)

ずーっと前から、痒いところに手が届きそうで届かない感触があった。

それは、A200Eで使っていたナビ「XH900」の時もそうだったし、今使っている「XH9」 でもそうだ。これらはダッシュボード内のAUXを使って純正オーディオから音を出しているから、ハンドルを握ったまま、音量の調節が出来るのだが、曲の選択とかソースの切り替えはリモコンが必要だったのだ。

つまり純正オーディオにある、左手のステアリングスイッチに相当する所が無いのだ。

A160で「XH9」 を使っていた時は「タッチパネルさえ使えれば、それは無くても我慢できる」と思っていた。だが実際に「XH900」で、タッチパネルを使うようになって思ったのは、利き手でない左手で画面をタッチするには、狙いを定めて押さないと上手く出来ないって事だった。

それは走行中には危険な行為であり、まだ手元でリモコンを押す方が無難だと思った。

しかしリモコンを使う時には左手をハンドルから一度離す必要がある。しかも肝心な時に手元にリモコンが無かったり、落としたり、と、やはり危険だ。昔は無くて何とも思わなかったのに、一度ステアリングスイッチを使ってしまうと、ほとんど親指の移動だけで事足りるから、とても安全で便利なのだと分かる.......。
c0021694_11385492.jpg
〜 たった、これだけのスイッチなんだがな〜 〜

ステアリングスイッチは捨てがたい。しかし、それを可能にするには、新しいナビに買い換えて「CANバスアダプタープラス(47,250円)」を使用する必要がある。だから、今現在ではどーしょうもないのだ(*´o`) 

しかし、それが使えない現状を考えると「せめて多機能なステアリングリモコンが使えれば....」と、以前から願望していていたのだ.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-19 11:33 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(0)