<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

実は先のオフ会の前日までに、ナビの仮設状態から、やっと本設置まで辿り着いていた。

いや本設置までは、もう少し作業が残っているのだが、とりあえず「配線類は出来る限り見えない様に工夫」しょうと思った。その為、今回は電源周りを全く違う方向から取り回したので、仮設と同じ使える状態にするだけでも試行錯誤の繰り返しだった。

ナビの設置は配線も多く結構時間のかかる作業だが、国産車の場合、ネットを探せば作業方法も出ているし、とりわけディーラからの情報も多いので、手慣れた人だと半日もあれば終わってしまうかも知れない。なのに、なかなか進まないのは、自分で納得の行く様に時間を掛けて、ゆっくりとやって行こうと思っているからだ。

ま、基本は  ですから、なま暖かい目で見守ってくださいm(_ _)m

まず作業に入る前に、両ドアのウエザースリップとステップカバー、Aピラーの内装そして運転席・助手席下のカバー及びキックパネルを外しておいた。最初はおっかなビックリでやっていたのに、この辺りの作業は何度もやっている事なので、もう手慣れたものだ(^^;)。

では最初に、前回忘れていた「音認マイク」の設置から.....。

マイクはA200Eの時と同様に、Aピラーの切れ目からマイクを出す事にした。これも昔の日記にあった写真を参考に、そのままの形で設置。配線は例の如くAピラー内部を下に垂らしてそのまま純正オーディオの裏へ。そしてダッシュボード内のナビ本体へ接続した。これで、見た目もスッキリヽ( ´ー`)ノ
c0021694_10453812.jpg
〜 音認マイクは、ここ 〜

次に、電源関係(ACC電源・常時電源・アース)を同じく純正オーディオの裏を通して、全部助手席側へ回した。後で思ったが、純正オーディオの裏の配線は、事前に太めのコルゲートチューブでも通しておけば結構作業がやりやすかったかな?

いや、本当はディーラーへACC電源とアースの取り出しを頼んだ時に、助手席側へ出した方が何かと便利だったか.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-31 10:59 | Aクラス(W169 DIY) | Trackback | Comments(1)

「気になった」って言う程、気にはしていない事だが、書きそびれたのでネタついでに(^^;)。

実は、代車のTBからの乗り換えで一番気になったのは、右足の置き場所だった。昔から、座席は前寄りに設置する為、右足は自然に「ガニ股状態」になって、アクセルを踏んでいる事が多い。

元々アクセルの位置を見れば、ちょっと右寄りの為、底幅広のスニーカーなんかだと、ドア側のキックパネル当たってしまう。だから、長距離を運転していると知らない間に「ガニ股状態」になってしまうのだった(^^;)。

しかもA200Tはゴムイボの付いたアルミプレートだから、ブレーキペダルが、心ばしか幅が広いように感じる。よって、ガニ股状態だと、そのブレーキペダルに、右足の親指の付け根辺りが、ちょっとだけ引っかかる感じがするのだ......。
c0021694_1232067.jpg

まあ、アクセルペダルから足が抜け出せないって事態には陥らないが、A200Eの時は、あまり感じなかった事なのに、一度気にし出すと、どうも気になってしまう。それで時々足を真っ直ぐにするのだが、長時間運転して気が付くと「ガニ股状態」に戻っている(^^;)。

んで、足が開く状態になると、今度は、右足の太股の外側に何か当たるのだった....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-30 12:12 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(5)

さて、オフ会も無事に終わり、いよいよ帰路についた。

今朝来た道を帰るだけだが、途中実家の倉敷へ寄る為、帰りのコースは少々遠回りになる。夕方のラッシュ時にはまだ早い時間帯だが、それでも田舎と違って車の量は多い。でもって、いち早く名阪国道に飛び出して行った.......。

とは言うものの、名阪は高速道路でもない為に、ちょっと安全運転で走っていたら、何台かのAクラスに追い越されてしまったが(^^;)。
c0021694_1114598.jpg
〜 takinoさん撮影TNX 〜

さて行きにも感じた事だが、低速ではあまり感じられないピッチングも、高速走行時では、時々それを強く感じる事があった。高速での継ぎ目ぐらいなら不快という程でもないが、ちょっと荒れた路面に遭遇すると、途端に暴れ出すって感じだろうか。俗に言われる「オン・ザ・レール感」も希薄であった。

しかし「ちょっと飛ばしすぎか?」と思う程のスピードだと逆に安定する気もする。どのぐらいのスピードが良いとか悪いとか、ちょっと具体的に分からないので、混乱させてしまうかも知れないが、W169とて「やはり車長の短い車」だと再確認してしまったのだ。

しかし、この乗り味は既にW168で体験していた事。だが、W169になって「初期型のA160に比べ凄く乗り心地が良くなった」と評価されていたし、事実そう感じていたので、高速走行時の乗り心地は意外だった。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-29 11:06 | オフ会・イベント | Trackback | Comments(8)

..........昨日の続き。

集合場所は、どうも下の駐車場らしい。って事で、既に集まっていた何台かと一緒に移動。まあ上の駐車場は既に「ムラーノ」が何台か集まっていたから、バッティングする所だった。ただムラーノのオフ会も家族連れも多く、まったりとして何となくAクラスのオフ会に近い雰囲気。年代層も似ているかな?

これが走り屋車の集会だったら、お互いに牽制しあうのだろうか(^^;)。まあ「どちらも大人車だから」いいスタンスで、それぞれ楽しんだって所かな。

そう言えば、前回の九州オフの時にも某車団体とバッティング。たぶん休みになれば「日本中、何処かで車のオフ会がある」だろうから、ちょっと集まりやすい場所なら、今後も別のオフ会に遭遇する機会も多くなる気がする(ムラーノの当日の様子は「MOCKオフ会レポート」って所にありました。)

..............てなワケで下の駐車場にて仕切直し。

そして集合時間になり「色々な色のAクラス」が集結して来た。集まったのはOB組も合わせて全部で12台。その内、W168が5台でW169が4台(A200Tが2台)でAクラスは合計9台(初参加2台)だった。
c0021694_11234646.jpg
〜 右奥のステップバンは違います(^^;) 〜

Aクラスも1999年式から2006年式まで幅広く、私みたいな新し物好きとは違い、初期型でも大切に乗っている方も多い。

W168は何かと故障が多いとの印象が強いが、それでも現役でずっと乗っているのも、車の機能や性能以上の魅力があるからだと思う。W168ファンのW169乗り(ややこしいな)にとっても、ずっとこの先乗り続けて欲しいな。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-28 11:30 | オフ会・イベント | Trackback | Comments(1)

「幼稚園の遠足」じゃあるましい.......。

何故か、今回のオフ会前夜はなかなか寝付かれなかった。何時ものオフ会なんだから気楽に行こうと思うのに、頭の中は色々な妄想が過ぎていたのだ。

まず、会場となる「奈良県いこいの村大和高原」までは高速だけで、ざっと250km、往復で500kmの行程だ。「ハイウェイナビゲータ」で確認すると、時間は大体3時間程度だった。今回は神戸の海側を走らず、布施畑JCTから7号北神戸線から中国道を経て吹田へ、その後は近畿自動車道、西名阪自動車道、名阪国道のコースの予定。

だから朝の7時に高速に乗れば集合時間の10時には間に合うけど、ここは余裕を持って6時には高速に乗りたい。と言う事は5時半には起きなければ......となると早めに寝ないとイケナイな〜................なんて考えてベットに潜り込むが、何時もより早くは、なかなか寝付けず。

しかも「寝られない」と色々考えてしまうワケで(北の国から風)。

実は、奈良に行くのは20年ぶりぐらいだろうか。奈良なんて「大仏とドリームランド」ぐらいしか知らないし、ましてや自分の車で行った事なんて一度ない。今回は今まで走った事のない未知のルートも含まれるし、大阪の街を走るとなると「昔の苦い思い出」が蘇るしで(^^;)。

だいたい「なにわナンバーのベンツ」なんて、全部ヤ○ザが乗っているんじゃないかと思ってしまうぐらいの田舎者だから、なるべく大人しく走ろう。いや、ゆっくり走っていると煽られるしな.........なんて妄想が頭の中をグルグル走り回っている内に、目覚ましが鳴ってしまった(*´o`).........なんか睡眠不足。

今回がA200Tにとって初の遠出だし、初の高速を堪能する機会でもあった。だから、睡眠不足も直ぐに忘れてしまい「イザ出発!」の前に、とりあえずコンビニで朝食を..........。
c0021694_1211356.jpg
〜 夜明け前 〜

出がけに、ちょっとモタモタしてしまい、高速に乗ったのは午前6時15分だった。さて、アクセル全開で、目指す奈良まで...........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-27 12:03 | オフ会・イベント | Trackback | Comments(2)

つい、先日「A200Tで初給油」の話しを書いたばかりだと思うのに、もう2回目の給油をしてしまった。

まあ、前回の「ハシレルキョリ0km」表示によるドキドキ体験を教訓に、今回は早めにと思い、スタンドマークの給油表示が出た次の日に行った。しかし、今回も遠出もなければ高速走行も、ほとんどなし。なのに、もうガソリンがなくなるとは、燃費が落ちたか?

と思い、給油してみたら..........。
c0021694_11231771.jpg

50Lちょっとで満タンとなってしまった。

これだと、もう少し入っても良さそうだが、チビチビ入れて吹き出しても困るので、この位で止めておいた。給油が終わって早速、満タン方で燃費を計算してみたら「8.5km/L」だった。これは前回の「8.4km/L」と、ほとんど変わらないが、今回はエアコンの比率は半分以下だったから、もう少し燃費が延びても良いかと思っていた。

この季節で、このぐらいだから、通勤主体ならA200Tの燃費は、大体「8km/L台」だと思っておこう。A200Eは(通勤主体で)「9.1km/L」だったから1km/Lぐらい落ちるだろうか。まあ、この位なら許せる範囲かな?

ただ、今回燃費が、ちょっとだけ良かったのだが、ハイオクの価格が1リッター「133円」と前回の「128円」から5円も値上がりをしていたから、逆に出費は増えている(υ´ Д`)

知らない間に5円も値上げするなんて.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-24 11:28 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)

............昨日の続き。

とりあえず「GFストロンガーA」のコーティングは終わった。面倒なら、これで終わりにしても良いし、後日「太陽ポリマーⅢ」を施行しても構わない。

ただ、せっかくやり始めたのだから、これで満足しては今度何時やるか分からない(←性格)。って事で、一度家へ帰り昼食後、次の作業に取りかかった。

「太陽ポリマーⅢ」って言っても、やり方は以前の太陽ポリマーと、なんら変わりはない。ただ、「GFストロンガーA」に比べて粘度が高く、塗り広げると少しギラギラする。それを消えるまでゴシゴシやるんだけど、仕事量はストロンガーの2倍はかかるだろうか.......。
c0021694_10561847.jpg

だから全て終わった後は、もうヘトヘト(*´o`)ハァハァ

世間ではAクラスを「コンパクトカー」の部類に入れられているけど、背が高く横幅が広くなった分、体表面積は大きい。特に天井部分は脚立に乗らないと手が届かない所があるので、結構大変だ。でも、大きなワゴン車に比べれば良い方か。

それに比べ、ホイルは形状が変わり、手の入る隙間が出来て結構やり易かった。今回は、ホイルもコーティングしてみたが、果たしてどうなるか。鉄粉が着くのは仕方ないとしても、ゴシゴシやらなくても簡単に汚れが取れるだろうか。

その結果は、また何ヶ月後.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-23 11:16 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)

納車以来、早めに試そうと思っていた「コーティング剤」

前回(と言ってもA200Eの時だが)は「ビューコートC」を初めて使ってみた。結果「良かったのか悪かったのか(^^;)?」今一つハッキリせずの感想。だふん、それは反射が少ない車色のせいだと思うが、近くで見れば確かに綺麗にはなってはいるももの、結局その後が分からないまま手放してしまった。

で、次も同じ「ビューコートC」で行こうかと思ったが、それでは芸がない。なもんで、以前から試そうと思っていた「ブリス」を試してみょうかと思った。だがブリスに関しては、既にあちこちで評価が出ている物、それを二番煎じでやってもな〜...........と思っていた所、再び「太陽ポリマー」のHPを見てしまった。

しかし、これも何度も試している物だし...........と思ったら「太陽ポリマーはⅢ」になっているではないか。それに、プロアマ向けの「ストロガーA」とか「クリスタル5」とか沢山出ていいて、それらを組み合わせて使うと抜群の効果があるとか。

そこで「何が一番適しているのか?」と分かりにくいHPを見てみたら、どうも最近はHPの更新をしていない。ユーザーレポートも1年ぐらい更新されていない様子。せっかく良い商品なのに、何となくやる気がないのか、売り方が下手に思える。

ただ以前モニター商品をタダで(2回も)貰った「太陽ポリマーと極楽ポリマー」は、結構気に入っていた(只ってのもあるが)。で、ヤナセでA200Eを買う時に(約6年乗った)A160の査定をしてもらったら「ポリマー加工が、ちゃんと効いてます、とっても綺麗」と言われたぐらい(本当はポリマー加工なんかしてないのに)持ちの良い商品だった。

その太陽ポリマーが新しくなり、尚かつ二つの商品を重ね塗りすると「もの凄く綺麗ピカピカになる」と書かれているのを読んで、凄くそそられてしまった(←騙されやすいタイプ)。太陽ポリマーの作業は、ちょっと面倒だが、それだけ目に見えてツルツルのしっとりボディになる事は体験済みである。

せっかくの新車だ。多少面倒でも、これからの事を考えてやってみょう........と思い、迷いに迷った末、有料モニターとして「ストロンガーセット」と言う派手なネーミングの組み合わせセットを買う事にした。

内容は、下地調整に使う「洗車職人」と最初に塗る「ストロンガーA」と、その上に塗る「太陽ポリマーⅢ」だが、おまけでメンテナンス用の「極楽ポリマー」も入っていた。これで送料込み、ジャスト5000円。それは前回試した「ビューコートC」のセットと同じ金額だった。

ま、下地剤とかを含めると「ブリス」も同等だし、素人施行のコーティングは、大体このぐらいの値段で出来る。勿論プロにはかなわないが、維持できる状態と価格を考えれば、こちらの方が格安だろう。まあ実質、半年から1年でメンテナンスをしてやる必要があるが、車の状態を見る事も出来るし、なによりネタになるしで(^^;)。

ネットで注文すると、それは直ぐに送られてきた.......。
c0021694_12152143.jpg

だが、先週と先々週の休みの日は天候に恵まれず。理想的には、あまりピーカンでない曇り空で、1日ぐらいは雨が降らない方が良い。しかし、今週末にはオフ会で奈良まで高速を走る為、なるべくその前に施行する必要があった。

で、いよいよ、その日がやって来た.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-22 12:21 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

誕生日を意識する時

今更「誕生日」でもないな。

だが、時々「あれ?今何歳だっけ?」と一瞬迷う事がある..............ぐらい、歳を取ってしまったって事か(υ´ Д`)。だから最近、誕生日が来ても、誰かに誕生日プレゼントを貰うこともなければ、盛大な誕生日パーティーが開かれる事もなく(当たり前か)、その日は知らない内に過ぎていくものである。

なもんで誕生日が来ても、それを意識する事もなく、何時ものように「カレンダーにある誕生日と言う1日」が知らないうちに過ぎていく............と思ったら?

【その1】

朝、メーラーを開いたらニフティから「お誕生日おめでとうございます」のメールが届いていた。ネットの企業関係からは毎年何通かメールが届くのだが、これは登録時に誕生日を入力していって事。だが、今年は、その種のメールがニフティ以外からは1通も届かなかった。これも個人情報の取り扱いに関係している事なのか?

で、ニフティからのメールは例え機械的に送られている事は分かっていながら「よく覚えていたな〜」って思ってしまった。昨年末には「【入会14周年】ご利用ありがとうございます」のメールが届き、ネット(当時はパソコン通信)を始めて「もう14年も経つのか.....」と改めて思ってしまった。

もうニフティのフォーラムを見に行くとも無いのだが、今でも時々、当時からの付き合いのある方々とオフしたり関連HP(同窓会的にmixiに集まってるけど)を見たりしている。

だから、このメールは昔の同級生が、誕生日を覚えてくれてて、突然「おめでとう」って言ってくれているような錯覚を覚えるのだ。だがニフティとは既にプロバイダーとしての利用はしていないのだが、メインのHPとメールアドレスが切れずに、ずっとそのまま使い続けている(一番安いコース)。
c0021694_1116495.jpg

しかし今年は15年目か。ニフティにも随分貢献しているな〜..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-20 11:22 | 我が家の恥さらし | Trackback | Comments(4)

今日で納車から、ちょうど1ヶ月になった。

今朝までの、総走行距離は「754km」で、納車時のメーターは1kmだったから、1ヶ月としては良く走った方だとは思っている。だが、特別何処かへ出掛けたわけではないし、ほとんどが通勤での使用で、3回ほど高速に乗っている程度だった。

とりあえず、一ヶ月が経過したと言う事でA200Tの経過報告でも.......。
c0021694_11351635.jpg

実は納車当日、初めて乗るA200TのCVTに、ちょっと違和感を感じた。これが初めてのW169(CVT)なら「こんなもんかな」と思うだろうが、A200Eに半年乗った経験があったので「ちょっと違うぞ」と思った。

厳密に言えば06バージョンのターボ車なんだから前車とは違うのは当然だ。だから「ターボ車にCVTとはこういうものだ」と言われれば「そうなのかな」と納得したかも知れない。だが半分ぐらい納得しながらも、あと半分は確かめるように乗っていた。

しかし、納車翌朝の通勤で走った時に、またその違和感を感じた。

その状態を文章で書くと、ちょっと分かりにくいと思うが、アクセルを踏むとペダルを介して変な振動を感じるのだ。何か洗濯板の上を足でなでている感じだろうか。それはすなわち「CVTが変だ」と直感した。A200Eの時は、ブレーキを踏むと僅かながら同様の振動を感じていたが、それとは違う感触だった。

そして、それは、その翌日(納車3日目)明らかになる.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-17 11:50 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(3)