...........昨日の続き。

まずは、お決まりの運転席に座ってみる事にした。展示車の内装色はブラックで、シートは人工革とファブリックのコンビ。だから車内の雰囲気は私の発注した「A200T」と、ほとんど代わらないと思った。

ドアを開けると真っ先に「シルバーのメーター」に目が行く。たぶんA200Eの見慣れた形の中で一番目が行く所からだと思った。と同時にフロアの高さから足下のステンレスペダルにも気が付く。続いてシフトレバーやロックピンまでシルバーなのだと改めて思った。ただハンドルの造りはW169とは少し違い「ちょっと厳つい感じ」がするが、ここにもシルバーが使われている。

ハンドルにはカバーが被さっていたので、握る事は無かったが、この時「ステアリングシフト」に気づくことも無かった。そのぐらい目立たない場所に、ひっそりと装備されている物だが唯一A200Tにも欲しい装備か。ただA200Eに乗っても、ほとんどティップシフトを使う事は無かったので、あっても多用はしないかも知れない。理由は色々とあるが、それは何時かの試乗編で書く事にしょう。

しかし黒内装の中のシルバーはカッコイイな〜。注文時はかなり迷ったけど、「やっぱり、この内装色にして良かった」と自画自賛だが、今更変更も出来ないから、そう思い込んでおこう(^^;)。
c0021694_11364158.jpg

でも、A200Eの時の本革ベージュ・ウッド内装に比べ随分とスポーティに見える。ただ、どっちが良いかは個人の好みだと思う。ベージュ内装も、それまで黒一辺倒だったA160の時に比べて新鮮だったし、明るい雰囲気は好感持てた事も事実。出来れば1007みたいに、内装の雰囲気が簡単に変えられたら良いかとも思うが、今のW169は、そんなにカジュアル指向ではないか。

しかし代車生活も2ヶ月近くともなると、A200Eの時には、それほど思わなかったが、この内装が凄く上質に見えて来る。シートの座り具体とかハンドルやスイッチの位置とか。改めて「あ〜早く納車されないかな〜」とため息が出た(*´o`)フー。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-31 11:42 | Bクラス(W245 W246) | Trackback(1) | Comments(7)

旧シュテルン店へ行った。

「Bクラス」のフェアが来週(今週)末に控えているので、その時でも良かったのだが、二三確認しておきたい事があったのだ。それに、運良くBクラスが来ていれば、人の多いフェアの時よりじっくり見られるし写真も撮れると思い、行ってみる事にした。

が、しかし途中ヤナセのショールームをチラ見すると「Bクラス」の展示車はなし。Aの時もそうだったけど全国的に配車の遅い当地だから、またフェアの直前じゃないと実車は来ないのかと思っていた。

代車のTBで、のんびり下道を走ること約1時間、やっと旧シュテルン店へ到着。お客様駐車場には1台の車も人影もなく、何だか店全体が、ひっそりと静まりかえっていた。まあフェアの無い時は何時もこんな雰囲気だ。たぶん担当のセールス氏も居ない予感がしたが、そのままショールーム内へ突入。

すると、入り口には長いノーズをこっちに向けた「B200」が、で〜んと待ちかまえていたのだ........。
c0021694_11203391.jpg

「おお、これか(゚∀゚)/」と思い、セールス氏を呼ぶ前に、早速車の周りをぐるりと一周した見た。

展示車は前回の予告通り「ホライゾンブルー」と呼ばれる新色のB200スポーツパッケージでパノラミックルーフ装着車だった。初発の展示車はDCJが有無を言わさず送ってくる車だが、たぶん全国的にはこの仕様の展示車なんだろうと思う。と同時に、今度はどんなイメージで売ろうとしているのかも分かる気もする。

東モは飛行機のチケットが取れず、大モは展示なし。田舎では特別先行展示車も見る事が出来ず、雑誌やネット上の写真でしか見た事のなかったBクラスだが、こうやって初めて生で見ると、想像と随分違った印象だった........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-30 11:22 | Bクラス(W245 W246) | Trackback | Comments(0)

ガソリンを入れた。

気が付けば、ガソリンの針が0の真上まで来ていたが「給油ランプがない?」為か、無くなりかけた事に気が付かなかった(いや、もう少し減れば点くか?)。んで、早めに給油しょうと何時ものセルフへ.......。
c0021694_11212871.jpg

レギュラーはリッター当たり「111円(まいどカード使用)」と前回より1円安くなっていた。これは灯油の需要増の為の副産物(原油から灯油を作ると2倍のガソリンも出来るらしい (´・∀・`)ヘー)なのだから 、安いのも今の内。春には、また上がるらしい(ハマスも気になるし)。

しかもTBを返してA200Tが納車となれば、再びハイオク代へ移行、A200Eより燃費悪化予想の為、月のガソリン代も高騰する事となりそうだ(υ´ Д`)

なんてユウツな事を考えながらイザ給油.......と思ったら?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-27 11:31 | ヒュンダイ TB | Trackback | Comments(1)

ミニカーに見る夢と現実

朝、仕事する前にボケ〜っとネットを見ていたら、同僚のK氏が「こんなん、あったけど」と言ってローソンの袋から小さな箱を取り出した。

それは「Kitahara world car selection」と題したミニカーの入った、いわゆる「食玩」だった。同僚のK氏はいい歳をして食玩通であり、以前からこの種の物があったら全部買い占めるぐらい(アニメ系でない)ヲタクだったのだ....。
c0021694_1055380.jpg

で、嬉しそうに箱から取り出すと手元には1/72スケールの「MB 300SL Coupe」があり、よく見ると細部まで良くできていた。もちろん「made in china」だけど、最近の食玩は侮れない。

さて、その「Kitahara world car selection」とは、あの鑑定団の北原氏が選んだコレクション的要素のあるミニカーだ。箱の裏にはシリーズの車種がNo1〜No16まで並び、その中には........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-26 10:10 | ミニカー | Trackback | Comments(4)

早速だけど、昨日「i」を見てきた。

「え?Bじゃなくてiなの?」と思うかも知れないが「B」に関しては、既に色々と情報が出回っているし、後々フェアもあるので、その時でも良いかと。

いや、本当は「B」も早く生で見てみたいと思っているが、今ヤナセの敷居は東北地方の雪ぐらい高いし、わざわざシュテルンへ行くにも遠いのだ。それと、何故かW168乗りにとっては「Bよりi」の方に興味があるのではないかと思ったりする。

かと言って、最初っから行く気満々でもなかった。ただ通勤路の帰り道にある三菱の前を通と、シルバーの「i」が紅白の垂れ幕の中で鎮座していたのを見て「ああ、今日発売なのか.....」と思い、躊躇無くお客様駐車場にTBを滑り込ませたのだ。

躊躇しなかったのは、このTBは、ここで売られている車だと言う事。それに、シュテルンと同じ販売網の一つである、この店で、将来A200Tの軽いメンテナンスも受ける予定なのだから、一度は行ってみたいと思っていた。と言っても、今まで何度か行った事のある店だが、パジェロミニを手放してからは疎遠になっていたのだった。

さてさて、前置きはこのぐらいにして、早速「i」のあるショールーム内へ......。
c0021694_11271829.jpg
〜 ディスチャージヘッドライト 〜

店頭にはシルバーの「i」だったが、狭いショールームには真っ黒の「i」が置いてあった。初めて生で見る「i」なのだが、かなり前から、その姿は露出されていたし、ケンタッキーのCMにも出たりして、今更「おお、これか〜」との印象はなかったのだ.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-25 11:11 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(2)

昨日「これで、もうA200Tとはお別れなのか(*´o`)?」なんて書いたら「大丈夫ですか?」のメールを頂いた。

「いや、大丈夫じゃないです」ってのはウソでして(^◇^;)、買い換えのための資金は、ちゃんと残してある。それに、今までの儲け分もあるので、今日現在でも含み益こそ減ったが、投資資金がマイナスになるまでには至っていない。

元々「信用取引」なんて、していないのと(初心者は無理だし)、ファンドの儲けを確認してから現物を始めたので、収支して0になれば、その時が「ゲームオーバー」なのだ。だから、どっちみち元に戻るだけなので、腹は痛まないようにしてある。

間違っても「貧乏サラリーマンがベンツ欲しさに株に手を出して破産する」なんて、Blogだけにはなりたく無いようにしてあるからご心配なく。ただライブドア株買って破産しかけているBlogもあったりするので、笑い事ではない。
c0021694_12314788.jpg

んで、先週の水曜日の続きから........。

前日より負けが少なかったのはストップ安のせいだった。ただ、国内の株式ファンドは見るも無惨な有様で、2日間で30%の落ち込み(>_<)。しかし、それでも12月までの利益が、かなり出ていたので、感覚的には1ヶ月前に戻っただけだった。それに、多少ではあるが外国債ファンドやインドファンドが頑張ってくれたお陰でにプラスになっている物もある。

実は、12月のボーナスシーズン時に、最初にファンドを買った地銀のお姉さんから「日本株絶好調ですので増やしませんか?」とのセールスを受けていた。まあ、向こうも手数料商売だから悪気はないだろうが、12月は利益が急増して、つい国内株へ全部シフトしてしまおうかと思っていたのも事実。

だが、年末は異常だった。最初に書いたM氏からも「過熱感がありすぎです、ご祝儀相場が終わったら、そろそろ利益確定しても悪くはないです」との助言があったから、1銘柄だけは利益確定していた。だけど右肩上がりの銘柄は、なかなか売るに売れなかったのだ........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-24 12:35 | MONEY | Trackback | Comments(0)

さてさて「貧乏サラリーマンが投資で儲けて車を買うシリーズ」も5回目となった。

今回のネタは、経過報告と言うより当然あの事である。株を知らない人でも、今回の「ライブドアショック」の事はご存じだろうし、実際に痛い目をされた方もおられるのではないかと....(-人-)ナムー

ま、そんな事を言っても「株は自費責任で」だから、誰も補填してはくれない。世の中の「株で1億儲けた」とか「ボーナスで株を」なんてムードに乗せられ今冬から初株を始められた方にとっては、胃の痛い日々だった様な気もするのだ。

「な事より、お前はどうなのよ?」と言う興味の方がおありかと思う。

だふん「だから株で儲けて車なんか買おうとするんじゃなかった(υ´ Д`)」とか「地道に働けば良かったorz」いやいや「A200Tキャンセルしました(T_T)」なんて事を日記に書かれる事を期待していると思うが(^◇^;)

「他人の不幸は蜜の味」なのだが果たして真実はいかに。とりあえず今日まで日々の経過を綴ってみた.......。

【1月16日(月曜日)】

今から思えば、予兆はあった気がする。ライブドア捜索の数時間前、まだ後場終了の30分ぐらい前に、幾つかモニターしていた(ライブドアとは無関係な)銘柄に突然塊まった売りが出た。それは偶然かも知れないし、外資が時々やる事なので、それは別段気にもとめなかった。

だが、誰かが「ん?明日何かあんの?」と言う疑問を書いていた事を思い出す。まあ、それは偶然かも知れないが16日は、調子の良かった前週の金曜日より下げ傾向であったので、たまたま売りに出していたのかも知れない。

で、後場も終わった頃、某掲示板に「明日ライブドアの影響が無ければよいが...」と書かれていたのを見つけた。「ん?なんかあったのか」と思い、すぐにライブドアの掲示板を見に行くと例のニュースで祭り状態に突入していたのだ。

ただ、この時点では誤報とかの情報もあり「下がったら買い増しするよ」なんて余裕を扱いていた輩もいた.....。
c0021694_10183678.jpg

が、しかし、それは誤報でも何でもなく、本当に捜査が入っていたので大騒ぎとなった。だが、幸いにして私の持つ銘柄にライブドアはおろかライブドア関連は一切無く、その時は「対岸の火事」程度に眺めていたのだ.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-23 10:22 | MONEY | Trackback | Comments(4)

売れ残り.....(υ´ Д`)

午後からヤボ用があって、高速に乗り遠出した。
 
勿論TB号だから、ETCゲートも通れず加速は緩やか(^◇^;)、ただ加速車線で目一杯アクセルを踏んでやると、直ぐに100km/hぐらいには到達出来た。だが、後ろからやって来てた古いスカイラインが、ループをトロトロ走っていたTB号に業を煮やしたのか、追い越し車線に出て一挙に抜き去ったのだ。
 
だが、その前にも、その前にも車はあり「一度飛び出したスカイライン」は、間に入ろうにも入れず、そのまま先頭まで猛ダッシュ。まあ、このケースって結構あって、前がトロトロと並んでいると一挙に追い越して先頭に出たいのだが、思いの外、車の列が長くて左に入るには入られない場合がある。
 
と、次の瞬間、前方の車が一斉にブレーキを踏んだ.......。
 
「ん?なんで減速?」と思っていたら、前方に赤いランプがクルクルと回っていたのだ(-人-)。「ああ、やっちゃったよスカイラン」前方を走っていた車列の中に覆面パトがいたとは、お気の毒と言いたいが、ひょっとして原因はσ(^.^)だったりして.....。
c0021694_1024655.jpg
〜 ここは直線でスピードを出しやすい 〜

まあ、いくら前が空いているからと言ってスピードの出し過ぎは良くないって事。でも、もしTBじゃなくてA200Tだったら、明日は我が身だったカモ。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-19 10:22 | 路上にて | Trackback | Comments(3)

私のオーダーしたA200Tは、来月納車予定で逆算するとドイツの港を出る(出た)頃だろうか?

先日、シュテルン店へ行った時も「そろそろ印鑑証明と車庫証明の準備を...」と言われていたので、当分先だと思っていたA200Tの納車も、いよいよ現実的になって来た気がする。が、実際は、1ヶ月以上先の話しである。

ただ書類以外にも事前に買っておく必要のある物もあり、とりわけ「マット」は用意しておく必要がある(ってナシでも走れるけど)。それで以前も書いたように、純正マットがイマイチだったので、ここは予定通り社外製のマットにしょうと思う。

マットで思いつくのは、A160が出た頃に専用のシートカバーが豊富だった「hebu」だろうか。しかしHPを見ると、まだW168だけで何故かシートカバーはくななっていた。

で、ターボだし(って事もないが)、どーせだから「AMGの純正マット」のにしょうかと調べたら、既にW169適合(右ハンドル用)があった。ただAMGのエンブレムだけで無地のジミなマットだったので、ちょっと(υ´ Д`)か。ちなみに、お値段は「26,300円」だから、純正マットとほとんど変わらない。ただ磯タイヤのHPを見ると「装着可能」とかいてあるので、フロア面に対してキッチリ合うかどうかは不明だけど。

となると、やはり老舗の「カロマット」が一番有力か?

「KAROism」もW168はロングを含めて沢山の種類がある。ただW169用は無かったので、オーダーメイドになるかと思ったら、昨年の11月にW169用も設定されたヽ( ´ー`)ノ ャッター!

価格はシザルの35,900円からクエストの46,900と、純正マットより幾分高くはなる。ただ材質やデザインを考えると、多少高くとも良いかな?と思っている。が、どのタイプにするかHPの写真だけでは決められないと思い、実物を確認する為に、近所のオートバックスへ行ってみた。

実は、その前に昨年開店したばかりのイエローハットへも行ってみたのだが、何故か見本はおろかカタログすら置いてなかったのだ。で、近所のオートバックスもマット売り場辺りを探したけど見つからず。諦めて別の店へ行こうと思ったら、陳列棚の一番下の一番端っこに、それはあった.........。
c0021694_11311589.jpg
〜 一番下にあった 〜

「なんだ、ここだったのか」と思ったけど、商品は置いておらず、見本だけ。まあ元々オーダーメードだから、商品は無いワケだけど、たぶん、ここで注文する人も滅多に居ないんだろうな........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-18 11:32 | Aクラス(A200Turbo) | Trackback | Comments(5)

さてさて、悩みに悩んで買った「ソニーのDSC-T9」だが、買った事に安心して、箱を開いたのは1月1日の元旦だった(^◇^;)。

色はシルバーかブラックしかないのだが、今回は特に悩むこともなく「ブラック」にしてみた。実は、年末にうちのマンションの駐車場で「黒のIS」を見てから、何となく「黒もいいな〜」と思ったら、やたら黒が気になり始めたのだ(←またか)。

まあ、個人的には車もオーディオも黒ばかり流行った時期を経ているから、今更だと思うのだけど、流行も一巡してまた戻ってきた感じもある。だけど改めてみると黒は新鮮だったりで、先日シュテルンでの話の時にも、半分冗談で「A200Tは黒にしておけば良かった〜」なんて言ったら、笑われてしまった。

ま、汚れやキズが嫌になって黒のシビックを手放した経歴があるし「ターボだから黒」ってのも、ど真ん中のストライクゾーンって感じで何だか面白みがないと思ってはいるが、マイブームもせめてコンデジなら良いかと思いブラックのT9にしてみた(って言うワケ)。

ただ、T9も「黒は傷つきやすい」と聞いていたが「まあ、大丈夫だろう」と思っていた。だが、買って2日目にカギと一緒にポケットの中に入れていたら、見事に一部禿げてしまった(υ´ Д`)。何時かは、こうなると思っていただけに意外と簡単にキズ着いてしまい、正月早々(υ´ Д`)だったのだが........。
c0021694_11214487.jpg

「小さいのがスキ」と言いながら、T9は小さくはない。薄いだけなのだが、その薄さもT7には負けている。ただ全体的な感じに大差はなく、むしろ一回り小さくスライドスイッチも1面化したT9の方が手に馴染みやすい。ちなみに、U-40より重いはずなのに胸ポケットに入れておくと、むしろT9の方が軽く感じしてしまった。

しかし、縦方向のレンズカバーには少し慣れが必要か。まあU-10、U-40と長い間同じ感じで使ってきただけに、時間が必要かも。それと同時に起動時間はU-40より早いと思ったけど、意外に一呼吸置かないといけなかった。最初は1Gのメモリーチェックに時間が掛かるのかと思ったが、内蔵メモリーだけでも変わらなかったのだ。

そんな、こんなで路上のシャッターチャンスに「よし撮ろう!」と思って、ポケットから取り出して実際に撮影出来るのは、やはりU-40の方が未だに容易く感じる。ただ、これも慣れの問題だけかも知れないしT9には、それ以上の魅力もある........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-17 11:24 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(1)