本当は、明日まで書こうかと思っていたのだが、ネタ切れと年末でアクセス数の減少の為か、今日で今年最後の日記にする事にした。

さてさて、この「A Story of A」も来年で足かけ8年目を迎える事になる。しかし、あれだ、車のHPなんて最初の1年、いや半年続けば良い方で、一通りの事をすれば、ほとんどネタ切れになってしまう。

このHPも当初は、ここまで続くとは思ってもみなかった。だが、最初っから「日記」と言う形式で始めた為か、下らない日常で誤魔化して何とか続き、今の「Blog」への移行も、案外すんなり行けたみたいだ。

ただ本体のHPは、今年1年全くの手つかずだったのは、ちょっと怠慢か。しかし毎日毎日、日記を書き続けるだけでも結構大変で、そんなにネタも続くワケも無い。そして、読む人が多くなればなる程、適当な事が書けなくなってしまった上に、書いた事の責任も感じるようになり、今年も何度止めようと思った事か....(υ´ Д`)

それでも、オフ会で会った時やメールで「何時も楽しみにして見てます」と言う言葉に元気づけられ、いや益々責任を感じつつ(^^;)、なんとか、続けてこれた。

ただ今年は、今まで違って随分と色々な事があったので、それ程ネタに困らない時期が多かったのも確かだ。まあ、あったと言うか「した」って事か(^◇^;)。その「最大級のした」は、僅か半年で手放した「A200E」に他ならない。

まあ、これのお陰で日記の大半を書けたワケだが、今考えても実に無鉄砲な行動なのだ。だが、その半分ぐらいは「想定内」の事なのだが............. (´・∀・`)ヘ
c0021694_11513415.jpg
〜 在りし日のA200E 〜

とは、言うものの、今現在はTB生活の毎日なのだ。それに寒さも手伝ってか「本当にこれで良かったのか(υ´ Д`)?」なんて自問自答を繰り返している。たぶん、それは暖かくなるまで続くだろう........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-27 11:53 | Trackback | Comments(3)

代車の代行

先週は3日連続で「忘年会」だった。

クリスマスも終わり、世の中が正月に向けてガラリと変わって行くと、今更「忘年会の話し」は何だかズレている気もするのだが、本当は、これからやるのが真意の忘年会の様な気もする。

なのに最近は、段々と忘年会の開始時期も早まって来て、とりあえず12月に入った宴会は全て「忘年会」で片づけられている。そんな気もするのは、たぶん12月に入り大小合わせて何回も忘年会をするサラリーマンが多いからだと思う。

が、そんな私だった忘年会の数はめっきり減り、今年は3回止まりになりそうだ。ただ回数が少ない分、それぞれ思いっきり楽しめる様になったのも確かで、月に何度も忘年会をしていると「何だか、もう飽きちゃった(υ´ Д`)」って言う気分になり、後半へ行く程、大きな忘年会になる程つまらなくなる。

で、先週あった忘年会の話しに進む......(やっぱり、その話)。

当地のような田舎だと、電車やバスで行ける所は限られているので、おのずと車を利用する事になる。何時ものは会場や集合場所までタクシーで行くか、車で行って飲まずに「ウーロン茶」で済ますかなのだ。

だが、その内の一つは、ちょっと遠方にあったのと、タクシーや電車で行く時間も無かったので、結局代車のTBに乗って行った。つまり飲む気はなかったのだ。

実は、その会社は以前から時々手伝っている所なので、毎年毎年忘年会のお誘いがあった。なのに遠い事を理由に一度も参加した事がなった。しかし、たまたま行った日の夜が忘年会だったのと「今年ぐらいは来てくださいよ〜」とお姉さん達に強く誘われたので、鼻の下を伸ばしながら「え〜っ、そうですか〜 (´・∀・`)ヘ」と、参加する事にしたのだ。

が、しかし、その日の料理は旨かった(ふぐetc)。しかも、お姉さん達に次々とお酒をつがれ、すっかり出来上がってしまったのだ(結局飲まざるを得ない状況)。それに今年のオフ会の時のビンゴゲームではイマイチの成果だったのに、この日は見事2位で抜けてしまったヽ( ´ー`)ノ ........。
c0021694_11404881.jpg
〜 やったね〜 でも手振れてる 〜

が、しかし、そんな浮かれ気分の中、宴も終わりに差しかかると「帰りはどうしょう......」と頭の中を過ぎっていたのだ(υ´ Д`)

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-26 11:41 | 仕事関係・職場にて | Trackback | Comments(0)

今日は忘年会ネタを書こうかと思っていたら、せっかく撮ったデジカメを忘れてしまった(>_<)。

って事で、急遽ネタ変更。で以前から書こうと思っていたナビのDIYに関する情報が色々と集まって来たので、忘れない内にここらで一度まとめておこうかと思う(呑海さんの情報には大感謝ですm(_ _)m)。

まず最初に私が諦めたセンターパネルの外し方だが、誰が写真入りで詳しく説明してくれないかな〜と思っていたら、以前から見ていた東京は足立区にある有限会社ライトタイマー様のblog「べンツA200ターボアバンギャルドにナビその1〜6(12/3〜4)」に詳しく掲載されていた。

しかもナビ等の取り付けの車が「A200T」だったから興味津々(と言っても他のAと基本的に変わりはないが)。もう既に何台ものA200ターボが納車されているのは分かってはいるが、納車されナビやETC、バックカメラまで付いたA200Tを目にすると「あ〜うちにも早く納車されないかな〜(υ´ Д`)」と思ってしまうのである。

って話しは、置いておいて。

問題は(でもないが)上記にあるセンターパネルだの外し方だ。クリップ等の場所は以前書いた所と大体あっていたが、最初に私が諦めた「エアコンパネル」は、どうも横からアプローチをする方が良いらしいって事が分かった。当初は、真上の真ん中辺りに内装はがしの工具を2本も突っ込んでみたが、浮きはするものの結局外れなかったので断念したのだ(υ´ Д`)
c0021694_10362664.jpg
〜 上からではなく横からか 〜

ま、プロはプロだけど、自分の車(それも新車)にキズを着けたくないと思う気持ちが、今一つ力が入らなかったのかも知れない (´・∀・`)ヘ

ただ、こんな作業はキズ防止の為のテーピングをまず最初にする事を忘れていた。しかしDIYは思い切りが大切だが、既にツメを折ったりネジを紛失したりしたりした経験から私には向かない作業かな(υ´ Д`)

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-22 10:30 | Aクラス(W169 DIY) | Trackback | Comments(1)

本日休業

 これからネットの繋がらない所へ移動→忘年会→朝帰り→orzとなる予定。

よって本日の日記はお休みさせてもらいます。期待していた方ゴメンナサイ m(_ _)m

by pingo21 | 2005-12-21 09:59 | Trackback | Comments(0)

A200Eの短い生涯燃費

何を今更だけど、A200Eの未発表燃費と短い生涯燃費を算出してみた。

と書いてみたけど、ここ何回か燃費計算していなかったので、まずは伝票を探す所から.........あー、あったあった。まず最終の給油時は先月の初めに入れた「12.1km/L」だった。これは九州オフの時に帰り道分が入っているので、まあまあ良かったのだと思う。

そして、九州オフの行きで入れた片道分を含む燃費は「12.7km/L」だが、その前の通常の通勤時の燃費は「8.9km/L」だった。

それ以前の燃費は、主に通勤で使った場合は「9km/L前後」が平均的な燃費か。しかし高速走行となると、これが2000ccオーバーの車なのに俄然良くなり、最高で「14.7km/L」だった。これは夏の信州オフでの記録で、ほとんどが高速走行だった。

まあ、国産車に比べれば大した数字では無いが、2Lでエアコン常時オンの状態だから、優秀な成績だと言えるだろう。それも、これもたぶんCVTのお陰かも。ただ走行モードは、ほとんどが「Cモード」で、引き渡しが決まってから「Sモード」を主に使ってみたが、最終的に補給せずに渡してしまったので(ケチだな)、その差は結局分からずに終わってしまったのだ (´・∀・`)ヘ。

ただ「Cモード」の方が、少しばかり燃費向上に貢献している様な気もする。だが、元々カッタルイCVTだから、その出足に慣れてしまうと不満も湧いてくる。だから時々「Sモード」でかっ飛ばしたくなるのだが、2000回転を越えると、どうもお金が減っていく様に感じてしまうのは貧乏人のサガか(υ´ Д`)

で、ガソリン価格も、今年の1月には「124円/L(ハイオク)」だったのが、一番高い所で九州オフの時に門司のエッソで入れた「143円」だった。まあ、ここはセルフじゃなかったし、ガラスも拭いてくれたからヨシとしようか(^◇^;)。
c0021694_11452745.jpg
〜 最後の給油時にて 〜

で、最終的な平均燃費は............?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-20 11:47 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(3)

「うわぁ〜、これはアカンやろ......!?」

それが「チャットモンチー」なんて名前のバンド。それのメジャーデビュー・ミニアルバムのジャケットを手にした第一印象だった。あ、出だしを間違えた (´・∀・`)ヘ、今日のネタは「通勤の友シリーズの第二弾」なのだ。

毎日の通勤で聴くお気に入りのCDとしては、前回の「Fra Lippo Lippi」から、途中「上原ひろみのアナザー・マインド」とか「クラフトワークの Minimum-Maximum」とかも、あったのだが、A200Tへの乗り換えネタを書いている内に流れてしまい通勤中のヘビーローテーションから外れてしまった。

いや、ナビごと下取りに出したお陰で、全部リセットされてしまったのたか。で、今は代車のTBの中で一番聴いているアルバムが、上記チャットモンチーの「chatmonchy has come」なのだ。

実は、TBに乗り換えてCD類は全く聴いていなかった。と言うのも、まるで「AMラジオ」みたいな音しか出ないので、何も聴く気が起きなかったのだ.....。
c0021694_12222035.jpg

この純正(後付?)CDアンプが悪いのか、スピーカーがダメなのか、しかしこんなに悪いとは想像もしていなかった。A200Eの純正オーディオ+サウンドシャキットもピアオーディオには、ほど遠いと思っていたが、いつの間にか耳が肥えてしまったのか。

それで通勤中はFMしか聴いていなかったのだが、それが彼女達を知るきっかけにもなったとは知るよしもなかったのだ..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-19 12:53 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

Aが恋しい今日この頃

さて、A200Eから代車のTBに乗り換えて10日間が過ぎた。

TBを最初に試乗した時は「結構マトモじゃない?」との感想を持っていたので、代車がTBに決まった時は「まあ、良いか」と思っていた。

ところが10日ほど、毎日乗ってみたら、これが意外と使いにくい(υ´ Д`)。まあ、ちょっと近所を一回りの試乗と、実際に自分の生活の中で使うのとは色々と違って当然だし、A200Eからの乗り換えだと余計にそう感じるのだが........。

まず、最初に思ったのはシートポジションか決まらない。シート自体は平凡な造りだが、サイドのサポートがあったA200Eに比べて、何だか居心地が悪く安定しない。昔の車は、ほとんどこんなシートだったのに、何だかベンチシートみたいに感じるのだ。ひょっとしたら体重が増えたコーナーでは分遠心力が働いて、余計に安定しないのかも(υ´ Д`)

それと、ハンドルの位置も微妙だった。乗り換え初日は「えらい下にあるな〜」と思って、調節しょうと押したり引いたりしたけどレバーが動かなかった。それで、翌日取り説を読んで調節した(手前に引くだった)が「チルトステアリング」だけで「テレスコピック」はなかった。

まあ、A160にも無かったけれど、あれがあると結構ピタッと決まる。結局ハンドルを一番上まで上げて座席を前にしてみたが、それでも遠い。ま「それはあんたの座高が高いから」と言われてしまえば、それまでだけど(^◇^;).........結局体型かよ(υ´ Д`)

だから、運転中はどうも落ち着かず、楽しくもない。これは単に移動のために運転している気分だけがつきまとってしまうから、段々と苦痛も感じてくるのだと思う。

それに初日から感じていた「タバコ臭い〜い」のも嫌になった。それで家にあった「ファブリーズ」を車内にガンガンと吹きかけてみたのだ...........。
c0021694_11483811.jpg

ら、これが結構効果があったのか、タバコ臭は、ほとんど臭わなくなった。ただ、僅かに残るタバコの臭いとファブリーズの臭い、それ以外の何とも言えない複雑な臭いが相からにまって、余計に苦痛さを加速させている.........(υ´ Д`)

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-16 11:53 | ヒュンダイ TB | Trackback | Comments(4)

.........またまた昨日の続き。

とりあえず「丸三証券」のHPからログインしてみる。続いてお目当ての銘柄を入力して現在の株価をチェックする。株価はYahooファイナンス等でも確認できるが20分遅れであり、リアルタイムとなると、只で見られる所は限られる。ここの「リアル株価ボード」も15秒更新で表示されるのでリアルじゃないし、事前登録も必要なので開設日には見られなかった。

さて、お目当ての銘柄は「某不動産投資会社」。全く畑違いだけど最初に選んだ理由は、以前から付き合いのある「M氏の助言」から気になっていた銘柄だったからだ。M氏は、ここの日記を見てメールをくれたのが始まりで、随分前からネット上で知り合った人物(でもAオーナーではなかった)。

しかし、この人、知れば知るほど結構な人脈と博識のある人物で、金融関係なら何でも相談出来そうな人だった(最近知ったが、やっぱりプロ)。ただ「お金」が絡むと、お友達になっても、会った事もない人の話だと、どーしても慎重になってしまうのも事実。

しかし長年、文字のやり取りで目に見えない相手とのコミュニケーション歴は15年以上、いや、その前のアマ無線も入れると、メディアは違えど、相当長く同じ事を繰り返している身。だから、会った事もない相手がどんな人物なのか、大体想像出来る(ちょっと過信か?)。

そんなこんなでM氏は悪い人には思えなかったし(←それが危ないのだが)、彼の勧める銘柄は、どれも利益を出していたし情報の早さも凄かった。まあ、中には直ぐにコケタのもあるけど、これは強く押して来ていたので、何か手応えを感じていたのだ。

他にも2、3候補はあったけど、EPSやらPER、PBR等の覚え立ての数字を確認したら、ここが一番有望だった。だから「今が買い時」と思い、まず最初は、この某不動産投資会社を買う事に決めていた。しかも予算の半分と言うかなりの額(^◇^;)←素人の身の程知らず。

自分の知っている分野も考えたが、どれもこれも上り詰めているか、もう下がってしまって期待できない所ばかり。一か八かやってみたいが、イザ自分のお金となると、バーチャルとは違って凄く慎重になってしまう。これは実際に自分のお金で売買しないと分からない心境カモ。

「大丈夫かな?」と正直不安もあったけど、モタモタしていると置いて行かれそうな気分にもなったので「よーし買うぞ!」と決断をしたが、直ぐには買えなかった(υ´ Д`)。

新生銀行の「パワー貯金」を一部解約して、指定の銀行に振り込んだけど、なかなか買い付け余力には反映されなかったのだ......。
c0021694_11165634.jpg
〜 まだですか〜? 〜

やっと、余力に数字が出たのは前場が始まって1時間半後(遅いよ(υ´ Д`)。しかし、価格は一度上げた後の、もみ合い状態だから、出だしの高値を掴まなくても済んだだが......(*´o`)。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-15 11:18 | MONEY | Trackback | Comments(2)

........昨日の続き。

「貧乏サラリーマンが投資で儲けて車を買う化計画」の第三弾である。昨日は、株式ファンドを中心に話をしたが、それに味をしめて「今時そんなカッタルイ事してないで、素直に株を買いなよ」と悪魔の囁きが聞こえてきた。

いや、ファンドで味をしめる以前から、現物取引を再開しょうと思ったので、新たに証券会社の資料を集めたり「はじめての株入門系」辺りから「デイトレで1億円系」の本まで買ったりして気分を盛り上げてはいたのだ。

実は、それは今年の春頃の計画だった。だから、今から考えると大きなチャンスを沢山逃した気もする(野村のバーチャルで買ったトヨタ自動車は当時3850円で今や5900円である)。もし、あの時素直に始めていれば、きっと今頃はムフフの世界だと思ってはいるが、夏場は仕事も忙しかったので「まあ、秋になったら」と先延ばしにしていたのだ(何グズクズしてんだよ)。

再開と言う事は以前も経験した事はあったのだが、あまりいい目を見ない内に止めてしまった。今から考えれば世の中不景気のどん底状態だったから、その地合の悪さから、やる気を無くしてしまった。だが、当時仕込んでいた株は今は全部上がっている事を考えると凄く勿体ない事をしたと後悔する。

まあ、株の世界はそう言うものだ「あの時ああしていれば」の連続だけど、そんな振り返る時間があれば「直ぐに行動に移せ」って事だから、多少のリスクは覚悟で挑む覚悟がないと、やってられない。

って事を肝に銘じて、心機一転。
c0021694_122148.jpg

だが、浦島太郎状態だから、何処から手を着けて良いのか分からなかった.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-14 12:02 | MONEY | Trackback | Comments(0)

........(タイトル)な〜んて事が出来たらどれだけ嬉しいか。

と書いたのが、10月の下旬の頃だったと思う。あれから僅か2ヶ月弱しか経ってはいないのだが、実はタイトルの「車を買う」には及ばないものの「車を買い換える」程度には何とか近づいてきた様な気もするのだ。

ただ以前も書いたように、株式(現物)オンリーはリスクが高い。なんて書くと「何、気弱な事言ってんだよ、今だから日本株でボロ儲けじゃん!」なんて、投資の先輩から怒られそうだ。だけど、先週もあった「ジェイコム・ショック」みたいに、下手をすれば大損だし、上手くいけば大儲けも出来るハイリスクな世界だと言う事はキモに免じておかなければならない。

って事で、前回の続きからお話しすると、それまで上手く行っていた「株式ファンドを増やしてみょう」と思ったのだ(やっぱ気が小さいな)。ただ日本株中心のファンドに偏りすぎるとダメなので、ここは分散の分散って事で、10/24日の日記の最後に書いたように「インド」を買ってみる事にした。

インドにしょうかと思ったのは、前回登場した銀行のお姉さんに「何か良いのない?」と聞いたら「インドは今、急成長ですよ」と教えたくれたからだった。

ただインド経済の急成長は何となく分かっていた。

随分前の話(1980年代)だが、今は亡き「ソード・コンピューター(後に東芝に吸収)のPIPS(表計算ソフト)」のオリジナルプログラムを書いたのはインドの人だった(何故か本人に会った事がある)。

当時はインドがIT先進国になるなんて思ってもいなかったが、後に(90年代後半)に、ネットで知り合いになったSEのお姉さんが、同僚にインド人が沢山いて何時も悪口とか文化の違いを書いていたので、IT関連にインド人が沢山いるんだ、との認識は持っていた。その後、ITバブルでインドの知名度も上がり、今年の春当たりから始まった日本株同様の動きがインドにも見えていたのだった。

確か夏頃だったか、朝日新聞の日曜日覧にも「インド株ファンド大人気」とか書かれていた。だけど新聞に記事として載ると言う事は中国同様「既に旬が過ぎているのでは?」と疑ってもいた。

事実、この頃(10月)のインド株価のトレンドは、アメリカの決算期とも重なり調整に転じていた。だから素人目には「もう終わりか?」とも思っていたのだ。

しかし「BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)」の中では、これから成長を見込める所としては、一番常識的な所でもあったし「下がっている時こそ買いだ!」との鉄則通り「よし、インドだ!」「新生銀行」からインド株ファンド買ってみた。
c0021694_1205641.jpg
〜 インドはムンバイの証券取引所 BSE Sensex指数 〜

地元の地銀ではなく新生銀行で買ったのは、丁度新生銀行が「手数料の割引キャンペーン」をしていたからだった(今もしている)。ファンドが一番嫌われる理由として、この手数料の高さがあるが、買いの3%と言うのは定期貯金や国債の金利、いや現物売買の手数料に比べれても、べらぼうに高い。しかも、いきなりマイナスからのスタートだから気分的には良くない。

もし買った後下がれば、余計に損失が増えていくのだ。で、買った次の日の基準価格を見ると...........?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-13 12:04 | MONEY | Trackback | Comments(3)