<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

さて、「ナビ・ETCシリーズ」も3回目となり、いよいよ佳境に入ってきた。

ディーラーでの取り付けは29、30日の2日間と予定とされ、既に取り付けは終わっているらしい。だけど詳しい話をする前に、これからナビやETCを購入しょうと思われる方には多少参考になるかと思われるので、ちょっとだけナビの話をば.....。

まずW169のナビに関しては2月の発表時当初、メーカーオプションの設定はなく、ディーラーオプションとして5月頃にHDDナビが発売になると噂されていた。ところが待てど暮らせど発表はされず、代わりにヤナセでは独自のディーラーオプションとしてパナのDVDナビを設定して販売を始めていた........。

.........「このまま、どうなるのか?」と思っていたら、知らない内に振り出しに戻り、やっぱりメーカーオプションとして「2DVDナビ(283,500円)」が設定されていたのだ(詳しくしはメルセデスのHP参照)。

ただメーカーオプションだから基本的に後付は出来ない。よってW169購入時に注文しておく必要がある(でも見積もりシミュレーションには出ていないが) 。このナビ、デザイン的には(本国仕様と同等なら)純正オーディオに準ずる形となりスッキリするし、ステアリングコントローラーが使えれば純正に勝る物はない。ついでにファンクションディスプレイに矢印が表示されるなら、鬼にうまか棒なんだけど、どーなんでしょう?(あ、できるみたいですね、ETC情報も表示可能らしい へー)

但し、DVDナビはナビ使用時は物理的にDVDビデオは勿論CDさえ聴けなくなる。よってCDも聴こうと思えば、またまたディーラーオプションのチェンジャーなんかが必要となる。が、これは後日発売されるであろうiPodの接続キットなんかを使用すれば、音楽に関しては、それなりに不自由はないと思う。

しかしDVDナビが、この値段だと「ちょっと高いんじゃないの?」と思うかも知れない。だけど後付に発生する工賃や例のCANバスアダプター等で、HDDナビ等の社外品を同等の操作性で使う為の金額を考えれば、これはこれで許せる値段だとは思う(ナビの能力を気にしなければ)。私ならだふんナビ代は5万円、いや3万円ぐらい値切れればOKだ(^^;)。
c0021694_117731.jpg
〜 これと一緒なの? だったらカッコイイけど Photo by germancarfans.com 〜

ま、どっちにしても「お金は掛かります(υ´ Д`)」って事だろう。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-30 11:07 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(0)

本日も晴天なり

昨日の続き...........その徳島からの帰り道の事。

山道を走っていると、突然「ボンッ!」と音がした。一瞬「ゲッ!?何か当たったΣ( ̄ロ ̄lll)!!」と思ったが、後ろから車が来ていたので直ぐには止められなかった。

「うわ〜何だろう?」、こっちは普通に運転していたから、何か飛び出してきたか、それとも落ちてきたか..........。せっかくの新車なのに、もう〜(υ´ Д`).........と不安に思いながら何処か車を止められる所が無いか探しながら走っていたら、同乗者が「あ! これ!」と前方を指さした。

「え?何?どこどこ?」と思ったらフロントガラスには赤紫色のシミがドバッと着いているではないか........ち、血か?
c0021694_10595369.jpg
〜 最初は鳥かと思ったよ 〜

何かの実が落ちてフロントガラスに当たり飛び散っていたのだった。最悪、何処か凹んだのかと心配したが、この程度で良かった(*´o`)フゥ ただ、日中の太陽が照りつける昼下がりだから、早めに処理しようとウエットテッシュで拭き取った。

そんな事もあり家へ帰ってもう一度車を見回した。

特別何も無かったが、納車から約1ヶ月経ち、そろそろ車も汚れて来た。実は納車以来一度も洗車をしていなかったのだ。そこで「初めての洗車にでも行ってくるかな〜」..........と言ったら、妻が「そんな顰蹙(ひんしゅく)をかうような事は止めてよ」と言う。

「え、何で?」と思ったが...............そうだった(´・ω・`)ショボーン

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-29 11:02 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(3)

峠の通勤路

A200の実力を試すため日曜日「箱根ターンパイク」を攻めてみた...........。

.........なんて話はウソである。本当は、徳島までヘボ用があり香川県から徳島県へ抜ける山道を走ってみただけだった (´・∀・`)テヘ。だけど、この道。ちょっと昔までは地元の「走り屋」には有名な所だったらしく、多彩なカーブが連続する面白い道でもあった。だが、何年か前に美味しいコーナーは全て「段差舗装」が施工され、今では健全な田舎道である。

しかし、この道。実は以前は私の通勤路であもあったのだ。長年この山道(ワインディングロード)を走ったお陰で、次がどんなカーブで、どのぐらいなアクセルで走れば良いか体に染みついているぐらい良く知った道だった。

その道を久しぶりにA200で走る事になったのだ。前車A160でも何度も走っているので、その違いなんかが分かるのではないかと思った。

家から30分ばかり走れば、その峠道にさしかかる。普段の走行モードはCにしているのだが、とりあえずSにしてみた。当初「CはComfort」「SはSports」かと思ったら「SはStanderd」だった。つまり「通常走行」って事だった。だから特別峠道を攻めるモードではなかったのだった (´・∀・`)ヘ

ただ「マニュアルモード」も存在するので、それなりに多用すれば、それなりの楽しみ方が出来るかと思った。だがマニュアルモードでカーブを攻めるなんて事はしなかった。って言うか、まだマニュアルの操作がイマイチ馴染めない(良く分からない(^^;)のだ。初期型A160の時はATのギクシャク感が嫌で何時もティップシフトを多用していたが、今度のオートトロニック(CVT)は最初から、そんな事がないものだから必要と思う時がないのだった。

さて、そんな事を考えつつ山道を登って行った.....。

A160の時には普段の街の乗り時の学習効果が出て来るのか急な坂道だと失速しそうな事が何度かあった(一度は真夏でエンストも経験)。だが、A200ではエンジンパワーにも余裕があるのか、それともCVTが賢いのか、そんな事は微塵もなくスイスイと坂道を登って行く。
c0021694_11561262.jpg

が、しかし.............。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-28 11:57 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(0)

録音します!?

家へ帰ったら「何か届いているよ〜」と妻が言ってきた。

「はっ!、Σ( ̄ロ ̄lll)! あれか!?それとも、これか!?」と思い巡らせテーブルに置かれたそれを見たら、何やら「Mercedes-Benz」の文字が書かれた冊子小包だった。

それを見た瞬間「ああ、あれだな」と思った。それは先日の上京の際に「銀座の夜」で見せて貰った「ウェルカム・パッケージ」とかいう「メルセデスケア」に関する代物だった。

何時から、こんな大層な物を送るようになったのかは知らないが、中身は挨拶文とケアに関する説明書(インフォメーション・ブック)そして、ちょっと昔のアルバム風なバインダーだった。バインダーは手に取ると本革っぽい手触りで高級感があり、表紙を捲ると「Mercedes-Benz A to Z」と題されたメルセデスの哲学とか歴史とかが紹介された写真集みたいな綴りになっていた。

表紙の裏には自分で「あなたとメルセデスの写真をお入れ下さい」と書かれた切れ込みがあり、そこへ自分で写真を飾るらしい。また裏には2008年までのカレンダーと、これまた自分の「A to Z」を書き込めるようになっている。「へ〜」と思って関心だけど、たぶん「これを活用する人はいないだろな」とも思った。

ま、自社製品の心意気とかポリシーを伝えたかったのだと思うけど、何だか先日「NHK」が送ってきた、受信料に関する冊子と同じ様な感じを受けた。あ、いやいや、そんな屈折した考えはよそう。ここは素直に頂戴して何処かにしまっておこう...........ってたぶん、そのままだと思う(^^;)。

しかし、もう一つの薄い冊子である「インフォメーション・ブック」の方が役に立ちそうだった。これには従来通りのケアに関する事項が書かれていたが、そこで「ツーリングサポート・プラス」なる物を発見した(゚∀゚)/

それを見て「おぉ、遂にケア継続サービスか!?」と思ったが、これはケア切れ後の2年間に「24時間ツーリングサポート」だけを継続するサービスだった。つまり、修理費や修理代は別だったのだ、「な〜んだ」(υ´ Д`)ヌカヨロコビグミ

入会費は「15,750円」と高いのか安いのか分からないが、同じ様なサービスは大抵の任意保険会社に付帯(orオプション)している事項なので、それほど魅力はなかった。しかし、これが以前噂された「ケア継続の噂」の事だったのかな?

新しいレクサスブランドでは「5年に渡る無料保証」を売りに出しているが、これもトヨタの自信から来るもの。メルセデスも対抗して、例え有料でも良いから「メルスデスケアの延長」があれば、どれだけ心強いものかと思うんだけどな(→メルセデス関係者様)

だけど、デオデオも昔は5年間無料修理保証を謳っていたがパソコン関係では採算が取れない事が分かったのか、最近はパソコン関係だけは「5年間半額保証」になった。いやいやメルセデスケア半額保証もありです(→メルセデス関係者様)

さて、説明書を捲ると、もう一つ出てきた。それは「オーナー・ホットライン」だった。これは、最新情報とかカタログの請求などが出来るらしいが、「専任スタッフがお応えします」と書かれている。6年前には、こんなの無かったと思うが、最近は色々あって大手企業もHPには問い合わせ先を載せない傾向にある。メルセデスのHPにも直接の「お問い合わせ先」が掲載されていない(よね?)分、これはオーナーの特権かと思った。
c0021694_12152628.jpg

で、ひょっとしたら、例の「車速パルスの取り出し先」を、ここで専任スタッフとやらが教えてくれるかな? と思い聞いてみる事にした。いや、もうヤナセに任せるので今更どーでも良い事なんだけど、どーも引っかかっていたので.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-27 12:16 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(0)

さて、一昨日のナビの話の続きである。

当初、W169から車速パルスが変わったので「パルス変換器」みたいな物が必要との事。それには「別途3万円ぐらいの出費が必要なので、どうしますか?」と言う話だった。

既にW169にナビを着けている人も多いが、特別そんな話は聞いた事がなかった。それで色々調べると最近のメルセデス車の中にはパル信号が低い、若しくはパルス信号が随時更新される、という車種がある事が分かった。

ただW169がそれに該当するかどうかは、その時は不明だった。もし上記と同様の車だとすれば「パルスコンバーター」なる物を介せばこれが回避されるらし。で、てっきり営業氏はこの事を言っているのだと思った。しかし車速パルスの電圧が低くても、ナビのメーカーによっては0V以上あれば拾える機種もあるし、逆にソニーのある機種では低いと拾えないと書かれている機種もあるようだった。

「さて、どーしょう」再度ディラー側に聞くと同じ答えが返ってきそうだ。そこでナビ側に聞いた方が早いと思い、早速「パイオニアの客相(カスタマーサポートセンター)」に電話を入れてみた。

ただ、これはあまり気の進まない事だった。と言うのも大手メーカーの客相は日中、電話を掛けても大抵の場合なかなか繋がらないのである。しかも要領を得ないお姉さんとの対話では解決しない事が多いのだ。

その事を踏まえて、昼前に電話を入れた.............ら?

見事一発で電話が掛かったではないか(゚∀゚)/偶然かも知れないがこれは凄い。今まで、いろんなメーカーの客相に電話を掛けたが一発で掛かったのはここだけだ。ちなみに一番待たされたのは「バッファロー」いや「アップルコンピューター」だったかな?下手をしたら1時間近く待たされる事がある。

さて、話は戻って電話口に出たのは、やはり「お姉さん」だった。「チェ!」と思いながらも、とりあえずアバウトな説明を聞いて、それからベテランに変わるのだと思っていた。すると意外や意外、そのお姉さん結構話が分かるのである。

しかも、車種別の対応情報もコンピューターに入っているらしく、カチャカチャとやって応対しているではないか。流石パイオニア「エライ! あんたはエライ!」と思ったが肝心W169に関してはまだ情報が入っていないそうだ(υ´ Д`)

有名なソニーフィッティングもそうだけど、最近の輸入車の情報は遅い。まぁ向こうも商売の一環だから少数派は後回しだろうし、それだけ新車の数が多いのだろう。だけど国産車は比較的情報が得やすいので、輸入車こそ、しかも新しく出た車こそ、こんな情報が一刻も早く欲しいのだ。

結局、例え0.8-1.8Vであってもカロのナビの場合は拾えるらしい事が分かった。だとすれば、たまたまディーラーで施工した機種が車速を拾えなかったのでW169には何かコンバーター的な物が必要と言っているのだろうか? 益々謎は深まるが、ナビ側に問題がないとすれば素直に車速を拾えば使えるはずだけど何でだろう?

一つ気になる事は既にナビを使っている人の車は何処で車速を拾っているのだろうか? ひょっとしたら地元のディーラーでは例の「CANバス」以外では車速は取れない、若しくはエンジンルーム内から取るのが面倒だから「全部CANバスから取っちゃえ〜」って事で、そのアダプターが必要だと言っているのだろうか?

そこで、今度はW169の取り付けキットを販売している「コンタクト」にメールで聞いてみる事にした。ここは先の「パルスコンバーター」も、 また「CANバスアダプター」も販売しているので話が早いと思ったからだ。
c0021694_11393372.jpg
〜 CANバスアダプターキット 価格:26,250 円 (税込)  〜

で、翌日その返事が来た........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-24 11:28 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(0)

A200の自動車保険

..........昨日の続き。

を書こうかと思ってましたが、担当者と連絡が付かず保留となっております。ただ皆様の情報からすれば、車速を利用するにパルスコンバーターは必要ないと思いました。これも担当者からの話なので具体的にどんな装置が必要かがはっきりしない所があります。ひょっとしたらCANバスキットの事かとも思いますが、もう一度真相を確かめて再度日記に書きたいと思います。尚、今回のように不確かな情報を書くことがありますので、毎度の事ながら、ここに書かれている事を鵜呑みにしないようにお願いしますm(_ _)m

な、ワケでネタが無くなった┐(´Д`)┌

と、思ったら保険屋(東京海上)さんから「フィットの保険の更新です」と言って夕方、職場へやって来た。そうなのだ、今週末で切れるフィットの保険の更新を予定していた事をすっかり忘れていたのだった。

ただ先週約束した時に用意していたお金が、ロッカールームの中に入れたままになっていたので(物騒だな)、なんとか更新手続きが出来そうだった。

で、早速内容の説明から。毎年同じ条件で更新しているので、今年も同じだろうと思っていたが、ここ一年でフィットの料率クラスの中で対人のクラスが「4→3」に下がったと言われた。これは、つまり同じフィットを乗る人の人身事故が増えたことに他ならない。

「ったく、うちが事故したワケじゃないのに」と思っても仕方ない。等級は既に20等級まで行っているので、これ以上安くなる事はなく、逆に料率クラスが下がってしまった為に、昨年より保険額が大きくなってしまったのだ(υ´ Д`)クソー! で、色々条件を絞って自損では出ないTAPタイプでの保険額は「39,180円」だった(でも高いよね)。

さて最近の保険の傾向だが、保険屋も低金利時代、本格的景気が上向きになるには少し時間が掛かると見ているのか、毎年この時期になると新商品を出して保険範囲を広げつつある。8月からも既にスマップがTVCMをやっている保険が導入され実質的には値上げの方向になっているのだ。

まあ、保険屋も一生懸命なんだろうけど、掛け捨てで毎年上がるなら考えてしますが、もしもの時を考えると単に安いだけの保険にするには抵抗がある。何度も言うけど、母親を交通事故で亡くした身としては、保険は事故を起こすまでは一番安い保険が良いが、事故を起こしたら例え貰い事故でも手厚い所が良い。そこが難しい所なんだけど。
c0021694_12152217.jpg
〜 フィットのショートアンテナを流用しょうとしたけど経が小さかった 残念! 〜

さて、フィットの保険で思い出したがAクラスもA160からA200になって保険の更新をしていたのだ.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-23 12:18 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(0)

遂に、ナビを着ける時が来た。

いや、ずーっと前から「ナビ着ける、ナビ着ける」と言いながら、オオカミ少年ケン(←古いな)みたいな事を言い続けてるのに、さっぱり作業に入れないのには理由があった。

実はナビの本体は既に先々週末に入手していたのだが、ここに来て「ETCも新しいのにしょうよ」という悪魔の囁きが聞こえてきたのだ。ご存じのように、ETCは前車に着けていたETC(三菱のEP-422)を移設しょうかと思っていたのだが、外してみて不足している取り付け部品が必要になって来たし、小物入れが無くなった為にステアリング下に設置するのも何か目立ってしまう。

で、せっかくの新しい車だし、新しいナビなのだから、ここは一発「ETCも新しくしちゃえ〜!」って乗りになってしまった(^^;)。まあ、こんな判断力低下も今の内だと思うけど、それを決定づけたのは、パナから発表された「CY-ET900シリーズ」を見たからだった。

「価格.com」で長い間ETCの売れ筋No1であるパナの700シリーズは、他社同様の分離型なのだがアンテナ部分とスピーカーが一体となる一石二鳥のアイデア商品だった。これだとダッシュボードにアンテナだけを置く必要もないし、天井設置の場合は音声も明瞭に聞こえる。しかも本体は別に置くことが出来るからセキュリティ面でのメリットもあった。

それまで分離型を使っていての不満は、ステアリング下の小物入れに入れていたせいか、機種による違いなのか音が良く聞こえない(フィットのEP-422は明瞭)のと、やはりダッシュボードがゴチャゴチャする事だった。

ただ、700シリーズのスピーカー/アンテナ部分は、ちょっと大きかった。勿論、本体・アンテナ・スピーカー一体型に比べれば小さいのだが、何かずんぐりした形は「カッコワルー」と思っていた。そんな時に幸か不幸か「CY-ET900シリーズ」が出てしまったのだ。

これは700シリーズに比べて「スピーカ内蔵アンテナ部の体積は従来比 約60%の小ささ。しかも本体は業界最薄の14.5mmという薄定価が15Kジャストさ」だから、グローブボックス内にもナビ本体と一緒に納める事が出来るのだ。尚も「」と安くなったのも背中を押した。これなら実売1万円ちょっとで買える値段だから、今ある不要なETC2台(なんで2台もあるんだょ)を誰かに安く売るかヤオクで処分するれば、元は取れると思ったのだ。

ただ、問題は発表から発売まで1ヶ月近くもあった事だった。それでナビは箱に入ったままA200のトランクルームで過ごすことになったのだ.......。
c0021694_11583139.jpg
〜 取り付け予定のCY-ET900KD グローブボックス内なので黒にしてました 〜

で、先日注文していた「CY-ET900KD」がやっと入荷するとの連絡が入り、明日にでも手元に来るのだが........ここでまた一つ問題が..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-22 11:46 | ナビ・オーディオ・ETC | Trackback | Comments(2)

今日は納車したら一番最初に書こうと思っていた、W169で採用された「パノラミックラメラールーフ」(通称スケラメ)の話。

実は他のことをツラツラ書いていたら、すっかり書いたつもりでいたのだ。まあ、その間色々と使ってみての感想とかあるので丁度良かったかも。さて、昔乗ったパンダのWサンルーフの爽快感が忘れられず「サンルーフ大好き人間」としては装着可能ならば是非着けたいと思っていた。だから例え3ヶ月待っても欲しかったのだ。

だったら「オープンカーにしろよ」と言われそうだが、そこまでする勇気のないヘタレには、今度の「パノラミックラメラールーフ」は実に魅力的に見えた。

と言うのも、前車A160にも「ラメラールーフ」はあった。だが今度の「パノラミックラメラールーフ」は前車と違い閉じた状態でも「強化ポリカーボネート」を通して外の景色が見られるのだ。だから楽しさ倍増。これも307SW、いやアヴァンタイム以降の影響なのか、最近では国産ミニバンでもスケスケ天井が流行っている。

まあ、サンルーフなんて「ボディ剛性の敵」とか、そんな「女子供の喜ぶものは直ぐに使わなくなる」とか何かと、ちょっと前までは「イロ物」扱いされていたが、最近になって、やっと市民権を得てきた。

だけど、やはり日本では、まだまだ抵抗があるのか、W169の初入荷分には1台も「パノラミックラメラールーフ仕様車」が存在しなかったのだ。だから本国注文に至り、結局3ヶ月待つ事になったのだ(今はあるみたいでけど)。

そんな、こんなで、やっと「パノラミックラメラールーフ」と対面した時は結構感激した。だから最初は物珍しく「うわぁ〜、とか、うぉ〜」とか、まるで幼稚園児が初めて電車にでも乗った気分で、運転しながらもチラチラと上を見ていたのだ。
c0021694_1225120.jpg

だが、それも最初の内だった.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-21 12:03 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(2)

.............先週からのつづき。

さて、片方のテールレンズ交換が思いのほか簡単だっので、気をよくして今度は助手席側の交換に挑んだ(←挑むほど大げさではないが)。要領は既に分かっているので気が楽だ。まずは△パネルから............「えい!」とばかりに外すと「カポッ」って感じで外すことが出来た(今度は落とさなかった(^^;)。

この作業、最初はディーラーに頼もうかとも思ったが、こんなに簡単だったとは。これで最低工賃でも取られたら、ちょっと勿体ない。ただ今回はA160の時の交換で揃えた工具があったので簡単だったが、もし何も無かったら工具から用意する事をお勧めする。でも、これ1回の為に買うのは勿体ないけど。

さて、助手席側をラゲッジルームより開くと、先ほどやった運転席側とは少し様子が違った。まず、目に入ったのは「救急セット」だ。だが、その置かれた場所を見て「何か変」だと思った。

と言うのも「救急セット」は下に置かれている、と言うより挟まっていた感じ。で、その上には何やらプラスチックの棒みたいなものが上からぶら下がっている。それを上に曲げると、丁度その「救急セット」を置くぐらいのスペースがあるではないか。

んで「これって、ひょっとしたらここじゃないの?」と思って、そこへ「救急セット」をハメ込み棒を戻すとご覧の通り。
c0021694_111547.jpg
〜 左:最初にあった所 右:ここにすっぽ、でもないが何とか入る 〜

やっぱり、ここが定位置だと思う。だが確かディーラーで初めて見た時も下に無造作に挟まっていた。ここに置いておく理由でもあるのだろうか。「ひょっとして輸送中に落ちた?」と思ったが、そんな空間もなさそうだ。

まあ大した事ではないし、こんなのは気にしないタチだが、こんなのを見ると何かやっつけ仕事みたいで「ちゃんと作っているのか?」と疑問に思う時がある...........と思ったが、本国マニュアルを見たら、ここはオーナズマュアルと電動ポンプを置く場所とある。だから救急セットは、そこで良かったのだ。だけど何か変だな。

さて疑問は、もう一つあった。先ほど、挟まっていた「救急セット」の所には何やら「ペットボトル」が置けそうな空間が存在するのだった.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-20 11:17 | Aクラス(W169 DIY) | Trackback | Comments(2)

...........前回のつづき。

W169のテールレンズ交換には上部にある黒い△パネルを外す必要があった。そこで「内装剥がし」を使ってテールレンズと△パネルの間に入れて「えいゃ!」とテコの要領で持ち上げたら..........?

...........「バキッ!」

と音はせずに「カポッ」って感じで浮き上がった。「あれ?大した事ないじゃん (´・∀・`)」と思い、もう片方を同じように外すと、これも簡単に浮き上がった。残るは三角形の上の頂点付近にあるクリップ。そこも同じ様に力を入れたが...........外れるようで外れない。

で、「えぃ!」と力を入れたら、「パコッ!」と外れた...............が、その勢いで「カラカラカラ〜ン」と地面に落としてしまったのだΣ( ̄ロ ̄lll)。

その外れたパネルを「よーく見れば」端の所に白いキズが(υ´ Д`)、と思ったが、ツバを付けて(ひざの擦り傷じゃないぞ)目立たない様にしておいた。いや、ほとんど目立たない(*´o`)ホッ

さて、外した所を見たらクリップの形及び場所はご覧の通り。破損はしにくいクリップ形状だったし案外外しやすかった。余程下手な事をしない限り、素人DIYでも破損する事なんてないと思った。一番心配していた所だったので少々拍子抜け。で「これならいけるぞ!」...........。
c0021694_1172343.jpg
〜 右:クリップの形状はご覧の通り 右:場所は3カ所、中央の黒いゴムは緩衝材? 〜

とばかりに、続いて内側からのテールレンズの取り外しにかかった.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-17 11:18 | Aクラス(W169 DIY) | Trackback | Comments(0)