最後のドナドナ?

日記とタイトルをつけながら最近はリアルタイムで書いていないから、ちょっと時差がある内容でm(_ _)mゴメンナサイ。

と断って、ヤナセへ行った翌々日の午前中、担当営業氏から電話があった話から.........。先の用件は、ちゃんと伝えてもらった様子だった。まず修理に関してだが中古部品はないらしい(正規では入手出来ないって事かな)。だから、新品部品での交換になる。部品はギアリングとセルモーター、その他らしい。

それで、安く済ませるために「とりあえずギヤリングだけ交換しては?」と担当氏が技術の人に言ってみたら「あー、止めといた方がいいよ」だった。どうもセルモーターも一緒に交換しないと短い時間で同じ現象が出る確率が高いらしいのだ。だから「リングギアとモーターの交換は一緒に行うもの」らしい(何故かは後日判明する事になる)。

もしギアだけ交換しても後々モーター交換となると、また工賃が発生するし、両方ともエンジンを下ろしての作業になるので工賃が倍になるだ。ただ、色々調べたら昨年提示された「26万円」より安く済ませている所もあるし、中には15万円程度で修理している旨を伝えると「フロントの方にはよく言っておきます」との返事。

まあ、まだA200の最終交渉は済んでいないから、予想通りの修理費がかかるなら、A200の方の値引き(W168の下取り上乗せ)を迫ってみよう。だけど、どう頑張ってもほんの少しだけど、営業氏は「まだ下取りの値段は付きますから」と言う。付いても20万円じゃ足がでるし例え30万円でも結局4万円の価値しかない事になるんだけどな。

しかし、今の状態で手放したとしても、ここまで症状が進んでいる以上、ヤナセでは下取りが渋られるのは予想できる。だから先週は「次に乗る人が気持ちよく」なんて書いたけど、本当は手放すと納車までの3ヶ月間車がないと苦労するし、かと言って安い5万円ぐらいなポンコツを繋ぎに買っても結果に大差ないのだった。

しかし修理に出せばセルを回すたびに「エンジン駆らなかったらどうしょう(υ´ Д`)」と言う不安からは解放されるし、突然納車が延びても「あ、いいよ(´ー`)y-~~」と余裕を持って待つ事が出来る。

だってスターターさえ直れば車としては何故か今が一番良い状態なのだ。納車当時の変なATのタイミングは、ウソのように全く気にならなくなった(慣れた?)し、乗り心地も高速でのフラット感を感じる度に「あ、このままでもいいかも」と思える時がある。
c0021694_1952254.jpg
〜 本文とは関係ありませんの図 〜

だから勿体ないのだ........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-28 18:41 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

...........昨日の続き............「50万円でどうでしょうか?」

「お、予想よりイイ金額だぞ」と思ったが、それは顔に出さず少し不満そうな顔をしてみる。で、説明を聞くと、まず同じ年式、同じ位な走行距離だと(専業)オークションでは大体、下は40万から上は60万ぐらいで落とされているようだ。

昨年夏にゴルフ5の見積もりを取った時の下取り金額は50万円だったが、それと同じだ。ついでにナビとかオーディオとかを外した場合の額を聞いたが、それは変わらないそうだ。ならば外した方が得だ。ちなみに、こちらでナビ類を外す工賃は5000円(税別)だとか。意外に安いが国産車の取り付け工賃から考えると取り外し料金は普通だろう。

VWではナビを付けたままだと5万円アップだった。なのに、それはあまり関係ないとか。たぶんく国産車についている安い純正ナビを想定しての相場なのだろう。輸入車の取り付け工賃がべらぼうに高いとかナビを外すと言う事がどんなに大変な作業なのかは知るよしもないだろう。いや、それよりエンジンは素直にかかったのか?

と思っていたら........。

「では、これなんか如何でしょう?」と言われ、正面を見ると画面には平成14年式の白のW168が写っているだはないか。そこで、やっと気が付いた。さっき言った50万円って「下取りして、これを買った場合って事?」、最初に買い取り査定して欲しいと言ったと思うけど、どーも途中から下取り、下取りと言って話が変わって行った様子だった。

もちろん、ディーラーには下取りなんだけど、ここでは買い取りにならないと既にW169は注文しちゃってるし「今更W168の中古を買う訳にはいかんのよ」と、やっと事の行き違いに気が付いたが、店員は画面に出ているAクラスの良さを説明してくるし(^^;)。

14年式で走行距離は22Kと、まあまあだが189万円は微妙に高い感じ。でも、ここで無下に断る訳にもいかないので、参考までに他のAクラスも見せてもらうが、平成11年式でも115万円もする。で、話を少しずつ修正するように「買い取りだったらどのくらいでしょう?」と聞いてみた。

「え?買い取りですか?」と言うと尽かさず「新車を買われると、これの倍ぐらいな値段になりますよ」と言う。いや厳密には倍以上かかるんですが.......(υ´ Д`)とも言えず「でも末期車だったら少しは安くなるかと思って」と一応話しを合わせておいた。

だって、もしクラッシックの在庫があれば、この189万円のAクラスと大差ないと思うんだけどな(ケアも付くし)。
c0021694_1655714.jpg

と思いつつ、ズバリ買い取り額を聞くと.......?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-25 16:03 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

...........昨日の続き。

ぶらり寄ったのは先日開店したばかりの「○IGM○TOR」と言う中古車店(バレバレやん)。買い取り店は他にも大手の有名所が沢山あるけれど、ここは結構大きい所で輸入車の中古車も幾つか並んでいた。元々は九州が本店で西日本に沢山あるらしく関東にも店がある。

とりあえずAをお客様駐車場に止めて店舗の中へ入ってみた。

結構大きい建物だ。さっき行ったヤナセの3倍、いやそれ以上大きい店だった。隣にはピットがあって車が何台も入庫している。車検とかオイル交換とかもやっているから安く済ませるには良いかも。

しかし客が多い。日曜日の中古車屋ってこんなに賑わっているものなのか?と思うほど客が多い。とりあえず真ん中の「買い取り受付」みたいな所があったので、そこのお姉さんに「査定してもらいたいのですが」と申し出た。

ら、ちょっと辺りを見回し「済みません、全員接客中でして少しお待ち下さい」と言われたのでテーブルに座って出されたコーヒーを飲みながら待つ事にした...........。

.............だが、誰もやって来ない。店舗ロゴの入ったウィンドブレーカーを着た店員が走り回っているのを見て「別の日にした方が良かったかな〜」と、ちょっと後悔。

実は中古車を買ったのは後にも先にも最初の一台だけだった。それは「初代ミラージュ」。その店はプレハブ作りの寂れた店で工場は別の遠い所にあった。2年落ち(昔の車検は2年)の車だったが、色々と不都合があり何度修理に行っても結局直らなかった。それに前の持ち主が近く人で、何かと評判が悪い人だったらしい。

その後、新車しか買わなくなったのは最初の中古車のイメージが悪かったせいもある。それに自分自身も下取り車として出す車には何某かの問題を抱えていたので、結局新車で買った方が安心だし多少安く買うより色とかオプションとか自分の好みで買った方が満足度が高いと思った。
c0021694_1052093.jpg

........とか考えても店員は来ない。結局15分ぐらい待って、やっと来たのは中古車屋にいそうな体育会系の乗りのイイ営業スマイルのお兄さんだった。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-24 10:53 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

.........昨日の続き。

先週がCLSのフェアだったが今週は何もない。だから担当営業氏も休みかも知れない思ってベンツ棟へ行くと案の定、誰も居ない。少し待っていると向こうから受付のお姉さんがやって来た。だけど予想通り担当の営業氏はお休みだった。しかも翌日も休みらしく担当の技術の人も休みだった。

大体「ディーラーの営業マンが日曜日に休んでどーするねん」と思ったけど法人客を相手だと日曜日開けてても暇だったのかも知れない。だけど昔は日曜日に店を閉めていたトヨタでさえ今は開いている。昔から水曜日が休みだったホンダなんて日曜日こそ全員集合の書き入れ時なんだ......。

とぼやいたところで担当氏が現れるでもなく、かと言って、このまま帰っても何の解決にもならない。で、受付のお姉さんに「誰でも良いから話だけ聞いて欲しい」とすがりついたら「分かりました」と笑顔で答えて別の営業氏を連れてきた。

以前、会った事のある営業氏だと分かったけど、だふんσ(^.^)の事は知らないだろ。って事でまず「先日W169を注文したんですよ」と優良客のふりをして話を始めた(単なる言いがかりにとられてはマズイから)。それで現状を話して何か解決策がないかと尋ねた.....ら。

困った様子..........予想通り名案がある訳でもない。そこで担当氏に伝言を頼んだ。

3月生産の予約は取ったけどオプション類(特にパノラミックラメラールーフ)によってずれ込む事はないかと?それによって納期が7月とか8月とかになるのなら今すぐにでも修理をしたい事。

修理に関して出来るだけ安く、例えば中古部品を使うとか、兎に角3ヶ月持てばそれでいいからと。もう一つは、今売却したらどうなるのか、納車の間代車が出るとか(それは絶対無理だと思うけど、ひょっとして何か名案がないか?)

とりあえず、この3点だけ。

だが、せっかくここまで来て手ぶらで帰るのも勿体ないと思い、先日見せて貰った色見本をもう一度見せてもらう事にした。あの日は夜だったしスポットライトの下でしか見ていなかったからだ。その事を告げると代理担当氏が資料棚からW169の色見本を持ってきてくれた。既に他の客にも見せたのか色の順番がバラバラになっている。

早速「デューンベージュ」の色見本を外して、窓際で見てみると.....。
c0021694_8462710.jpg
〜 曲げて見て下さいと言われて 〜


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-23 08:46 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(0)

遂に恐れていた事態が起こってしまった。

例の「エンジン駆からない病」が悪化してしまったのだ。まず発症からの経過を書くと.........あれは一年ぐらい前の事だったろうか、ある日家から出ようとキーを捻ったら「ギャー」と言う悲鳴みたいな音が聞こえた。

それは、エンジンが駆かっている状態でもう一度キーを回した時に出る音とよく似ていた(いや、そのものかも)。最初は「はて?」と疑問に思いながらも、もう一度キーを回すと何事もなかった様にエンジンが駆かった。その時は「何んだったんだろな〜?」と思って、そのまま忘れていたのだ。

ところが一ヶ月ぐらい経った頃に、また同様の症状が現れた。だけど、その時ももう一度キーを回すとすんなりエンジンが駆かった。以後、1ヶ月に1〜2回その症状が出ていたので、昨年の5月、2回目の車検の時に見て貰ったら........原因は「リングギアの摩耗」と分かった。

それはセルモーターが回ってその動力が伝わる所にあるギアで約30cm程度の物らしい。そのギアの一部が摩耗して欠けてしまうのが原因らしいのだ。しかし何時もは3〜4カ所の所で噛み合わさっているから、何もない所では一発で駆かるが、摩耗した部分に当たるとセルは回るがギヤが回らない状態になりエンジンが駆からないのだった。

それはまるでロシアンルーレット。

しかも球の数が少しずつ増えてくると言うそら恐ろしいゲームなのだ。そして最後には全部に球が入ってしまう。つまりドナドナされないと、そこから動けない状態になってしまう事が予想された。そこで同じ様な症状の人をネットで探すと発症から一年ぐらいは大丈夫だが、ある日突然いくらキーを捻っても全くエンジンが駆からない状態に陥ってしまったとか。

だから、この一年はハラハラドキドキの一年だったのだ........。

しかし、とうとう、その時がやって来たようだ。昨年は2週間に1度ぐらいの頻度で起こっていたのが、それが一週間になり、そして3日に一度、昨日は1日に2回も起こってしまった。それも復帰には3〜4回。酷いときには5回ぐらいキーを回さないとエンジンが駆からなかった。

一日にキーを回す回数は最低でも2回。仕事へ行く途中にコンビニに寄ったり帰りにY田電機なんかに寄って道草したりすると4回〜5回使ってる事になる。だから同じ部品を使用しているAでも走行距離とは比例しないかも知れないし、近所をチョコチョコ走り回っている人は既にケア中に起こっている人もいる。

その部品が既に改良されているかも知れないが初期型の人には何時か必ず来る不都合かも知れない(と脅してみる)。ただ、それを直せば良いだけの話なのだが構造上、一度エンジンを下ろしての作業となる為に修理代は総額で「26万円」と聞かされた。
c0021694_10324919.jpg
〜 どこにあんねん、そのギア 〜

それはAT全交換に次ぐ高額修理コースなのだったのだ.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-22 10:32 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

.......先週からの続き。

3日経ってDEP店から連絡が入った。でも、その日は忙しく翌日になって写真を取りに行った。応対に出たバイト風のお姉さんに引き替えシートを渡すと、手前にあった袋を探すが見つからない様子。他の棚も探してみるが無い。そこで「別の現像所から届いているハズです」と言うと、思い出したように下の方から写真の入った袋を2つ取り出した。

一つの袋には12枚(α-7000の方)、そしてもう一つの袋には21枚(オートボーイ)の写真が出来上がっていた。よく見れば袋に「ネガが変色しています」と赤字で書かれていた。

こんな場合、DPEの機械に通すと自動的にはじかれるのだろうか? それだけの為に色調整とかが必要になるから基幹の現像所送りになったのかな?そうなると手焼きか?いや、そんな面倒な事はしないだろう......とか色々考えていたら「2080円になります」。と、言われた。ちょっと高くないか?現像所送りになったので特別料金なのか?いや、こんなもんか?現像なんて久しぶりだから分からない。

でも、無事に写真が出来上がって良かった。最初は面倒だし、即見られないなら断った方が良かったのにと思っていたが、こうやって出来上がった写真を見ると「何が写っているのだろう」と、妙にドキドキしてきた。

c0021694_10315195.jpg
で、家へ速攻で帰って早速写真を見てみてたのだ......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-21 10:33 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

最後のDPE?

昨年末、デジイチ買う為に「カメラのキタムラ巡り」をしていた。

店内へ入ると、うちの地区の新聞広告には入っていなかったが「デジカメ購入の方には、どんなカメラでも5000円で下取り」と大きく書かれていたポップが目にとまった。「ほう、どんなボロカメラでも5000円安くなるのか」と普通は思うかも知れないが、元々の表示価格が高いので5000円引いたところで大した事はない、と裏を読んでいた。

だけど家には既に使っていないカメラが2台ある。一台は前も書いた銀塩一眼レフのα-7000、そしてもう一台はお任せコンパクトカメラの代名詞ともなったキヤノンの「オートボーイ」(ボディデザインの変わった3)であった。

確か、これ新婚旅行へ行く前日になって「普通のカメラないな」と思い立ち、買いに行った記憶がある。確か36Kぐらいだった。しかし、あれから何年経つんだ(^^;)?。

ぢとらも古い物に変わりはなく、最近は全く使っていなかったので今ではどちらもマトモに撮れる代物ではなかった。

αの方はカビだらけのレンズ、オートボーイはレンズカバーが上手く開かない閉まらない現象だったのだ。だが、よく見たら両方共、まだ中にフィルムが残っていた。「はて?何を撮ったのだろう?」と疑問に思ったが、記憶にない。妻に聞けばオートボーイの方は「たぶん猫か子供の小さい頃」らしいがαの方はてんで記憶にない。

そこで、どちらも途中までしか撮っていなかったたが、このままDPEへ出す事にした。

αは途中まで巻き戻したら電池も無くなってい止まってしまった。「もうダメか?」と思いながら新しい電池を入れてなんとか救出に成功。しかし「デジイチになったら、こんな作業もいらないんだよな」と、思いつつオートボーイの方からも無事にフィルムを取り出した。

しかし写真を現像に出すなんて久しぶりの気がする。そして、フィルムはこれが最後かもしれないな。

さて、何処へ出そうかDPE。別に綺麗じゃなくても中身を確認するだけだから何処でもいいのだ。そう思って、ダイエーの中にある「55分DPE」へ出した。時間は40分ぐらいで出来るらしいが、店で待つには中途半端な時間。
c0021694_10555128.jpg

〜 オートボーイとしては3代目 〜

そこで近所の本屋へ行って立ち読みでもして待つ事にしたのだが.......

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-18 10:57 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(0)

「W169注文時」の話の続き。

とりあえず色と内装を決めた後「今の車をどーするのか」と言う話になった。当然下取りに出すが、それはヤナセに出すか他の買い取り出すかだ。一番簡単なのはヤナセにそのまま出す方が色々と手間は省ける。が、ヤナセの下取りには期待できない。

かと言って、買い取りも積極的には買いたくないだろう。そもそも初期型A160の場合、諸経費も出ないじゃないかと思う。だけど、ここ数年でナビ・ETC・バックカメラ・リアモニターetcと色々とお金を掛けてきた分勿体ない気もする。だが、それを付けて下取りしてもらった所で「+5万円」程度なのだ。

ナビに関しては「カロのHDDナビです」と言ったところで、10万円も下取りが上がったりしない。「ならば外して、新車に取り付けて....」と考えるが、取り外しの費用、取り付けの費用もバカにならない。

ただ今から同等の新しいナビを付けるよりは安く済むが、HDDナビもパソコン同様年々モデルチェンジしており、新しいのを見ると「いいな〜」と言って、そのまま全部下取りに出す人が多いとか。特にETCなんか単価が安くなった分、工賃と同額になったりするので自分で取り外し取り付けしない限り、そのままの方が良いとか。

残るバックカメラとリアモニターはDIYしたから取り外しには容易だが、例のサウンドシャキットの場合、またあのバラバラ作業をする事になる。いや、そこまでするならナビもオーディオも全部外してしまった方が良い(純正オーディオは取ってあるし)。とりわけ「ナビは付けられた所で外して貰うのが安いですよ」とは営業氏の言葉。たぶんヤナセで全部すると(って、下請けに出すだけ)、それこそもう一台安いナビが買えそうだ。

さて、どうするかな......。

そこでW169純正ナビの話になったが、新しいナビの情報は「ディーラーオプション」とだけ入っており詳細は不明だとか。噂ではHDDナビらしいがカロ系ではないらしい。だけどヤナセのオプションでCクラス用HDDナビが全部で35万円ぐらいだからW169も、そのぐらいの覚悟は必要カモ。

今思うに、ナビは新車時に新しいのを買って、5年ぐらい使って乗り換えの時に、また新しくするのが一番良い気がする。ただ2年も経っていないと勿体ない。

だけど、今のナビを移設するには色々と面倒な事がある。W169のオーディオをごっそり取り外しても、まだ取り付けパネルキットも出ていない。「まあ、その内出るでしょう」(営業氏)と言うけど、それは何時なのか。純正の取り付けキットだけを別売する事には期待できないし、それは2DIN用だろうから、簡単にはいかないかも。

もう一つ移設するならモニターの設置場所も考えなければならない。W168のダッシュボードは平坦だったから、オンダッシュでは何処でも付けられた。だけどW169の場合斜面であり、なおかつ凸凹の表面に見える。「エアコン吹き出し口の所に金具を噛ませて.....」と営業氏も色々とアイデアを出してくれるがそんなに上手く行くかな?。

「ナビ男くん」なんか見ると、吹き出し口とかに結構綺麗に取り付けされているが、そこまでオンダッシュに拘る事はないだろう。初期型W168の場合オーディオの位置が随分下だったし、マイナーチェンジ後もナビの位置としてはベストではなかったが、今度こそは本国でもナビを前提とした位置となっている。ならば社外の2DINナビを新調するのが一番ベストかな。
c0021694_11353841.jpg

それにオンダッシュの場合、見積書にあったパークトロニックが見えなくなる。そこでもう一度パークトロニックの説明分を読んでみると....

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-17 11:36 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(0)

.......昨日の続き。

待つこと30分ぐらい。その間一度店を出て「帰りに買って来い!」と言われていたケーキを速攻で買って戻ったけど、まだ作業は終了せず。店員は1名、この前高校出たばかりの感じの丸顔のお姉さん。しかも舌足らずで「もう少しお待ち下さい」なんて言うから「大丈夫かな〜?」と少々不安ではあった。

まあ、電話番号とかはメモステに登録しているので、後からでも転送出来る事なんだけど.........。

で、やっと作業終了。結局40分ぐらいはかかっただろうか。早速、本体を手に車に乗り込み家へ電話を掛けてみる...........「繋がる」...当たり前だ(のクラッカーとか書くと歳がバレる)。
c0021694_15122492.jpg
〜 縦横はほぼ同じだけど厚さは半分ぐらい 〜

しかし、これは軽い。しかも薄い。正直、前機「SO505i」は短いけど分厚くて重かった。特に夏場胸ポケットへ入れておくとずっしりと重い。液晶も比べるとプレミニ2の方が一回り小さいのにも関わらず明らかに明るくクッキリとして見やすい、これも時代の差なのか。キーも最初は打ちにくいのではないかと思ったら、特に苦にならず。それ以上に操作性の向上があり、以前にも増してメールなどは打ちやすくなっている。

最近の携帯はAC電源と卓上ホルダが別売りなのだが、AC電源はSO505iのがそのまま使える。ただ、卓上ホルダが、その店には未納だったので、それは翌日ドコモショップへ買いに行く事にした........。
c0021694_15132527.jpg
〜 卓上ホルダで充電中 〜


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-16 15:10 | 携帯電話・iPhone | Trackback | Comments(0)

「携帯を変えた」

と書くと「また、このオヤジ無駄遣いしょって」と思われるかも知れない。何だか、ここの所続けざまに色々買っているが、それは何年も計画を練って、やっと実現した事が続いているに過ぎない(と言い訳)。

今まで使っていた携帯(SO505i)は一昨年の6月の発売日に購入していた。当時を思い起こせば、とても変な携帯だったので「これだ!!」と、飛びついてしまったのだ。それを約1年と8ヶ月使い続けていたから、今時の携帯持ちとしては普通の使用期間じゃない?え違う(^^;)?

その間にも、より薄くなったSOとか、BTが使えるFOMAとか色々な誘惑があったが、どれも「キタ━━(゚∀゚)━━!!! 」と物欲を彷彿させる商品では無かった。ところが昨年、「Premini(無印)」が出た時は、久しぶりに「ビビビ!!」と来てしまったのだ。

その時はペーパークラフトまで作って大きさを確認した程であった。とにかく、表題にもあるように欲しい物の第一条件に「小さいのが好き」なのだから、この小ささには正直参ってしまったのだ。

もちろん発売当日に買いに行った。だが、運良く?「完売予約受付中」であった(^^;)。そこで、もう一度冷静に考えると充電クレドールがない事とイヤホンマイク端子が無い事が、どーしても引っかかって来た。特にイヤホンマイクは、小さい事を利用してBTアダプタを付けようと計画していただけに残念だった。

で、安くなって店頭に在庫が並んだ頃には、すっかり熱が冷めてしまっていたのだ..........。

ところが、昨年末頃だったろうか、「Premini-IIの写真」がネット上で出回っていた。それを見た感想は「あ、大きくなるんだ」ぐらいで特別な購買意欲は湧かなかったのだ。しかしドコモより正式発売されたそれを見て、再び「キタ━━(゚∀゚)━━!!! 」となってしまった。

内容をよく見ると先の問題であった、クレドールやイヤホンマイクの事はクリヤ済み。多少大きくなったものの逆にキーは打ちやすく感じたし画面がクリアだ。カメラはどーでも良かったが、バーコードが読めるのでネットの接続には重宝する。オマケの音楽は悪名高きATRAC3なのだが、これはどっちでも良い。まあ、その気になったら携帯でも音楽が楽しめる程度に思っておこう。そう思うと「発売されたら絶対に買いだ!」と決心した。

で、いよいよ発売日(先週の木曜日2/10)になった.........。
c0021694_10102385.jpg
〜 初代の方が凝っていた箱 〜


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-15 10:12 | 携帯電話・iPhone | Trackback | Comments(0)