<   2005年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

久しぶりの晴れた日曜日の朝「MAC miniでも見に行くかな〜」と思ってデオデオまで出掛けてみた。

だが「iPod shuffle」の展示(在庫なし)はあれど、MACminiはなかった。で、本屋へ寄ってそのまま帰ろうと思ったが、あれからヤナセから何の連絡もないのを思い出した。

「今月中に価格が判明するんじゃなかったっけ?」と思ったら月末だ。「あれは私の勘違いだったのか?」 と思ったものの担当者へは「何かあれば連絡を」と言ってある。だが何時も、こちらから行くと「こんなのあります」なんて資料を出してくるから、ひょっとして既に何かあるのかも知れない。

そう思ったら気になりだして、そのままヤナセへ........。

ベンツ棟へ入るとフェアでも何でもないので客はいない、と言うか行くのが早すぎたみたい。丁度店が開いたばかりの様子でパリッとしたスーツを着た営業マンが沢山いる。「えーっと担当者の名前は.....」と思っていたら、目の前に居て「ああ、どうも」と挨拶をして来た。

きっと「また、用もないのに来やがったなコイツ」と思われたに違いない。こっちも「ちょっと、そこまで来たものでついでに...」なんて訳の分からない挨拶をすると「コーヒーでもどうぞ」と席へ案内された。

と言う事は「な、何かあるんだろうか?」と期待を膨らませて席で待っていると、「これなんですよ」と言ってW169が表紙の冊子を差し出して来た。「あ、もうカタログが.....」と思って見れば、それは営業用に作られた資料だった。

先日、W169に関しての説明会があったようで、ここの営業所からも1名出向いて聞いてきたらしい。それをパラパラ捲ると結構面白い事が書いてある。w168の時もあったけど、それより分厚いか?結構ページ数がある。

まあ、売り込むポイントと他車との比較なんだけど、毎度、社秘内容だから何処まで書いて良いのやら.......と迷うが、お得意さま(と言うか脈のありそうなお客)に対しては結構オープンに情報提供している様子なので、覚えている事から...........
c0021694_11265011.jpg
(買うぞモードを盛り上げるために壁紙を変えてみた)


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-31 11:27 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(0)

鍵は踊る

「合い鍵」を作った...........愛人のアパートの鍵だ。

と書くと、何だか新聞エロ小説の出だしのようだが、残念ながら愛人のアパートの鍵ではない。実は職場の私が常駐している階は定時になると、余程のことでない限りサッサッと片付けをして施錠してしまう。勿論、私みたいに仕事熱心で残業好きで労働者の鏡みたいに残って仕事(か?)を続けていれば「あとお願いしま〜す♪」とか言ってカギを渡される。

それはそれで良いのだが、何せ私の荷物は多いので(特にノートパソとデジイチ関係)一度ロッカーで着替えを済ませて、もう一度部屋へ戻ろうとしたら既にカギが掛かって入れない事があるのだ。それで、もう一度カギを貰って開けて.......なんて事が度々あると「えぇい! 合い鍵作ってしまえー!」と思うようになった。

でも、合い鍵を作るのは内緒の行為である。そんなに合い鍵を作る事は良くないので「コッソリ」作ってしまおうと思った。で、みんなが帰った後に渡されたカギを持って近所のホームセンターまでひとっ走りしたワケだった。

ジにいたお姉さんに「すみませ〜ん、合い鍵作りたいのですが」と言うと慣れた様子でカギを受け取り、代わりに番号札を渡された。実は、ここで合い鍵を作るのは2度目だった。その前は、以前住んでいた賃貸マンションのカギの一つを無くしてしまい、合い鍵を作ったのだ。だが、引っ越しして出る時に貰ったカギと合い鍵を渡してしまったら「ドアのカギごと交換します」と言われ、えらくお金を払わされた記憶がある。

な、昔のことを懐かしんでいたら「○番のお客様合い鍵が出来ました〜」と店内アナウンスされた。「お、思ったより早かったな」と思いレジまで行くと「お客様のカギは3本溝なので上手く合わない事があります」と言われた。しかも2本に1本は合わない確率だそうで、再度調整して作り直しても合わない場合があるそうだ。

それでもダメなら「お金をお返しします(540円)」とまで言われた。

そりゃそうだな。最近のカギは段々と複雑になって来ているしうちのマンションのカギも例のピッキング騒ぎで新しい構造のカギに交換した。と言う事は職場のカギは、防犯用にはちょっと中途半端なのかも?ただ作ったカギは内部のカギで玄関や通用口は時間と共に施錠して中からも外からも勝手に開けられない様になっている。

で、確率1/2の合い鍵を持って再び職場へ戻ってきたのだが............
c0021694_1120863.jpg


............果たしてカギは合うのか?
by pingo21 | 2005-01-28 11:21 | Aクラス(W168 A160) | Trackback | Comments(0)

加湿器マニアになりそう

バカなのに、またまた「風邪を引いてしまった」

日曜日からの風邪が一段落したかと思っていたら、今度は本格的に風邪症状に陥ってしまったのだ。ただ熱があるとか体の節々が痛いとかの重傷ではないが「くしゃみ・鼻水・はなずまり」と言う定番状態がつづき、ちょっと辛い。特に朝起きると喉がカラカラで痛いのだ。

そこで加湿器を取り出して少しでも症状を緩和しょうと思った..............ら「その加湿器が突然壊れた」。最初の一晩は難なく普通に使えていたのに、朝見ると電源が落ちている。見ると水もなくなっていたので、たぶん勝手に切れたのだろうと思った。

ところが、水を補給しても何をしても電源が入らない。「何処かにリセットするスイッチでもあるのかな?」と探したが、それもない。取り説を読んでも「電源が入らない=コンセントに差し込んでいない」しか書かれておらず万事休すなのだ┐(´Д`)┌

この加湿器、過去の日記を読み返すと一昨年の12月、つまり昨シーズンの冬に買ったばかりの物なのだ。だから、まだ綺麗で見た目は新品同様。ただ購入から1年が経過しているし、買ったY田電機の保証書が見あたらない。

大体「Y田電機の保証書はレシートと一緒に出てくるから、紛失しやすい」と文句を言っても始まらない。だから有料でも何でもいいから修理に出そうと思っていたら益々風邪が酷くなった。特に昨日の午後からは禁断の薬を使ったせいでラリってしまい、全く仕事にならなかった(υ´ Д`)。

で、決心をした。

修理に出しても何時帰ってくるか分からない。問題は今夜をどう乗り切るかだ。そう思うと「帰りに加湿器買っちまえ!」と思った。壊れた加湿器は「ヒーターレス加湿器」と呼ばれる物で少々高かった。それにメンテが色々あって面倒で音が少々ウルサイし「本当に加湿されているのか?」と疑問に思える時もあった。

加湿器は、やはり湯気が立つぐらい目で見えてないと本当に加湿されていると安心出来ない貧乏性なのだ。だからどーでもイイ「マイナスイオン」とか「赤ちゃんがさわっても安心」とかなくてもいい。シンプルで安いスチーム式で良いと思った(単にお金がない)。

で、またまたY田電機に行ったのだった...........
c0021694_11393758.jpg


...................が、この後驚愕の事実が判明する。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-27 11:39 | 家電(A・V・etc) | Trackback | Comments(0)

「YUKIのJOY」を買った。

と書くと何だか暗号みたいだが、訳すと元ジュディマリ(JUDY AND MARY)のVoであったYUKIの最新シングル「JOY」と言うCDを買ったのだ。と書くと半分ぐらいの人は分かるかも知れないが、半分ぐらいは「誰?それ」と思うかも知れない。

最近の私のCDの買い方には節操がない。まあ音楽聴くのに節操なんて必要ないけど、ジャズロックや現代音楽に傾倒して「J-Popなんて○ソだ!」と一喝していた10代の頃に比べて、この変貌ぶりは何だろ(^^;)。

「まあ楽しめれば、それが音楽さ(´ー`)y-~~」と分かったような悟りが開けたのは20代後半ぐらいからだろうか。以後、何でもどん欲に聴いてきたが最近になってJ-Popと呼ばれるジャンルにも「お、結構いいかも」と思える音楽が増えてきた。恐らくそれは作り手が同じ様な音楽で育ってきたせいかも知れないが洋楽と邦楽の境目が不明瞭になってきたのも事実だ。

ただ、その大半は短期消化型音楽で「3日もすれば飽きてしまうのだ」が。

で、今回の「YUKIのJOY」は丁度1週間前にリリースされたばかりの曲。何だか80年代っぽい味付けが新鮮で(と言うかオジさんには分かりやすい)初聴きで妙にツボに入ってしまった(なんかビデオクリップに出てくる黒子がニック・メイスンの「プロファイルス~ピンクの進化論」のジャケットを思い出したのもある)。

実は、この「YUKI」って娘はあんまり好きではない(ファンの人ゴメンナサイ)。Voとしてソロでもやっていける声質なんだけどジュリマリがデビューしたての頃、お菓子のCMか何かでバカっぽいそぶりを最初に見ていたから印象が悪かったのかも。

ただライブ見に行きたいと思うほど気に入ったワケではないが、この「JOY」って曲を一度聴いたら頭の中で何度も何度もリピートされ、特に「運命は必然じゃなくて偶然で出来てる」って所が記憶に残ってしまいオジさんは、つい買ってしまったのだorz。

ただそのジャケットは、やっぱりバカっぽかったが(^^;)。
c0021694_11482924.jpg

で、家へ帰ってリビングで聴いていると、80年代洋楽趣味の妻が「あ、こんな声嫌い」と言った(たぶんケイト・ブッシュも嫌いか?)。

それは分かる気がする。歳の行った同性からすれば何だか妙に男にこびを売っている女(インテリジェンシーを感じない自立しない女)に感じるからかも知れないし。だが男も、妙にクネクネした歌い方のイケメンボーカルを生理的に受け付けないのと同じなのかも。

しかし、この「YUKI」って娘は、特別綺麗とかカワイイと言う程でもないが最近のアーティスト系女性Voは何故か綺麗でカワイイ人が多い。「何でだろう?」

曲が良くても、その人が嫌いだから嫌いと言うのもあるし、その逆もある。歌の前に歌い手の顔があると曲の本質が見抜けない事があるし逆に顔が見えない方が、その曲の本当の良さが分かってくる。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-26 11:51 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

納車まで3ヶ月

同僚が買った「HARRIER」が納車になった。

「HARRIER」なんて中年オヤジのバイアグラカー的車だと思っていたけど、買ったのは20代そこそこのお姉さん(独身:看護師)だった。最初は「なんで、そんな車欲しいの?」と聞いたら「だってカッコイイじゃない」と言う。それまでが黒のbBだったから分からないでもないが、欲しいと思った以上買うことを勧めた。

それが昨年の10月の事だった。

だから納車まで約3ヶ月もかかった事になる。「現行HARRIER」なんて出たばかりでもなければ特別レアな車でもなく、特殊なオーダーもしていないから、せいぜい1ヶ月もあれば納車されると思ってた。

だけれど年末の納車(地震の影響か?)が延び延びとなり先週末になってやっと納車の予定が来たのだ。しかし納車まで3ヶ月以上もかかるとは輸入車並だな。

ところが、直前になって今度は「車庫証明が取れないよ〜どうして?」と泣き付いてきた。「どうしてって、そりゃデーラーへ聞いてみなよ」と言ったら、デーラーが取れないと言って来たらしい。

最初は、賃貸か何かでデカいHARRIERの「駐車場スペースがない」のかと思ったら、家は一軒家で車3台ぐらい止められるスペースは充分にあるらしい。しかも妹が最近買った「クルーガー」(姉妹揃ってSUV好きだな)の1台分の車庫証明は何も問題なくすんなりと取れていたのだ。なのにもう一台が取れない。

で、詳しく聞くと家は最近購入した中古住宅らしい。それを聞いて「はっは〜ん」と思った。新しい場所で車庫証明を取ると「保管場所標章番号」と言うのが付く。それが警察の方へ何処何処へ、どの大きさの車を置く場所が存在すると記録されるのだが、登録した車が移動手続きを怠っていると、同じ場所に(特に短期間で)車庫証明を取ろうとすると複数登録防止のために取れない事がある。

と言う話を思い出した。勿論管轄による違いや前回の登録からある程度年月が経過している場合で違いはあるが、色々話を聞くと、どうもそれっぽい感じがした。ただ、そうならそうとデーラーの方で何か言ってくるはずだが「ただ取れない」と言われてもね。

「使えねーな、その営業マン」とアドバイスしておいたが果たして真相は?
c0021694_11574522.jpg


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-25 11:50 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(0)

バカなのに「風邪を引いてしまった(υ´ Д`)」

だから絶不調なのである(今も頭がボ〜ッとして上手く文章が書けない)。せっかく「PENTAN *istDs」 を買って初めての日曜日がやって来たと言うのに、これでは朝から外へ出て行く元気がない。

先週一週間は早朝と昼休みしかカメラをイジる時間がなかった。仕事が終われば真っ暗だし。だから休みの日は「青空をバックにAを.....」と思っていたら............外は雨であるorz(雨の日の写真も叙情があっていいけどね)。

実は、カメラを買ったは良いが周りの物は何も買っていない。パソコンで言えば周辺機器みたいな物か。一応、銀塩カメラ(α-7000)の時代の物があるが、せっかく新しいカメラだから、用品も新しく揃えたいと思った。

先週一週間は、ズタ袋(PINK FLOYDの非公式ナップサック)にカメラ本体を入れて持ち歩いていたが、これでは落とした時に中身が出そうだし見た目も良くない。「やっぱし見た目でしょう」と言うワケで、とりあえずは「新しいカメラバック」を買いに行く事にした。

お昼過ぎ、幸い雨は上がったものの曇り空だ。

「さて何処へ行こうか」カメラバックはやはりカメラ屋に決まっているが、カメラバッグがありそうな所は限られている。一番種類がありそうなのは「カメラのキタムラ南店」だ。そう思って車を走らせた。

だが、日曜日の午後となれば目的のキタムラ周辺は渋滞だった。そこで隣の本屋の地下へ車を止めて歩いてキタムラまで行くことにした(こんな事なら朝から行くんだったな)。欲しいカメラバッグはレンズが何本も入る本格的な物ではない。壊れない程度に持ち運べる小ぶりの物。もう1本のレンズ(AF50mm f1.7)はあるもののカメラも小さいのでバックも小さい物が欲しかった。

だけど実際にカメラを入れてみないと分からない。ダミーのカメラも置いてあったが「*istDs」はもっと小さい。そこで、もう一度本屋の駐車場へ戻りカメラを持ってもう一度キタムラへ(何か効率の悪い事してるような、しかも今にも雨が降りそうだし.......)。
c0021694_1141936.jpg
丁度良いサイズの物があったが、今後どれだけ用品が揃うか分からない。ギリギリの大きさだとイケナイと思い、隣にあった少し大きめの物にしたのだが.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-24 11:41 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(0)

今から丁度、一週間前の話。

初のデジイチである「*ist Ds」を注文したがSIGMAのレンズがなかなか届かないからヤキモキしていた頃である。物が届かないと、その間色々と妄想にふける時間も長くなる、ちゅーワケで果たして最初に選んだ「SIGMA18-125mm F3.5-5.6DC」1本で満足できるか段々と不安になって来ていた。

最初の1本となるレンズ選びは苦悩の連続であった(ウソ)。あっちを取ればこっちがダメとか、結局1本で全てをまかなうことは無理と悟ったのだが「じゃ次の1本は何を買えばよいか」と、またまた苦悩し始めた(まだ本体も届いていないのに)。

で、「PENTAX PEOPLE」にコメントやトラックバックされているBlogを見ていたら「FA50mm F1.7」が安くて良さそうな事が書かれていた。まぁ初心者σ(^.^)は同じカメラ、同じレンズさえ使えば掲載されている写真と同じ様に写せると錯覚するワケだけど、ズームの次は単焦点も良さそうだと思い始めた。

しかし「FA50mm F1.7」はカタログを見ても載っていない。「何か特殊なレンズだろうか?」と思ったら単にカタログ落ちをしていただけだった。その代わりかも知れないが「FA50mm F1.4」が後続のレンズらしく載っていた。

「F1.7よりF1.4の方が明るくていいな」と思ったのは素人判断だった。実は「F1.7の方がイイ感じに写るらしい」その「イイ感じ具合」は良く分からないが諸先輩の言う事には素直に従おう、と思った(^^;)。

だけどこのレンズ既に製造中止だったのだ(>_<)。しかも現行レンズであるF1.4も工場では製造停止状態で、手に入れようとすれば店頭在庫品か若しくは何時来るか分からないオーダー待ちの状態らしい。

「ま、本体来てから色々試して、それから買っても遅くはないな(´ー`)y-~~........」と一時は諦めたのだが、そんな一週間前にヤオクを覗いたのがいけなかった。そうなのだオークションには新旧レンズが、そこはかとなく転がっているではないか。σ(^.^)と同じ考えの方も多いのか、現行の中古レンズであるF1.4なんか楽天価格より高く落とされている逆転現象が起きている。

で、一度は諦めたものの「それを見て、欲しくなってしまった」手に入らないとなれば、益々欲しくなるのはσ(^.^)の悪い癖。ほんの半年前までは安く店頭に並んでいたと言うのに...。

すると、某カメラ店から既にカタログ落ちした「FA50mm F1.7の新品」がオークションで出ているではないか。しかも落札価格設定だから買おうと思えば即買える。だが価格は「22.8K」と、やや高めの設定だ。「ちくしょー客の足下みゃがって!」と思ってみたものの、地元ではマイナーペンタックスレンズは手に入らないし、既に注文も出来ない幻の品。

しかもF1.4が24Kで落とされているのを見て..............つい、ポチッとな (´・∀・`)マタヤッチッタョ!!

c0021694_11533427.jpg


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-21 11:10 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(0)

昨年、11月に買った NECのBTO水冷パソコン

表は仕事用として購入したワケだけど、実際はほとんどと言うか99%私の私有物となっている。しかしWindowsとMACの両方の画面を眺めつつ色々やるのは便利だ。その上NECのBTOでは11月当時3.6Ghzはまだハイエンド機種だった(今は既に3.8Gが出てる)。それがサクサク動くのが楽しくて、特にiMAC(G4 800Mhz)のモッサリOSXだと余計に体感速度の差を感じてしまっていたのだ。

ところが、使い始めて2週間ぐらいした頃だろうか、帰り際もう一度使おうと電源を入れたら突然.............
「次のファイルが存在しないか壊れているため、windowsを起動できませんでした \system32\」

とか出た。最初は「まあこんな事もあろうか」と思い再起動してみたが.......やはり「\system32\のエラーが」。まだ購入して2週間だしwindowsの事はまるで分かっていないし(今もだけど)、バックアップも取っていないからタラ〜リと背中に冷たいものを感じた。

「さてどうしよう(υ´ Д`)コマッタ!」。ネットで色々調べてみたけど(こう言う時パソコン2台あると便利)結局解決までには至らなかった。で、最終手段であるサポートセンター(121コンタクトセンター)へ電話してみる事にした。

「う〜んNECのサポートに電話するなんてホント初心者だな」と自負しながらも他に手だてはない。これがMACだと色々やってやれない事もないが(特にOS9だと)、windowsは皆無なのだ(しかも未だユーザー登録してないし)。

それで本体シールに貼ってある「24時間、365日のフリーダイヤル」で電話を掛けてみた..........が、携帯はダメらしくもう一度別の番号へかけ直した(電話代有料)。実は電話のある場所がパソコンを置いてある所と少し離れているのだけど色々イジリながらアドバイスを受けるにはこれしかなかったのだ。

ただアップルのサポートなんか気の遠くなるぐらい待たされるので、NECだと相当待つ事になるだろうと予想していたら、5分ぐらいで繋がった(*´o`)ホッ。出てきたのは入社2年目ぐらい(想像)のお姉さんだった。それで、今まで経過を話すと周辺機器を取り外して「BIOSを初期化しろ」と言う。言われるがママやってみたが.............症状は変わらず。

結局「再セットアップして下さい」と来た。最終的には、それですか。まあ僅か2週間だから大したデータも入っていないし仕事関係は、もう一度入れ直すとしたら何とか出来そうだ。と言うワケで素直に再セットアップとなったのだ..........が?

...................それから、また2週間経った頃。
c0021694_12143157.jpg

なんで2台も?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-20 12:17 | MAC・PC・ネット系 | Trackback(1) | Comments(1)

はやる心を抑えつつ家路を急ぐσ(^.^)。

とは言うものの、妻にはデジイチ買った事は言っていない。だが、それを誇らしげにテーブルの上に置くと「あなた、何それ!?」と言うに決まっている。ならば波風立てないように見つかったら見つかったで良いから、とりあえず狭い自室にブツを置き何事もなかったように夕食を取るσ(^.^)。

で、風呂へも入って、そろそろ工作活動を始めようとしたら上の子が塾へ行くと言うので妻が送っていく事になった。ついでに娘もコンビニで何か買うらしく、そのまま付いて行った。って事は結局、σ(^.^)だけになってしまったのだ。

「よし、今がチャンス」、とばかりにリビングのテーブルに箱を開けて内容の確認から始めた。

小さな箱には本体ホディとUSBケーブル、ビデオケーブルにリチウム電池、それに何故か「PENTAX *istD」と刺繍された恐らく使い回し(Dsじゃない)と思われるストラップが入っていた。

一応、初心者らしく今回は素直に取り説を読む事にした。まず「ストラップを取り付ける」ところから始めるらしい。が、そんなの何時でもいいからパス。続いて単三リチウム電池を入れるのだが、これがCR-V3などと言うホンダ車みたいな名前の電池だった。「へーこんな電池があるのか」と思いながら2つ入れたが、よくよく考えれば、これは充電式の電池ではない。

って、事は充電可能な電池を買って来ないとイケナイ。いけない事もないが確か息子がゲームボーイするのに買ってやった充電器が使えるのでニッケル水素充電池でも買っておこう。ただ、添付の電池だけでも結構な枚数(約800枚)が撮れるらしいから、そんなに急がなくてもよいかな。

続いてSDカードを入れる。しかし、こんなに薄くて小さいのに高いよな。今年の春にはパナソニックも2Gを出すらしいから、値下がった1Gを買うのも良いかも知れないって、まだシャッターを1度も押していないのに色々と考えてしまった。

とりあえず、これで準備完了。

電源スイッチを入れて初期設定を済ませれば後はレンズを装着するだけだ。しかし、このレンズ「SIGMA18-125mm F3.5-5.6DC」は思ったより大きいし重かった。

最初は「タムロンのSP AF28-75mmF/2.8 XR Di」が明るくて安かったので、それにしょうかと思っていたけど、これが結構重い。ボディより重いレンズとなると、最初に言ったように、せっかくの世界最軽量がスポイルされる。と、まあ知ったような口を叩いているが全ては妄想の世界なのだが。

で、カチッとレンズを取り付けて、ファインダーを覗いてみる。それで軽くシャッターに手を当てるとカシャッ!と音がしてストロボが立ち上がった。「へー、今時のストロボってこんなに小さいのか」と浦島太郎な事を言ってみるが、実は初代α-7000時代には内蔵ストロボと言うのが無かった。最初に出したのは何処か知らないけど(銀塩初代)EOSが出た辺りかな?

さーって既に夜なので、これから何処かへ出掛けるわけにはいかない。でも何か撮ってみたいと、とりあえずテレビの上に置いてあったDVD、CDを撮ってみた.............のがこれ
c0021694_9454625.jpg
PENTAX *ist DS SIGMA18-125mm F3.5-5.6DC

ペンタックス系のBlogで一番お気に入りの「hitomiさん風」に、ちょっと文字を入れてみたら、汚い部屋も結構それらしく見えるから不思議ヽ( ´ー`)ノ 。

他のも見てみる?
by pingo21 | 2005-01-19 09:49 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(3)

約束の月曜日である。

同時に注文した「SIGMAの18-125mm F3.5-5.6DC」の入荷が4日後だっので本当は土曜日には到着して良さそうなのだが、頼んだ会社が土日休みなので当然週明けの月曜日になってしまった。しかもレンズを注文した時に店員から「これペンタックス用ありましたっけ?」などと言われたらしいから、本当に4日で届くのか不安であった。

本当なら日曜日にお試しとしてバンバン写真を撮ろうと思っていたのに、これで出鼻をくじかれた。とは言うものの、休みの間にちょったでけ「写真の基礎」とか名のあるHPを見ては「F値であるとか解放とか」の単語を勉強してみた。

だけど良くわかんない( ´・ω・) ??

とりあえず綺麗に撮られている写真の撮影条件などを見てみたが、感覚的には全く掴めないブスの素人、じゃなかった「ズブの素人」なのだ。だからデイジイチ一年生としては「*istDs」が一番良いのかも。え?それじゃ勿体ないって?(´・∀・`)ヘ?

まあ「物事はカタチから主義」なので、「PENTAX」と書かれたストラップを下げて両手でカメラを握り脇を締めて写真を撮ればσ(^.^)ぐらいなオヤジなら「ほっほ〜写真がご趣味ですか」と近所の犬の散歩で出くわすジイさんや「ひょっとしプロのカメラマンかしら?」と自転車に乗ってクラブ活動へ行くじょしこーせー、には「一目置かれるに違いない」(←バカ)と自分の姿を想像しながら「(゚∀゚)ニヤニヤ」しながら待っていたが、本当は初めてデジイチを手にする身なのである。

c0021694_11315415.jpg「が、がだ」そんな妄想を抱きつつ月曜日の午後になっても一向に彼の姿は現れない。

いつもなら遅くても4時過ぎには「ちわ〜」とか言って、やって来るはずなのに................来ない。

鈍感な彼の事だから休みを挟んだせいで「すっかり忘れていないか?」と不安になって来た。

だが午後5時を過ぎてもカメラはやって来ない。

「よし、こうなったら電話しょう!」と思ったが、彼の名前を忘れてしまった (´・∀・`)ヘ。名刺入れを探したが出てこないし、「う〜んも〜!」と唸っていたら、仕事の終わる10分前に紙袋を下げてノコノコとやって来た.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-18 11:38 | デジカメ・写真 | Trackback | Comments(0)