カテゴリ:Aクラス(W169)納車前( 32 )

新春フェア

今年初めて「フェアの案内状」が届いた。

それはシュテルン店からのもので、ヤナセからは、あれっきり何も届いていない(υ´ Д`)。まあ年賀状すら来なかったので諦めてはいたが、よく考えればヤナセから年賀状が来たの事は一度も無かった気がする。

しかし、一年前のb logを読み返すと、フェアの案内状は届いており、丁度、W169発表前の内密の情報を色々と教えてもらった頃だった。だから、年賀状なんて必要ないけど、フェアの案内状すら来ないと言うのは繋がりが、それでストップしてしまい「買ったらそれまで」って気がしてならない。

これが国産車ユーザーだったら「半年前に400万円以上も出して買ったのに年賀状すらよこさない!」と、怒るオヤジがいそうだ。まあ、高価な車を買った客だからとか勘違いしている客も多いが、生粋の輸入車ディーラーは、これが普通だったりする。だから、何も来なくても「まあ、いいか」と思うが、これで、益々ヤナセの敷居が高くなった事には違いない。

に比べて、シュテルン店からは、ちゃんと年賀状も届いたしフェアの案内状も来た。これは「これから納車」だから儀礼的なものもあるだろうが、国産ディーラーグループだから、この辺りは常識的な事なのかも。これは来年も同じ事を期待するが、買った前と後で豹変しないよう期待するのだ。

ただ今更フェアに行っても、今は納車を待つだけで特別な話しもないし展示車がEクラスだと益々興味はない。だけど「粗品のブランケット」欲しさにとネタ入手も期待して行ってみる事にしたのだ(^◇^;)。

その日は、フィット号で実家へ帰る予定にしていたので、途中寄ってみるには都合が良かったのもある。
c0021694_1218161.jpg

行ったのは日曜日の午前。客はひと組もいなかったが、フィットから降りると担当のセール氏が、尽かさず見つけて「あけまして、おめどうございます、今年も宜しくお願いします」と走って来た。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-10 12:20 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(1)

「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!! 」

と思わず叫びそうになった。そうなのだ、いよいよ「納車が決定」したのだった。思えば、まだ寒かった2月初旬の注文以来、スケスケ・ラメラールーフなんぞを注文したばっかりに、苦節3ヶ月と少しの間待ち続けた。そして、この日が来るのを、クビを長く長〜くして待ち続けていたのだ。

だが、営業氏からの伝言は.............「納車の予定が出来ました、本日は会社にいますので御連絡下さい............(ピー6時45分)」だけだった。

だが既に午後の9時。たぶん、もう会社には居ないだろうと思い翌日連絡する事にした。

いゃ〜、しかし遂に来ましたか「A200スケラメバージョン」。今月末と言っておきながら諸経費だけ振り込んだものの、一向に連絡無し。これならヤナセ版「振り込め詐欺じゃないのか?」と思ったぐらいで心配した(ウソ)。いや、それより留守電で「納車が延びました」と言って来るかと内心ビクビクしていたのだ。

で、翌日の夕方、早速電話を入れた。

「お待たせしました」と営業氏の声も明るい(もちろん営業トークだけど)。早速、納車の予定を聞くと「一番早くて木曜日には.....」つまり、本日(26日)にでも納車が出来るというのだ ヤター!(゚∀゚)/

ただ、その後に続く言葉が「お車のご用意が出来ますが、お日柄のよい日にでも.......」と言ってきた。「え?お日柄?」、そんなもの気にしない気にしない、こっちは一刻も早く欲しい旨を伝えたら「そーですか...ぁ(υ´ Д`)」と急に声が小さくなってトーンダウン。

「ぇ、ぇぇぇ?何、何?みんな、そんなに御日柄ってのを気にするのか?」と思いカレンダーを見ると「仏滅」の文字が。「いや、別にそんなの気にしないも〜ん(´ー`)y-~~」と思ったものの、営業氏の「みなさん良いに日納車するのが普通」みたいな雰囲気を感じ取って、ちょっと気になってしまった。

まあ大安に結婚式を挙げても離婚するカップルは離婚するし、仏滅に結婚式した方が安いし。なんて自分的に納得させる事を考えたが「どーもひっかかる」だが仏滅の次の日は大安だ。そう思ったら「1日ぐらい延びてもイイか?」と思い始めた。まあ、今まで散々待たされた事だし下手したら7月納車だった可能性もあるし。

と、思って「では、27日の金曜日にお願いします」と言ってしまった.......ら。
c0021694_10514998.jpg
〜 いよいよ来るのか? 〜

「はーい、承知しました〜(゚∀゚)/」と明るい声。何だ、その変わり身の早さは。ひょっとしたら木曜日でも間に合わなかったのかも知れないが、月末と言う事もあるからサービスの中の人も大変だろうと思った。

でも、まあいいか、1日延期した理由は他にもあったから.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-26 10:52 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(2)

........さて翌朝。

プチ二日酔い状態だったが、この日は「丸ビルのマルキューブ」でAクラスの展示会と言うかイベントがあった。別にこれを狙って上京したワケでは無いが、丁度日が合ったのと宿泊したホテルから近かったので行って見ようかと思っていた。

しかも、メルセデスのメール会員向けに紹介されたHPを「プリントアウトして持参すれば粗品が貰える」というので、同行した友人の分まで、せっせと印刷して持って行ったのだ。

マルキューブのイベント会場に着いたのは午前11時頃。

最初はビルの反対側に出て「どこかな?」と探して歩いていたら、広い吹き抜けのあるスペースに数台のAクラスが並んでいるのを発見。入り口側の大きなガラス面には「New A-Class Debut!」と書かれていたり、床面にはAクラスのカット面が書かれていたりして、ちょっとだけ、お金が掛かっていそうな展示会だ。
c0021694_11342725.jpg

ただ時間帯が早いのか、世間様の注目がないのか、お客はパラパラの状態だった。

早速、受付のお姉さんにプリントアウトした物を提示するとアンケート用紙を渡された。今更「何が気に入った、気に入らない」のアンケートもないのだが、簡単だったので適当に書いて渡すと「ご覧になってからお願いします」と言われた (´・∀・`)ヘ

「仕方ないかな」粗品だけ貰って帰るのも悪いし、これだけAクラスが集まっている所も地元で滅多に見られない。せっかくだから写真も撮ってみるか..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-24 11:27 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(0)

テレビの中のAクラス

「そろそろ納車の予定日が決まっても良さそうなのだが.......」ディーラー担当者からは何の連絡もない。

追い打ちを掛けるように、現車のA160にメンテナンスインジケータのスパナマークが出始めた。6年前と同じ製造月で同じ納車月の予定だから、これが納車のカウントダウンにも思える。それによると、来週には納車になるんだけどな(A160の納車は5月28日だった)。

予定では今月末だが、DCJからは10日前辺りから配車の連絡が入るとか。ならば、そろそろ連絡がないと車が来てプレートとかが付く時間を考えると「ちょっと遅くないか?」と思ってしまう。

とは言うものの、担当氏には何時もの事なので、こっちら連絡すると「そろそろお電話差し上げようかと思っていたところです...ウンヌン」なんて言いそうだ。だが、某掲示板では3月注文7月納車(ラメラールーフ車)の予定が10月まで延びたとの情報を見て「ひょっとして、うちも(υ´ Д`)」なんて少々不安でもあるのだが.......ま、今は待つしかないかな。

さて、先月末頃から書店の店頭にはAクラスの記事が載った車雑誌が沢山並んでいる。海外試乗記以来、国内販売開始と同時の試乗記事が多いのだが、どれも「大絶賛」て感じの提灯記事が多い。いや本当に良いのかどうかは、3年ぐらい経ってみないと分からないだろうが、それでもW168よりは期待させる記事の内容だ。

でもW168の時は、もっと鳴り物入りだった気がする。メルセデス初のコンパクトカーであり新しいコンセプトの固まりの様なクルマだったから期待も大きく、確かその時も「良いことばかり書いた雑誌」は多かった。

ただ、そうでもなく奥歯に物の挟まった感じの記事もあったが、今回はマイナーチェンジ時にも出た特別な(○○のすべて的)別冊は出ていない。だから、たぶんこれは一過性の事であり、来月になれば「また別の車が持ち上げられる」のだと思っている。

だけど、この流れで購買意欲もそそられるのも事実。「W168より良くなった」とか「中身は別物になった」と書かれれば、そわそわしてくるのだ。

そして雑誌と同時にテレビでもCMが始まり、車情報番組でも「新しいAクラス」が取り上げられる様になった。ちょっと先月の話になるが、かの「CAR GRAPHIC TV」でも放映された。

ただ、それが当地では25:45分と言う時間帯だから普段は見ていない。「なら録画そればいい」と思うだろうが、恥ずかしながら我が家には未だに三種の神器であるDVDレコーダーがない(υ´ Д`)。

買わない理由は色々ある。基本的にテレビはあまり見ないのもあるが、録画した事に安心してビデオで録ってもどんどん溜まってしまい結局、一度も見ずに消した事が良くあった。だからHDD・DVDでも同じ事だろうと思っている内に、買うチャンスを逃しズルズルと買えない状態が続いているのだ(ビデオで間に合っているのもあるが、今時ビデオテープを買うのも恥ずかしい)。

ただ家のVAIOでも録画できるのでイザとなれば、それで録ろうと思っていた。しかし今回は放映に気が付くのが遅く、その日は寝ずに「CAR GRAPHIC TV」が始まるのを待った.........ね、眠い........頑張った。
c0021694_1254455.jpg

で、やっと放送が始まりテーマ曲が流れ.........最新コンパクトカー4台が比べられ.........W169が出て、松任谷氏が何か喋って.......寝てしまった(*´o`)

だから、ほとんど記憶がないのだ (´・∀・`)ヘ。

ところが、長年続いた「新車情報」の次の番組である「新車ファイル クルマのツボ 」で、新しいAクラスが取り上げられる事になった。
「よーし今度こそは」と、思いつつも、これも当地では24:55からの放送。そこで今回はVAIOで予約録画する事にした。

で、翌朝。ちゃんと録画は完了していた。そこで今度こそはと思い再生してみると..........あ!?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-20 12:13 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(1)

さて、先日の日曜日には再びヤナセへ行った。

最終的な話し合いと言うより粗品欲しさで行ったのだが、今頃になって旧シュテルン店から「Aクラス試乗車、準備しております」と同じくフェアのお知らせが届いていた。

「今更言われても」だけど、もう少し素早い対応があればA200Tに買い換える時に(おいおい、ホントかよ)競合させても良いと思っていただけに、ちょっと(υ´ Д`)だった。ただ向こうの粗品は「ポロシャツ」なので、こっちの「タオル」より良かったのだが、粗品貰ってもほとんど使っていないのが現状だから、まぁいいか。

一応「E240 Limired」のフェアだから、それなりの客(どんな客や)がいそうなので、日曜日は何時もの時間帯である午前中に行く事にした。

ブレーキパッドの警告灯がチカチカするAで行くと駐車場には車が一台も無かった。ただ半分の中古車コーナーにはAやバネオが、並べられていたのを見て「この車も、もう少ししたら、あっちへ行くのかな.....」と少々複雑な気持ちで車を降りた。
c0021694_11454858.jpg
〜 バネオも中古車であります 〜

すると、表の駐車場では担当の営業氏が何時もの営業スマイルで出迎えてくれたではないか。今月の売り上げ分の1台だから嬉しいだろうが、こんな出迎えは二度とないかも知れない。

で、こちらは手ぶらで行ったが、営業氏はハンコを貰うべく書類を沢山用意していた。実はナビETCの取り外しをABに頼んで、ついでにETCの移設をお願いしょうかどうか迷っていたが、どうも今日中に決めないとイケナイ雰囲気になった。

本当は火曜日のカロナビの発表を待ってナビをどうするか最終的に決めたかった。だが、話の流れから支払いを現金一括でする事を告げると「では、確認をお願いします」と、先日の見積書を出して最終確認を求められた。

それで、もう一度確認するとフロアマットの色を指定するのを忘れていたので「黒でお願いします」と告げた。せっかくのベージュ内装だけど、展示車の黒マットを見て違和感が無かった事と、汚れが目立たないという意味もあったので「黒(白ストライプ入り)」にした。

それだけで、金額に関しては、もうこれ以上は無理そうだった。で「なんか、もう色々考えるのが面倒になった来た」ので、先日の内容通りで「では、これで」と言おうとしたら「ナンバープレートの番号はどうなさいますか?」と聞かれた。

番号は現車を引き継ぎたかったが、先日の色の流れから、どーも乗り気がしなかったので今回の商談には入れなかった。それに、ここでまた別料金を上乗せするのも嫌だと思った。

しかし、一応「どのくらい料金がかかるのでしょうか?」と聞いてみたら「え?」みたいな顔をされたので、もう一度尋ねると、それは「サービス」らしい。「え?そうなの?只なの」でも何で、こんな物がサービスなのか良く分からない。こんな事なら車庫証明ぐらいサービスしても良さそうなのだが、何時からなんだろう??

んで、別に流れで番号を取っても構わないけど、サービスとなれば話は別だ。と言うか変な番号になったら、やっぱり嫌なので、ちょっと考えた。ベタだけど「169」にしてみるか、とかウケ狙いに「168」にしてみるとか(^^;)。

はたまたDQNな「777」とか恨みを込めて「666」とか(なんでやねん)。他にも「2005」とか、誕生日とか結婚記念日とか(それはないだろう)を考えた結果........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-13 11:29 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(0)

.........ナビを取り付けての下取りはプラス6万円だが、外しても-3万円で良いとの事。

つまり「3万円」は値引き分らしいが、ならば外した方が良いと思い「では外します」と答えてしまった。それでも下取り代金は「566,200万円」だったので「あれ?」と思ったら、それは税金の払い戻し分も事前に計上されていたのだった。

さてETCの方だが、純正でなくても取り付け費用込みで3万ちょっとはするらしい。ETCは例のホンダのオマケもあれば現車のを外しても使えるので、どちらかの取り付けだけをお願いした。国産車ならばサービスだが、工賃はセットアップ費用込みで「15,750円」ほど掛かってしまった。

ナビの取り付け費用は以前の日記でも書いたように税込みで「4,2000円」だった。ただ、こちらの意向を出来るだけ汲んで貰えるようなので、多少の加工もお願いしたい。これならネットで安く買えればAB等で取り付けてもらうより、ずっと安く満足できると思う。

ETCもナビも自力で付けようと思えば出来ない事はない。車速パルスの位置も分かっているので、あとは内装の外し方さえ教えて貰えればOKなのだ(後日談あり)が、来たばかりの新車を傷つけて(υ´ Д`)となりたくないのと、サウンドシャキットの取り付けで汗だくになった事を思えば順当な値段なのかも知れない。

さて、これでディーラーオプションはナビの工賃等も含めて総額「160,860円」になった。これにメーカーオプションである、キセノンヘッドランプ、本革シート、ラメラールーフ、メタリックペイントの「588,000円」を足せばオプションだけで、約75万円にもなったのだ。これにアルミなんて付けていたら、安い車がもう一台買えそうな値段だ(^^;)。

さて、そろそろ最終の支払金額を決めないといけない。あと削れるお金は無いかと探したら、納車費用が「10,500円」と書かれている。「これって取りにくれば削られますか?」と聞けば、「ええ」と答えが返って来たので、取りに来る事にした。

今までの車も納車の時は、ほとんど取りに行ってたし最後の最後まで現車のハンドルを握っていたい気持ちもあった。ディーラーによっては、ワックスを落としたり洗車する費用だから取りに来ても削られないと言う所もあるらしい。余程遠い場所まで納車するのなら分かるが1万円(税抜き)と言う結構アバウトな値段だけに、こんな物は最初っから無しでも良いと思うけど。

車庫証明も自分で行けば削れるが、そんな暇もなければ書き方も知らないので、これは素直にお願いしょう。そうそう今気が付いたが、査定料として「6,825円」取られていたよ(υ´ Д`)

で、全て揃った所で、ここからが肝心。

c0021694_11595733.jpg
〜 いつ見てもカワイイやつ 〜

「で、後どれだけ値引きしてくれます?」と迫ってみた...............。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-11 12:02 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(4)

..........続き。テーブルに着き、いよいよ商談開始となった。

普通、注文を入れる前に色々話を煮詰めて、最終的に「この値段なら」と決断してハンコを押すものだが、今回は全く順序が逆であった。だから、もう値引きとかサービスを迫っても無理だと思い「まあ気持ちよく話をまとめよう(´ー`)y-~~」と思った。

思ったと言うか「今日はやるぞ!」の決心が、さっき見た「デューンベージュ色」の意外な色合いを見て意気消沈してしまったワケだ。ただ、乗ったら気に入るかも知れないし、そうなると後々後悔しないように欲しい物は付けて要らない物は外す方向で話を始めたのだ。

綺麗にプリントアウトされた見積書を見ると、まず付属品明細の所には「フロアマットとエマージェンシーキット」が書かれていた。フロアマットは現車(W168)の純正品が地味な色合いだったので、今度乗る時は絶対に「カロマット」にしょうと思った。だが今現在W169は適合表には無く(オーダーという手もあるが)、またあってもベージュの内装に似合いそうなシックな物は純正品より値段は高くて気に入る物もなかった。

ただ純正品のストライプのデザインが良いのかと聞かれれば「そーでもない」のだが、この辺は飽きて来た頃に、また考えれば良いと思った。なので、今回は素直に純正マットを注文する事にしたのだ。「26,250円」だけど、今回はヤナセオリジナルは無さそう?

問題は次の「エマージェンシーキット」だった。中身はハンマーとか充電ケーブルとかの、どれもAB等で買える物だしW168の時も購入せずに終わっているのでパスした。まあ、非常時には便利かも知れないが「34,000円」という値段の高さに躊躇しただけなのだが。

次に販売店装備品明細、つまりディーラーオプションの覧に目をやると。ここに「ミラーフィニッシュ加工/47,250円」が計上されていた。いわゆるポリマー加工って奴だろうか。これも「新車時には是非」と思っていたが、効果は約一年と聞き、その耐久性からのコストパフォーマンスがイマイチだと思った。今までの経験から市販品よりちょっと高めだけど太陽ポリマー等の噂系の洗車グッズを色々試してみる方が面白いと思った(日記ネタにもなるし)。って事で、これもパス。

それだけでも、ざっと8万円ちょっと浮くことになった。だが、これにはその他のディーラーオプションが全く入っていない。そこで「もう少し付け足したいのですが〜」と言うと、「はいはい」と言って、オプションカタログを持って来た..........。
c0021694_115834.jpg
〜 ショールームにて 〜

欲しい物は事前に、こちらでもチェックはしていたが、もう一度確かめるように、一つずつオーダーする事にした。まずは.............。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-10 11:06 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(2)

さて、晴れて5月4日となった。

しかし今年のGWの三連休中はずっと晴れだったので、こんな日にディーラーへ行って商談するのは勿体ない。いつもは午前中の人の少ない時間に行くのだが、午前中に、ちょっと遊びに行って、午後3時過ぎの「まったり」とした時簡帯に行ってみる事にした。

「たぶん、客は誰も居ないだろう」と思っていた。

奥の駐車場から歩いていくと、時々見かける営業氏が立っている。私の姿を見つけると、すぐに近寄って来たので「担当のSさんお願いします」と言ったら、ベンツ棟を見て「只今、接客中でございます」と言って来た。

電話では「暇そうですから」と言ってたけど、案外忙しそうだ。いや、担当営業氏はベテランだから、きっと沢山のホット客を抱えているのだろう。それに比べればσ(^.^)なんて既に冷めた客。だから、ここはのんびり待つことに......。

いや、のんびり待とうと思ったら駐車場の隅には「デューンベージュのAクラス」が一台、輝いているではないか。

いや、ホント。ちょっと西に傾きかけた太陽の光を浴びて後光が差している様に輝いていたのだ。それはもう黄金の観音様みたいな輝きで、思わず手を合わせて「なむ〜(-人-)」と拝んでしまいそうな色だった.....................

....................って..................何?........................この色は????


一度は、この色を選んだ事を後悔していたものの、シヨールームで見た限りでは「これなら、まあいいか」と思うようになっていた。最近は同色系の国産車を見つけては「なかなか、いいじゃん」と思い、やっとこの「デューンベージュ」を注文してしまった私が許せるようになったのだ。

が、「炎天下で初めて見る、その色」はまるで別物だった。

「シャンパンゴールド」なんて薄味な色ではない。これこそ「黄金の輝き」、こってりとした「エバラ黄金のたれ色」ではないか。直射日光に当たるそれは、思いの外「濃い茶色系」なのだ......orz

今月末には納車予定で、本当ならば今頃は納車前の一番楽しい時期。なのに、その色を見て急に冷めてしまい「デューンベージュ」を選んだ事を再び後悔し始めたのだった。
c0021694_11184510.jpg
〜 外では意外に濃い色になるDB 〜

すると、そこへ接客を済ませた担当営業氏が、ニコニコしながら、やって来た.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-05-09 11:21 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(4)

.......さて、話も長くなったのでトットと帰ろうとしたら駐車場には2台のAクラスが。

一台は先月試乗した「ジュピターレッド」のA170E。で、もう一台は何処かのお客が乗ってきたと思われる「アトールブルー」のW168.........と思ったら「あれ?」それは新しいAクラスだったのだ(今日はDBが見あたらない)。

来た時にチラッっと見た時はW168と思っていたのに、よーく見ればW169だった。毎日乗っているから違いぐらい直ぐに分かりそうだけど、色による思い込みがあるのか不思議と違いに気が付かなかったのだ。どーもW168と同色だとパッと見ただけでは違いが分かりにくい。

で、後ろに回って見たら「A200」の文字が。「これって、A200ですね」と営業氏に言うと「試乗車です」と答えが。いつの間にか試乗車がA170とA200の二台になっていた。先代のw168なんか試乗車として出てきたのも遅かったが、それもずっと「A160」の1台きりだった。

そこで、しげしげと見ていたら営業氏も察知したのか「試乗します?」と来た。

それは願ってない事。初試乗のA170の時は、ちょっと舞い上がっていたし、納車予定のA200との違いがどれだけあるのか、もう一度じっくり試乗してみたいと思っていたところだった。んで、断る理由もなく(というか長々と付き合わせて申し訳ないと思いながらも)「是非!」と言って乗り込んだ。

すると「アトールブルー」の専用内装色である「アルパカグレー」かと思ったら、それはブラックだった。しかしカタログに「●」の付いてない組み合わせばかりだな(笑)。
c0021694_11171736.jpg
〜 なんかキラキラと輝いてます A200  〜

......隣に営業氏も乗り込み、イザ出発。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-04-20 11:18 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(2)

.........昨日の続き。

そろそろ会場を出ようと思っていたら「あ、こんにちは!」との呼び声に振り返ると、そこには担当営業氏の顔が。

「あれ? どこに隠れていたのか」と思うぐらい突然やって来た。「いつ頃来られたのですか?」と聞かれたので「先ほど」と答えておいたが、本当は見る物もないので帰ろうとしていたのだ。
c0021694_10501475.jpg
〜 こんなもの見せられてもね〜 〜

「まあ、お茶でもどうです」と言って、奥のテーブル席まで案内された。そこはヤナセのVIP席とも言うべき所(でもないか)で、「何がよろしいですか?」と言って飲み物券みたいな物を出してきた。

「輸入車ショウ」には何度も来ているが、ここで飲み物を出されてのは初めてだ。そこでアイスコーヒーを頼んで来るまで待っていたら、横のショーケースには新しいAクラスのミニカーが並んでいた。「ああ、もうここで買えるんだな」と思い、しげしげと眺めていたらコーヒーが届いた。
c0021694_10425229.jpg
〜 W169(1/18)  6,930円だったかな? 〜

さて話は当然、納車の話となったのだ......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-04-12 10:46 | Aクラス(W169)納車前 | Trackback | Comments(1)