カテゴリ:Aクラス(A200E)( 35 )

こんな所にAクラス

先週だったか、新聞の折り込みに近所のホームセンターの広告が入っていた。

マーブルのフライパンを買おうかなと探していたので見ていたら、便器の隣に何やら見慣れた形の車が写っているではないか。よーく見るとそれは......Aクラス(W169)だった。
c0021694_1627489.jpg

最初はフィットか何かだと思ってぼんやり眺めていたけれど、フロントグリルには「スリーポィンテッドスター」のマークが小さく光ってる(いや光ってはいないか)。

一瞬Aクラスが「89,800円」であるかのように思えるが、それは「カーポート」の下にモデルとして置いてある車だ。でも、こんな場合は「車は付いていません」なんてバカな注釈が入ってたりする。常識では分かっているけど、世の中にはいろんな人がいるぞ、と一人ツッコミを入れながら見ていた。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2008-09-12 12:14 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(2)

浮気なぼくら

先週、MB店の前を通ったら「DB(デューンベージュ)」のAクラスが2台、中古車で並んでいた。

DBを選ぶ人なんて、ほとんどいないと思っていたのに、それが2台もあるなんて。いやDBだからこそ「2台も売れ残っている」と考えた方が良いのか?
c0021694_16141156.jpg

もしかしたら、私が乗っていたDBが、またまた中古車で並んでいるのかと一瞬思ったけれど、プレートナンバーを確認する間もなく通り過ぎてしまった。

しかし、地元では意外にDB車を見かける事が多い。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2008-07-09 13:04 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(5)

白い誘惑

代車で借りた「A200E」の事だけど忘れない内に書いておこうと思う。改めて3日乗った感想を。

.........まずは、走りから。

前車DBのA200Eに乗った時は、アクセル踏んでも回転数だけ上がって、なかなかスピードが乗って来なかった事が嫌だった。ところが代車のA200Eに乗ってみると、そうでもない。

個体差と言うよりは「学習の差なんだろうか? 」踏めばそれなりにスピードも付いてくるし、Sモードにすれば、思ったよりトルク感のある走りをしてくれる。普通の道を法定速度で走るにはアクセルに対するレスポンスは悪くはないのだ。

しかも、ちょっと乱暴な走りをしても、燃費計の数字は10を切ることはなかった。普通の道でも、ちょっと長めに走れば11〜12台ぐらいは普通に出ている。これはちょっと予想外だったかな。

まあ厳密に言えばターボ車の「背中を押されるような加速感」は味わえないにしろ、日常で使うには過不足無い走り。それでいて燃費を気にする事がないと来れば、ターボの出番はなくなってしまいそうに思えた(υ´ Д`)。
c0021694_11265022.jpg

走りに関して一言で言えば、車両本体価格から、ターボ専用の装備を差し引いたぐらいの差しかない気がする。

かと言ってターボに乗り換えた事には後悔はない。しかし、もし他の人から「A200EかA200Tを買おうと思う」と相談されたら、金銭的に余裕があっても、余程の拘りが無い人には素直にA200Eを勧めると思う。その分、他のオプションや装備にお金を掛けた方が幸せになれる気がする。

ただ残念なのは、ほんの僅かな排気量の差で税金がA200T同様に高くなってしまう事か。それは大した金額ではないにしろ「どうせなら」という気持ちが残ってしまう。これでA170との走りの差がどの程度あるのか益々知りたい気持ちになった。

さて、もう一つは乗り心地。これも借りた当初は「やっぱり堅いな」と思った。ところが......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-10-26 11:37 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(9)

「ったく、どーなっているだよルーフスポイラーヽ(ー_ー )ノ」

と思っていた先週末、やっとセールス氏から連絡が来た。「ど〜も〜、お待たせしております〜」と何時もの低姿勢だから、突っ込む気も起こらず。それで「準備が整いましたので来週明けにでも....」と言う話しだったので「やっと来たか〜」と思った。

いや〜、待たされましたよ。

最初のきっかけが信州オフの時だったから、あれから2ヶ月近く経ってしまった。まあ、最初に話をした時に、本気だと思われていないらしくて、1週間後に連絡が来たのが「両面テープだけで着きますよ〜」だけだった。本当は、ちゃんと見積もりが出てくると思っていたから拍子抜け。

そこでもう一度、パーツのオーダーとトータルの工賃の見積もりをお願いしておいた。あまりにも工賃が高すぎるなら、知り合いに塗装を任そうかと思っていたから。しかし、その見積もりが出てくるのに、今度は2週間。

しかもトータルの見積もりも、期待してた金額より高かった(υ´ Д`)。

予想より1万円ぐらい高い8万円越え。9万までは行かなかったけど、これなら悩んでいる20インチの「液晶テレビ買えるじゃん」と思った。だが、もうこれ以上待てないし「ルーフスポイラー着けるぞ」の盛り上がりの半減期が迫ってきそうなので「え〜い、もうお任せします」と言ってしまったのだ。

これがもっと早い回答ならば、もう少し安く仕上げる手立てを考えるのだが。塗装は、一番信頼のおける所に依頼すると言うし、その間の代車も用意すると言われたので、面倒もないかと思い...............しかし液晶テレビの8万円の出費は悩むのに、全く目立たない純正スポイラーに8万円払う事には、あっさりと決めてしまうなんてorz

そんなワケで、実は火曜日に引き取りに来て、今は作業中の段階(と思う)。予定では明日の午後には持ってこれるみたいなので、ちょっと期待中。さて、その間、代車としてやって来たのが、これだった...........。
c0021694_10294037.jpg

そう、8ヶ月前まで乗っていたA200Eだ。

代車には、何が来るかと期待していたが、やって来た車が以前の車と同じと聞いて、少々(υ´ Д`)ガッカリ どうせAクラスなら乗り心地の良いA170に乗りたかったし、もう一度あのB170でも良かった。古くてもCとかEならばネタになると思っていた。

でも、TBはもういいかな(^^;)。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-10-12 10:35 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(6)

A Story of TB?

..........昨日の続き。

手渡されたカギを見て、そのマークから代車は「TB」だと直ぐに分かった。と同時に「やっぱりTBか(υ´ Д`)」と少し落胆したのも事実たった........。
c0021694_10375654.jpg

当初は「A170かスマートか」とか言っておきながら、「TBかコルトか」になって「TBはマイナーチェンジしたばかりの新車で......」との話だった。

だが、そのキーを見ると、えらく汚れていたのだ(υ´ Д`)。で、「ひょっとしたら?」と思って、引き渡しの為に外に出たら「ん?新しいのか、古いのか?」直ぐに判断は出来なかったのだ。

事前に予習していたTBの最新版と似ている様な、そうでない様な........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-08 10:40 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(3)

その日は突然やって来た感じだった。

変な例えだが、物語に没頭し、ずっと見入っていた映画が突然の停電と共に結末を見ないまま終了してしまった気分だろうか。もちろん、自分で決めたことだから、当然その日がやって来る事は想像出来た。だが、それは前車のA160の時と少し様子が違ったのだ。

A160の時は「もう充分楽しませてもらった」と言う、一種の達成感の様なものがあった。また、これ以上乗り続けると何時壊れるか分からない不安感もあったので、手放す時には結構サッパリしていたのだ。

ただ車と共に生活した事を思い出すと、少々懐古的になり、ちょっと胸が詰まる思いもするのだが(←ちょっと大げさか)。車を「○○ちゃん」とか擬人化する程愛着は無かったので、実車との別れは結構淡々と進み、そして終わった感じだった。

たぶん、それは前車への後ろめたい気持ちより、新車に乗り換えられる喜びの方がずっと大きかったからだと思う。だから一時の懐古的感情も胸の中に静かにしまい込んでいた。

車選びには「恋愛型とお見合い型」があると思う(と勝手に定説を唱えてみる)。

「お見合い型と」は値段やスペック、装備等の条件主体で決める人。「その値段なら上のクラスが狙えるぞ」とか「国産なら○○が買える」また「白やシルバーの方がリセールバリューが高い」とかで判断して買う人。

「恋愛型」は雑誌や街角、シヨールームで見て一目惚れ。例えATが悪かろうが、国産車より割高になろうが、寝ても覚めても頭から離れず。結局、購入可能な予定金額より少々高くなっても兎に角手に入れたいと思い盲目的に買ってしまう人。勿論、お見合い型から恋愛型へ移行するケースもある。また「恋愛型」も恋心が冷めると、案外あっさりと捨ててしまう薄情者もいる(^◇^;)。

だから「車選びをお見合い型ではなく恋愛型」で選ぶ人にとって、またお見合い型から恋愛が始まった人にとって、愛車との別れはスパッと割り切れない「もどかしさ」があるに違いない。

だけどA200Eとの別れは少し違った。

何か、同じ「もどかしさ」の中には大きな罪悪感があり、恋人にふられるより、ふってしまった時の心苦しさと同等のものがある様に感じた(いや、想像ですが (´・∀・`)ヘ。たぶん、それは次の車の出会いまでの時間が、長ければ長いほど引きずってしまう事になりそうだった。

それで、最後の思い出にと、写真を撮りに外へ出たらあいにくの雨模様。そのバイキセノンヘッドライトに着いた雨粒は、別れを告白された彼女の涙にも思えた。だから早く忘れたかったのだ....。
c0021694_1140611.jpg

今日の日記はロマンチックな出だしで迫ってみますた(´ー`)y-~~

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-07 11:41 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(1)

最後のドライブ A200E

最後の週末は「どこかドライブへ」と決めていた。

だが、前日になっても足は完治していないし、天気も悪そうだし、下手にドライブに行ってドアパンチでも遭ったら嫌だし......等々思い始めた。しかし、僅か半年で「このまま手放すのは勿体ない」。ガソリンも半分以上残っているので少しでも走っておこうと「Sモードに切り替え」(←この辺りが貧乏人)、思い切って出掛ける事にしたのだ。

目的地は「尾道・今治経由のしまなみ海道」にした。

いや目的地は、瀬戸内海をぐるりと半周回って自分の家になるか。今まで瀬戸大橋や鳴門・明石大橋は数え切れないぐらい走っているが、残る一つの「しまなみ海道」は本州へ渡るとか四国へ戻るとかの目的には絶対に使わないと思った。

だが、前日の夜に妻が「みかんが欲しいな〜」と言ったから「よし、しまなみに行って、みかんを買って来よう」と思ったのだ(動機は単純)。

そして日曜日。まずは瀬戸大橋を渡って倉敷へ.......。
c0021694_12202465.jpg
〜 朝日を浴びるDB 瀬戸大橋を渡った所にて 〜

天気予報は午後から雨になっていたが、早朝は良い天気だった。車も空いているし、最初の目的地は尾道の「千光寺公園」にした。ここは、もの凄く昔に「初代シティR」を買った時に初ドライブで行った場所だった。

だが、再び訪れると「ナビ頼り」じゃないと行けない場所でもあったのだ。しかしナビの無かった昔はどうやって行ったのだろう。もちろん地図と案内標識頼りに行ったのだと思うが、一度ナビを使い出すと、もうナビ無しでは不安でたまらない。

何も考えない移動は便利だけど、何だか段々と退化して行く気もする。携帯同様に既にナビ依存症なのかも知れないな........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-05 12:05 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(10)

満5ヶ月の贅沢な悩み

今日で納車以来、丁度「5ヶ月」を迎えた......。

って中途半端な区切りだけど、他にネタもないもので(^◇^;)。さて我が家のA200は快調そのもの、今日で総走行距離は「5822 km」となったが、これは以前の乗り方と比べたら幾分ペースが早い感じだ。事実、過去日記で調べたら、A160の時は、やっと5000kmを越えた頃だった。

今週末は九州オフだから、その時は6000kmを越えてしまうだろう。でも、例の下取り計画を実行するとなると、あまり走らない方が良いのかも知れない。だけど1年、1万キロ以下なら大差ないとか。まあ、生活する以上車を使わなければならない土地柄なので、あまり気にしない事にしょう。
c0021694_12205421.jpg

さて、某掲示板ではW169になっても時々大小の不具合を聞くけど、幸いな事なのか鈍感なのか分からないが、私のA200は今のところ不具合は何一つ無い。

だからネタにならず面白くないと言ったら、語弊があるかな.......(^◇^;)

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-10-27 12:20 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(2)

.........「いや青くはなかったのだが」

仕事が終わって駐車場に戻りリモコンキーでドアを解除したら、綺麗なお月様が出ていた。それで、乗り込む前に思わずパシャリとしてしまいました.........。
c0021694_112422100.jpg

「写るかな?」と思って撮ってみたら「おお、写ってる」

手持ちで撮ったのに手振れもあまりない。勿論暗くなったらISOが上がる設定にしていたが、何時も手振れで失敗していたのだ(手振れ防止機能なんて無いもんで)。

で、いい気になってバシャバシャ撮っていたら.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-10-19 12:17 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(0)

ガガガ!SP

初めて、それを経験したのはA200が5月に「納車した翌日」の事だった。

職場までの初めての通勤である。通い慣れた道だが、未だ慣れないA200でぎこちなく走り、駐車場に入る何時もの段差を越えて「おぉ、やっぱり突き上げ感がなくマイルド(゚∀゚)/」と感じながら、手前から6番目の白枠に止めた。

うちの職場の駐車場は、止める場所が特に決まっているワケではなく早い者勝ちだ。私は比較的早く職場に行くので止める場所は結構空いている。だから、何時もハンドルを左に切って丁度納まる所に入れるので、大体手前から6番目ぐらいになる。

んで、その日も同じ場所に、止めようとA160の時と同じ様に「コンクリートのタイヤ止め」(って言うのかな?)に当たるまで、ゆっくりと前に進めた.........ら?
c0021694_11591319.jpg

..........「ガガガ!」と鈍い金属音が聞こえた。

途端「Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!」である。納車したばかりの車だったから「ああ、やってモタorz」と思った。しかも前方へ少し浮き上がる感じで止まったから、慌ててバックしたのだ。

んで、恐る恐るフロントバンパーを見たら.........?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-10-13 12:02 | Aクラス(A200E) | Trackback | Comments(0)