カテゴリ:洗車・燃費・スタンド( 210 )

久々に「ガソリン」を入れた。

と言っても、前回の「ガソリン・燃費ネタ」からは、夏の信州オフの時以来だが、その間に2回ほど給油している。その時の燃費は「9.1km/L」「12.1Km/L」だった。

「9.1km/L」とちょっと悪い値は、ほとんど通勤での使用で、まだまだ夏の暑い日が続いた頃だったから「常時エアコン・オン」の状況だった。その次の「12.1Km/L」は一変して燃費が延びたが、これは「蒜山オフ」の為に高速で往復した分が大半だったからだ。

で、今回は「10.1km/L」だった。前回の給油から約1ヶ月後だが、この間ほとんど通勤と、ちょこっと高速に乗ったぐらいで特に遠出はしていない。

だから燃費の方は、もう少し悪いかと思ったが、何とか10を切らずに済んだ。通勤主体で意外にも燃費が延びた理由は、ちょっ涼しくなったお陰で「エアコン・オフ」の状態が続いたからだと思う。この値はメーター内に示される「マルチファンクションディスプレイ」の値とほぼ同じで、エアコンを切った時から、数字も上がっていったから燃費が延びている事がリアルタイムで分かった。

月1回の給油ペースは以前のA160の時と同じだ。A200納車当初は色々と車に乗る機会を作っては、あちこち出掛けて行ったが、これでやっと落ち着いたって事かな〜(´ー`)y-~~
c0021694_12172328.jpg

今が一年で一番燃費が良い季節なのだが、これから寒くなると、再びエアコン・オンの状態で使うことが多くなるので、また悪くなるかも知れない。ただ、ちょっと寒いぐらいならシートヒーターだけでも結構暖かくなる気がする。

冬場の通勤時には車内が暖まるよりシートヒーターが効く方が早いのではないかと思っているが、さてどうなるだろうか.........?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-10-21 12:19 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)

夜の洗車場

8月の「ビューコートC」施行以来、初めて洗車をした。

例の台風一過以降、何時でも洗車出来る状態になったと言うのに、これでは水があっても無くても同じ事だった(^^;)。面倒臭がり屋の私だが、それでも洗車しなかったのは、DBが汚れが目立たない色だからだ。

先週行った旧シュテルン店の駐車場に雨ざらしで置いてあった白やシルバーのA169を見た時にも思ったが、これが一番汚れが目立たない色かも知れない。それを、いい事にずっーと洗車をしなかったのだが、最近になってドアミラー下や後部ドアのBピラー下に「よだれ」の様な黒いスジが目立ちはじめて来た。

だが、それ以上に汚れていたのは「ホイール」だった。以前も書いたけど後輪は、ほとんど汚れは目立たないが、前輪は、もう「真っ黒の少し手前」まで行っていたのだ。

何時も洗車と言えばボディばかりで、ホイルまで丹念に洗車する気力も体力もなかったから、ちゃんと「ブラシでゴシゴシと擦って」って事は納車以来一度もやっていなかったのだ。

そこで「よし今回はホイルを綺麗にしょう」と思い立ち、土曜日の仕事が終わってABに寄って「マジックパープルとブラシ」を買った。これで明日の準備は万全だ。と、そのまま家へ帰って日曜日に、ゆっくり洗車しょうと思ったが、朝から予定が入っていて何時出来るか分からなかった。

そこで帰り道にある何時もの洗車コーナーへ寄ってみた............。
c0021694_11223978.jpg

辺りは段々と薄暗くなってきていたが、こんな夕暮れ時に洗車する人は多い。

10月に入ったって言うのに、昼間洗車しても汗ダラダラになる。だから、かえって夕方の涼しい時にやるのが一番良いのかも知れないな...............。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-10-03 11:27 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

「やっと日曜日になった」

そう「総選挙の日だ」これで郵政民営化か否か...........なんて事は微塵も思ってなく、最大の関心は「洗車が出来るようになった」って事だった。

そうなのだ、先日の台風・大雨のお陰で近所の洗車コーナーが解禁され初めて休みの日を迎えたのだ。この日を待っていた人は多いのか、台風が過ぎ去った翌日には、早くも洗車する人を見かけた.........そして日曜日である。

だが、何故かやる気が起きなかった(υ´ Д`)。

と言うのも、洗車するのはA200ではなく「フィット」の方だったからだ。本当はA200の方も洗車したかったのだが、1ヶ月前に試した「ビューコートC」が、まだ半分残っており、これを早くフィットにも試してみたかった.............なのに、やる気が起きない。

やはり所有者が自分であっても、自分が毎日乗る車と、そうでない車には何か「愛情の差」みたいなものがあって「よーし、やろう!」って気持ちには、なかなかなれなかったのだ。

原因は他にもある。まずフィットは3年以上経った「経年車」って事もあり、下地処理からする必要があったからだ。その為には、施工前に「鉄粉・ピッチ」を落としたり「コンパウンドがけ」をする必要があったのだ。勿論、それらを外しても出来ない事もないが、せっかく買った「ビューコートC」を施工するなら、綺麗に仕上げたかった。

しかし、そうするには時間もお金も労力も掛かかる。だから「なんか、めんどくさいな〜(´‐`)」と朝から思っていた。しかも外を見ると曇っていて雨が降りそうだったので「今日は中止だな」と都合の良い事も考えていた。

で、ゴロゴロしていたら昼過ぎになってしまったが、結局、雨は降らず。

「じゃ、やるかな」と、やっと思い立って家を出たのは午後3時過ぎだった。とりあえずABへ行き「コンパウンド」を買って、洗車コーナーへ行ってみると.............。
c0021694_11563292.jpg

............車でイッパイだった。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-09-12 11:48 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

さて、無事にオフ会は終了したが時計を見れば既に3時過ぎだった。

一番最初に参加した年は、同じぐらいな時間に出て「駒ヶ岳SA」で、お土産買ってガソリンを給油した。だけど同じ事を考えている人は多く何処も混雑して時間が掛かってしまい、帰りが随分遅くなったのを覚えている。

それで次の年のオフ会では事前に事を済ませようと、宿でお土産を買いガソリンは朝オフ会会場へ行く途中に給油した。それで終わったと同時に速攻で帰ったので日没時には明石大橋まで帰ることが出来たのだ。今回も同様に前日ソースカツ丼を食べた「駒ヶ岳SA」で、お土産買って、ガソリンも途中で寄った「諏訪SA」で給油を済ませておいた。

実は満タンにして家を出たところ「諏訪SA」での給油計の針は、半分を少し過ぎた所だった。それを見て「意外にガソリンは減らなかったな」という印象だったが、満タンで往復出来る距離では無さそうだった。

それで、とりあえず「諏訪SA」で給油したのだが、それは諏訪市内で給油するよりSAの方が安い(らしい)からだ。ちょっと前にテレビで見た情報なのだが、SAのガソリン上限価格は、その月初めに決定されて、一定期間(1ヶ月?)変わらないとか。だから、今みたいにガソリン価格が高騰している時期はSAで入れた方が安い場合があるらしい。

でも、そのSA内のハイオクは「137円」だった。市内のハイオク価格を確認するのを忘れたが、近所のセルフで入れる「132円」の方がまだ安かった。

で、肝心の燃費なのだが、そこまでの走行距離は546kmでマルチファンクションディスプレィ表示だと「14.7km/L」だった。だが、満タン方で行くと表示値より高く「15.2Km/L」だったのだ。普段の燃費が9Km/L台なのに比べると高速での燃費は結構イイ事になる。ただスタンドの給油はガンストップまでだったので、もう少し入った(燃費は悪かった)のかも知れない。

ちなみに「駒ヶ岳SA」で入れずに「諏訪SA」まで行ったのは、セルフ店で使っている「まいどカード」が使える出光店だったからだ。

さて、帰りの燃費はどう出るのだろうか?時間が少しだけ遅かったせいもあり小牧付近で少し渋滞に遭ったが、思ったよりも時間は掛からなかった。最初に参加した年は、ここの渋滞にハマり小牧JCT前で日没だったのだが、今回は明るい内に大阪辺りまでには帰りたい、と思っていた......。

その後は大した渋滞もなくスムーズに車は流れ、途中1回休憩して何とか吹田まで帰った頃に辺りは暗くなった。その間マルチファンクションディスプレィの数字はどんどん延びて、ここまで来ると最大瞬間燃費は「15.8km/L」の数字が出てた............。
c0021694_1125740.jpg



帰りの燃費も、ちょっと期待出来そうだな...........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-09-01 10:38 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(4)

ガソリンを入れた。

ガソリンネタとしてはA200納車以来2回目だが、その間も確か3回ほど給油している。だから、それまでのA160に比べて2ヶ月の間に4回の給油は多いほうだと思う。ま、最初は用事が無くても無駄に走ったりするので、そのせいもあるが毎回表示される平均燃費も当初は「10 km/L台」程度だったので気をよくしていたのだ。

ところが、その次の給油時の燃費は「9.1 km/L」(満タン方)、でその次が「9.8 km/L」(半分ぐらい高速使用)、そして昨日が「8.1 Km/L」(ほとんど通勤)だった。

だから、マルチファンクションディスプレイに表示される平均燃費を見ると、実際より0.5〜1 km/Lぐらい高く(9〜10 Km/L)表示されている感じがする。感じがするだけで満タン方にも誤差はあるだろうし、機械計測で出てくる数字にも誤差はあるだろうから、真の燃費は不明だが、A200の燃費は私の使用環境では大体こんな所か。

まあ、1600ccから2000ccオーバーのエンジンに変えたのだから当然燃費は悪くなると思っていた。だけど現実にこれだけ燃費が落ちると(υ´ Д`)である。それで多少、燃費良い様にと走行モードは常に「Cモード」にしている(マュアルモードはほとんど使用せず)。それも焼け石に水の様で、どー頑張っても10 Km/Lは夢でありそうだ。

ま、最近はほとんどエアコンオンの状態だから、この時期A160の時も悪いときは8Km/L台はあった。だから、そんなに気にすることも無いと思うがマルチファンクションディスプレイに「ガソリン給油マーク」が突然出てくると、何となく「え、もう?」って気分になる。

それでも1回の給油での総走行距離は400Km以上で大体450〜500Kmに達する前には給油している。だからA160の時と差ほど変わらない気もするのだが、少し下がった燃費に追い打ちを掛けるようにガソリン価格の急騰があったから、余計に敏感になるのかも.....。
c0021694_10574088.jpg
〜 ハイオク 129円は高い?安い? 〜

それで、今までスタンドのカードを作るのを拒んでいたのだが、1円でも安い方が良いと思い「まいどカード」を作ってしまった。毎回7000円近くの出費が必要だが、入れる時は手持ちに現金が無くても安心だ。だが、月末が怖いのである(*´o`)

それでも、セルフ給油の方が安いと信じて続けている。そんな、ある日燃料計の表示を見て気が付いた事があった..........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-08-05 10:59 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(4)

...........昨日の続き。

せっかく「ビューコートC」を試そうと思ったのに、こんな日に限って雨が降っている(υ´ Д`)。でも、すぐに止むかと思ってテレビを見ながらベットの中でゴロゴロしていたが、結局午前中は雨と雷で、とても洗車なんか出来る状態ではなかった。

午後からは多少晴れ間を見えたものの、外へ出ると、まだパラパラと降っている。「やっぱり今日は諦めよう......」と思っていた午後3時過ぎになって、ようやく天気が回復してきた。

予定は大幅に遅れたが、また来週となると、今度は洗車場自体が使えなくなるかも知れない。先月はダムの貯水量も、一時的に少しだけ回復したものの、今は10年ぐらい前の「大渇水の年」と同じ水位らしく、このまま行くとお盆の頃には枯渇してしまうらしい。

で、多少近所の顰蹙(ひんしゅく)を買おうとも、洗車場が開いている以上「やったもん勝ち」だ。それにコート剤の使用には炎天下より、多少曇りの方が条件が良いし、やる方も涼しい時間が良い、とばかりに早速行ってみた。

一週間前にも洗車したばかりだが、また少し汚れている。今度は軽めの洗車で済ませ、買ったばかりの「セーム革(今度は本革)」で拭き取りを開始.........。
c0021694_9511771.jpg
〜 拭き取り作業だけでも汗だく 〜

だが、このセーム革、何か滑りが悪くて作業性が悪い(使い方が違うか?)、でもって、予備のタオルでなんとか拭き取りを続行。

しかし僅か2ヶ月だが、既に小さなキズを何個か発見(υ´ Д`)。高速走行していれば避けては通れないが、A200の塗装はA160の時と比べて何か薄く感じる。小さなキズでも直ぐに下地が見えていたり、コンパウンドで擦っても誤魔化せない感じだ。

誰かも書いていたが、素人目には「いい塗装」ってのが感じられない。ただ、塗りムラとか異物の混入なんてのは無かったが。たぶん淡色系だから、そう感じるだけなのかも知れない。しかしディーラーにあった同じDB車のルーフにも沢山のキズが入っていた。たぶんアンテナ基台の取外しの時にでも付いたキズだと思うが、下地が黒っぽく何本の線で見えていたので「キズに弱い色なんだな」と思った。

さて、一通り拭き取りが終わって、いよいよ「ビューコートC」の施工に入る事にした....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-08-03 09:54 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback(1) | Comments(1)

納車以来2ヶ月経って「初めてシリーズ」も、もう無いと思ったら納車から一度も「洗車」をしていなかった。

厳密に言うと自分では、していなかっただけで、本当はナビ取り付けの時にディーラーにて、やっていたのだ。だから納車以来約2ヶ月で、やっと自分で本格的洗車をした事になる。

本当は、もっと早くする予定だったし、車が全く汚れていないって事もなかった。

なのに何故、2ヶ月も放置していたかと言えば、まず「DB(デューンベージュ)色」は、それまで乗っていた「VR(ボルケーノレッド)色」に比べ、汚れが目立ちにくかった。これが黒なんかだったら、それこそガマンできないくらい汚れていただろうが、DBみたいな淡色系は遠目で見れば本当に目立たないのだ。

そして、もう一つの理由は「新しいコーティング剤を試したみたい」だった。

最近なら新車購入時にコーティングするのは当たり前みたいになっているし、値引き材料の一つとして「サービスでやってよ」と言うのもアリだろう。

ところが、当地のヤナセでは、それは通じない。通じないどころか実質1年ぐらいしか持たないコーティングを、ちゃっかり見積もりに入れているし(約5万円)。昔みたいに「5年間ノーワックス」と言うキャッチコピーこそ無くなったが、全く手間が要らないとは言えず、まして海まで1分の所に住む私にとっては、多少手間がかかっても、こまめに洗車した方が綺麗、汚いに関係なく安心なのだ(ネタ的にも)。

A160の時も色々とコーティング剤や、それに準じた物を試していたが、それまで使っていた「太陽ポリマー」とは別の物を使ってみたくなった。だからと言って太陽ポリマーがダメだったわけではない。あれも簡単手ごろで綺麗になったし、持ちも良かった。何より「モニター2回当選で一度も現物を買わなかった」のが良かった(って良くないか(^^;)。

んで、今度もなるべく安く済ましたいところだが、そんなに美味しい話は何時も無い。そんな時に「ビューコートC」を、ここの掲示板で教えてもらった。他にも「ブリス」とか「PCS水性HCポリマー」とか「NEW HRC+」とか色々と候補があったのだが、どれも良さそうで迷った。

たぶん、どれを選んでも良かったに違いないと思うが、きっかけがなかったのだ。そんな時にビューコートCのHPを見た。ちょっと不器用でイケテないHP(今は少しマシになりました(笑)、だが何となくアットホームな雰囲気、また製品開発までの話(エピソード)を読んで「この秋田の田舎で頑張っている会社を応援したくなった」って感じだろうか。

ただ、「ビューコートC」の施工は納車時のワックスが残っていない方が良さそうなので、そんなに急ぐことも無かったのだ。だが、他に考えていても永遠に決まりそうもないし「鳥の糞攻撃」を立て続けに2回遭った、ある日「ポチッ」と買ってしまった。
c0021694_11273730.jpg
〜 ビューコートCの中身 お試しセットで5000円は高い?安い? 〜

それが、もう3週間前の事だった。で、何故3週間も放置しておいたかと言えば.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-08-02 11:31 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

本当は先週書くはずのネタ。

「初めての給油」なのだが、この後も「初めての高速走行」とか「初めての電話」とか「初めての荷物運び」とか色々と「初めてシリーズ」が控えているのだ。だが、他の事をだらだらと書いているうちに2回目、3回目と経験して当初の感想が変わってきたりするのもあるので、なるべく早めに書こうかと思っている(といいながら前置きが長い)。

さて納車時には「1/4」しかガソリンは入っていなかった。「月刊自家用車のセオリー通り」に行けば、ハンコを押す前に「ガソリン満タン」を要求するのが、お約束となってはいるが、何か自分がその場になると最後の押しは、ちょっと言えなかった。

いや、例え言ったとしても、ヤナセでは「規定ですから」と上手くかわされるに違いないと思ったし、その時のバツの悪さを考えたら、言いたいのに「どーしても言えなかった」←いくじなし。ま、フラれるのが分かっていながら、交際を申し込む時の心情と同じか(^^;)...........あ、いやいやい、また話が長くなりそうだ。

そんなワケで、ガソリンは納車から一週間で無くなってしまった。

そこで「初めての給油」なのだ(とやっと本題に戻る)。A160の時は給油ランプの点灯と、大体400kmぐらいを過ぎた頃になると「そろそろ給油しておかなければ」と体感的に思っていたが、A200は一体どのぐらい走れるのかが分からない。

と思っていたら、ある日突然「マルチファンクション・ディスプレイ」とやらに、こんなのが出た。
c0021694_11184011.jpg

それは一目で「ガソリンを入れろ」のサインと分かったが、給油ランプも点灯するので同じ事なのだ。

しかしW169には事前に「ハシレルキョリ ○○Km」が表示される。だが、これは、その時の平均燃費と残りのガソリン量から計算された予測値なので、最初は「80km」とか出ても、次はいきなり「40km」と表示され、でも翌日は「70km」と出たりする。恐らく残りのガソリン計測量の変化に伴い結構アバウトに表示されるのだと思う。

だから、あまりシビアに考えない方が良い。と言うか当てにはならないので、今まで通りアナログの燃料計の方が感覚が掴みやすいかも知れない。ちなみに警告灯は残り「6.0L」で点灯するらしい。

だから「もう少しは走れるか?」と思っていたら「ハシレルキョリ 7Km」と一瞬出た時ので、お昼休みに何時ものセルフのスタンドへ行った。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-06-09 11:22 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(2)

凍った車

この寒い中、給油灯が点灯した。(>_<)ブルッ!

こんな時はセルフじゃない店の車内で、ぬくぬくと給油が終わるのを待つのが一番だと思ったが、結局いつものセルフスタンドへ行ってしまった。しかも給油中に小雪が舞って、肩をすぼめて給油しいる自分を想像すると何だかすごーく惨めになる(それにしても寒い)。

それにも増して今回の燃費は「9.1km/L」と振るわない。まあ寒い時期は常時エアコンを点けて走るので真夏の時期、以上に燃費が落ちるが前回が「11.3km/L(高速走行半分)」だっただけに余計に悪さを感じた。

で、給油を終えて、ふと前を見ると洗車している車がいる。

そう言えば今週の火曜日、朝起きると海からの風が強く海側(助手席側)は全面凍結していた。それは明らかに海水による凍結なんだけど、毎年この時期になると決まって吹く風なので気にしていなかった。だが、塩水をこのまま放って置くのは良くない。しかも溶けた氷がマダラ模様になっている。

とは言うものの、また明日の朝には同じ状況に成りかねないのだが.........。
c0021694_1123539.jpg

〜 この面だけ 〜

でも、寒いついでに洗車する事にした。

これで綺麗サッパリとなったのだが、今年の冬はワイパーゴムの交換をしておらず、拭きムラが激しい。おっと、オイル交換もしていなかったな。最後の手入れをするか? いや、一年点検までは乗りそうだから最後にはならないカモ。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-02-03 11:26 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

今年最初の給油ネタ

HPの手直しをしながらもこの日記を書き続けるのは正直キツイ

それ以外にも色々やる事が多すぎで、興味あることに色々と頭を突っ込んでいたら忙しくて仕事をする暇が無いのだ (´・∀・`)ヘ。で、今年最初の車ネタは、正月にガソリンスタンドへ行った話......。

年末ともなると、どこのガソリンスタンドも車で一杯だった。特に洗車コーナーでは「お正月は綺麗な姿で迎える」と言う日本古来の風習なのか、車の列がずっと並んでいたのだ。

それを横目で見ながら「普段洗車しない連中が、こんな時に限ってやって来るんだよな」と思い避けていた。ところが1日の夕方になって給油ランプが点灯した。翌日は妻の実家まで行く予定だったので「とりあえず入れとくか」とガソリンスタンドへ行ってみた。

ところが元旦だと言うのに、前日の混みようと差ほど変わらないのだ。洗車コーナーも順番待ちだし。「ちょっと、お前ら少しは正月らしく元日はのんびり家で過ごせよ」と言いたかったが、自分もそうである。

で、早速給油を済ませたら、燃費は「10.4 Km/L」だった。えーっと、年末に入れた時が「11.6 Km/L」で、その前が「11.2 Km/L」だから、暖冬のせいか、このシーズンとしてはなかなか良い燃費成績なのだ。しかもハイオク価格はクリスマス前の126円から124円と「2円ばかし下がっていた」(でも、まだ高い)。

本当は、これで帰ろうかと思ったけれどAのボティを見ると前日の雪のせいで薄汚れていた。「どうしょうか」と思ったら、丁度洗車コーナーの車の列が途切れたので「今だ」と思って洗車する事にしたのだ。

とりあえず洗車機前にAを止めて何時も通りにカードを入れてドアミラー有りとかリヤワイパー有りとかの設定を済ませた。で、前の車の洗車が終わるのを待っていたら何か見える......あれ.....?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-05 12:19 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)