カテゴリ:洗車・燃費・スタンド( 220 )

6月の洗車

大阪から帰って以来、やっと洗車した。

高速を走ると「虫の死骸」がバンパーやフロントガラスに沢山こびり付くのだが、今回は大阪往復は前回より激しかった。それだけ虫の多い季節になってのだろうか。なんて、のんきな事は言ってられない。虫の死骸は、早めに取らないと厄介なのだ。だが洗車したいが洗車する暇もなく、毎日フロントガラスに着いた虫の死骸を気にしながら通勤していた。

それが、やっと先日の休日に洗車する事が出来たのだ。

「太陽ポリマー」施行後は、これで2回目の洗車となるが、それまで黄砂のせいで頻繁に洗車する気になれなかったのだ。それにSSB色は汚れが目立たない為に、そんなに頻繁に洗車に迫られることはなかった。それでも前輪のホイールは、やはり汚れが激しくて、足回りが汚いと車全体が薄汚れている感じがしていた。

で、天気の良かった日曜日の早朝に、早速洗車コーナーへ突撃.....。
c0021694_104863.jpg

まずは、ワックス無しの普通の洗車コースで洗車してみる。ホイルの汚れは事前に「パープルマジック」を施行していたせいか、高圧水流だけで流せばかなり綺麗になる。それでも、落ちないところはスポンジで擦ると簡単に綺麗になった。

A160の時は、かなりゴシゴシやらないと取れなかったので、それに比べると簡単だ。しかもA200Eの純正ホイールと違い、スポークの間に手が入りやすいので綺麗に落とせる。これもホイールに「太陽ポリマー」を、しこたま塗ったお陰かと思ったりする。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-06-08 10:07 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(2)

今月の燃費報告(3回分)

油断している間に、燃費の報告が3回分も滞ってしまった。

ま、今回の燃費は「○○km/L」でした......だけでは書く気も起こらなかったのが正解か。それと、回数が多いのは遠出の前日に「とりあえず満タンにしておくと安心」みたいな癖がついてしまったから。

大阪往復程度だったら、半分ぐらいで行って帰れると思うが、給油ランプで点灯して「ハシレルキョリが0キロ」になるまでは、あっと言う間なのだ。高速走行中に、これがあると、まだ少しは走れることは分かっていても、精神衛生上良くない。しかも見知らぬ土地でのスタンド探しは大変な時があるし、見つけたらバカ高かったって事もあるので。

さて、3回分の燃費を羅列してみると「8.4km/L」「11.0km/L」「9.7km/L」だった。最初は、通勤が主体の燃費、次は大阪往復で半分以上は高速。次も1/3は高速を走ったか。

そんなワケで、A200Tの実燃費も大体分かってきた。最低では8km/Lを少し切る事もあるが、普通に走って7とか6台は無い。だけど、いくら長距離を走っても15とか16もない。だからA200Eの時より少しだけ下がった感じはするし、生涯燃費を想像するに10は切ってしまう予感。

まあ、ガソリン代も安ければ、燃費もあまり気にしないけど、以前に比べて明らかに高くなった。このまま、ガソリン代が上がり続けるとは思わないが、もう100円を切る事もない気もするな.......。
c0021694_10543697.jpg

伝票を見て気が付いたが、上記3回分は全部今月分だった。ガソリン高騰の昨今に、月に3回も満タンにするなんて、なんと太っ腹な事なんだろう。ま、ガソリン無しでは走れないから、太っ腹も何もないんだけど。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-05-30 10:56 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(6)

前回の給油までは「Sモード」のみで走って、その燃費を「Cモード」と比較してみた。

しかし予想に反して、その差は僅差でありSモードでの燃費の下落はあまり感じられなかったのだ。まあ条件が全く同じでは無かったので、あまり正確とは言えなかったが、気分的に「あまり変わらないかな?」程度の感想だった。

そして、今回は再びSモードにしたまま神戸へ往復してみた。これで「Sモードでの高速走行時の燃費」が、ある程度分かると思ったからだ。

しかし神戸を往復しただけでは満タンにしたガソリンは無くならなかった。その時の走行距離は430kmぐらいだったと思うが、それでも燃料計の針は、まだ1/4を残していたのだ。その後は、通勤や短距離での高速とか様々。

よって今回も純粋に高速走行時の燃費は不正確なのだが、走行中ディスプレイに表示される燃費の数字は、前回奈良まで往復した時と同じ「12Km/L台」を示していたので、今回も変わらないと思った。
c0021694_11101872.jpg
〜 CかSか...... 〜

で、「満タン方」による今回の燃費は.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-04-24 11:12 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(5)

Sモードでの燃費は?

日曜日の朝「サクラ」の写真を撮って家へ帰ると「給油マーク」が点灯した。

「ま、明日の仕事帰りにでも給油しょうか」と思っていたら、午後から用事があり出掛けるとガソリンメーターの針は見る見る下がった。途中で「ハシレルキョリ」に切り替えると、とうとう「0キロ」に(υ´ Д`)

「でも、本当はまだ走れるもんね(´ー`)y-~~」と経験上、余裕を持って見ていたが、ガソリンメーターの針が0以下になり「ハシレルキョリ0キロ」になると、どうも心配になってくる。

A160の時は、給油ランプが点灯しても、まだまだ走れる余裕があったがA200Tになってからは、その距離が短く感じる。しかもマルチファンクションディスプレィのお陰で、まだ大丈夫だと分かっていても「どうも心理的に脅迫されている感じ」がして良くない(υ´ Д`)

そんな事もあり、翌朝は、そのまま走ったが、帰りは素直にスタンドへ直行したのだ...............。
c0021694_11442297.jpg
〜 あと6L分は走れたのか? 〜

「ハイオク」の価格は前回より1円安くて「132円」だった(゚∀゚)/。だけど、今朝のNY原油価格を見てみたら「69ドルと昨年の9月以来7ヶ月ぶりの高騰」で、日本経済含めて、この先ちょっと心配ではある。

さて、何時もの燃費報告だが、今回はちょっと違った。実は、今回は全て「Sモード」で走ってみたのだ......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-04-12 11:53 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

つい、先日「A200Tで初給油」の話しを書いたばかりだと思うのに、もう2回目の給油をしてしまった。

まあ、前回の「ハシレルキョリ0km」表示によるドキドキ体験を教訓に、今回は早めにと思い、スタンドマークの給油表示が出た次の日に行った。しかし、今回も遠出もなければ高速走行も、ほとんどなし。なのに、もうガソリンがなくなるとは、燃費が落ちたか?

と思い、給油してみたら..........。
c0021694_11231771.jpg

50Lちょっとで満タンとなってしまった。

これだと、もう少し入っても良さそうだが、チビチビ入れて吹き出しても困るので、この位で止めておいた。給油が終わって早速、満タン方で燃費を計算してみたら「8.5km/L」だった。これは前回の「8.4km/L」と、ほとんど変わらないが、今回はエアコンの比率は半分以下だったから、もう少し燃費が延びても良いかと思っていた。

この季節で、このぐらいだから、通勤主体ならA200Tの燃費は、大体「8km/L台」だと思っておこう。A200Eは(通勤主体で)「9.1km/L」だったから1km/Lぐらい落ちるだろうか。まあ、この位なら許せる範囲かな?

ただ、今回燃費が、ちょっとだけ良かったのだが、ハイオクの価格が1リッター「133円」と前回の「128円」から5円も値上がりをしていたから、逆に出費は増えている(υ´ Д`)

知らない間に5円も値上げするなんて.......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-24 11:28 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)

............昨日の続き。

とりあえず「GFストロンガーA」のコーティングは終わった。面倒なら、これで終わりにしても良いし、後日「太陽ポリマーⅢ」を施行しても構わない。

ただ、せっかくやり始めたのだから、これで満足しては今度何時やるか分からない(←性格)。って事で、一度家へ帰り昼食後、次の作業に取りかかった。

「太陽ポリマーⅢ」って言っても、やり方は以前の太陽ポリマーと、なんら変わりはない。ただ、「GFストロンガーA」に比べて粘度が高く、塗り広げると少しギラギラする。それを消えるまでゴシゴシやるんだけど、仕事量はストロンガーの2倍はかかるだろうか.......。
c0021694_10561847.jpg

だから全て終わった後は、もうヘトヘト(*´o`)ハァハァ

世間ではAクラスを「コンパクトカー」の部類に入れられているけど、背が高く横幅が広くなった分、体表面積は大きい。特に天井部分は脚立に乗らないと手が届かない所があるので、結構大変だ。でも、大きなワゴン車に比べれば良い方か。

それに比べ、ホイルは形状が変わり、手の入る隙間が出来て結構やり易かった。今回は、ホイルもコーティングしてみたが、果たしてどうなるか。鉄粉が着くのは仕方ないとしても、ゴシゴシやらなくても簡単に汚れが取れるだろうか。

その結果は、また何ヶ月後.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-23 11:16 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(1)

納車以来、早めに試そうと思っていた「コーティング剤」

前回(と言ってもA200Eの時だが)は「ビューコートC」を初めて使ってみた。結果「良かったのか悪かったのか(^^;)?」今一つハッキリせずの感想。だふん、それは反射が少ない車色のせいだと思うが、近くで見れば確かに綺麗にはなってはいるももの、結局その後が分からないまま手放してしまった。

で、次も同じ「ビューコートC」で行こうかと思ったが、それでは芸がない。なもんで、以前から試そうと思っていた「ブリス」を試してみょうかと思った。だがブリスに関しては、既にあちこちで評価が出ている物、それを二番煎じでやってもな〜...........と思っていた所、再び「太陽ポリマー」のHPを見てしまった。

しかし、これも何度も試している物だし...........と思ったら「太陽ポリマーはⅢ」になっているではないか。それに、プロアマ向けの「ストロガーA」とか「クリスタル5」とか沢山出ていいて、それらを組み合わせて使うと抜群の効果があるとか。

そこで「何が一番適しているのか?」と分かりにくいHPを見てみたら、どうも最近はHPの更新をしていない。ユーザーレポートも1年ぐらい更新されていない様子。せっかく良い商品なのに、何となくやる気がないのか、売り方が下手に思える。

ただ以前モニター商品をタダで(2回も)貰った「太陽ポリマーと極楽ポリマー」は、結構気に入っていた(只ってのもあるが)。で、ヤナセでA200Eを買う時に(約6年乗った)A160の査定をしてもらったら「ポリマー加工が、ちゃんと効いてます、とっても綺麗」と言われたぐらい(本当はポリマー加工なんかしてないのに)持ちの良い商品だった。

その太陽ポリマーが新しくなり、尚かつ二つの商品を重ね塗りすると「もの凄く綺麗ピカピカになる」と書かれているのを読んで、凄くそそられてしまった(←騙されやすいタイプ)。太陽ポリマーの作業は、ちょっと面倒だが、それだけ目に見えてツルツルのしっとりボディになる事は体験済みである。

せっかくの新車だ。多少面倒でも、これからの事を考えてやってみょう........と思い、迷いに迷った末、有料モニターとして「ストロンガーセット」と言う派手なネーミングの組み合わせセットを買う事にした。

内容は、下地調整に使う「洗車職人」と最初に塗る「ストロンガーA」と、その上に塗る「太陽ポリマーⅢ」だが、おまけでメンテナンス用の「極楽ポリマー」も入っていた。これで送料込み、ジャスト5000円。それは前回試した「ビューコートC」のセットと同じ金額だった。

ま、下地剤とかを含めると「ブリス」も同等だし、素人施行のコーティングは、大体このぐらいの値段で出来る。勿論プロにはかなわないが、維持できる状態と価格を考えれば、こちらの方が格安だろう。まあ実質、半年から1年でメンテナンスをしてやる必要があるが、車の状態を見る事も出来るし、なによりネタになるしで(^^;)。

ネットで注文すると、それは直ぐに送られてきた.......。
c0021694_12152143.jpg

だが、先週と先々週の休みの日は天候に恵まれず。理想的には、あまりピーカンでない曇り空で、1日ぐらいは雨が降らない方が良い。しかし、今週末にはオフ会で奈良まで高速を走る為、なるべくその前に施行する必要があった。

で、いよいよ、その日がやって来た.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-22 12:21 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

A200Tに変わって、初の燃費ネタである。

スタンドデビューは、既に納車の日にディーラーから出て真っ直ぐスタンドへ直行したので、今回は2回目となる。だから、今回はガソリンを満タンにして以降では初めてのガソリンスタンド行きとなるワケで「初燃費」が判明する時でもあった。

「A200E→A200T」になって、燃費がどれだけ悪化するのか、貧乏人の私は少々心配ではあった。「燃費気にするならターボなんか乗るな」なんだろうけど、やはり少しでも燃費が良い方が気分が良い。これが3L以上のエンジンだと最初から諦めもつくが、2Lちょっとの微妙な排気量のターボ車、なのにMTではなくATでもない、思ったより高効率なCVT車。だから「どっちつかず」的な車でもあるから、余計に気になっていた。

ただ、マルチファンクションメーターに表示されるリアルタイムの燃費計では、満タン3日目ぐらいから「8.0km/L」前後の数字が出ていたので「大体このぐらいかな〜」と思っていた。

A200Eの全ての平均燃費は「10.7km/h」だったが、通勤主体の平均的燃費は「9.1km/h」だった。リアルタイムの燃費計も、だいたいこのぐらい。今回も、ほとんど通勤が主体であり、ディーラーへ行く時にちょっとだけ高速に乗った時は「8.5km/h」と出ていたが短距離だった為に今回の燃費にはあまり影響はないかと。

この季節は結構燃費が延びる時期だが、朝晩は、ちょっと寒かったので、エアコン使用は8割近くオンの状態だった。走行モードは全て「Cモード」での使用だ(そう言えばSモードは一度も使った事がない)。だから一年を通じて、おおよそ平均的な燃費が出てくると思っている。

で、先週の頭辺りから燃料の針が半分を過ぎていたので「そろそろだな」と思っていた。だが日曜日にディーラーから帰る途中に突然「ガソリンリザーブ」の表示が出た。それは意外と早く感じた。

感覚的には燃料計の針が半分を過ぎたら一挙に減った感じだが「まあ、もう少しは走れるだろう」と思っていた。それで再び市内へ出て買い物を済ませて帰る途中に燃料計の針を見たら「ほとんど0に近かった」のだ。

そこで、「走行可能距離」に表示を変えたら、見る見る下がって行き..........遂に「ハシレルキョリ 0km」の表示が..........(υ´ Д`)
c0021694_1044567.jpg
〜 走行中にこれが出ると、ちょっとドキドキする 〜

もう少し走れるとは思っていたが「針も0ならハシレルキョリも0km」となると精神的に良くない。しかも、こんな時に限ってトイレに行きたくなるのである(汗)。だが、市内は赤信号で渋滞中。何時ものスタンドまでは、まだ数キロ先だが、近くで入れるか、それとも............。

あぁぁぁぁトイレに行きたい(大汗).......と思ったら、また赤信号の渋滞( ̄ロ ̄lll)

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-03-09 10:06 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(4)

さて、いよいよ2月である。

もう、そろそろ記憶の彼方に消えていきそうだけど、2月と言えば「A200Tの納車の月」である。但し、予定の日はセールス氏曰く「通常なら2月末か、3月始め頃になりますか〜」って言われていたので、今から興奮して待つには、ちょっとしんどい。

だから当然、担当セールス氏からは2月に入っても何の連絡も無いのだ。いや待てよ今日は「Bクラスのフェア」が、ある日ではないか。だから納車の事は、まだ先だとしても、普通「フェアの招待状」ぐらい送って来るのが当然だろう。

だけど、金曜日になっても土曜日になっても、それが送られてる事はなかった(υ´ Д`)。せっかく「大盛況のBクラス展示会」なんてタイトルで日記ネタにしょうかと思っていたのに。それってヤナセに続いて「契約したら最後の音信不通作戦」ってやつですか? もう「MB店お前もか〜!」と叫んでしまうぐらい、ちょっと寂しくなって来た。

ただ、当地では(以前の日記に何度か出てきた)毎年恒例の三菱系の大展示・試乗会が、同じ週末にあるのだ。で、それには傘下である旧シュテルン店からもメルセデス車やスマートがやって来るので、ひょっとしたらそこで会えるかも知れない。いやいや先日チョロ見した「i」の試乗も当然出来るだろうから、そのネタついでに行ってみるのも悪くは無いと思った。

でもって、代車のTB号で展示会場である「サンメッセ香川」を目指す.......。

が、ガソリンが足りない。つい先日「これが最後の給油か?」なんて書いたばかりだと言うのに、先週は色々と走り回ったせいで、メーターは3/4を切っていた。と言うワケで、ちょっと早めだが、ついでにスタンドへ寄って行く事にした。

レギュラーは相変わらず「111円」だった。でも、これで3回目となるのに、またまた給油口を開けるのを忘れてしまった (´・∀・`)ヘ.....。
c0021694_11471260.jpg
〜 このゾロ目も当分見納め....〜

さて、給油が済んで、燃費を計算してみると、今回も「8.6km/L」と冴えない燃費だ。

しかしA200Eより悪い燃費だなんて.......まあ、いいかレギュラーだし。今度こそ、これが最後の給油と思い、レシートを持ってガソリンスタンドの店の中でポイントカードを差し出した。ここでポイントが貯まると500円の商品券と交換してくれるのだ(庶民のささやかな楽しみ)。

で、店の中のカウンターに差し出すと、そこには、こんな物が貼られていた...........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-02-06 11:49 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(0)

A200Eの短い生涯燃費

何を今更だけど、A200Eの未発表燃費と短い生涯燃費を算出してみた。

と書いてみたけど、ここ何回か燃費計算していなかったので、まずは伝票を探す所から.........あー、あったあった。まず最終の給油時は先月の初めに入れた「12.1km/L」だった。これは九州オフの時に帰り道分が入っているので、まあまあ良かったのだと思う。

そして、九州オフの行きで入れた片道分を含む燃費は「12.7km/L」だが、その前の通常の通勤時の燃費は「8.9km/L」だった。

それ以前の燃費は、主に通勤で使った場合は「9km/L前後」が平均的な燃費か。しかし高速走行となると、これが2000ccオーバーの車なのに俄然良くなり、最高で「14.7km/L」だった。これは夏の信州オフでの記録で、ほとんどが高速走行だった。

まあ、国産車に比べれば大した数字では無いが、2Lでエアコン常時オンの状態だから、優秀な成績だと言えるだろう。それも、これもたぶんCVTのお陰かも。ただ走行モードは、ほとんどが「Cモード」で、引き渡しが決まってから「Sモード」を主に使ってみたが、最終的に補給せずに渡してしまったので(ケチだな)、その差は結局分からずに終わってしまったのだ (´・∀・`)ヘ。

ただ「Cモード」の方が、少しばかり燃費向上に貢献している様な気もする。だが、元々カッタルイCVTだから、その出足に慣れてしまうと不満も湧いてくる。だから時々「Sモード」でかっ飛ばしたくなるのだが、2000回転を越えると、どうもお金が減っていく様に感じてしまうのは貧乏人のサガか(υ´ Д`)

で、ガソリン価格も、今年の1月には「124円/L(ハイオク)」だったのが、一番高い所で九州オフの時に門司のエッソで入れた「143円」だった。まあ、ここはセルフじゃなかったし、ガラスも拭いてくれたからヨシとしようか(^◇^;)。
c0021694_11452745.jpg
〜 最後の給油時にて 〜

で、最終的な平均燃費は............?

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-12-20 11:47 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(3)