カテゴリ:音楽大好き・楽器( 121 )

インストだから歌はない。

きっかけは、誰かが上げた「Tal Wilkenfeld」とのライブ映像。それを見ているうちに関連動画で出会ったのが、この「Spider」って曲だった。


この曲は1976年に出たアルバム「Secrets」の収録曲だが、この頃はジャズ・フュージョン系の音楽に飽き飽きしていた頃で、前年の「Man-child」以降は83年のフューチャー・ショックまでは丁度買っていない。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-09-19 12:19 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(5)

ここの所、こんなのばかり聞いている。

基本は、日本では無名に近いが海外では高く評価されている日本のバンド。そこで紹介されたベスト20から、まず気に入ったのは「BARAKA」。音を聴くくよりも、まず最初にロン毛にパンタロンという「何時の時代かよ!」と思ってしまう、その出で立ちに目が行ってしまった。



しかし音の方は、あらゆる時代の要素を上手く取り入れ洗練された曲ばかり。

古いが新しい。しかもカッコイイので、その容姿は関係なくなってきた。いや、これこそ彼らの売りの一つ。もし70年代初頭だったら日本でも一世を風靡していたかな。



続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-07-28 12:23 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

夜に買う音楽

ここの所、ちょっと音楽づいていて、再び様々なジャンルの曲を聞くようになった。

「toe」は、以前2回ぐらい書いた事がある。最初は東大のキャンパス内をタイムラプスで撮影された様なPV(→これ)が面白くて知ったのが入り口。手数の多いドラム、リリカルなギターフレーズ、繊細でドラマチックで、どこかノスタルジックな音楽は日本より海外での評価が高く、とても興味深かった。



今週は、この「path」ばかり聴いているが、この曲の入ったCDは持っていない。

Spotifyにアーティスト登録はあるが、肝心のこのアルパムはなし。こうなったらiTuensで買おうかと思ったが、今月に入って結構使ってしまいチャージも底をついた。まあカードが買えば良い話だが夜中に音楽を聴くと、あれもこれもと欲しくなってしまいブレーキが効かなくなる。iTunesが始まった頃は、お勧めされる音楽が全部良くて、気がついたら一晩でCD5枚分ぐらい買った事がある。夜の買い物は禁物だ。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-06-16 12:17 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

こんな時期に風邪を引いてしまって何もしたくない。って事で、1年ぐらい前に書いた没ネタを晒してみる。

最初は、えーっと「椎名林檎」なんでしょう?



でも演奏上手いし、バックの男子が普通にいそうで好感持てる。逆に彼女がサークルクラッシャーにならないか心配する。PVは彼女のセルフプロデュースだって?

何だか色々凄いね。あ、でも、バンド名が覚えにくい。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-06-09 12:23 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

とりあえず「My Violaine Morning」「Lost」という曲。

最近は注釈しないと、どっちがバンド名なのか曲なのか分からなくなる。


以前も書いた事があるけれど「My Violaine Morning」はインドネシアのバンド。

2011年に「Next Episode Of This World」でメジャーとしてビューアルバムを出した後は音信不通。以後、FaceBookで追いかけていたら精力的にライブ活動をやっている様子だった。この「Lost」は1年前に出たシングルだが、清涼感と切なさが折り合う世界は変わらず。シューゲイザーの影響を受けつつも少しヘビィな曲も増えている。早く新しいアルバムが聴きたい。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-05-12 12:15 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

毎度、頭の中で何度も流れてくる今月の歌を「Charisma.comのサブリミナル・ダイエット」にしょうか「ジョー・サンプルのIn All My Wiidest Dreams」にしょうかと考えている内に、何故かこれに決めてしまった。

まずは昭和のオジサン達には見た事がある思われる、このCM。


時代的に画像が荒くアスペクト比も異なるが、思い出した人が何人いるだろうか。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-04-21 12:13 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(6)

関取花は、ずいぶん昔に「めんどくさいうた」を聴いて面白い切り口で歌う人が出てきたな~と思ってた。それが最近では、CMソングも歌っているし、ちょくょくテレビに出てるらしく「僻みの女王」なんて言われている。

確かに、その面もあるがそればかりでもない。ここ最近、頭の中をグルグル回っているのが、この曲のサビの部分。最初は、その聞き覚えのある声に誰だろうと思ったら関取花だった。


先月発売されたアルバムに収録されている「もしも僕に」という曲。経験もない、こんな若造に人生語られてもなと思う反面、重い歌詞ながら定番のコード進行で軽快なリズムと彼女の透き通った声で謳われると心が軽くなる。

ただ、これを聴いて「私も頑張ります」という声も聞こえそうだが、大抵はすぐに忘れてしまう。



by pingo21 | 2017-03-23 12:04 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

「nanoKEY Studio」を買ってみたら、やはりフルキーボードの方でも弾いてみたくなった。

打ち込みも、それはそれでイイのだが下手な横好きって事で、以前買った「KEYLAB 49」に繋いでみをうかと思ったらUSB接続だった。iPadはLightning端子なので、これに接続するアダプタが必要になる。そこで仕事帰りに近所の量販店まで....。

c0021694_17454287.jpg

Lightning-USBアダブタは2種類あり、長時間使うことを考えると外部から電源供給出来る「Lightning - USB 3カメラアダプタ」が良いかと思った。名称こそカメラアダプタと書かれているがUSB3.0に対応しておりAppleから正式にMIDIキーボードやオーディオインターフェイス対応可能となった事がアナウンスされている。


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-02-09 12:30 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(7)

年末年始のキャンペーンにあったKORGのiOSアプリ50%オフに乗せられて「iWAVESTATION」を買ってしまった。

ハードが出た90年代は一番音楽から離れていた頃でもあり、手を出さなかったが後に「Legacy Collection」となったソフトシンセで試してみたものの操作が難しくてピンと来ず。しかし、それがiアプリとなり安価で簡単に購入できると知ってポチッてみたのだ。

c0021694_15295550.jpg
初代iPad時代にも、シンセアプリが出る度に買っては試していたものの、既にiOSのバジョーンアップも出来ず。新しいアプリも使えない上にハード的にも困難で、音が途切れたり落ちたりする事も多かった。

それがiPad Proになってからは、こういう重いアプリも難なく使えるので、定番の「GadgetとModule」も入手。まあ、定期的に訪れる病気みたいなものだがiアプリとなった上にキャンペーン期間は安く手に入るのがコルグの罠だ。





続きを読んでみる?
by pingo21 | 2017-02-01 12:04 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(0)

サッチモ

クリスマスのイルミネーションの写真を撮る時間が無かったので、2ヶ月前の没ネタから......。

彼らの音楽を最初に聴いたのは、今年の春頃だった。

曲は忘れたが、最初はチャラいラッパーのバンドかと思っていた。それからあちこちで聴くようになって、意外とイイ曲があると気づいて、とりあえずツタヤでレンタルしたのが夏頃。そして通勤中にヘビロテしていた「MINT」のPVが今年の「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」を取ったらしい。


確かにこのPVは、なかなかカッコイイと思っていたしカメラやレンズは何を使っているのだろうかと興味はあった。

それよりも彼らの楽曲は何故か懐かしいと言うか昔の何かに似ている。90年代に流行ったACID JAZZとか...そうだ「ジャミロクワイ」かと思ったら、メンバーの母親がファンでリスペクトされている曲は多いと書かれていた。親の聴く音楽は子供への影響が大きいと思うが、後部座席で70年、80年代の洋楽ばかり聴かされていた子供達もすっかり洗脳されている。




続きを読んでみる?
by pingo21 | 2016-12-22 12:20 | 音楽大好き・楽器 | Trackback | Comments(2)