カテゴリ:気になる車・試乗車・代車( 306 )

先日の連休に「TOYOTA MOTOR SHOW」なるものへ行ってきた。

風邪の為、書くのが遅くなってしまったが、間違っても「TOKYOではなくTOYOTA MOTOR SHOWだ」。正確に書くと「TOYOTA MOTOR SHOW in okayama」と言う、ちょっと情けないショーなのだが(^◇^;)。

ま、地方の田舎にありがちな、東京モーターショーで余ったコンセプトカーを何台か並べただけのショーなのだ。いやショーと言うより、ショーカーを客寄せパンダに使って、既存車を「ドサクサに紛れて売っちゃおう!」って言う商売なのだ。

と書くと身も蓋もなくなるな (´・∀・`)ヘ。そうとは分かっていても、タイトルには「その3」と書いてあるように、実は2年前の日記ネタでも行っていたのだった。だから今回もおおよその見当はつくものの、騙されたつもりで(いやA200Tが車でのネタの為にも)行ってみた。

ところが........。
c0021694_128553.jpg

の様に、会場近くは車で一杯。丁度同じ所で「人体の不思議展」もやっているもんだから人と車でごった返していた......。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2006-01-12 17:10 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(1)

.........昨日の続き。

勧められるまま、ドアを開けて運転席に座ってみた。座った感想は、天井が高いと言うより掘りが深いって感じだろうか。勿論、それは毎日乗るA200との比較だから、たぶんW168だと余計に、それを感じるのかも知れない。

ドアを閉めた感じでは車内はW169より狭く感じた。ただw169の車幅は車長に比べて横に広いから、この程度の方が車幅感覚が掴みやすいと思う。事実、未だにA200の車幅は、ちょっと広く感じて、狭い駐車場にバックで止める時はA160よりハンドルは軽く扱いやすいハズなに神経を使ってしまう。

インテリアカラーは「アンスラサイト」と呼ばれる黒っぽい内装色だった。ウッドは勿論の事アルミも、ちょこっとしか使われておらず、VW独特の質実剛健っぽい雰囲気が漂っている。ただ、これは後のDIY用に色々とイジレるって事を前提として考えると悪くはない。

まあA200Eみたいにウッド使って「高級」っぽ見せなくても、道具としての車なら、これはこの方がサッパリしていて気持ちがいい。もし、これにウッド多用のパーツだらけにカスタマイズされた車に仕立てたならば逆に「下品」と感じるだろう。
c0021694_10401285.jpg

インテリア色には、このボディ色で「ベージュ」も選べるが、ベージュは全て受注生産となるので、当然納期は長くなるらしい。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-11-10 10:48 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(0)

ちょっと前にVWの営業氏がやっていた車系のBlogを毎日見ていた頃があった。

だけど、今はもうディーラーを辞めたらしくblogも無くなった。そのblogに「ゴルフ・プラス」が本国で発売になった時「なんで、こんなの出すんだよ」と否定的感想だったのを覚えている。ちなみにW169が出た時は「これは要らないでしょう」とバッサリ切られたのだが(^◇^;)。

まあVWのblogにVW万歳と書いてもに文句は無いけれど、理解できない物を全て否定するより、少し距離や時間を置くと、その良さも分かって来たりするので、頭から否定するのも何だかな〜(´ー`)y-~~と思っていた。そうそう先の九州オフの時に、たまたま通りかかった初老のオジサンは「これ(Aクラス)はワーゲンと比べてどう?」と聞いてきた(ワーゲンって言う言い方も古いが)。

ちょっと答えに迷ったが、「どっちもイイ所がありますから、比較は難しい....ウンヌン」と誤魔化したのだ。だが、その質問を「そば、と、うどんはどっちが美味しい?」に変えたらどうだろうと後で思った。どっちも美味しい時があり、どっちも美味しくない物もある。ちょっと強引だけど、こんな答えを用意しておけば良かったと、ちょっと後悔。

さて、先のblogのVWファンに言わせたら「ゴルフ・プラス」なんてゴルフの亜系であり、こんなの作らず、もっと走る車を作れと言わんばかりの感想が多かった。だから生粋のVW党から見れば、これは「女・子供の乗る車」と思われた(もちろん、そのblogでの意見だけだが)。

しかし、晴れて日本発売となり、いち早く試乗された車評論家先生の(個人的)blogを拝見すると、どの先生方にも結構評判がイイのだ(ちょっと掴まされているのかも(^^;)?

最初、想像した事は、大きく重くなって背が高くなった分、スポーティーさが無くなったのでは無いかと予想すれば、その部分は小さく、むしろ「現行ゴルフの進化したマイナーチェンジ版」と言う良好な評価が散見された。乗り味もエンジン音もATを比較しても、これがゴルフの本道で先のゴルフは「ゴルフ・マイナス」ではないかと評される先生も出てくる始末(やっぱり掴まされている(^◇^;)?

で、私的には、この「ずんぐり」としたスタイルには、W168を彷彿とさせる雰囲気が漂っていて、中身も知らずに一目見た時から「案外イイかも」と思っていたのだ。だから、CMでバンバン流された時から「ちょっと見に行こうか」と思っていた。

だが、VWのディーラーにA200で乗り付けるには、ちょっと勇気が要る。「なんだ冷やかしか?」と思われるのが嫌で、カモネギの如くフィットで行こうか、とも考えたが結局ヤナセの帰りに寄ってしまったのだ(^◇^;)。

「えーい」と入っていったら、黒服の営業らしき人物が二人と、黒の「ゴルフプラス」かな?と思われる車が止まっていた.......。
c0021694_1232421.jpg

そして入り口を通りすぎて奥の駐車場に止める間、黒服の営業氏達の値踏みとも取れる熱い視線を感じたのだった.........。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-11-09 12:15 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(0)

プリモふたたび

今日のタイトルは無理矢理だったな(υ´ Д`)

って事で、再びホンダ店へ行ってきた。実は先週の「タイヤ&オイル交換」のお金を未だ払っていなかったのだった。そこで、朝ATMに行ってお金を下ろしてヤナセに行く前に立ち寄った。なのでフイットでなくA200で行く事には少々抵抗はあったが、ここでフィルム貼りもした事だし「まあ、いいかー」って調子で行ってみたのだ。

先週は「オイル交換半額デー」だったけど、今週も何かやっているらしい。って言うか毎週、毎週色々と「客寄せ」をやっているから休みの日は何時も客の車が多そうだ...........で、やっぱり多かった。

表の駐車場は一杯だったので、奥の方へ行き空いていた所にバックで止めていると、駐車場にいたカップルにジッと見られた。なんか、金色のベンツマークの車は、ちょっと浮くかな(υ´ Д`)
c0021694_11305727.jpg

さて、車を止め店内に入ったら今週もテーブル席は一杯で座るところがない。受付にも誰も居なくて、ウロウロしていたら見たことのある営業氏が入ってきたので「これ払いに来ました」と伝票とお金を差し出した。

本当は、振り込みでも良かったのだが、わざわざ来たのは「ついでに新しいシビックを見てみょう」と思ったからだ。日本向けのセダンに興味はないが、内装とか造りとかはヨーロッパで発売の5ドアに共通する所がありそうだったから、一度生で見てみたかったのだ.....。

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-10-18 11:36 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(1)

遂に来た!.........のか?

勘のいい人だと、今日のネタは「フェア直前のAクラス情報満載」だと思うだろう。

そうなのだ「今日はフライングW169ネタで行こう」と思ったのは昨日の事。その為に仕事を終えて速攻で職場を出たのは午後5時40分だった。だがヤナセへ行く前に行かないとイケナイ所が一杯あったのだ。

実は妻の乗るフィット号が車検を迎えてしまった。早いもので、あれから3年経ったワケだ。

先日、車検をどうするのかホンダから電話があった時に、普通なら取りに来てもらうのだが「お茶でも飲みながら、ゆっくり...」と言うお誘いもあったし、暇だしネタにもなると思っていたので「じゃ持っていきます」と言ってしまったのだった。それが、この日にぶつかるとは(>_<)。

しかも、こんな日に限って色々と忙しい。

まず職場から出ると携帯が鳴った「ひな祭りだからケーキ買ってきて」と妻からだった。「ひな祭りだがらは」どうでも良くて単にケーキを食べたいだけなのだが、サービス精神旺盛な旦那としては「ああいいよ」と気前の良い返事をしてしまった。

だけど時間がない。それでホンダへ行く途中にある評判の良いケーキ屋に寄ってみた。しかし既に売り切れ寸前で大したケーキは残っていない。それでも適当に見繕って買ったのだが、これまた店員の対応が超スローなので、余計にイライラしてしまった。

やっと買って店を出たら午後6時を過ぎていた。

ヤナセは大体7時過ぎても誰かが居るから、まだ間に合う。と思ったらガソリンが無いではないか。「えーい、このまま行ってしまえ」と思ったものの、またまた途中に何時ものセルフが目に入ってしまい結局入れてしまった。

う〜ん、時間がないのに。

夕方のラッシュ時だから車は多く、雨も降り出したので余計に時間が掛かったが、やっとホンダ店に到着したのが6時30分。それで店の前に車を置いて急いで中に入った。「車検に来たのですが〜」と言うと受付の綺麗なお姉さんがニコッと笑って「担当の者を呼びますので少々お待ち下さい」と言う。

で、素直に待っていたら店の奥から店長がやって来た。「あ、やばい、この店長につかまると話が長いのだ」でも今フィットは、この店長が前に居たプリモ店で買ったものだった。

私を見つけるやいなや「も〜う車検ですか!」と満面の笑み。しかも寄り添ってきて「お乗り換えですよね〜」なんて言うではないか。この、馴れ馴れしさは国産ディーラーならではのもの。全く商売上手な人だけど、そんな彼だから新しい店の店長に選ばれたのだろうな。

だが、そんな世間話をしている暇はない。急いで代車を借りてヤナセへ向かわなければならないのだ。

やっと担当者が現れて車検の説明を始めたが、これがまた長かった。こっちは「適当にやっててよ」と思ったけど、最近は勝手に「○○交換しました、料金は○○でした」なんて後でトラブルがないように、やる項目と料金の確認をキチンとするのだ。

それでも急いで「はいはいお願いします」と適当に言って判子を押して店の前でフィットの車検証と納税証明書を確認していたら、またまた店長が登場。
c0021694_11542687.jpg
〜 もう飽きちゃった 〜

う〜、もう勘弁して下さいよ(υ´ Д`)ここで長話するとヤナセに行けなくなるよ〜!!

続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-03-04 11:56 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(0)

納車まで3ヶ月

同僚が買った「HARRIER」が納車になった。

「HARRIER」なんて中年オヤジのバイアグラカー的車だと思っていたけど、買ったのは20代そこそこのお姉さん(独身:看護師)だった。最初は「なんで、そんな車欲しいの?」と聞いたら「だってカッコイイじゃない」と言う。それまでが黒のbBだったから分からないでもないが、欲しいと思った以上買うことを勧めた。

それが昨年の10月の事だった。

だから納車まで約3ヶ月もかかった事になる。「現行HARRIER」なんて出たばかりでもなければ特別レアな車でもなく、特殊なオーダーもしていないから、せいぜい1ヶ月もあれば納車されると思ってた。

だけれど年末の納車(地震の影響か?)が延び延びとなり先週末になってやっと納車の予定が来たのだ。しかし納車まで3ヶ月以上もかかるとは輸入車並だな。

ところが、直前になって今度は「車庫証明が取れないよ〜どうして?」と泣き付いてきた。「どうしてって、そりゃデーラーへ聞いてみなよ」と言ったら、デーラーが取れないと言って来たらしい。

最初は、賃貸か何かでデカいHARRIERの「駐車場スペースがない」のかと思ったら、家は一軒家で車3台ぐらい止められるスペースは充分にあるらしい。しかも妹が最近買った「クルーガー」(姉妹揃ってSUV好きだな)の1台分の車庫証明は何も問題なくすんなりと取れていたのだ。なのにもう一台が取れない。

で、詳しく聞くと家は最近購入した中古住宅らしい。それを聞いて「はっは〜ん」と思った。新しい場所で車庫証明を取ると「保管場所標章番号」と言うのが付く。それが警察の方へ何処何処へ、どの大きさの車を置く場所が存在すると記録されるのだが、登録した車が移動手続きを怠っていると、同じ場所に(特に短期間で)車庫証明を取ろうとすると複数登録防止のために取れない事がある。

と言う話を思い出した。勿論管轄による違いや前回の登録からある程度年月が経過している場合で違いはあるが、色々話を聞くと、どうもそれっぽい感じがした。ただ、そうならそうとデーラーの方で何か言ってくるはずだが「ただ取れない」と言われてもね。

「使えねーな、その営業マン」とアドバイスしておいたが果たして真相は?
c0021694_11574522.jpg


続きを読んでみる?
by pingo21 | 2005-01-25 11:50 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(0)