1ヶ月半ぶりの洗車

雨が降ったり晴れたり、またまた台風が来たりとNYダウみたいなボラな天候が続いていると思ったら、ダムの貯水率は15%まで回復していた。

さりとて「もう水は大丈夫」とのアナウンスも聞こえて来ない。元々今年の水不足の深刻さは差ほどなく「なるようになる」との諦めムードだったので、多少回復した所で大した二ユースにはならず。

だが、行きつけの「洗車場」は依然として閉鎖されたまま....と思っていた昨日の帰り道、何台かの車が洗車しているではないか。と言う事は、やっと再開されたのか?

水不足が解消されたワケではないので半信半疑だったけれど、Uターンして戻って行くと、やっぱりやっていた。
c0021694_8422195.jpg

ならば、今度の休みの日でも.....と考えたが恐らく週末は混雑するだろうし、下手をしたら、また閉鎖になってしまうかも知れない。

なので、実に1ヶ月半ぶりの洗車をする事にした。






しかし1ヶ月半も洗車しなかった事は、以前は良くあったと思う。

なのに洗車出来ないとなると、何故か洗車したくなるもの。しかも1ヶ月半の間に本州への上陸を3回繰り返し、高速も結構な距離を走っていたので、それなりに汚れいる。ただ、洗車出来ない間はホイールだけはゴシゴシと汚れが目立たぬように拭いていたので、遠目では、そんなに汚くはなかった。

だけれど、よーく見ると薄汚れている。それでも、後ろから来た黒のキューブは泥だらけって感じだったから、SSB色はホイールさえ綺麗ならば洗車要らずの色だ。

そんな事より日が暮れてしまう前に早速、洗車開始。
c0021694_8475055.jpg

しかし洗い終える前に日没。

ここで、ちょっと気になったのは、以前から洗車する度にヘッドライトが曇る事。それまで右側だけだったのが今回は左側も曇るっているし、乾いても水分が蒸発した跡が残ってしまう。それも知らない内に消えてしまうけれど、よーく見るとヘッドライトの中に小さなムシの残骸が残っていた。これってドコかに隙間が存在するって事か。
c0021694_846408.jpg

暗くても見えない事はないけれど、綺麗になったのかな?

灯りに照らされると、それなりに綺麗に見えるけれど。
c0021694_8473482.jpg

しかし、この時を待ちかまえていたのか、この後も仕事帰りの車が、ひっきりなしにやって来た。

この時間帯で、これだけ洗車しているのを見たのは久しぶり。なんか、どの車も力入れて洗車しているけれど、こっちは何時もの通りの適当コースで拭き取りも終了。
c0021694_8465854.jpg

ここの洗車場のオーナーも1ヶ月半もの間閉鎖してしまったら売り上げもなにもないので、貯水率が少し回復した所で、再開に踏み切ったのだろうか。

こう言うのって、やっぱり事業主が自主的に閉鎖や再開を決めるのか、それとも行政から何か通達とかてもあるのだろうか。「車なんて洗うより、飲み水だろうって」声が聞こえてきそうだけれど、これだけ沢山の人が一生懸命車を綺麗にしているのを見ると、生活の中で洗車という行為は、服の洗濯と同様に結構重要な位置なのかも知れない。
c0021694_848547.jpg

で、一夜開けて今朝もう一度見てみたら、汚れが結構残っていた(>_<)

特にムシの残骸は夏の太陽に晒された為か、こびり付いてい取れていない。こりゃもう一度洗車だな。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/9845564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2008-10-03 13:18 x
久しぶりに洗うと今まで無かったキズに気がつきます。
自慢のサイドラインにドアパンチの跡が・・二つ目です(*´Д`)=з

虫はガラスクリーナーの泡でふやかすと案外楽かな。安いし。
Commented by pingo21 at 2008-10-03 15:49
そうそう、気が付くと結構増えてました。
ガラスクリーナーね。

by pingo21 | 2008-10-03 12:33 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(2)