2008 岡山輸入車フェア 〜 その1 〜

日曜日「2008 岡山輸入車フェア」へ行ってきた。

当初行く予定は全く無く週末はダラダラと過ごそうかと思っていたのに、ヘボ用で急遽倉敷へ帰る事になった。とは言うものの午後からの空いた時間をどうしょうかと考えたら丁度輸入車フェアをやっていると言う。

ならばと旧友達に声を掛けたらOKだったので、昼食後そのまま会場へとなだれ込んだ。
c0021694_16382221.jpg

しかし毎年やっていた「香川輸入車ショー」は、今年はやらない雰囲気だ。

岡山でも隔年で開催されているらしいく、裏事情では今年も開催が危ぶまれていたそうだけれど何とか開催された様子。ただ不参加のディーラーもあって、全部が全部参加している訳ではないらしい。

となると香川も隔年で岡山と交代で開催される事にるのだろうか......。




変わった事と言えば以前は有料だった入場料が「無料」になった事だろうか。

ローカル輸入車ショウは規模が小さく、東京モーターショーみたいなコンセプトの提案を見に行くと言うより「合同販売展示会」みたいなものだ。だから無料が当たり前だと思っていたけれど、何年か前に来た時は有料だった(800円ぐらいだったか?)ので「何で有料?」と思った事がある。

こんな展示会で、お金を取る事自体おかしいと思ったけれど、それ故に本当に輸入車が好きな人、若しくは購入を考えているお客が来てくれるらしい。逆に無料にしてしまうと勘違いした家族連れや冷やかし半分の客層が多くなり、あまりメリットがないと言う話も聞く。だけど無料に勝てるものはなく、ぶらりとやって来た近所のオジサンが1台買って行く事も珍しくないそうだ。ま、輸入車ディーラーの敷居は高いし、お客の値踏みをされそうで行きにくい場所なので、広く浅く来てもらう事情があるのかも知れない。

あ、前置きが長すぎたわ。
c0021694_10572827.jpg

会場は何時も行く地元に比べて、ちょっと小さいかな。その代わりに車の台数は変わらないぐらいあるから、各車両の車間距離がやけに狭い。遠目ではひしめき合っている感じだけでけど、一応真ん中辺りには「商談コーナー」なんかもあったりする。

地元と違って人口が多いのと日曜日のお昼過ぎという事もあり、お客も結構入っている。それでも以前に比べると少ないぐらいで、地元トヨタディーラー単独のモーターショーの方が多かったと思う。

で、入口に入って、まず目に入ったのがこの車。
c0021694_17201512.jpg

チョンマゲルーフの「207SW」だ。

最初に目が行ったのは、この色のせいだろう。「ラセルタルイエロー」だったけ? 207発表当時に乗った黄緑色の車。この色系は昔から好みで、クロスポロのライムと同様に好きな色だ。

ただこんな会場で見れば魅力的な色に見えるけれど、田舎道の路上で見かけると目立って仕方ないと思う。だけど、あえてその色に乗る事に意義があると思うんだけど、だれも賛同してくれない。

ま、白や黒の地味な色が一番売れる国ですから、一人だけ目立ってはイケナイのです。
c0021694_17263024.jpg

さて、私的に一番見てみたかったのは「フィアット500」だろうか。

「小さいのが好き党」にとっては外せない車だけれど、単に小さいだけではなく久しぶりに引っかかるものがあった。ただ既に発表から時間が経っている為か、新鮮みにはちょっと欠けるけれど、やはり一度は生で見たかった車だ。

と思い会場を見渡すと「500」の文字を発見。しかし人が多すぎて車が見えない。
c0021694_1730739.jpg

人をかき分けて近づくと......あった、これだ。

想像より大きくもなく小さくもない想像通りって感じ。ただ黒色はちょっと外観が分かりにくく、たぶん小さく見えているのだと思う。これが白白ならまた違った雰囲気になると思うが、こんな車は色でキャラクターが全然違って見える。
c0021694_17313378.jpg

残念なのは、ドアを開けて自由に座れるのかと思っていたのに、赤絨毯に乗せられた上に囲いがあった事。

これでは内装の質感とか座った感じが分からない。これも発売前だからだろうか(でもこれは左ハンドル車)。先週やっと発売日と価格がアナウンスされたけれど「225万円」は今のユーロ高を考えれば安からず高からず。ただこの価格を聞いて「え?そんなするの?」と思った人の方が多かった。

いやいや1.2でこの値段なら(出るかどうか分からないけど)1.4とか後のアバルトモデルになると、もっと高い。まあ「小さい車=安い車」の国ですから、それも当然だろうし「国産なら○○が買える」とか「ワゴンRの方が安い」なんて発想の人は最初から買わないでしょう。

ちょっと詳しい人になると「パンダの外装を換えただけで」こんなにお金をボッタくるのか?と思う人もいるけれど、そう思うならパンダに乗ればよいと思う。
c0021694_17322641.jpg

フィアットとしては、これをニュービートルやニューミニ路線同様に付加価値を付けて売りたいのだと想像する。

ただMINIが「売れ続けている」のはBMWの存在も大きいと思う。ファッション性が高い車ほど単なるオシャレ車だけでは無く車としての魅力もなければ売れるのは最初だけのような気もする。

だから新し物好きで一巡した後に、どれだけ売れるのか、売れ続けるのかが興味ある所。
c0021694_17314612.jpg

でも、私的には乗る前から十分魅力が伝わってきている。

こりゃもうMac Book Airみたいなものか。
c0021694_1732109.jpg

今が旬な車だ。

と書いた所で時間切れ。さて、他に面白い車はないかと会場内を巡っていると予想していなかった車がそこに.....つづく。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/8314934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2008-02-26 14:02 x
アウディの新型A4(A5)を見たくて行きたかったですが、瀬戸大橋代が高いので自費では滅多に行けません。ちょうどテレビで中継してたのでそれで我慢しましたが、有料でも香川で開催して欲しいものです。
W168のAが始めて出たときに確か鹿児島?福岡?(うる覚え)の輸入車ショーは有料でした。
Commented by pingo21 at 2008-02-26 16:17
A5見ましたよ。B&Oのオーディオだとか。
車で行かず電車だと安上がり。岡山駅からバス出てるしだけど、ちょっと時間が掛かりますね。
Commented by カズ at 2008-02-26 16:27 x
 こんにちは。
日曜日の午前中に行ってました!
予想していなかった車とは、奥の片隅にあった二台でしょうか?
それとも C 63 AMG ??・・・これはまだ形式認定が通っていないようですが、バーゲン価格なのでは・・・、買えないけど!

Commented by pingo21 at 2008-02-26 17:06
カズさんこんにちは。午前中に行かれてたんですね。
予想外の車は、そのどちらでもありません。たぶん誰も気にしない突き当たりにあった車です(笑
by pingo21 | 2008-02-26 12:07 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(4)