ワンディ・ストリートカーミーティング  四国 〜 なめんなよ編 〜

.......昨日の続き。

これだけ車が集まったら、せめて自分が乗っていた車の1台ぐらい遭遇したいと思って、ウロウロしていたら........あった。

と言っても、シティの方は初代ノーマル車ではなくて「マンハッタンルーフ車」だけど、目にとまったのは、その前に置かれていた「モトコンポ」の方だった。色も同じ黄色だったと思うけれど、こんな所で出会うとは懐かしい。
c0021694_8241935.jpg

本当は、パンダの1台ぐらい来ているかと思っていたけれど、輸入車はVW系の古い車ばかり。

205が1台あったけれど、80年代のヨーロッパ車は極少数派だった。それに比べシティは全部で8台来ており「カブリオレ車」「ターボ車」など多種多様。出来れば私の乗っていた初代ノーマルシティR(インパネ周りが違う)を見たかったけれど、それは一台もなかった。




しかし、こんなに「シティ・カブリオレ」を見るとは。

これって確か「ピニンファリーナ」のデザインだったと思うけれど、当時の(今でもそうか?)オープンカーと言えば大抵ここが手掛けていた。今更ながら、このシティは欲しいな。
c0021694_1703294.jpg

おぉ「ブルドッグ」にも遭遇。しかも、この車は「倉敷ナンバー」だった。

これを試乗した時の加速感は今でも忘れないし、同乗した友人は、その場でハンコを押していたのを覚えている。色も同じシルバーだ。

しかし、これって今の軽四より短い車んだよな〜。しかも軽量でインタークーラー付きの110PS。今の安全性から言えば二度と手に入らないスペックか.....と考えると欲しいのは、こっちかな。
c0021694_1705116.jpg

不思議なのは、二代目のシティが一台もなかった事。

いや不思議ではないのかも。初代とは明らかにイメージが変わったし、コストパフォーマンスは良くても車としての魅力は初代のシティには叶わなかった。事実、販売不振だったらしく、その座は後のロゴ、フィットへと続く。二代目フィットのイメージが大きく変わらなかったのは、そんな教訓があったからだろうか。

中古車から「旧車」になるには単に古い車とは限らないのかも知れない。それは人を引きつける何かが存在しなければい愛されないと思う。

何れにしても初代シティのイメージは大きい。あと30年ぐらい経ったらW168も、この旧車の仲間に加わることになるかも知れないけどW169は違う気がするな.....なんて考えているうちに、こんなステッカーを発見ヽ( ´ー`)ノ

こ、これは......。
c0021694_1713129.jpg

その、すり減り具合から、たぶんオリジナルのステッカーだと思われる。これも旧車には必要なアイテムだ。

「昔やんちゃしてました系」の車には、こんなステッカーが似合っている。しかも斜めに貼るのが決まり。
c0021694_172634.jpg

「横浜銀蠅」とくれば、これもありか.....。

ちょwwwおまwwwとツッコミを入れたくなる80年代ステッカーの上に、このリアスピーカーだ。当時は、こんなスピーカーがやたら流行っていたし、暗くなるとここが光るのもあった(KENWOODとか(^^;)。

今から考えると、あそこに置くスピーカーに定位もクソもなかった気がするが、パンダに「ポーズのRD101(車載専用)」を置いていた事はナイショだ。
c0021694_172246.jpg

アメリカンな車には「コカコーラ」だな。後ろから顔を出しているトムとジェリーのヌイグルミが、いい味出している。

やんちゃ車にはアメ車も多かったけれど、それも今はほとんど見かけない。
c0021694_1151447.jpg

こんな所でこんな物売る人も発見。

山口百恵やチェリシュ、ビートルズの青盤・赤盤も売っていた。会場ではフリマをやっている人も多かったけれど、売る事より、そのコミュニケーションが楽しそう(この車は何?)。
c0021694_17145268.jpg

会場内で一番多く目にしたのは、この「GT」のプレートだろうか。

やはり旧車の代表格としては圧倒的にスカイラインが多かった。ハコスカからケンメリ、ジャパンからポールニューマンまで揃っている。元々数も多い車だけれど、こんな車が一番旧車として愛されていくのかも。
c0021694_171314.jpg

まあ、今のオヤジ世代が一番車好きだった時代の車だもんな。

そんな車が今はあるかと聞かれれば、車が憧れの商品の対象にならない今では、それは無いのかも(と車好きのオヤジ達が言いそうなセリフ(^^;)。
c0021694_17134334.jpg

ショップブースにはスカイライン専門のお店もあったりして「バズ」の歌うケンメリの歌が流れていた.....。

それ以来、今でも頭の中で、この曲が流れている。
c0021694_1102491.jpg

いや、もう何だかノスタルジックになってしまい、車を見に行ったつもりが、昔の自分に会いに行った(←ちょっとカッコつけ過ぎ)みたいな。

もっと、そこへ居たかったけれど、午後からの予定もあり、泣く泣く会場を後にした。しかし、その後も続々と人と車がやって来る。
c0021694_171511100.jpg

もし来年もあったら、また行くぞ (゚∀゚)/

他に写真や面白いネタもあったけれど.....いずれまた。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/7486562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぽち at 2007-11-21 12:34 x
フロントに荷物広げてる旧車はフォルクスワーゲン タイプⅢと思います。
確かビートルがタイプⅠでビートルのコンポーネントを使ってオーソドックスなセダンを作ったけど人気は今ひとつだったと思います。
なのでフロントにエンジンがないのですな。
Commented by まこやん at 2007-11-21 12:37 x
当時「亜無亜危異」「弥生」「なめんなよ」「横浜銀蝿」ステッカーとなめ猫免許証は定番でした(笑)

次回は是非見に行きたいです。
Commented by erititi@A160L at 2007-11-21 13:34 x
ステッカー見てたら、小学生のころ親父の古いデボネア(シーラカンスと呼ばれていたとか、そうでないとか・・・)に、CAT'S EYE(アニメですね)のステッカー貼って怒られたことを思い出しちゃいました(滝汗)。

昔の自分・・・・・「うわぁっ!」と、跳びはねるほどハズカシイ思い出も、ついでに甦ってきてしまうな(υ´ Д`)
Commented by がっちゃん at 2007-11-21 13:39 x
まだ現役のシティがたくさん走ってるんですね~。
うちのシティもまだまだ元気です。
Commented by K at 2007-11-21 18:44 x
Aにはステッカーを貼らない代わりに、なめ猫免許証を携帯しています。
Commented by ドラゴン@福岡 at 2007-11-21 23:54 x
20年前シティターボⅠ(青)に乗ってました。
強烈な加速と殆ど効かないブレーキに手を焼いていたのを思い出します。
でも、細缶のジュースが2本冷やせたのは重宝してました。

そのシティのリヤボードにカロッツェリアのイルミネーションスピーカー(ブレーキランプ連動タイプ)まで載せていました(大汗)
Commented by pingo21 at 2007-11-22 12:21
>>ぽち さん
なーるほど、そんな車があったのですね。古めのポルシェかと思いました(ルーツは一緒か)。

>>まこやん
次回は一緒に行きましょう。

>>erititi@A160Lさん
当時のデボネアなら三菱グループの重役専用車じゃないですか(又は農協系)。

>>がっちゃん
大阪とか山口とか、遠方から来てましたよ。
がっちゃんのシティも立派な旧車ですね。

>>K さん
今はNECOSカードなるものもあるんですねw

>>ドラゴン@福岡 さん
うわ、シティターボⅠですか羨ましい。ブレーキ確かに効きはイマイチでしたね。
缶ジュースも冬はホットでw
by pingo21 | 2007-11-21 11:40 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(7)