買う気もないのにディーラーへ 〜 C30試乗編 〜

........昨日の続き。

C30発表当時に、ここのディーラーのHPを覗いてみたけれど、その時は展示車しかなかった。ところが入り口には、ちゃんと試乗車があるし、上級グレードの「T-5」も、近々試乗車に下ろすらしい。

だけど、外見だけで興味を持ったものだから、中身に関してはあまり詳しくは予習して来なかった。なのに早速の試乗会となってしまったが、まぁ、いいかな。

しかし渡されたキーを見てびっくり。Aの鍵の1.5倍はあるだろうか「なんじゃ、この大きさは」と思うぐらいドデカイ鍵だ。しかも、突起部が引っ込むのかと思ったら、飛び出したままだとか。

たぶん、今まで見た車の鍵としては、一番大きな物だと思う....。
c0021694_15494266.jpg

しかも、その鍵を刺す所が、また変わっていた。

最近は珍しくもないが、メガーヌIIやBMW1シリーズのように「ハンドルの左側」となる。輸入車の場合、ハンドルだけ右側に移設すると、こうなるのかと思っているが、C30の場合は、何でもキーが右側の下の方にあると事故った時に突起物として危険性があるからだとか。

「ホントかな?」 ならば、スマートキーにして、後はエンジンスターターにすれば良いと思うけど(一応そういうオプションもあるらしい)。






って所で早速、そのドデカイキーを差し込んでエンジン始動。

しかし左手でキーを回すのは凄く違和感がある。まるで、左手でハシを持つようで、一瞬考えてしまった。でも、毎日やれば、その内慣れるか。
c0021694_15502530.jpg

試乗車は「デラックスパッケージ」とやらが付いた仕様で、センターパネルが「ウッドパネル」となっている。

ライトオークの色合いで、国産車にありがちな「いかにもウッド調」とは違い、明るく自然だ。これも北欧車らしくて良いけれど、アルミも捨てがたく、ちょっと悩みそう。一応購入時に選択できるし、後で交換も可能らしい(7万円だったかな?)。

それと、このパネル、CGTVでも言っていたけれど、夜間に見ると綺麗らしいが、確認できないのが残念。
c0021694_15504292.jpg

さて、そんなゴチャゴチャ言わずに、隣にセールス氏を乗せて出発する。

アクセルを少しだけ踏んで前に出ると、まだ駐車場内の、ほんの数メートル走っただけで「あ、お、ぉ〜」と思わず唸ってしまった。それだけで、この車の剛性感やプチ高級感が伝わって来る。

「ん?これは期待出来そう」と思い、そのまま市道に出て、もう少しアクセルを踏んでみた。すると..........。
c0021694_15513112.jpg

.......今度は「え?あれれれ?」という感じで、車が重く軽快感を感じない。

たぶん、これは「A200T病」とでも言うべき症状だ。以前、試乗したEクラス・ディーゼル車の時も思ったけれど、何んだか車がとても重く感じるのだ。ハンドルもアクセルも全てが軽いA200Tに毎日乗ってしまうと、こんな風にしか感じなくなったらしい。

もちろん、エンジンパワーには、まだまだ余裕はあるし、加速だって遜色ない。だけど、乗り換え直後だと正直言って最初は「走らない車」だと感じてしまった。逆に、普通の車からAに乗ってみると、何だかスカスカで、安定感に欠ける乗り心地に違和感を感じてしまうかも知れない。

そこで「これ何ccでしたっけ?」と尋ねると「2400cc」だと言う。馬力は170馬力でトルクは23.5kgmと、悪くはない。ただカタログ燃費は「9km/L」と少しだから実際はもっと悪いと思う。

走り出して慣れてくると、結構重厚な走りで、乗り心地は悪くはない。ただ荒れた路面を走ると少し突き上げを感じる。これで高速を走ったら、A以上に安定した走りで、シートの作りの良さもあって長距離でも疲れないのではないかと想像するが、こればっかりは試せない。
c0021694_1551299.jpg

さて時間もないので、少し走った後コンビニの駐車場でUターン。

この時バックをしてみたが、ガラスハッチバックの為に後方は凄く良く見える。ただ最小回転半径が5.3mと、Aと同等なのは思ったより小回りは効かない。いやAが効かな過ぎるのか。

試乗コースは、ほとんど真っ直ぐな道なので、コーナーはあまり試せなかったが、ハンドリングはクイックな方だと思う。少し堅い乗り心地とハンドリングで思ったよりスポーティでタイト走りだが、やはり最後まで「重いな」と感じた。
c0021694_15514522.jpg

そんなあなたには「T-5 2.5Lターボ」でしょう。

230馬力の32.6kgmだけど燃費がNA車と、あまり大差ないのが興味ある所。しかもA200Tと比べると本革シートやサンルーフのパッケージオプションを付けるとトータルではあまり値段の差がない。
c0021694_1551586.jpg

しかし、一緒に試乗した営業は元気が良くて好感持てた。

途中、常連と思われるお客が来たけれど、試乗車を取りに行く時に「ガンバレよ〜」声援を受けていたから、結構受けがよいのかも(買うなら、この営業かな?)。とは言うものの「絶対に欲しい」とまでは行かなかった。だけど次期候補としては、ほとんど最下位に近かったボルボ車(他のモデルも含めて)が一挙に上に上がった感じ。

帰り際に、カタログと価格表を貰った。このカタログが、また分厚くて、今年試乗した中では一番中身が濃い。
c0021694_115421.jpg

それを見て、選択できる「外色は17色」もあり内装の種類の多さに驚く。ただ、今の納期は大体3ヶ月かかるらしく、ほとんどオーダーメードに近い。

今までオジサン車だと思っていたボルボに、こんな車があるとは改めて見直してしまった。それはたぶんW168が登場した頃のメルセデスの印象と同じだと思う。だからエントリーモデルであるC30は、メルセデスで言えばAクラス。価格帯も重なる部分があるので、ある意味ライバル同士となる。

少なくとも、A3やMINI等の2ドアクーペを考えるなら、今はC30の新しさの方に引かれてしまう。ただ残念なのは4ドアの設定がない事。これに4ドアもあれば、充分に迷ってしまうかも。



PS:昨日は家庭訪問を受け、C30の関連記事集を置いていってくれた。今度買うときは、たぶんこの営業(^^;)。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/7153579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K at 2007-10-11 16:39 x
ウッドのセンターパネルがEtherwave Pro Thereminに似ている気が。
http://web2.moridaira.com/Moog/ewpro1.jpeg
C30はウェブサイトも凝り凝りでしたね。見るのに半日潰してしまいました。
Commented by pingo21 at 2007-10-11 20:40
へー、最近のテルミンってあんな形をしているんですね。
昔の箱形でアンテナ着いているのしか知らないから最初は何かと思ってました。
Commented by らのう at 2007-10-12 21:31 x
C30のプラットフォームはマツダ・アクセラで開発されたものが使用されています。(フォード・フォーカスも一緒)
マツダは、欧州フォードやボルボで使用される事を前提に開発しているそうです。
走りではオリジナルのアクセラが一番いいという評価も結構あるようですが、C30との付加価値と差額をどう判断するかでしょうね。

追伸
同じスウェーデン車のサーブ(GM系)は、違う部分にキーシリンダがあるそうですよ。
Commented by pingo21 at 2007-10-15 16:32
そうそうアクセラでしたね。輸入車に付加価値を求めるのは、高級腕時計に時間を知る目的以外を求めるのと一緒かな??
腕時計はしない派ですが(笑
Commented by at 2011-01-06 16:02 x
ボルボC30いいですよね!
車両本体価格は意外と安いけれど、オプションを付けてしまうと
結構なお値段になりますよね!!!
でも、ベンツのAクラスの乗ってるのなら同じくらいのお値段
なので、いける気もしますが.....
僕の家もファミリーカーとして、ボルボⅩC90に乗っていますが、とにかくキーがでかいです!
C30のキーがでかいことにお悩みがあるのなら
ボルボのキーレスドライブ(スマートキー)システムをつけるのが
おすすめです。
でも、ⅩC90は悔しいことにキーレスドライブのオプションが
ありませんでした、、、(涙)
by pingo21 | 2007-10-11 12:19 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(5)