浮気心は出来心 〜 メルセデス地獄? 〜

.........またまた続きの話。

試乗して、そのまま帰る訳にはいかないので、とりあえずカタログを貰って説明を......もし新車で購入する場合は、既に07年度版は在庫なしの状態で、これから話を進めるとしたら08年度版になるらしい(現車は船の上)。

だが、ここでもA/Bクラス同様の値上げの話が。

現行より5万円程割高になるらしく、本体車両価格は2.0でジャスト450万円になる。「やっぱりユーロ高ですか?」と尋ねると、現行の標準タイヤが16インチから17インチ(現在はオプション)となり、オートワイパー、オートライト、オートディマーミラーが標準で付くらしい。
c0021694_9504382.jpg

「あ、オート関係は何も付いていなかったのか」と知ったが、5万円アップで、それらが標準装備になるのなら納得か。

ここも裏事情では恐らくユーロ高の為の値上げだと思うが、同じ装備で値上げなら消費者が納得しない。だから、あれや、これや付けて値上げをの理由を説明するが、その代わり機能アップ以上に見えない所のコストダウンが進んでいるんじゃないかと疑ってしまう。

とりあえず、見積もりをと言われたが、オプションらしいオプションはなく、革シート(レザーパッケージ)だけで見積もりを取ると.........?




.......「約530万円」)だった。

新車乗り出しで500万円をオーバーすると、ちょっと力が要る。ただサンルーフなんて設定はないし、ナビは標準だしバイキセノンもあるから、迷うことはない。逆に本体車両価格が300万円程度だったA200Eに、あれこれオプションを付けた上にナビまで着けたら軽く400万円オーバーになった事を考えれば、納得する。

「さて、どうしますか?」と攻められるが、値段がね〜と、ゴニョゴニョ言っていると「Aクラスを査定しましょうか?」と来た。

買う買わないは別として、それはそれで聞きたいような、恐いような気もする。だが、乗りかかった船でとりあずアバウトな追い金だけでも分かれば参考になるかと思い承諾した。

とりあえず車検証を渡して待つこと10分.........。
c0021694_10171424.jpg

なかなか結果が出てこない。

その間、色々と質問してみたが、段々とアウディ車の魅力が分かってきた。そう言えば、A160に乗っていた時に「A2の並行輸入車」を本気で考えた事があったが、もしあれが正規に輸入されていたならば、たぶん今頃は乗っていると思う。巷ではA1の写真も出てきたりするので、今後の小型車路線にも興味はある。

しかし、それ以外の車は中身は優秀である事は分かっていても、正直デザイン的に引かれるものがなかった。それが新しいTTを改めて生で見てみると、これが結構キワモノで、そう言う面から言えばW168が出てきた時と同じ臭いがした。いわゆるクーペ車ならオッサンセダンの3ドアみたいなコンサバ車ばかりだし、ハンコで押したような定番スポーツカースタイルでもない。たぶん、新しい物に対するチャレンジ精神が垣間見られ何処か未来を感じさせる気がするのだ。

しかし、なかなか査定が戻って来ないぞ。セールス氏も気にしてか「ちょっと確認してきます」と言って席を外した......。
c0021694_954785.jpg

それから、また5分か10分ほどして、やっと戻ってきた。

だが、どうも歯切れが悪い。「大体おいくらぐらいをお考えで....」と聞かれたが、それが分からないから聞いているのだ。すると、ちょっと言いにくそうに「思ったより、かなり下回りまして」と、出てきた数字は大体200万円前後、一番安いと170万円だとか...........orz

僅か8ヶ月のA200Eを手放した時の経験があるから、ナンバープレートが着いた時点で-100万円は覚悟の上。でも、もう少し行くと思ったが、これが現実なのか。結局、購入時の車両本体価格330万円(税抜き)だけを考えて、オプション類は一切査定に入らず。しかも、走行距離が2万キロ近い点と、色が「SSBという不人気廃色」の減点が大きかったらしい。

ヤナセの下取りも杓子定規だったが、それに比べれるとMB店での下取り価格は結構良かったと思う。となると、次もMB車か?と一瞬「メルセデス地獄」を想像した。

まあ、そうは言っても出てきた下取り価格は査定ブックとオークション価格によるもので実際に買うとなれば、もう少し色は付く。それで値引きが少ない分は下取りで.......と提示された追い金は、ざっと新値のB170が1台分だった(υ´ Д`) まあ、ある程度の覚悟はあったとは言え現実的には1年と半年乗ったA200Tの評価はその程度だ。

じゃ、それでお願いしますと、ハンコを取りだして........。
c0021694_1101866.jpg

なんて決断は出来なかった。

これがA200EからA200Tの買い換えぐらいの出費だったらサインしていたかも知れないが、A200TからTT2.0へ移行しても、上級車へ乗り換えるというよりは、カタチの違う同じような車に乗り換えるって感じが強かったからだ。

いや、決してA200T=2.0TTなんて事は思っていないしキャラも価格も違う車を比べようもないが、得られる物と失う物を引き算したら、プラマイ0になるって感じだろうか。だから原資が潤沢にありTTに乗り換えるなら2.0ではなく3.2クワトロに乗り換えなければ「スポーツカーに乗り換えだ!」って感激は薄い気がした。

ま、これは半分妄想ですが。現実的にクワトロに乗れるほど贅沢は出来ない。で、デモカーの件を話したら、乗り出しに掛かる費用と、既に使われた車の部分を考えるとお勧めできないと。まあ、これは新車を買ってもらう口上だと思うけれど。黒いボティはカッコイイ分、ちょっと手入れが大変なのと、走行距離と下取り価格を考えると微妙な所だ。

惜しいのは、これがA200Eの乗り換えのタイミングだったら、本気で考えていたかも知れない。今まで実質2シーターの車は範疇になかったけれど、今後は、こんなのも有りかな、と。
c0021694_953473.jpg

まあ、デモカーはこれからも出てきそうなので、気に入った色と装備に出会えるかも知れない。ただ今現在A200Tを手放すのは、少し勿体ない気がする........と、やっとここで浮気心から冷めてしまった。

浮気心が芽生えたのは、現行Aクラススタイルが消滅してしまいそうな事実が心の片隅にあるのかも知れない。だから、これからも魅力的な車が出きたり価値に目覚めたならば、またまた目移りしてしまうかも。でも、それは少なくとも車検が来てからかな。TTはこれからもキワモノカーとして見て行くに違いないし、何時かは○○的存在の一台にしておこう。

って事で何時かに...........つづく(笑)?
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/6623316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2007-08-03 12:43 x
下取り査定ですが
自社で短時間でさばける場合は
かなりな金額だしてきます
A160の査定は他社より40万近く良かったです

それだけ他社は扱いただらない車種?

何かきっかけがないかぎりMB地獄から抜けられない?(笑)
Commented by at 2007-08-05 17:53 x
そこまで一気に安くなるんですか。。。(T_T)
私のA160、走行距離約45000kmんとき、VW店で査定してもらったら
400Kって言われました。(^_^;
まだTurboの夢はもってます。
by pingo21 | 2007-08-03 09:54 | 代車・試乗車・気になる車 | Trackback | Comments(2)