マツダ地獄への入り口? 〜 New Demio 〜

妻の乗るフィットの乗り換えなら、維持費の掛かりそうな変な輸入車じゃなくて、素直に国産コンパクトでも良いと思う。

でも「女だから」とか「女だてらに」なんて基準で車を選ぶのは嫌なのだ。仮にもし妻が「ハマーに乗りたい」とか「ウニモグじゃなきゃヤダ」と言うなら努力してみると思うが、自他共に運転が下手くそで何時擦るか分からないなら、今より大きい車は無理だし、幅も5ナンバーサイズ内が理想的だ。

そう思うと、ビッツとかマーチとかを真っ先に考えてしまうが、価格も装備も走りも大差ない現状を見ると、今の国産コンパクトに「ピピピ」と来る物が何もない。これが、ハイブリッドとかディーゼルとかの新しい切り口でもあれば、引かれるものがあるかも知れないが、現状ではデザイン意外の差別化は無いに等しいのだ。

ただ昨年の秋頃にリークされた「マツダ2」の画像を見た時から「新型デミオも悪くはないかな?」と、密かに思っていた。

デミオと言えば昨年、シンフォマージュの代車で借りた初代デミオがあったが、あれ以来、ちょっと敬遠している。しかし新しいデミオには、今までの野暮ったい.....いや男性向きのイメージとはかなり変わっているし、最近のマツダ車共通のイメージもあり洗練されたデザインは好感が持てた。

生活臭のするコンパクトなオバちゃんハイトワゴンよりはマシに見えるが、それはHPやテレビのCMで見た限りの話。買う買わないは別としても、これは一度「生で見て確認しておきたい」と国産車の中では久しぶりに思った。

そう思ったら最後、ホンダの帰りに、ふらふらとマツダのディーラー吸い寄せられて行ったのだ.....。
c0021694_1182395.jpg

店先にはイメージカラーであるグリーンに輝く新型デミオの前に何人かが囲っている.......姿を予想したが、そこには何も誰も居なかった。そこで、中のショールームに入ってみるとブラックの車が一台あるだけ。

でも「これが新しいデミオか?」と前に回ってみると......。




..........「Demio」のプレートを発見。
c0021694_954967.jpg

あぁ、これがデミオか........と名前を確認しなければ分からないぐらい想像とはかなり違った印象だった。何だか黒のデミオだと凹凸がはっきりしないし、締まって見えるので予想より随分と小さな車に感じた。

事実、先代のデミオ達に比べて、一回り小さくなったし何より背が低い。最近のコンパクトカーが、こぞって背の高い方に向かって行ったのとは違って、先代とも明らかに方向性の違う車だと思った。

それに車色が黒色だったせいか、最初は「3ドアってあったっけ?」と思うぐらい、サイドから後部にかけての流れるようなラインは上手い。(スミマセン、今回上手くデジカメ出来てません)。
c0021694_9264264.jpg


後ろから眺めていると、白いカッターシャツにネクタイを締めたベテランと思われるセールスの人が「どうぞ中も見て下さい」と言ってドアを開けてくれた。

展示車は、一番下のグレードらしく、何もない素っ気ない感じ。特にメーター周りは速度計とトリップメーターしか見られず、そこにあるであろうタコメーターの所には、黒い蓋がされているだけだった。せめて、大昔のサニーみたいなアナログ時計とか何か填めておけば良いと思ったが、これもコストダウンの為の共通部品故、苦肉の策か。
c0021694_9262830.jpg

インパネ類は、ごく普通で、ありきたりな感じ。その日の午前中に見た新しいCクラスのイメージが残っていたせいか、凄く質素に感じた(まあ比べるもんじゃないけど)。

良く言われる安いプラスチック感だけど、こんな車は道具のように扱うのだから、変にウッド調とかで着飾るよりシンプルで良いと思った。ただエクステリアが、これだけ拘った造りならば、インテリアも素材に頼らず、内装のカラーリングとかもう少しデザイン性を生かした新しい造りを考えても良さそうに思えた。

そうそう、この車にもiPod等を繋げられるAUX端子が存在した。もう最近の車は最低限それは装備されているのかも。
c0021694_9265574.jpg


シートはファブリックで、多少座面が短いものの、言われるほど狭くはない。頭上の空間も座席を落とせば、余裕は出てくるし、ハンドルの角度も変えられるから、ちょっと背の高い人でも乗りにくいことはない。ま、輸出がメインなマツダ車だから、外人体型にもマッチする事は一番に考える事だ。

後部座席はさぞかし狭いと想像したけど案外座れる。C4ピカソの3列目と比べれば至って普通のシートだ。だけど、車内は決して広くはない。昨今のコンパクトカーは、こぞって「車内は意外に広い」と書かれる事が多いが、新しいデミオに限っては外から見た通りの狭さだった。いやパーソナルに乗るならば、程良い狭さと表現した方が良いか。これが軽四規格だと、ちょっと頼りない狭さに感じるから、最低乗用車である限り、その辺りの違いはあると思う。

よって、トランクルームも見た目通りの大きさだった。しかもシートアレンジでフラットにる事もない。これは明らかに先代のデミオとは路線の違う車だと思ったら、セールスの人も「名前はデミオじゃない方が分かりやすいかと....」との説明。まあ荷室の大きさや、シートアレンジなんて全く気にする事にない我が家の車なら、それは関係ない話だけど、それなら別名で出しても良かったのかカモ。

なんて想像するが、そこは車種を広げすぎて困った教訓のあるメーカーだから、ここは堅実に、なんだろう。で、カタログを.....と言おうとしたら、先に「カタログは午前中に無くなりました」と言う。新車発売の最初の日曜日だと言うのにカタログが無くなってしまうなんて。それ程人気があるのか、それとも見込みのカタログ数が少なすぎたのか.......。
c0021694_9261399.jpg

しかし、この車一台しかいなら試乗は無理だな.....と思っていたら「表にあります試乗車に乗ってみますか?」とセールス氏。「え?表にデミオがあったっけ?」と思っていたら、中古車の並びに、それがあった。

しかし、イメージカラーの緑色でないデミオって、オーラが少ないのか、それとも207やビッツにも似ていて、ニューデザインのハズが、既に古いものとなってしまったのか。いやいや私が鈍感だけか.......。

「じゃ、ついでに」と、試乗してみる事にした.........つづく。



教訓:狭いディーラーでは明るいレンズの広角コンパクトカメラが欲しい。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/6480617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひらの at 2007-07-12 12:34 x
マツダ地獄への入り口 みんな言いますね。
うちの妹も今年ランクルからCX-7に替えたら一部の人から言われたようですが10年乗るから気にならないって言ってました。
ちなみにランクルは10年以上乗ってました。
Commented by pingo21 at 2007-07-12 13:09
いや、Aクラス地獄よりはマシかと(笑
by pingo21 | 2007-07-12 09:06 | 気になる車・試乗車・代車 | Trackback | Comments(2)