6月の燃費 〜 ハイオク仕様にレギュラー? 〜

またまた定期ネタの「燃費」の話。

先日のフェアの時、ショールームから見えるガソリンスタンドの値段を見ながら「しかしガソリン高くなりましたね」とセールス氏。見れば「ハイオク150円」だった。

今月から、またまた上がると聞いていたが、年初来段々と値上がっている感じのするガソリン価格。しかもニュースで言ってるレギュラー価格より高めのハイオクだから余計に辛い。しかし、先日島根市内で入れた時は「151円」もした。ところが、その後他の店の看板を見ると「ハイオク 145円」程度。まいどカードが使えると思って入れたけど、あれって県外ナンバー価格なのか?

しかも今月の値上がり前の話しだから、今はどのぐらいなんだろう? それでも中四国内では島根県のガソリン価格は高い方だから地方によっては結構辛い。それに比べれば、全国的に見ても当地は、まだ安い方だと思ったいたが、既に150円か(υ´ Д`)

そんな話しをしてディーラーを後にした途端に給油ランプが点灯した(>_<)。でも、まだまだ走れる気がして一度は家へ帰ったものの、夕方出掛ける時には「ハシレルキョリ 0キロ」となり、観念した.......。
c0021694_10343569.jpg

で、何時ものセルフ店で。

走行距離は「541km」で、燃費の方は「10.1km/L」だった。先日の島根旅行の帰りの高速の分があったにも関わらず冴えない数字。でも10を切らなかったから良いか。

しかし、請求された値段を見て..........。




1回の支払いが、久しぶりに7000円超えていた。

ガソリン単価はディーラー前のスタンド価格よりは安かったが、それでも「140円」と、先月のGW頃の「134円」から7円も値上がっていた。
c0021694_1033250.jpg

本当は、もう少し入りそうだったけど、ポイントが1000円単位なので、ギリギリまで入れるのは止め。だから燃費は正確ではないけれど、大体10ぐらいか。

ついでに書くと、島根旅行の前に満タン給油をした時の燃費は「9.7km/L」だった。続けて、島根まで行って帰りのバカ高いハイオクを入れた時の燃費は「11.2km/L」だった。

長距離の燃費が冴えないが、普段の通勤の燃費は、まあまあの数字になった来た。その証拠に今年初めからのトータル燃費を見てみると僅かだが「10.2km/L」に上がっていた。冬場が9台をウロウロしていた事を考えると、これは良い数字だと思っておこう。ただ、これから常時エアコン使用の季節となると、また下がってしまうと思う。

となると、A200Tの燃費は1年を通じて、この辺りがピークって事か。
c0021694_10372350.jpg

ハイオクで思い出したけど、先日書いたパンダ号(903ccだった)も実はハイオク仕様だった。

でも当時ハイオクなんて「よく走る為のガソリン」程度にしか認識しておらず、車を買って半年ぐらいまでは、全く躊躇する事なく、ずっとレギュラーを入れていたのだ。

それがエンジンを切る度に「ブルンブルン」とキレが悪くなり、アイドリングが不安定になった。その事を当時のディーラーで何気なく話したら「ハイオク入れてないじゃない?」と言われた。つまり、その時までハイオク仕様車だったとは知らなかったという鈍感さ(^^;)。

しかも、当時ハイオクには「有鉛・無鉛」の2種類があり、何がどう違うのか全く理解していなかったぐらいだった。
c0021694_1033575.jpg

そんな話しをフェアの時にセールス氏と話した時に「Aにレギュラー入れても大丈夫?」と聞いてみたけど「いやハイオクを入れてください」と釘を刺された。

まあ「良いですよ」なんて言って不具合でも出たらダメだし、ディーラーの人間としては規定通りにしか認めないだろう。そこで聞きかじった話しだが、ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れた場合「ECU」が、それを判断して自動的にレギュラー用のプログラムが作動するとか。

それはエンジンが「ハイオク専用」なのか「指定」なのかで分かるらしい。「指定」と言うのが何とも微妙な表現だけど、Aの場合、取り説では専用ではなく指定項目となっているから、ひょっとしてもそんなプログラムが仕込まれているのかも知れない(無責任な推定)。もちろん、ハイオク専用車(某トヨタの何タラエンジン)はレギュラー入れると故障してしまうから、レギュラー禁止とはっきり書かれているとか。

ハイオク指定(レギュラーでも可)とは一般的にハイオクガソリンが入手できない場合の緊急処置としての意味合いが強く、レギュラーガソリンが使用出来たとしてもノッキング回避の為、普段より燃料が多めに出るらしい。なので、ハイオク仕様車でレギュラー入れると逆に燃費が悪くなるのはこの為だとか。

だから、ハイオク価格が高いからと言ってレギュラーを入れて凌ごうと思っても、結果的には燃費もパワーも落ちてしまうし下手をしたら故障にも成りかねないから、ウマイ方法とは言えないらしい。

取り説には、指定以外の燃料を使って不具合が出ても「保証適応外」と書かれているので、素直にハイオクを入れた方が無難な気がする。

って事で、以前からやってみょうかと思っていたレギュラー使用実験は止める事にした。
トラックバックURL : http://aozla.exblog.jp/tb/6245237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まこやん at 2007-06-05 13:07 x
そう言えばリヤガラスの
無鉛、有鉛、高速有鉛のステッカー
いつの間にか貼ってない。
車庫や排気ガス、ステッカーもじき無くなるのかな?
Commented by まこやん at 2007-06-05 18:00 x
そうそう・・良いこと思い出しました。

昔、Vテックのインテグラ乗ってる時にセールスさんから
レギュラー入れてしばらく走って一旦バッテリー外すとハイオク仕様が
レギュラー仕様になるって美味しい話を聞いたことがあります。
Commented by がっちゃん at 2007-06-05 22:50 x
以前、「オートメカニック」で、ハイオクで10万キロ走ったエンジンをばらした写真と、レギュラーで10万キロ走ったエンジンをばらした写真を比較したものを見たことがある。
ハイオクのほうは、ものすごくきれいな金属って感じなのに、レギュラーのほうは、どろどろだった。
それ以来意味が無いといわれても、シティーにもハイオクを入れている。そのせいかどうかわからないが、シティーのエンジンは、今でも絶好調。(他の部分が(^^;・・・)
Commented by at 2007-06-06 15:26 x
近所でレギュラー入れたら124.8円でした。
これって安いですよね?
ハイオクの値段、聞いてくればよかった。
Commented by pingo21 at 2007-06-08 13:25
モさん、それは安いですね。
ハイオクも+10円と考えると安いです。
by pingo21 | 2007-06-05 10:39 | 洗車・燃費・スタンド | Trackback | Comments(5)